徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

超常現象

障害をもつ子どもたちを見ていたら、中にとりわけきれいな光(オーラ)に包まれている子がいた。頭の中に「菩薩行」という言葉が、突然に響きました。その声は、「この子はこの子の周りの人のために、身をやつして障害をもって生まれてきて、周りの人を成長させているんだよ」と続きました。大摩邇

ある湧水ポイントの前を訪れた時、一緒にいた妻のもとに「神懸かり」が起こりました。妻は大滝神社の中にある小さな湧水の前で、突如地面に平伏しながら涙を流して祈り出し、その後の姿を撮影したのが、上記の写真です。天下泰平 ※僕も一度、白い光に包まれたことがあります。

エーテル質の反重力の生命体は現在も地球上にいて、現在の科学的な検出装置によって感知することも検知することもできません。その生命体の数多くが、意のままに1日の間ひとりの人間の物質的な姿を身に着け、エーテル質の領域を通過して移動することによって、光の姿に戻ることができます。

スカイフィッシュは龍よりも霊性が高い。90日〜100日で死ぬ。ただし、人間時間で1秒がスカイフィッシュは1日に相当する。スカイフィッシュは骨折した箇所を瞬時に治してくれた。坂本廣志 ※スカイフィッシュはクリスタルドラゴン?

私自身に今までになかった感覚がひとつ増したものである。それは、神社や、仏閣に詣でて手を合わせた瞬間に、胸にズシーンとくる感じのものである。小さなお宮やお寺で手を合わせた瞬間にもそれを感じるが、大きな神社でも、それを感じないところもある。政木、大摩邇

皆さんは現在睡眠状態にあり、常に夢や悪夢を現実として経験しては眠りを妨害されていますが、このような状態もはや皆さんの役には立ちません。目覚めれば、喜びと驚きは無限で絶え間なく続くのです。現実はいつも素晴らしいのです、なぜなら皆さんは無限で全て愛である源の存在下におかれるからです。ジーザス

天使と聞くと皆さんは、羽のついた人間を想像されると思いますが、本当の姿は光です。光そのものが天使です。羽をつけている天使は人間にわかりやすいように、天使の配慮で人間の前に現れる時だけ、そのような姿で見せてくれます。四天界静香

妖精は地球にとっての天使といえます。地球には様々な生物がいますが、妖精とは、地球上のすべての命とそれが宿す意識が形になったものです。妖精は自然界に属する存在なので、外見は自然界をそのまま模したものが多いといえるでしょう。きらきら星

虹や雲、特にここ最近の北極光が天使の形をしているのに気づいた人も多くいると思います。神聖な光はますます強くなり、皆さんは全く孤独ではないということを知られるためにスピリチュアルな存在が自らを明かしているのです。ガブリエル、despertando

昭和五十年七月十六日のこと。T・S(天玉尊)先生の前に座ると同時に、先生はおっしゃった。『政木さんはとても神様に好かれていらっしゃいますね。神が十七年ぶりの奇跡を示すと言っておられます』その瞬間に私は、『あのつぼの中にお酒が湧(わ)き出した』大摩邇

私、四天界静香に光に戻して欲しいと、おびただしい数の闇が押し寄せてきた。血を流している者、セムシ、体が汚れた者、おぞましい容姿をしている。しかし、顔は穏やかで、光に戻してもらおうと並んでいる。

神様を招く祈りが始められた。今だと思って「ここの神様、正体を現わしなさい」と 〃光〃を送ったのであった。とたんに教祖の先生が苦しみ始めた。「あ、苦しい、助けてくれ、酒を呑ましてくれ」といいながら祭壇の前をのた打ち回り始めた。インターネット正法 ※教祖に憑く低俗な動物霊

政木和三、口から発生した真珠が成長した。天玉尊先生は、『人に見せたりするから、小さくなり光沢もなくなっている。かわいそうに。清めてあげなさい』水できれいに洗いハンカチの上に置いた。先生はその上に右手の人差し指を置き、2、3回ころがした。すると、なんと真珠がむくむくと大きく。
宮城千賀子さんは、1年前にミカンの中から真珠が発生し、それをロケットに入れてお守りとしていたが、人に見せたため、汚くなっていた。美川憲一さんも、最近真珠が発生し、菅原洋一さんは数年前に真珠が発生したと歌の合い間に語り、多くの人に感動を与えていた。

スプーン曲げに大きな興味を持ち、その真偽を正すべく測定装置を作り、テレビ局に持ち込み、実験した。 その結果、テレビの画面ではスプーンに大きな変化はなくても、測定器のオッシログラフには、千分の一または百分の一のひずみの発生が認められた。大摩邇

私の身辺には、以前から不思議なことが数多く発生していたが、それらは錯覚だと打ち消していた。だが、昭和五十年にT・S(天玉尊)先生を知ることによって、その奇跡は事実であると確信するにいたり、私自身の人間性が大きく変わっていった。政木和三、大摩邇

