徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

資源エネルギー1

次世代のエネルギー源として注目される「メタンハイドレート」が日本近海の広い範囲で、海底下数メートルの浅い場所に存在する可能性があることが新たに分かった。極めて浅い場所で見つかったことで、比較的容易に採掘でき、経済的にも優位な可能性がありそう。exciteニュース

ゼロ磁場を探せばそこには塩やレアメタルがある。ゼロ磁場が塩を造ると言っても過言でない!そして塩は陰陽問わず、物質の変容を止める働きがあり、海が塩で満たされている理由は、余分な意識力を止める働きがあるからなのです。山田貢司

電気二重層キャパシタ。蓄電池。容量がバカでかいので、太陽電池や風力発電の出力が僅かなものであっても、時間をかけて、いくらでも電気のまま貯められる。恒久的。キャパシターと太陽電池があれば、実用的な家庭用の電源にすることが出来る。http://oriharu.net/jkakumei.htm#today

藻類の超高速増殖で日本が産油国になる? 2つの藻をハイブリッド増殖し、燃料自給が視界に。藻類の場合、1年間、1ヘクタールで数万〜10万リットル以上の油の大量生産が見込める。トウモロコシは172リットル、大豆が446リットル。http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/777.html

簡単な太陽光発電。ソーラーパネル(50W 約8千円〜)20年は発電保証。充電コントローラー(10A 約2千円〜):過充電防止。バッテリー(100Ah 約1万円〜)2〜3年ほどで交換。インバーター(100〜300W 約3千円〜)直流→交流。パネルーコントローラーバッテリーインバーター電器。大摩邇

現代のエネルギー消費量の約100倍レベルで風力発電設備を導入すれば、深刻な気候変動が起きると結論づけた。タービンの抵抗が大気循環のパターンを変えてしまい、極地への熱の移動を妨げるのだ。ナショナルジオグラフィック

ブラウンガスは、ブルガリア出身のユール・ブラウン氏によって発見された水素と酸素が2:1の混合ガスである。ブラウンガスは、爆発ではなく爆縮するから安全。タングステンをも溶かす。常温核融合が起っているのではないかと言われる。放射性廃棄物も溶かす。新科学と健康と雑学

ジョン・キャンザスは、塩水から塩を除去する実験を行っていた。水道水に塩を加えて電磁波を当てたところ、塩水が代替え燃料になることを発見した。電磁波の影響により、塩水の中の酸素と水素の結合が弱まり、水素と酸素ガスが発生したと思われる。新科学と健康と雑学

日本の電力料金は世界平均の三倍。他にも日本の原発は日本政府より多額の補助金を受けている。それでもなお、電力料金を上げようとしている。鬼塚

中国では太陽電池の在庫が大変な数になっている。売れると思って過剰生産に走り、全くというほど需要拡大がなく、結果、あえなく在庫が積みあがったというわけであり、今後、物凄い在庫が日本や世界中にあふれることになります。今後は天然ガスの価格が暴落してきており、。NEVADA

「2030年 原発0%」は、なんと、たったの3人。自民党全議員の4%。自民党と公明党は原発全廃するつもりは無い。大摩邇

核エネルギーをいつも使えるようにする方法(常温核融合技術・最近イタリアで発表された)です。私たち宇宙人の技術においては、核エネルギーをこの方法で利用します。ニッケル粉末と水素を混ぜると核融合が起こります。放射能は出ません。安全です。ニッケルは銅になります。despertando.me

フリーエネルギーの使用の美しさはそれが決して暴走しないことであり、ほしいと思うだけ使えることにあります。ふるや

磁気は明白な極です。クリスタラインエネルギーは非極的、セロポイントです!ゼロポイントは、5次元から12次元にシフトすることです。12次元はクリスタラインの頂点です。簡単に言うと、アセンションは始めの次元の極性から、ゼロ・ポイント・フィールドのクリスタライン次元に地球が拡大することです。ライトワーカー・マイク

