徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

要・霊

保育園児の約3割が出産時の記憶があり、胎内の記憶は2割あると出たのです。さらに興味深いのは、「空の上から親を選んで来た」などと肉体のない時代の中間世の記憶を持っている子ども達が、なんと約2割もいたのです。池川明、船井

死後の世界の記憶があることで唯一良いということがあったとすると「死ぬことは怖くない」ことだそうです。死んだ後で戻った世界を覚えており、あの穏やかな所に戻れるなら死ぬことは怖くない、と言うのです。だからと言って死に急ぐことはないと言うのです。池川明、船井

「我こそは救世主なり」と言い出すような人は邪悪な霊にとり憑かれた人です。自分の力で何とかしようと、力みが入ると魔物に憑かれやすくなる。本当の信念とは力を抜くことである。なわ

死をすべての終わりと考えている場合、あるいは宗教的信仰がまったく事実からかけ離れている場合には、誰しも死後の体験を、幻影を見ているとしか考えない。信仰が深ければ深いほど、それだけ新しい環境への順応が難しくなる。なわ

地上時代の宗教的信仰は何の意味も持たないということ。あくまでも生活体験によって磨かれた霊性がすべてであるという点では、どの通信も一致している。同時に、「祈る」という行為、より高いものを求めて精神を高揚させる行為を、結構なことであるとする点も、すべての通信が一致している。なわ

死者の精神は、他界直後はしばらく睡眠状態に陥るのが通例である。あっという間に死んだ場合など、怨みや憎悪といった激しい感情を抱いたままに死んだ場合には、その感情が邪魔をして眠れず、したがって霊的感覚も芽生えないので、いつまでも地上的波動の中でさまようことになる。=自縛霊。なわ

生前から親密な間柄だった者のことを強く念じると、その念は生き生きとして活力のあるエネルギーとなり、電波とまったく同じように宙を飛び、間違いなくその霊に届きます。親交のあった人のことを念じると、必ずその霊に通じて、その場へやってきてくれます。なわ

私たち(=霊界の者)は、型にはまった文句には興味はありません。永い間それをロボットのように繰り返してきているからです。なわ

死んだら、中間境での調整期間中に、本人の気づかないうちに、霊眼でも見えない霊によって、さまざまな霊波によって癒やされている。罰を与えるのは悪魔でもなく神でもない。神の使いでもない。罪そのものの中に罰が蔵されており、それが良心の呵責となって自覚されるのだという。なわ

幽界では、地獄的な心を持っていれば、地獄のような世界が現われる。これに対し、天界的な心を持っていれば天界のような世界が現われる。地獄的な心は他人は不幸しても、自分だけは利益を得たいという利己的な心。天界的な心は他人の幸福を見て喜ぶ利他的な心。なわ

霊界は宇宙の実体界で、現界は霊界の移写、つまり映像の世界である。唯物論者は、霊界とか天国は人間の想像力の産物、幻想だという。なわ

死後の世界。あたしが心の中で家のことを考えるとそこに家が出来る。子供の気持ちになっていると子供になる。あたしの体は空気よりもずっと軽くてキメの細かいもので出来ています。来たばかりの人にはそんなことは出来ません。心の使い方がわからないからです。人以外は全て作れる。なわ

あの世では学歴は無いほうが好まれる。地位や財産が無かった人のほうが好まれる。人にだまされやすい人のほうが好まれる。そして、あの世では人が喜ぶことをすることだ。丹波哲郎の死者の書、大摩邇

アメリカの銃撃事件の被害者は事前に魂として殺害されることを同意した者です。殺害されることにより、霊性は飛躍的に高まり、現在、ニルバーナで元気に暮らしています。マシュー60

肉体を棄てたあとにおいても、彼は往々にして地上生活の根本的性質の実性を悟ることができないで、愚かにも生前の空しい夢にあこがれる。その結果、これらの霊魂が帰幽後において逢着するものは、だいたい地上生活そのままの光景である。永遠の大道、なわ

霊の世界では思念が具体化するようである。それで“物”が存在するように思える。進化するとその一種の創造力が別の形で活用されることになる。なわ

ハイアーセルフは、あなたが自分の高い道に従っている時は、あなたを楽しい気分にし、そうでないときはあなたに抵抗感と重苦しさを与えます。もし今はどんな導きも受け取っていないならば、喜んで何もしないでただ、瞬間瞬間自分の喜びにしたがってください。hs33

アシュタルはリュウタイ、ドラゴンで、サルーサは顔は魚で体にはクリスタルのとげがある。これから、どちらか一人を選ばねばなりません。クイーン

幽体離脱した魂が肉体に戻る方法。その肉体の耳元に近づくと肉体に戻れる。誰かに憑く場合も同じ、耳元に近づく。大摩邇

肉体が死んだ人は、魂は永遠に生き続けるから生きており、しかも、死んだ家族や友人知人と会えるようになるので、死を悲しい出来事と思う必要はない。
despertando.me

ブログの記事を鵜呑みにしないで、あなたの内面から聞こえてくるものが真実。アシュタル、クイーン

私たちは、あなた方が望めば、あなた方の真の両親を紹介するプログラムを始めたいと思います。多くの人たちが高次元にいる両親を持ち、あなた方に対して、人間のDNAに加えて星のDNAを与えたのはこれらの両親なのです。日本語Despertando.me ※肉体の両親ではなくて、魂の両親

