徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

要点・堀進

※中途半端でもかまわぬ。欠点だらけでもかまわぬ。横道にそれてしまっていてもかまわぬ。役立たずであってもかまわぬ。許されないことをしていてもかまわぬ。格好悪くてもかまわぬ。そんな自分をも愛せよ。そんな自分を許したのだから、欠点のある他人をも許せよ。

※地球は地球のものであるぞ。そんなに尖閣で争うなら、尖閣を沈めてしまうぞ。竹島も地球のものであるぞ。みなが争い事無く使わなければ、取り上げてしまうぞ。地球に代って物申す。

単なる偶然でこの宇宙ができたのではありません。最高の知的存在、創造神があらゆる事を計算に入れて、宇宙を創ったのです。そうでなければ、こんなにシステマティックな宇宙にはならない。

自分のことより他人の利益を優先して考える。神の考えと同一です。神の考えと同一にさせれば神と一体になれる。神の持つ無限の能力と同一になれる。無限の能力を我が能力のようにして使うことができるようになる。利己的な人たちがどのように妨害しようと神にはかなうまい。

私、堀進は順調に霊性の進化が進んでいて、ついには、自分よりも他人を優先させるように、と思うようになりました。自宅にヤマモモという果実が生っているが、うまそうな実を近所に分けて、酸い実を冷凍庫に保管して腹が減ったときに食べる。他人優先が良いのでは。

要点をメインにすることにしました。従来どおり、アドレスをメインにしたい方はアドレスフォルダーをお気に入り登録してください。
アドレスフォルダー http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/530230.html

アセンションとは要するに意識の移動。肉体の自我の意識から、魂の超自我の意識へ意識が移動することです。そのときから、まるきり別人になってしまうのでなくて、ごく自然にこれで変わったのかと思うくらい自然に移動します。夜見る夢と同じようなものです。空を飛んでみようと思えば空が飛べる。

自分にとっての、この人生とは、超みじめな役をやらされている劇だ。とても惨めだった。子供のころはいじめられ、、、。それがもうアセンションで幕が降りる。幕がおりるまでにやりたいこと、やれなかったことをどんどんやりましょう。時間が無い、時間が無いから、爆発させましょう。

今まで何度も銀河連邦に約束をすっぽかされたけれども、それで簡単に三次元の心に戻ってしまうようでは、五次元に生きる資格なし。銀河連邦はそのようにして五次元に昇格できる人を選別している。一方では強い愛の光を送って、五次元の資格のある人を増やしている。増やしたいが質を落としたくない。

「我即神也」とは自分の利益を図ることから、社会全体の利益を図ることへの意識の移動である。霊性を高くするには、意識レベルを上げるためには意識の移動が無くてはならない。

自分だけの利益を図ることにより幸福感を得ることから、人々の利益を図ることにより自分の幸福感を得る、に幸福感を変えたほうが良い。自分勝手な利益を図ることは社会全体としてむしろマイナス。食べていけるだけのお金があったら、社会全体の利益を図ったほうが良い。

どうでもよいことには、適度に力を抜いて、こうと思ったことには一生懸命になって、あっという間に過ぎ去っていく時間を有効に使う。みんなが進むべき方向へ自分も進む。進むべき方向とは神の光の方向で、自分勝手な、自分だけがトクすればよいという方向ではない。

金星は悪の星であるとか、月はサタンの操っている星であるとか、シリウス人たちはよからぬことをたくらんでいるとか、そういったことを書いてあるブログはみんな闇の配下の者達の書いたものと思われるから、信用しないほうが良い。ソラ情報というのも怪しい。仲間内で対立心をあおるようなものはみんな怪しい。

もし自分が総理なら、銀河連邦の仲間に即時にならせてもらう。安全のため、日本全体に電磁バリアを貼ってもらう。自衛隊を解散。日本全国民に自家発電機を配り、原発、石油、ガスを不必要とする。眠っている全ての発明を解禁する。特許権、著作権を廃止する。日本の方式を世界に広める。

日本は蛇ににらまれたカエルのような国だから、やがては蛇に食べられてしまうだろう。そうはさせないでおこうとするのが、アセンションという神の仕組み。霊性がだんだん高くなって、新地球であるテラノヴァへ行く人が多いだろう。低俗な心の人は死んで低俗な星に生まれ変わるだろう。

