徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

イベントが始まる

窮余の策として、いよいよイベントを発動せざるを得ない。イベントとは→アメリカの良識派ペンタゴンが、クーデターを起こさざるを得ない状況に近づいている。各界のトップ層に居座る闇の勢力を、合法的に排除することが不可能だからだ。闇の勢力の大量逮捕が始まる。
米国人が解放されるためには、軍が一時的に権力の中枢を乗っ取る必要がある。部隊を、連銀、上院下院、ホワイトハウス、最高裁、司法省、DHS、FBI、CIA、NSA、主要な報道機関、CFR へ送って、占拠せねばならない。古歩道、ハートの贈りもの



カバール(闇の世界政府)は国際社会のうちの多くの国を分裂させ、シリアにおける一連の事件に巻き込もうとしました。彼らは光と情報を遮断してシリアに混沌を起こし、紛争の中にできるだけ多くの国を巻き込もうとしています。これは5月25日のポータルの開口を防止しようとする最後の試みなのです。
抵抗運動は、暴力がエスカレートするとしたら、非常保護手段として、イベントを起こす決意です。ですから、カバールが事を荒立てることによって、実際には、その存在の時間を劇的に短縮しているのです。彼らが利口なら、事を静めなければなりません。コブラ、たき



全部のエネルギーグリッドが私たちのものになった時が”イベント”フラッシュの時である。ネガティブな人のグループである、ジェスイット、ロスチャイルド、ロックフェラー、及びイルミナティなどのうち、1000〜2000人が”イベント”の後に排除されるだろう。

闇の勢力は、捕えられ、権力を剥奪される。”イベント”の後では、カバールのメンバーは、監獄に送られ、あらゆる外部世界との接触を遮断され、相互に隔離される。裁判のプロセスが開始される。

これらの者たちをどのように処置するのかは、人間全体で決定する。ある者には慈悲が与えられるが、彼らのほとんどの者はセントラルサンに連行されてリサイクル処理される。

イベント”の始めの数時間の間には、銀河の勢力は通信衛星と通信局を占拠し、世界で起きていることについての情報を発信する。テレビは、LRMの支配下に置かれ、告知がなされる。LRMはイルミナティのネットワーク内に300人の作戦要員を潜入させている。

銀行が封鎖され、逮捕が完了するまでの数日間だけ混乱が見られるだろう。新しいことが起きてから45分以内にスーパーマーケットは文 字通り空になるだろうから、3日〜7日分の食料を常に確保しておくことが賢明であろう。

この”イベント”の後では、ホームレスは存在しなくなる。必要とする者全てに住居が与えられる。株式市場は閉鎖され、二度と開かれることはない。将来における唯一の税金は、新しい物資に対する14%の税のみである。

全ての者に10万ドルが支給される計算である。借金がある者はこの額から返済しなければならない。1万ドル払えば家が入手でき、高額の医療費の支払いの心配はなくなる。

オバマ大統領は、子供の時から、マインドコントロールされてきた。彼のマインドコントロールが解除されると、オバマは、光のために働き始めるだろう。彼はヒーリングを受けた後で、強力な立場を取り戻すだろう。

米国、ロシア、中国におけるポジティブな軍隊は”イベント”の際にはお互いに協力するだろう。彼らは絶対に武器は使用しないだろう。”イベント”には銀河ファミリーのうちのあるメンバーが関与し、人々を一時的に動けなくする。

獄中にいる人たちのほとんどは釈放される。ある人たちには心理的な救済が行われる。健康管理は無料になるだろう。イベントの直後に、フリエネの技術を提供するための工場が建設される。

イベント後の数ヶ月以内に旧来型の自動車のエンジンは蒸留水で動くエンジンに置き換えられるだろう。第2段階は空中浮上自動車の導入である。自動車同士が接近しすぎた場合に作動する自動ブレーキを 装着しているのでかえって安全である。

コブラ、たき http://www12.plala.or.jp/gflservice/Event130510.html
ふるやの森 http://blog.goo.ne.jp/flatheat

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事