徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

ガン3

ガンの三大療法」は、ガンを「根本的に治す」には適さない方法だそうです。ガンを自然退縮に導く自然の力=免疫力を高める方法では、熱が出たり、痛みが出たりする時期が「一時的に来る」が、「治癒」に向かう為に必要なものであると「理解する」事が必要。オリハル
「ガンの転移」は悪化ではなく、快方へ向かっているサインである。リンパ球数が上昇して転移が起こっているならば、快方へ向かっていると理解せよ。オリハル

保険適用の三大治療の80%は、程なく死亡する。これが現実である。抗癌剤などやれば、必ず、死ぬ。

癌治療の三大治療は、手術、放射線治療・抗がん剤が日本の主流ですが、米国では、すでにこの方法は卒業して今では免疫力向上治療が主流のようです。これに切り替えたら、癌死亡が急減しているようです。やがて日本も遅れてその流れになるものと思われます。飯山一郎

ガンは生体を守るために発生している生命維持装置。毒素をコンクリートのように細胞で固めて、全身から隔離して全体を守っているのがガン細胞の正体。これを三大治療で強制破壊すると毒のカプセルが炸裂して毒素が全身に拡散する。大摩邇

医師たちも、抗癌剤の恐怖を知っている。だから、自分や身内には絶対、抗癌剤は打たせない。こんなアンケートがある。内外の271人の医者に、「自分自身に抗癌剤を打つか?」と尋ねたら、なんと270人が「断固ノー!」だった。なわ

「抗癌剤は“無効”どころか、打てば打つほど患者を死亡させる!」それが「米政府機関OTAリポート」だ。アメリカ政府は「代替療法にくらべて、抗癌剤、放射線、手術の癌“3大療法”は無効かつ危険」との裁定を下した。なわ
アメリカではOTAリポート以来、大きな奇跡が起こっている。毎年癌死者が、数千人単位で減り続けているのだ。猛毒の抗癌剤や有害な放射線治療を拒否する患者が増えたからだ。

「抗癌剤は強力な発癌物質である」と明記されている。そして、「投与すると、患者に新たな癌を多発させる“増癌剤”である」と、恐るべき副作用を認めている。放射線治療も同じだ。なわ

抗癌剤を投与すると、一部の患者には腫瘍縮小がみられる。しかし、癌細胞は自らの遺伝子を変化させ、たちまち抗癌剤の毒性に耐性を獲得してしまう。だから抗癌剤は癌細胞に対してまったく効力を失う。なわ

抗がん剤投与後、がん細胞=娘細胞は減っている。しかし、がん幹細胞は生き残る。放射線治療も細胞の分裂するときの不安定な状態を攻撃しているので、がん幹細胞には効かない。世界の真実の姿を求めて

1秒間に数百万から一千万の細胞分裂がヒトの体の中で起こっています。癌細胞は1秒間に何万何千と発生しているものと思ってもいいかもしれません。抗癌剤も放射線療法も、実行するとリンパ球が激減します。大摩邇

抗ガン剤による化学療法は無力だ。なぜなら、ガン細胞はすぐに自らの遺伝子を変化させて、耐性を身につけ抗ガン剤を無力化するからだ。日本を守るのに右も左もない

悪性新生物(癌)が人の命を奪ったのではなく、抗癌剤や放射線が体を傷付けた結果、薬害・医療過誤で死んで行くのが、現代の偽らざる癌事情なのです。抗癌剤の添付書には、抗癌剤が、新たな病気や癌を発生させることが記載されています。転移の原因は、抗癌剤なのです。ゲームの達人

実は抗癌剤治療では患者を救うどころか、癌を悪性化させるだけなのです。非通常療法とは食事・栄養・免疫・自然食・精神療法により身体の抵抗力を高めて、自然に治そうという考え主体の治療法です。その結果、非通常療法の方が副作用無く治癒率が高いという結論になったのです。大摩邇

如何なる代替治療を志すとも、抗癌剤を使用しては助からないと言うことである。抗癌剤は最大の毒物だ。抗癌剤は最大の発癌物質である。抗癌剤治療をすると、必ず、死ぬ。大摩邇

