徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

危機13

ドラコニアンの抑圧から、自由になれないレプティリアンとの間に軋轢が生じ、それは地上世界に投影されています 現在の支配体制権力争いの構図となっています。そして、昨日のヴィジョン。レプティリアンとドラコニアンが現れて、両者はガッチリ・・・握手!!そしてさらに、ガッチリとハグ!!
両者の長年の軋轢と怨念を超えてこの日、未来永劫の友好が築かれました。 そしてそれは、地上の現体制の変化となって現れます。間もなく、裏権同士の和解が成されます。銀河の子舟

レプティリアン種族が核戦争の繰り返しを乗り超えた時、失われたアークは彼らの手に戻りクリスタルドラゴンとなります。失われたアークとは・・・”レプティリアン種族の純粋性”。銀河の子舟

今の米国通商代表部(USTR)の、貿易交渉権限は既に2007年時点で失効しており、その後アメリカ議会から追加承認を得ていない。TPPはイルミナティ残党が、世界支配のために焦りまくって繰り出してきた反則技。TPPは詐欺です。何ら恐るるに足らず!ロケットバス

新法王、過去に黒い噂もあるようですが、複数のチャネリング・メッセージから、「彼はウォーク・インで、既に、元のソウルは了解のもとに去り、新しい光のソウルが代わって入っている。今の法王様の中身は、アセンデッド・マスターのクートフーミ(クツミ)だそうです。ハートの贈りもの

12年以上前、当時の大統領はイルミナティの最高幹部のひとりでした・・彼クリントンはいま、活発なライトワーカーになった 離反者のひとりです・・そして議会のほとんと全員はイルミナティのメンバーか政府外部のイルミナティの支配下にあったのです。今はそうでなくなっている。マシュー71、玄

もし核兵器保有国のもっとも声高な代表者たちが、核兵器の開発を欲する同じように妥協しない国家の代表たちと会談したら、彼らの“議論の余地ない”考え方を冷静に協議することを始められるでしょう。そうすることによってのみ、核兵器廃絶が成される唯一の方法。マシュー71

人々はもう止めたいと思っている状況にエネルギーを集中しているので、結果としてますますそのことをもたらしているのです。あまりにも多くの人々が世界に対して悲しみ、怒り、悲嘆の思いと感情のエネルギーを放出しているために、あなたたちの社会全体がその影響を受けて、変化が遅くなっているのです。マシュー71

アメリカの主要な債権者は中国ではなく、何もないところから金を印刷し帳簿にそれを利子を取って書きつけることでアメリカの国庫を金で満たしている連邦準備銀行のユダヤ人である。大摩邇

ここに宣言します。法王は選ばれました。法王は真の法王ではありません。私たちと完全な通信が出来ます。既に次元上昇をしたマスターのうちの一人の、いわゆるウオークインのソウルと入れ替わっている。虫けら共はまさに今夜向きを変えました。新しい時代が既に始まっています。神、たき

裁判にかけられている者たちにたいしてシリウス気砲いて行われている聴聞と同時に行われたものです。この情報は、混乱を招かず、全ての人たちが真実を少しずつ吸収できるように、徐徐に開示するようにします。これが当初の逮捕が秘密の内に行われ、逮捕され、排除された指導者たちの代わりにクローンが配置された理由です。神、たき

「なぜ、そんなに秘密にするのか?」TPPの正体を知ったら、全員が反対するからです。ネット検閲とTPP今からTPP交渉に参加しても日本には拒否権がない。官僚達はいつの間にかアメリカの奴隷になってしまう。カレイドスコープ

大英帝国がローマ帝国のひとつの延長であること。今のロンドンは、ひとつの主要なローマの首都だった。そして女王が世界の土地の1/6を所有すること。きらきら星

レプティリアン族ヒミコ。古代、ヒミコが創ろうとしたのがレプティリアン族の理想郷・・・ヤマタイコク。しかしそれは内部から崩れ去った。そこには、地上に生まれ変わったレプティリアン対ドラコニアンの確執の構図があった。そしてそれは、今でも続いている。銀河の子舟

恐竜から進化したレプティリアン族の中のグレー種族は、滅びることが分かっていても戦わざるを得なかった。 レプティリアン族同士の争いとなり、裏で操ったのがドラコニアン。レプティリアンはドラコニアンに勝てない。銀河の子舟
幾多の核戦争を繰り返したグレー種族は悪魔の子とされ、種族全体の未来は滅亡となってしまった。種族が宇宙から消え去ることを種族自らの意志で受け入れた。しかしそれを受け入れたことにより、天の恩寵が働き種族は永遠の命となった!!
その中でも恨みを抱いた者たちは、自分たちが滅びるのなら宇宙を滅ぼしてしまえと過激化した。その者たちがこの地上に生まれ変わって、この世界を滅ぼそうとしている。
地上に生まれ変わったレプティリアン対ドラコニアンの人たちによって和解が成されようとしている。これが、次にやって来るとした闇の消滅のこと。銀河の子舟
犯罪者たちは一人又一人と、病気になり、あるいは死亡していっ ています。実際には、彼らは既に排除され、裁判のために銀河裁判所に連れてゆかれ、母なる神、天の神として知られているマザー・セクメによって監視されて います。今週には、法王と女王が排除され、クローンが代わりに配置され。神、たき

