徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

要・超能力2

心の働きは私たちの脳機能が作り出す現象ではなく、脳は私たちと宇宙を繋ぐための心の変圧器として機能している」ということです。変圧器としての脳の機能が向上すれば、私たちが感知できる世界は変化するということです。それが“超能力”と呼ばれている現象なのです。なわ

昭和初期に熊本の長洲町に居られて「親神さん」と呼ばれた松下松蔵さん。数万人の難病患者を瞬時に治した。敬神崇祖を誓わせることで治る。親が生きていたら親を敬う。神とは太陽。もし誓いを破れば難病がまた再発する。伊勢白山道

ジョセフ・ティテル。ニューヨーク在住の40歳の霊媒師です。2011年、東日本大震災や福島原発事故を的中させたとして一躍有名になりました。別に超能力があるわけではなく、事前にイルミナティの計画を教えてもらっただけでしょう。NewsUS

出口なおは、「この世にはまずない苦労をした」と後に述懐しているように、その大半の人生を、現代人ではとても考えられないような辛苦にあえぎながら過ごした。食ももちろん粗食。粗食というよりも、白湯の中にわずかに飯粒が浮いているのがその日の御飯というような、栄養失調状態の暮らしを長きにわたって送っていた。しかも、毎日、屑買いなどの重労働に耐えながらである。また、なおは、帰神の始まった節分の日より、13日間の絶食と、75日間の寝ずの水行を敢行している。なわ

出口王仁三郎は1週間にわたり、身は高熊山山中の岩窟に端座したまま、魂は神霊界を駆けめぐり、その結果、「過去・現在・未来に透徹し、神界の秘典を窮知(きち)し得るとともに、現界の出来事なぞは数百数十年の後まで知悉」するに至っただけでなく、この修行によって天眼通、天耳通、天言通、自他心通、宿命通の五大神通力を体得し、救世の使命をはっきり自覚したという。なわ

あなたがわれわれの霊的宇宙の存在達と一つになるにはあなた自身を愛して内なる声を聞かなければなりません。ガブリエル。☆ガブリエルからのテレパシーを聞こうとする者はガブリエルと同じ霊性の高さにならねばならない。現在はまたほんのわずかな人しか達していない。

極めて優れた観相家は、霊性の極めて発達した人で、その相談者を一見しただけで、その人の全てがわかる。普通の観相家はほとんど当たらない。口先だけでうまく言いくるめて、観相料をもらう。その人のオーラ、背後霊、過去生、未来まで全てわかってしまう。

私の場合、瞑想時は1分間に3回〜5回程度の呼吸となります。鼻から10秒程度かけて息を吸いこみ、丹田に氣を込めた状態で息を止め、その後10秒程度かけながら口から息を出していくという呼吸法を使っています。銀河連邦フォーラム

彼女は「最近飛んでいるような感じがするんです。でも飛んで行くとどこにいくのか分からないし、飛んで戻ってこれなかったら怖いし・・・」と言っていたので、「どこにでも行ってください!飛んだとしても身体は3次元にしっかりあるので、必ず戻って来れますよ。飛んで行けば、3次元と異次元を行ったり来たり出来ると思いますよ。」と伝えた。光の道を歩む

瞑想は深呼吸をしてリラックスして、自分で自分の体に手を当てたりして、話しかければよい。ひふみ神示、日月神示

強力なエネルギーを、頭頂のチャクラから入れて、額のチャクラへと通す。呼吸によってそれを吸い込む。あなたの内部の目を開き、この光を見る。あなた方のほとんどはまだ透視ができない。想像力で見ることで十分である。その光を、あなたの中心を通ってハートまで降ろす。その場所にそれがあるのを感じ、それを見る。あなたの全身を満たすまで、その光をますます多く吸い込む。息を吸うたびに、さらに多くを吸い込む。それを行き渡らせる。そして、息を吐く時に、その愛をあなたの世界へと吐き出す。その愛は、自分が必要とされている場所、果たすべき仕事を知っていると想像せよ。まさにその通りなのだから。そのようにして、あなたがハートの空間に留まっている間、あなたは自分の中心にいるのである。ハートの贈りもの

愛があなたの太陽センターで大きくなると魔法が起こります。聖なるハートのポータルがゆっくり開き、そこに溜まった神聖な愛が体から流れ出します。とくにチャクラ全体から流れ出します。http://blog.goo.ne.jp/hs33_001/arcv ☆全てのものを愛し感謝しなさい。そしたらきっと魔法が起こる。

頻繁にある言葉を繰り返すと、それは潜在意識の中に真実としてしっかり根付きます。波動パターンが高いとか低いとか、真実とか誤謬だとかに関係なくそうなるのです。やがて潜在意識のマインドは記憶バンクにそれを取り込んで信念として確立します。http://blog.goo.ne.jp/hs33_001/arcv

オーラはフワーッとしたかげろうのような感じ、青泥、青汁を飲んで断食すると見えるようになることもある。威張っている人は後ろに、謙虚な人は前に出る。体内の老廃物が出てしまうと、きれいなオーラになる。なわ。

人間の言葉というのは、肥料にも農薬にもなるのです。かつてわたしが話しかけなかった木が、一本も残らず枯れてしまったことは紛れもない事実なのですから。すべてのものに言葉の力は有効だと思うのです。有機物に限らず、車や機械だってそういう一面を持っている。木村秋則。大摩邇

修行とは 水をかぶったりするよりも、そんなヒマがあるんだったら、自分以外の人間に3分でもいい、5分でもいいから幸せを与えなさい。それが人間の最高の修行である。政木和三  ☆他人のためになることばかりしていれば、霊性が上って、神から神通力が与えられる。