癌は治る!末期癌でも治る!免疫賦活で速やかに治る!と書いたのは、もう一年半前の話だ!!癌の治療中の患者は8割感染症で死ぬ!!癌では死なないのである!?それは、抗癌剤で、免疫不全を起こすからだ!!大摩邇

現代医学の癌治療の正体は、虚構の病魔を演出し、獲物を悪化させて資産を根こそぎ収奪するために計画された猛烈な発病作戦であることが判明しました!抗癌剤の本当の正体は、凄まじい第一級の猛烈発癌物質なのです!大摩邇

癌の治療拒否した者は平均12年6か月生きる。治療した者は平均3年生きる。抗癌剤は猛毒で癌が小さくなることもあるが、ほとんどは半年で猛烈に増殖する。癌にならないためには笑うこと、動物性蛋白を食べないこと。大摩邇



予め、乳ガンの確率を下げるために乳腺を摘出するという、あっと驚くケシカラン医療情報が世界を駆けめぐった。大摩邇 ※もうすぐ、癌で死なないようになるから、乳癌予防のために乳を切るなんて、なんと愚か者。

ガンという病気が治ろうとする直前の現象が、腫瘍が大きくなるという現象としてあらわれてくる。ガン腫を完全に壊して消滅させても治癒効果はゼロ。オデキをつくらせた蔭の悪魔は何でしょうか。それは「血液の汚れ」なのです。ガン腫は、実は体がつくりだした「浄血装置」大摩邇

現在、日本で毎年31万人前後のガン患者が亡くなっています。息の止まる数です。そのうち約25万人は、じつはガンではなくガン治療で犹Δ気譴討い襦蹐里任后F本を守るのに右も左もない

ガン細胞は決してブレーキが壊れた細胞として無限に増殖しているのでは無い。体内の汚染を一点集中させているにすぎないから、汚染源を突きとめて、体内の汚染が止まれば、あとは自然に縮小して消滅していくのは、ごくごく当たり前のことにすぎない。阿修羅
さまざまな食品添加物、農薬や化学肥料によって汚染された農作物などはともかく、日常何も気にせず口にしている肉、卵、牛乳、乳製品、魚のたぐいまで「毒物」。こういったものを多量に摂取していると、長い年月の間に毒素として体内に蓄積され、最終的にがんその他の病気の形をとって体外に排出しようとします。


安保教授は、「75歳以上の癌はほっておいても大丈夫です。病院で調べて、見つけるからだめになる。だから、病院に行ってはだめなんだ。」とまでおっしゃいます。大摩邇

「貴女は癌ではない! いま、全国の病院でガンガン癌の宣告がなされている。その9割は癌ではない! 病院には行くな!」と鷲は頑として宣言する。「癌だ!と言う病院には二度と行くな!」 この2年間に同じことを、80人くらいのヒトに鷲は言ってきた…。その方々の全員!が、現在ただいま、超元気。飯山一郎

長年にわたり癌検診した群と癌検診しない群に分け、死亡率を比べてみたら、あまり変わらないことがわかった。ということは癌検診の効果が無い、ということだ。早期発見の治癒率が高まるけれど、早期の癌は自然に治るものが多い。阿修羅

国家予算の約半分31兆円が医療費、その約半分15兆円が癌治療に費やされています。治療と名付けた公認殺人を続けないと、すぐに潰れ、理事長も院長も夜逃げかホームレスとなってしまいます。wanton http://ameblo.jp/64152966/


かなり前から、アメリカでは胃癌検診が廃止になりました。胃癌検診すると発癌率が上がることがわかったからです。X線撮影による被爆で1回1.5年の寿命を縮めると言われています。wanton
胸部X線撮影という弱い瞬間被曝でも発癌するのです。それよりも桁違いに大きな被曝をさせるCTスキャンとなると、被害は実に甚大で、日本人の癌患者10人に1人はCTによる発癌であると言う医師もいらっしゃるほどです。大摩邇


癌を治す方法は一にも二にも、NK細胞を増やす。これにつきる。 安保教授は癌を治す方法として3つを挙げる。それは「笑うこと」「食事を改めること」「体を温めること」。吉本新喜劇を癌患者に見せて笑わせたら、3時間でNK細胞が最大6倍も増えた。なわ