非常に愛が溢れる、ブルーの肌を持つレムリア人コロニーが今でもアーカンサスの地下に存在します。そればかりか、シリウス人の地下基地もあります。両方共、眠れるクリスタルの世話人という契約をしたのです。ライトワーカー・マイク

アメリカのアーカンサスの地下には別の非常にユニークなクリスタルがあります。「重力のアーク・クリスタル」と呼ばれています。その洞窟は非常に特殊なクリスタル洞窟です。反重力エネルギーの装置があるのです。ライトワーカー・マイク

太陽フレアの地球直撃、キルショットが発生すると地球の電気系統が破壊されます。一番の問題は原発に電気を供給できなくなることです。大摩邇

■高エネルギー電子線で放射性物質を無害化■放射性物質を多重のコイルで囲み、発電すらも可能・ポール・E・ブラウン博士  ■縦波の電磁波で放射性物質を9分で無害化・トム・ベアデン博士  ■ブラウンガスで放射性物質を無害化・ユル・ブラウン。NewsU・S

ZPM(ゼロ・ポイント・モジュレーター)は100%の稼働に向かうため、新しいピラミッド、オベリスク、そして惑星中の他の隠されたエネルギー供給源が、皆さんの目の前で物質化されることになるでしょう。地球が一度ゼロ・ポイントに達してしまえば、利用可能なものになるでしょう。hs33

※脱原発が石油依存になってはなりません。良い解決方法は今まで隠蔽されてきたフリエネ発明を開花させることです。そして、最高に良いのが、数千年以上進化した宇宙人の技術です。宇宙人達は原発を廃止させたいため電気代無料のフリエネ自家発電装置を各家庭にプレゼントするでしょう。

宇宙人たちのテクノロジーによって、原子力発電所からの放射能の影響が軽減されています。現場の作業員に放射能軽減のアイデアをひらめかせている。地球人には見えない宇宙人が原発周辺で放射能軽減措置をしている。ふるやの森。☆宇宙人が軽減してくれなければ東京は住めなくなっている。

今回の東日本大震災で最も強い揺れを記録したのは宮城県栗原市で2933ガル。2008年、宮城内陸地震のときには岩手県一関市で3866ガルを記録している。つまり、巨大地震が来たときに耐えられる原発というのは、日本に一つも存在しない。

超小型原子炉は水を使わないから水素爆発など絶対にしない。金属燃料(ウランにジルコニウムを10%混ぜた柔軟な金属)使用で40年間は燃料交換なし。送電線が不要になる=市街地、または端に設置や、無人島のようなところでも発電可能。運転員不要。ライジングサン

相当以前から99.9%安全原子炉=超小型原子炉というのがあり、それをやってしまうと米、政府、経産省、政治家、メーカーが儲からない=超巨額な予算を組めない=税金をしゃぶりつくす 事ができないから日本国民には隠されてきたのです。 詳しくは服部禎男氏(大下英治氏)の「超小型原子炉なら日本も世界も救われる」(ヒカルランド)を読んでみて下さい。http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/

空間から正のエネルギーのみを取り出すと、周囲の空間は負のエネルギー状態となる。負のエネルギー状態というのは想像しにくいと思うが、正のエネルギー状態は周囲に熱を与えるのに対して、負のエネルギー状態は周囲から熱を奪う。したがって、装置が冷たくなる。http://newscience.air-nifty.com/

空間からエネルギーを取り出す方法。空間からエネルギーを取り出すには、空間に振動を与え、空間が正のエネルギーに傾いたときだけエネルギーを抽出するようにすれば、正のエネルギーを取り出すことができる。EMAモーターは火花放電を利用して真空に振動を与えている。井出治氏も当初は火花放電を利用していたが、その後、インパルス電流による磁力線を利用するようになった。空間に振動を与えた後、空間が正に傾いたときだけエネルギーを抽出するには、空間の振動周波数に共振させる必要がある。井出治氏は、パルスの間隔を狭くしていくと雪崩現象が発生し、出力電圧が増大するといっている。最も出力が増大する周波数が存在するはずである。http://newscience.air-nifty.com/