「妄想」高次元の存在たちは地球人をアセンションさせるためタイムトンネルを作った。地球ごと、数万年前に時間旅行させるとアトランティス、ムー大陸が存在している。日本人達をムー大陸に欧米人をアトランティス大陸に。歴史をやり直しさせる。アトランティス、ムー大陸の沈没は無くなる。今度こそ。

人生とは一瞬の劇に過ぎない。それぞれに役割を与えられ、今回の劇で自分の与えられた役は一番下っ端の役。その劇を通じて求められることは、自分の魂をいかにして磨くか、いかにして霊性を高めるか、が求められる。地面を這いずり回ってもいいじゃないか、失敗続きでもいいじゃないか、魂が磨ければ。

いまだ現代科学で証明されていない部分をトンデモというレッテルを貼って、遠ざけるのは愚かなことです。そういったものにこそ科学者が研究すべき事柄です。これからのエネルギーになるであろう、数百ものフリエネ特許は闇に葬られました。簡単に病気を治す方法も破壊されました。

時々、ある大学教授が私のブログにいちゃもんを付けにきますが、こちらが真実を突きつけると大学教授は引き下がります。相手が大学教授であろうと、真実には勝てないのです。高校中退の私にさえ、勝てないのです。あなたもどうか、真実の側に立ちましょう。

現在の科学とは外れたところにある真実を、ある人たちはトンデモというレッテルを貼って馬鹿にします。ところがトンデモの中にはとんでもない真実が隠されており、宝物がぎっしり詰まっています。フリエネ、霊的世界、新医学、これからはこのようなものが全てになるのです。

昨日、スライブという動画を見たが、あまり役立つものは無かった。後半で無抵抗主義が決め手だと言っているが、それでは駄目だ。アセンションとか宇宙人とかが一言も言われなかったが、それこそ決め手なのだ。スライブは闇が仕掛けた動画だとわかった。

今、スライブを見たが、大体知っていることばかりで、ためになる情報は無かった。後半はガンジーの無抵抗主義で、それでは支配される。善い宇宙人の話は全く無かった。実際は彼らが主役なのに。何も知らない人が見れば役に立つかもしれないが、恐怖心も強まるだろう。

もうすぐ、地球の地上人全員は新地球であるテラノヴァへ行くことになるだろう。そこには一家に一軒ずつ家があるだろう。そこには豊富に何もかもがそろっている。自家発電装置があり、原発石油ガスも要らなくなる。テレパシー装置あり、ホログラムテレビあり、物質コピー機あり、驚くようなものばかり。

アセンションはカガリさんらのいったハードランディングではなく、ソフトランディングが行われそうです。ソフトランディングだから、今年末の劇的変化はないでしょう。その代わり、大天変地異も無いでしょう。数年後、あるいは十年以上後に気がついたら五次元に変っていた。ということになるでしょう。

1年を13か月として、1か月を28日にすると、1年が364日。13月を29日の年と30日の年があるようにすれば良い。そうすると毎月、月齢と一致する。7日が4回来ると一月(ひとつき)になる。13月29日と30日をうるう曜日として計算に入れない、と日付と曜日が一致する。

人は外見を気にするが、神は真実ありのままを見る。

我々としては自力でアセンションすればよいのです。五次元の体になれば、仮に闇が支配したとしても四次元の彼らに手出しできません。自力で五次元化できなければ光の部屋へ入ればよいのです。闇も光の部屋へ入れば、光の存在になってしまうから共存できるようになります。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

「肉体の自我の意識」と「魂の超自我の意識」に分ける視点は、「興味があります。「肉体の自我+人間の知識=人間の意識」、「神の自我(=超自我)+神の知識(=超知識)=「神の意識(=超自我+超知識)」と、私は考えています。

「アセンションとは、意識の移動」ということのようですが、「この世で、アセンション(=偽我→真我)と、この世から、あの世へのアセンション(=この世の意識→あの世の魂!)もある?」のではないですか。

2012/8/10(金) 午前 11:29 [ tjr*ds*32*3 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事