NK細胞活性率。トランスファーファクタープラス437%、インターロイキン2(抗癌剤)389%、アガリスク48%、シイタケ42%、冬虫夏草28%、ニンニク21%、アロエベラ15%。これらは免疫力が向上する。トランスファーファクターは鳥の卵などに含まれる。新科学と健康と雑学

NK細胞活性率。トランスファーファクタープラス437%、インターロイキン2(抗癌剤)389%、アガリスク48%、シイタケ42%、冬虫夏草28%、ニンニク21%、アロエベラ15%。これらは免疫力が向上する。トランスファーファクターは鳥の卵などに含まれる。新科学と健康と雑学
白血病の治療。骨髄移植の場合は提供者は2〜3日の入院が必要だが、末梢血肝細胞の移植ではその必要が無い。G−CSFという生理活性物質を注射すると大量の骨髄が作られ、末梢血に造血肝細胞があふれ出す。それを患者に移植する。高野義雄
白血病に冒され化学療法による治療も効果がなく後6年の命と診断された女性が15ヶ月前にテスト段階のSTI 571というピルを7人目の臨床実験者として飲みはじめて以来、死んだら自分の灰を近くのお気に入りの山へ撒いて欲しいと言っていた山に今では元気に登れるようになった。北米健康ニュース
高圧送電線や一部の家電製品から出る超低周波電磁波が多い環境で暮らす子供は、白血病の発症率が2倍以上になることが、国立環境研究所と国立癌センターなどが実施した全国調査の中間解析で、24日までに明らかになった。

白血病は癌ではない。中国では、1988年23例の急性骨髄性白血病にビタミンAを大量投与したら96%が完全寛解した。頑張りすぎる性格による心身のストレスが原因。肉食乳製品を極力減らし、玄米菜食を中心とした食事、健康体操の実施、明るい心を持つ。ナチュラルメディスン
日本の農業技術研究所の研究によると、玄米を白米にするとストロンチウムは80〜90%が除去され、セシウムは65% が取り除かれるそうだ。http://savechild.net/archives/11201.html 白血病予防に玄米食をやめよう。大摩邇
奈女沢温泉。「万病に効果を上げる」と人気の高い一軒宿の温泉。連泊客が多いので、食事の献立は日替わりにしている。山菜や川魚などの自然食が中心の簡素なものになっている。ゲルマニウムの含有量が多く、原爆症や白血病などの難病に効果を上げることが実証された。
チェルノブイリでは、20年後に現地の実態調査に入った五井野正博士が、明日にも死ぬと宣告された重篤の白血病の子どもたち50人を選んで、博士が開発した自然生薬の「GOP(五井野プロシジャー)」で完治させ、その治癒過程が現地のウクライナ国営放送で「救世者」とドキュメント放送された。
あたりまえのことは何1つないんだよ 」「 1つ1つに感謝してごらん 」その日から その娘さんは 点滴の1滴1滴 をはじめ 総てのことに 「 ありがとう 」と 感謝 することを つづけた。そしたら 白血病 が 治ってしまった。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして。私も真理追究のブロガーです。
ガンの真実についての纏め、お疲れ様です。
西洋医学での癌治療に関し、問題なのは医療業界が非道な事ではなく、むしろ癌治療を受ける患者にあります。私の親類にも癌と診断された人がいますが、実はここにある情報みたいなのを語っても全く信じず、医者を信じているのです。肺を切り取ったり、また後日、転移が認められたりと、お決まりのパターンです。
だから、我々が知識を持ったとしても、実際にが癌と診断された人が真実に納得しない以上は無効なのです。特に癌になる世代は、我々よりも上の世代ですから、調教するわけにもゆかないですし。これを踏まえて、医療を信じている人に癌治療を受けさせない方法を記してくだされば完璧です。

2013/6/3(月) 午後 5:23 [ MagicalDragon ]

顔アイコン

人間の死ぬ時期は生まれる前の契約によります。契約どおりにさせようとする指導霊は契約どおりの時期に死ぬように誘導するでしょう。だから、医者の癌治療は間違っているといくら説得しても、本人は説得に応じないでしょう。

2013/6/4(火) 午前 10:45 [ hor*s*sum*8 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事