徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

霊6

私的に霊格を測る簡単な目安は第一に波動です。しかし、これは間違う可能性もあります。 第二に「シルバー・バーチの霊訓」と、「日月神示」をどれだけ理解出来るか、及び知らなくても実践しているか、です。一厘の仕組

たった一つの魂を光明へ導いてあげたら、あるいは飢えに苦しむ人に食を与え、咽喉の渇きに苦しむ人に飲み水を与えたら、あるいは又、肩の重荷を軽くしてあげ、足もとの石ころを取り除いてあげたら、それだけで全財産にも勝る大切なことをしたことになるのです。一厘の仕組

祭壇の前にひれ伏し、神への忠誠を誓い”選ばれし者”の一人になったと信じている人よりも、唯物論者や無神論者、合理主義者、不可知論者といった、宗教とは無縁の人の方がはるかに《霊格が高い》というケースがいくらでもあるのです。問題は何を信じるかではなく、これまで何を為して来たかです。一厘の仕組

諸霊の中に暗い世界におられる先祖がございましたらよく私の申し上げる神裡をお聴きください。暗い世界は地獄でございます。人間として生活しておられたときに神仏の子としての使命を果たさなかったからでございます。自分のことばかりを考えて心から人びとに慈悲や愛を与えたでしょうか。人を恨(うら)んだり 妬(ねた)んだり そしったり怒(いか)ったりしたことをよく思い出されて悪かったことを反省してください。大摩邇

私たちの脳細胞は五体をコントロールしている制御室にしか過ぎない。制御室である理由は、肉体以外の、意識、魂が離れている時には、全く無能だということです。
眠っている時に皆さまの魂は肉体から離れて次元の違った世界へ行っています。
大摩邇

「魂」とは、「愛そのもの」である。それをしっかりと理解しなければ、3次元の感情に翻弄されてしまう。「愛そのもの」であるから、そこにはマイナスの感情は全く入ってはこない。
魂の声に従うということは、必ず「愛」がベースになっている。魂の声とは、この世に生まれる前に、これをやろう、これを成し遂げようと決意したこと。それをやるよう、魂の声はいつもあなたに呼びかけている。
大切なのは、マイナス感情が魂の声と勘違いしないこと。マイナス感情と魂は、全くの「別物」であることに気づくこと。気づけばマイナス感情から、離れることが出来る。そして魂の声を、聞くことが出来る。光の道を歩む

あなた方には非常にしばしば教えられているように、死は存在しないのです。生命は永遠なのですから、死は幻想的な概念にすぎません。あなた方は肉体が役に立たなくなった時には、それを脱ぎ捨てますが、それが起きる正しい時はあなた方一人一人で全く異なります。サウル、たき

金縛りとは物質的な身体と自分の本質である霊体とが、少しだけズレている状態であり、物質的な身体と霊体がほんのちょっとズレただけで身体はうごかなくなるのである。つまり、ほんのちょっとだけ、ちょびっと「体外離脱」してしまっているわけだ。http://kanazawax.exblog.jp/

肉体の問題には、霊体(エネルギー体)の異常が 常にその背後に潜んでいる・・・・と、いやでも気付かされていた頃です。霊体(エネルギー体)の問題が、肉体の症状となって 顕われてきているので、肉体をいくら追求していても 解決し得ないことが 山ほどあると思い始めていました。seimeitaienergy0501

大多数の方は、霊体(エネルギー体)が歪んでおり、様々な憑依霊が 憑いておりますが、 伊勢内宮の宇治橋から中に入ることを嫌がって、憑依していた霊は、ここで離れるようです。 また、戻ってくるのを待つのでしょうか―――駐車場側は、いつも邪気っています。seimeitaienergy0501

※自我が指導霊と交信したいなら、十分に霊性を高める必要がある。霊性の低い者が指導霊の助言を受けても、その助言を受け入れることが出来ない。霊性の低い者が本を数冊読んで、霊性が高いように取り繕っていても、内面は霊性が低いままである。

あの世の下層の霊は、この世に再び出ていきたいので、霊界に戻るというプロセスを抜きにして、誰かの肉体の中に入り込もうとするんですね。もちろんそれは絶対に無理なのですが、中途半端にやられるとそれが「憑依」と言われる状態になってしまいます。rocket_bus_company

観音様が憑いている人は苦労が多い人が多いらしい。白龍神が憑いている人はお金に不自由しない。両方憑いている人はお金に不自由しないが苦労が多い。http://blogs.yahoo.co.jp/shhjn017/folder/688358.html

今回の子宮がんの原因は、亡くなられたおばあちゃんが、正規の方法によらずに、驚くべきことにAさんのお腹の中に入り、再び赤ちゃんとなってこの世に生まれようと考え、子宮の中に居を構えようとしていたからです。霊的なパスポートも何もないのに、やれる訳がないのです。ロケット

異次元世界に強い関心を持って四六時中そのことを考えていると、特別な修行をしなくても簡単に霊道が開くようになります。ただし、いったん霊道が開くと、こちらからそれを閉めることは簡単ではありません。やがてよからぬ霊に憑依され、挙げ句の果ては発狂したり、自殺したりするという結末を迎えることになってしまうのです。なわ