魂は三箇所からなります。一番奥が創造主の住まわれる霊体であり、2番目は魂です☆三番目が肉体。上昇は一番奥から進んでいき、霊体を開く事から始まります★そして魂の洗浄は、我とエゴを徹底的に殺す事です☆アシュタル、クイーン

魂に新たな変化、パターンからの脱却を起こすには、コノ世に生まれるしか無いのです。アノ世は、コノ世の反射で生じる受け身の世界です。多くの人間がコノ世から早く卒業することを思いますが、アノ世に帰りますとやはり後悔します。超貴重な期間を捨てていたことを思い知ります。伊勢白山道

死とは、永久に続く夢のようなものだから、そんなに怖がらなくてもよいでしょう。ただし、自殺はいけません。
死とはこんなもの http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/37211152.html

まだ恐れがあるのならキリストの名によりサタンを追い出す事です☆「私のなかにサタンの座はない私はキリストの血によりあがなわれた者であると宣言してください★そして自分のなかにいるサタンよキリストの名により出て行けと言うのです。冥王星のビーナス

皆さんは、無学の人、貧しい人を自分より劣った者とみなすことがありますが、彼らも、皆さんと同じ理由でそのような人生を生きているのです。それは単に、経験を積むため、です。ハートの贈りもの。☆優れた魂ほど最も困難な人生を選んでいる、かもしれない。

神様が木村さんを通じて地球の寿命を教えてくださったのでしょうか。私には低級霊のいたずらのような気がします。霊道が開けると、霊界の様々な存在から干渉を受けることになりますので、“媒体”となった人の心の状態によって、憑かってくる霊が変わるのです。
宇宙人を名乗る存在や霊界の住人とのコンタクトが始まった人は、すでに危険ゾーンに入ったと見て、心の調律に特段の注意をする必要があります。大摩邇

冷凍人間が147年後生き返った http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/18178746.html ☆人間を冷凍保存しても、魂が飛び出してしまっているから、生き返っても、魂の無い、もぬけの殻人間にしかならない。

金日成は意識の世界(死後の世界)ではかなり責められているようです。金正日も責められることでしょう。現世で崇められる存在になると、死後は悲惨であるようです。ひふみ神示、日月神示☆そして、来世は前世と正反対の立場になって、凶暴な国の奴隷的存在になることでしょう。

大自然も一つの体であり、人間も大自然の中の一つの細胞。ところが人間は大自然を破壊し、癌のごとくなり手に負えなくなってきている。人類も自然の道に従わず、それを破壊し続けると、大きな災難に直面しなければならないのである。大摩邇

石にも呼吸や代謝などがあるが、人はそれを見ることも、感じることもできない。実はそれら全てが生命であって、もし人類が自然万物に対して道をもって接し、愛護すると、それらは霊性を現し、人に恩返しする。大摩邇

ある乞食たちは、「神人」が装った者もあり、かわいそうに見えるが人類こそかわいそう。一番可哀そうな人は、何も恐れない人だと話した。彼らは天地をも畏れず、何も信じないため、何でもやるのだと言った。これらこそ最も可哀相な生命で、彼らには未来も、望みもないのだ。大摩邇

動物霊憑きは表面上では人を助けて、病気を治してくれたり、災難を免れたり、金を儲けるようにしてくれるが、実はとても悪いものである。それらが、人に表面上の利益を得るようにしてあげるのは、ほかでもなく、人の心を迷わせ、人体に憑いて人体の精気を吸い取るためだ。大摩邇

動物には体に何等かの欠陥があり、修行に必要な構造が数多く不足しているため、修練しても神になることはできない。もし修練に成功したとしても、魔になることしかできず、宇宙を破壊するので、それらが霊気を得てしまった場合は天雷に落雷され、殺される。大摩邇

霊気を得て、周天が開かれ妖怪となる。そして、心が正しくない悪い人に憑いて、憑き物となる。時間が経つと、その人の精気を吸い取り、人間の形を形成するか、直接元神(魂)を追い払い、泥丸に潜り込んでその人の体を奪ってしまう。見た目では人間に見えるが、もう人間ではないのだ。大摩邇

皆様は極楽浄土というものを何百年もかけて、イメージトレーニングとして覚えて来たのでございます。それが宗教の役割でございました。この極楽浄土に当たるのが、次元上昇後の世界という事にございます。大摩邇

アンドロメダの中心から参っております。よって半霊半人でございますな・・・これは、全くの霊のみとは違いまして、霊と人間の中間にある存在と言えばよろしゅうございますかな?・・・これは至極便利にございます。姿を現そうと思えばすぐさま物質となり、貴方の手を握る事が出来ます。そして、都合が悪うなったら煙のように雲隠れが出来てしまいます。メシェク。大摩邇

落ち込んでウツになってしまうときがある。 そんなときに悪霊や邪霊は憑き易い。悪霊や邪霊はストイック、克己に弱い。観音経を熱心に唱え続けよ。大摩邇

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事