ベンジャミンの情報というのは、相反する別々の組織から意図的に流されている情報も発信しており、正しい情報もあれば、間違った情報を意図的につかまされているケースもあるので、どんな内容であっても彼の発信内容をすべて鵜呑みにはしていません。天下泰平

レプティリアン、彼らは円盤で目を付けた地球人を幼少〜青年時代に拉致、意識を奪って円盤内で殺して飲血し、死体を分解、被害者そっくりに変身している。1〜2ヵ月毎に人間の血を飲まないと、目の瞳が縦長の爬虫類の瞳に戻る。そこで拉致・殺人・飲血を繰り返している。日本と地球の命運

※二つの首を抑えつけたが、相手はヤマタノオロチだから、なかなか無条件降伏までいたらない。人々に危害を加えようとすれば、事前に察知して加害できない。もし、人々に大危害を加えたら、オロチは息の根を止められる。

人間がこの惑星上で生活をする為 に支払いをしている唯一の種族である。これは数千年に亘って実行されてきたものである、この惑星の支配権を巡る戦いは今頂点に達しているが、世界を舞台裏から支配していた、権力を掌握してい る者たち、ある血統のファミリーは今や力を失いつつある。たき
連邦準備銀行、国際決済銀行(BIS)、国際通貨基金 (IMF)、その他、が管理する認可通貨システムチェーンを通じて、政府と中央銀行が共謀して世界の人々を奴隷化する、世界的なネズミ講の詳細を明らかに している。この陰謀の規模は非常に大きく、驚くほどのものである。たき

人々を従属状態にしておくために、膨大な費用をかけて武器を製造し、強力な軍事構造と諜報機関を作り上げ、 維持してきました。恐れを抱いて暮らす人々については、支配が非常に容易なので、恐れが作り出されたのであって、あなた方に対して行われるほとんどの宣伝は恐れを抱かせるためのものなのです。たき

ふさわしい時期に祝賀が行われますが、そのためにはすべての軍事行動による危険は止んでいなければならず、世界平和が必要不可欠です。もし必要と思われれば、それを強制的に行う手段と権限を我々は持っています。浄化が完了した暁には、実際上、どのようなトラブルも皆無になるはずです。ハート

重要なのは、自分のエネルギーを純粋でポジティブなものすべてに注ぎ、イルミナティやその活動に関係した問題には浪費しないことです。奴らの活動は息の根を止められるところまで狭まってきており、時間は今やごく限られています。ハートの贈りもの

大量逮捕は、ほとんどの人がその理由を知らないために、皆さんの間にパニックを起こしやすいと判断されたのです。そのため、我々は穏やかな変化を選び、我々の同盟者を代表者として、光の勢力の人々をより統制しやすい地位に就けてきました。ハートの贈りもの

バチカンと英国王室は、カナダの先住民インディアンである、モホーク族の寄宿舎で虐殺を行なっていました。これは1960年代から行われていたと言われる、とんでもないジェノサイドで、子供たちを強制的に寄宿舎に入れ、細菌感染や拷問などで、推定5万人以上を殺害したというものです。wanton

イルミナティの分派のロスチャイルドは本拠のロンドンとバチカンからその帝国を支配していましたが、その地域でのメディアの地盤だけでなくほかの支配力も失っています。ワシントンD.C.とニューヨークに本部を置くイルミナティのロックフェラー分派の一部が、アメリカの主要メディアとウォール街を支配。

ロスチャイルドなどのやり方。その基本的な方法は、戦争の勝ち負けなど国家レベルの情報を操作して株価を底値まで落として買いまくり、その後に株価が上がるような情報を流して大儲けするというものです。意識改革プロ

バチカンは、サタニズム(悪魔崇拝)の国際的本部なのです。その途方もない財宝には第二次世界大戦中にナチスと協力して手に入れた盗まれた重要美術品があります。その計り知れない虚偽、非人道的行為、莫大な富に対して疑問を唱えた法王はすべて短命に終わっています。マシュー70

法王はクローン人間です。最近ではクローン人間の代替が難しくなっているのです。本当の法王自身はそのクローン人間よりもっと健康で若く見えるのですが、隔離されたままにされるのはそれが理由です。彼はその後にまったく元気な姿で現れることになるでしょう。マシュー70

ブリュッセルにある、国際慣習法裁判所の法廷が、懲役25年(仮釈放無し)の有罪判決を、2月25日、ローマ法王ベネディクト16世と、英国王室エリザベス女王、そしてカナダのカナダのスティーブン・ハーパー首相らに対して下しました。その罪状は5万人以上の子どもの大虐殺というあまりにもおぞましい内容です。ロケットバス

ブリュッセルにある、国際慣習法裁判所の法廷が、懲役25年(仮釈放無し)の有罪判決を、2月25日、ローマ法王ベネディクト16世と、英国王室エリザベス女王、そしてカナダのカナダのスティーブン・ハーパー首相らに対して下しました。その罪状は5万人以上の子どもの大虐殺というあまりにもおぞましい内容です。ロケットバス

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事