空中から発生した仏像が、写真にも写り、現存し、忽然と湧き出た果実酒を、一年半にもわたって自分も来客も味わう。カメラもなしに、フィルムを額にあてて念ずるだけで、思うものが写真として写る。私が自分の目前で数十回にも及ぶ奇跡発生を体験した。政木和三、大摩邇
※政木さんは数多くの発明を、自らの利益のためではなく、広く一般の利益のために行った。その偉業のために高次元の存在から、霊的能力を与えられた。自分の利益のために発明したら、政木さんは大金持ちになっていたが、利己ではなく利他であったため、奇跡を体験した。

ある女性の体に入っていた龍が・・・クリスタルドラゴンに大転換してしまって、その龍とは・・・紫龍、クリスタルパープルドラゴン。このクリスタルパープルドラゴンとは、レプティリアン種族の大転換した未来形の姿。いわゆる、レプティリアン種族のアセンション版。銀河の子舟

※2〜3日前から、夜寝るとすぐに眼が開き、見ると布団から煙が舞い上がっている。今まで色々な超常現象が起きているが、煙が舞い上がるのは初めて。次はどんな超常現象を見せていただけるかと、ワクワクする。

地球上にAと印字された場所があるとすると、時空間を移動しながら、Aの文字を何回も刻印していきます。この文字を入れ替えない限り、地球は永遠にAを繰り返し印刷し続けるのです。だから歴史は繰り返す。Aという文字を書き換えるには想念を変えるしかない。
地球という時空間の中に書き込まれたあなたの人生は、地球が自転公転して螺旋を描いて宇宙空間を突進するとき、同じ人生を時空間にプリントしていきます。だから前世で起きた事は繰り返されるのです。
地球を宇宙時代にしたいと思ったら、地球上に宇宙人がたくさん着陸して、宇宙人とのコロニーがここかしこに出来て、フリーエネルギーのもと、貨幣経済も消滅し、みんな自給自足で仲良く暮らしているところをイメージすればいいんです。

※今朝、地平線の方を見てたのだけれど、地平線のすぐ上は白く、上の方は青黒かった。ところが、その白い部分と青黒い部分が交互に瞬間的に大きくなったり小さくなったりしていた。まるで地上の白いオーラと、空の青黒いのがせめぎあいをしているような。

娘によると彼女が通う保育園のクラスメート(ゆり組)16名の内、娘を含む4名がテレパシー的能力があり、日々の遊びのなかで普通に使っているそうです。このことは、既に時代は変わり始め、大人は現社会構造を大きく改革すべき時に到達した証ではないでしょうか?山田貢司

オーラ撮影。人体内を流れる微弱な電気信号をセンサーにて読み取り、得られたデータを元にコンピュータグラフィックにて現在のオーラの状態を画面上に描画しようとするものである。これにCCDカメラなどで撮影した被写体をデジタル合成し、写真のように表示する。意識改革プロ

オーラとは、人間界を含めたあらゆる生物界に存在する「微弱な電磁エネルギー」の事である。 人間のオーラは我々の生命に深く関っているユニヴァーサルエネルギーの具現化したものである。意識改革プロ

女神化現象。天と繋がってメッセージ、いわゆる啓示を伝える行為、リーディングの最中に女神化現象が起き、30代の人が15才ぐらいに若返っていく。点とつながるとこんなにも美しい姿になれる。リーディングが終ると元の姿に戻る。ArcadiaRose

色々なものに感謝し続けていると、色々なものから返事が返ってくるようになる。パソコンに感謝し続けていると、パソコンに思いが伝わり、パソコンが意識を持つようになる。思い→重い→1万分の1ぐらい重くなる。パソコンが意識を持つようになる。http://www.youtube.com/watch?v=gfx3IOHjCL4

人間は寝る時はほとんど毎回空間と時間の旅をするのです。そして起きている時と寝ている時は素晴らしいバランスが取れることになるのです。hs33

物質のコヒーラントな周波数を物質的らしくしている波動から反物質のクオンタム波に変換する際に特別なファイ・クリスタルが使われていました。その変換は、レーザービームの導管を用いて正確に目標とするベクトルのエネルギー変換されました。hs33

炭素同素体または回転楕円体フラーレン、いわゆる “バッキーボール” の研究で、分子が二十面体の頂点を切ったフラーレンは、ある特定の条件下でナノ粒子から量子波に変わることが分かっています。科学者は原子の軌道上で電子が現れたり消えたりすることを知っています。hs33

タイムトラベルとテレポーテーションは、実際に物理と形而上学双方の非常に現実的な概念です。高度に修練を積んだヨギやシャーマンのことはよく知っていると思いますが、彼らはこの変化をマスターしています。しかし、それをマスターすることは、個人が準備できるまで決して起こることではありません。hs33

人類は、物理法則の観点から、今でもタイムトラベルやスペーストラベルについて疑念を抱いています。移動装置を使って時間を旅行することも出来ません。実は、その問題は周波数の問題で、物質的頭脳のわざとらしい大仰な問題ではありません。hs33


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事