井出治さんは、当初はエマモーターやNマシンのようなフリエネモーターを研究されていたが、途中からモーターでは電力ロスがどうしても発生するのでインバーターの研究が重要であると気付かれて入力が1に対して出力が4になる常識でき考えられないフエネインバーターを開発され学会で論文発表され世界から注目されてた。大摩邇

既に在る、宇宙からの電磁波を生かすことが、原子力の数十倍の発電を生み出す未来世紀が私には観えています。(三層に重ねる磁気円盤が大切)伊勢白山道

ライヒはデッドリー・オルゴン分解装置を作り、台風を弱めた。その装置をUFOに向けたところ、UFOは落下し、UFOは逃げた。大摩邇

現在の石油化学が生んだプラスチック文化の時代の後には、水の時代がやってきて、磁気エネルギーの時代はその先に来る世界だと考えています。事実、水に関しては水を水素と酸素に分ける装置さえつくれば、すぐにでも実用化できる段階にあり、商品化のメドもついているからです。倉田大嗣

テスラの開発したテスラ・コイルは、「共振回路」 と「火花放電」 のある特殊変圧器であるが、この 「共振回路」と「火花放電」は宇宙エネルギーを取り込む働きをする。そのため、テスラ以後の宇宙エネルギー装置開発者の多くがこの原理を利用している。大摩邇

宇宙におけるあらゆる物質はすべて磁性体である。この磁気エネルギーが宇宙の本質であると考えたとき、最終的には、この磁気力をコントロールすることで、モノが浮いたり、動いたりするようになります。現在、実用化に向けて研究開発が進められているリニアモーターは、その先駆けです。

サンチェコイルという私が思い出したコイルの接続法があります。(詳細発表はまだ差し控えますが)2つのコイルを繋ぎ電気的に短絡します。サンチェコイルとは電磁気学的にはただの銅の塊にすぎません。電気的に短絡しているのです、電気は流れない構造なのです。しかし、そのコイルを十四面体磁界に入れますと力がかかるのです、動くのです。電磁気学的にはただの銅の塊が動くのです。これは引力以外の力の存在を証明しているのです。http://keinudidio.blog.fc2.com/

閉じる コメント(5)

顔アイコン

エネルギー問題は、地球の課題ですね〜。全ての人類に無料のエネルギーがあれば、だいぶこの世界は豊かになるのにね。その反面、打撃を受ける会社が続発する事でしょうね。まずは、自社の利益優先の社会ですか。

2012/10/31(水) 午前 1:21 [ mappy ]

顔アイコン

全体の利益よりも既得権益を優先する社会だから、全体の利益が損なわれてしまいます。ガラガラポンして全ての既得権益をなくしてしまわなければ駄目です。

2012/10/31(水) 午前 7:15 [ hor*s*sum*8 ]

顔アイコン

資源と資本をいっしょくたに考えてはイケナイと思います。

資源は資源。

石器時代は大いなる資源は石。
土器時代は大いなる資源は土。
鉄器時代も、……。

石炭・油・核の時代は…?

今は、『情報化社会』情報の一つが光。

しかれども、安定的で使い勝手の良いのは…
電気エネルギー。

世界中の人々が安定的で使い勝手の良い。電力の利用を望んでいるのだろうと思います。

2013/11/17(日) 午後 10:03 [ matibitottmatibitott ]

顔アイコン

温暖化で大地の砂漠化が予想されているサブ・サハラでは、

電気供給がないので、足踏みポンプで点滴農法で生きて行こうとしている事!!!

資源はこの青い星で生きているすべての生命体の共有財産です。

2013/11/17(日) 午後 10:05 [ matibitottmatibitott ]

顔アイコン

資源は地球のもの、地球の一部です。それを資本家達が地球の許しもなく勝手に掘り出し、カネに代えている。
地球の一部を削り取れば、地球の一部の機能が消滅し、地球の役割を果たさなくなる。
例えば石油は地球の潤滑油で、潤滑油がなくなれば、地球は滑らかに動かなくなります。
そして、大災害をもたらします。

2013/11/18(月) 午前 7:23 [ hor*s*sum*8 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事