政木和三氏は作曲も演奏も学んだことがないのに脳波がシータ波までさがると、勝手にピアノが演奏できてしまうと言うのだ。一体それはどんな演奏だろうか。では 実際に政木氏がピアノを弾いている衝撃の動画をご覧ください。http://youtu.be/OxDbWujWzzI?t=50m14s

日々の私たちの心が感謝一色になったとき、そして、力が私たち自身の中に内在されていることを自覚できたとき、脳の封印が解かれ、私たちは肉体身のまま神次元の力を手にすることができるのです。
新しい時代になると、私たちはそれらの先達がこの世界で発揮した力以上の能力を持つことができるのです。自分の望むことを瞬時に実現させたり、他人の心の中が読めたり(他心通)といった能力です。
時代にもっとも大切なキーワード、それは「全託」である。「神さまに結果のすべてをお任せする」ということです。そして、その前提条件として「日々の暮らしを祈りとせよ」ということを強調しておきたいと思います。
「神も仏もいない」と、他への依存心を捨てたとき、人の内なる神性が目を覚ますのです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse-prayer.html#感謝一色

「フルコンシャス」の状態に真になった時、あなた方は次の三つのことが可能となります。まず一つめは、創造神とその創造性のすべてのレベルへ、あなた方自身が直接つながることができるようになるということです。そしてそれは、あなた方が持つ無限の能力を理解し、目覚めさせることを支援します。二つめは、これまでの方法では不可能なやり方で、お互いの存在を理解できるようになるということです。これらの天からの贈り物のすべての才能を活用した時、あなた方は、過去と未来についても認識することができるようになり、そして「中今のあなた」がそれらと、どうやってつながればよいかということも発見していくことができるでしょう。三つめとして、あなた方は、これらの資格と叡智を、あなた方自身とその家族、社会、そして全世界に対し、偉大な貢献をするために使うことができるようになります。http://pag-japan.jp/message-sheldan-ss.html

再配線のプロセスとして人間の松果体の中にクリスタルが形成されていることです。一端これが活性化されると、テレパシーのようなコミュニケーション、タイム・トラベル、多次元的気づき、加齢の制御と言ったといったいろいろな形として現れるとグループは説明しています。基本的にそれは人類の進化の次の段階です。用意はいいですか?この二つのトピックは関係があります。なぜなら、松果体が活性化されると、もはや隠すことが出来なくなるからです。
http://transbeacon.lightworker.com/2009_07-PinealCrystals-ja.html

ほとんどの人は癒しの能力を持っているのは「自分」で、「自分」が人を癒していると勘違いしている。自分のエネルギーを使うから、すぐに疲れて浄化が必要になる。そんなものは本当の「癒し」ではないと私は思う。光を放っているのは神であり、高次元の存在、自分はそのパイプ役に過ぎない。四天界静香

光の会に参加できなくても、同じ時間に家で瞑想をすれば、会と同じエネルギーを受け取ることが出来るかもしれないですよ。四天界静香

『ノウボウ・アキャーシャキャリバヤ・オン・アリキャ・マリボリ・ソワカ』今でも真言宗の行者は50日間お堂に閉じこもって、このマントラを唱えつづけるのです。この響が、骨伝導をして脳の松果体を開発するのです。ある時間が経つと意識の変容が起こり、チャネリングが始まるのです。宇宙との交信が始まるのです。

「人間として正しく生きなさいという枠を外せると、うれしく楽しくなり、このままでいいのが分かり、自信が持てた。」と教えてくれた。光の道を歩む

後ろについている存在は、人によって大きさが異なる。通常ほとんどの人が同じ大きさで見えるのだが、中にはとても小さな存在もいる。そんな人は自分に自信が持てなかったりする場合が多い。そしてビックリするくらい、大きな存在が見える場合もある。そんな人は大きな光を持っている。けれどその人は最初から大きな存在がいたわけではなく、何度も会に参加して、自分を磨き、その結果大きな存在になったということだ。http://ameblo.jp/ryujin-angel/ 光の道を歩む

アルファー波を確立するテクニックは、深い、強力なツールである。行動を起こすのは、あなた方の潜在意識なのである。アルファー波をマスターし、意識を適度なアルファー波レベルの状態に維持すれば、あなた方が、自分の潜在意識と対話できるあなた方の深い、直感的な、内なるマインド、聖なるマインドと直接通信する能力を開発すれば、それは意志の力をはるかにしのぐものとなる。そうすれば自然に、ゴールに向かうための最適な判断と正しい行動を取れるようになる。ふるやの森

閉じる コメント(3)

顔アイコン

「脳は、私たちと宇宙をつなぐ変圧器」という言葉には、共感を覚えます。私の場合は、「過去の記憶が、宇宙空間に、保存されている」という視点から、「個人単位の、宇宙空間にある、アカシック・レコードと、脳がつながっている」という理解をしています。だから、私の場合、「脳=変圧器=個人のアカシック・レコードを作る装置!=心(=自我と体験の記憶装置!)」という関係になります。

2012/8/10(金) 午前 10:17 [ tjr*ds*32*3 ] 返信する

顔アイコン

テレパシー 宗 で 検索中です。
テレパシーは 恐ろしいですね 削除

2013/5/25(土) 午後 4:05 [ 村石太リバー&アンディフグ&大原麗子 ] 返信する

顔アイコン

テレパシーは脳の役割をある程度、無にしなければつながらないから、恐ろしいというより、恐れを無くさなければつながらない、という感じがします。

2013/5/27(月) 午前 10:22 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事