三島の場合は自衛隊の市ヶ谷駐屯地に乗り込んで演説をしたあと切腹をするという異常な死に方をしています。二・二六事件の首謀者の一人である磯部浅一の霊が憑いていたと言われています。このように、自殺者には必ず霊界からの強力な干渉があると見て間違いないでしょう。なわ

神さまというものは本殿にでんと構えて人間を見下ろしているのではなく、自然の木と一体となり、地に足をつけていらっしゃるもの。その姿は人間より謙虚であり、自然も人間も愛でておられる姿に感動させられる。光の道を歩む

魂の過去の意識や記憶は、いつ失われるのですか。妊娠の過程で失い始めることもあるが、トラウマとなる急激な形ではなく、眠気を催した時のように、魂は徐々に昏睡状態に入っていく。進化の乏しい魂は直ぐに昏睡状態となる。進化した魂は霊的により自立しているので、意識ももっと後に失う。誕生の瞬間まで自由自在でいられ、子どもとして何年か経過するまでは自由を完全に喪失しない場合もある。魂の法則

体外受精や人工授精であった場合には、両親の魂よりも霊的に進歩した存在が顕現する可能性は失われる。なぜなら、そうなるためには両親となる魂が愛し合う必要があるからで、受胎の性行為の間に、愛という高振動のエネルギーを蓄積させた瞬間に、ずっと進化した高波動の魂の入体を可能とするからだ。魂の法則

中絶賛成派は、人間の命は誕生をもって始まり死によって終わるとする主義に基づいており、形成中の存在をいつから人間だと見なし始めればいいのか、はっきりと分かっていない。そのため、これと同じ人々が、病の末期で苦しむ場合や寝たきりの重度の身体障害がある場合などに、安楽死を支持することになるのだ。こうしたことが起こるのは、生命を物質主義的観念で捉えるから。
因果の法則は、我々が招いたのと同じ状況に我々を置くものなので、前生で母親として中絶をした魂は、次に生まれ変わる時には子どもとして中絶されたり、妊娠することができたのに生む気がなかったので妊娠できなくなったりするのだ。
子どもと両親との間の問題の多くが、中絶したりそうしようとしたことから派生したものだと知っているかね? 転生する魂が充分進化していなければ、未来の親に生まれる機会を奪われたことを赦せず、霊界から悪影響を与えて復讐しようとするのだ。また、やっと転生できた際に、妊娠中の無意識下の記憶が自分や親への敵対心に変容することもある。それがトラウマとなり、精神的または肉体的な病気で生まれることもあるのだ。魂の法則

我々全員には、魂を指導し守護してくれる、高度に進化した個人的なガイド霊がついているのだ。宗教では「守護神」と呼ばれる者だ。この存在は、多くの低級霊を束ねたよりも強い力を持ち、正しい道へと我々を導くために、常に我々の傍にいる。その気になれば、絶えず邪魔しようとしている低級霊たちなど、簡単に追い払ってしまえるのだ。
多くの場合、人はこの援助を欲しがらず、本人の自由意志が尊重されているので、「守護神」は自分の生徒がつき合いたい仲間と一緒にいることを容認し、生徒が再び意見を聞きたくなる時まで待機するのだ。ギリェム

高次で善意ある霊魂と通信するには、自他の魂の改善にその交信を役立てたい、という誠実な思いを持つことが一番確実なのだ。気高い気持ちや思考になると、チャネラーとその周りには高い波動が生じるので、善意を持たない低波長の霊は近寄れなくなるのだ。ギリェム

低波長の霊は、自分が波動を下げた時にだけ同調してくる。魂の弱点や欠点のスキをつかれて、つけ込まれるのだ。有害な感情や「愛の法則」に反する行為などが、つけ込まれるきっかけとなる。ギリェム

霊体を見ることのできる霊視霊媒と、彼らの話を聴くことのできる霊聴霊媒がいる。直感霊媒は霊感を与えられて、直接頭の中で霊的メッセージを受け取る者だ。憑霊霊媒は、自分の身体や感覚の全体または一部を、肉体のない霊が物質界で具現するために一時利用できるように貸したり受容する者。ギリェム

進化途上の魂にも同じことが言える。解答を直接あげてしまったら、自力で霊的な試練を解決しようとしないので、進歩がない。怠慢になり、ガイド役が自分の問題を解決してくれるのを待つようになるだろう。ギリェム

身体が眠っている間、魂は物理次元をしばらく離れて霊的次元に行くのだ。そしてそこでガイドや親しい者に出会って、日々の諸問題を解決するために手を貸してもらい、頑張る気力を貰う。つまり、意識はしていないが、夜の間に皆がアストラル体で旅をしているのだ。
大抵の人は、睡眠中の霊界との交流体験をはっきり覚えてはおらず、夢として大まかなイメージや記憶が残る。夢には、覚醒状態では理解しずらい事柄を明確にしてくれる霊的な援助が、暗号化されて含まれているのだ。
元気でいるには、充分に睡眠を取ることがとても大切なのだ。良く眠れないと霊界と直接交信できなくなって、物質界の試練と向き合うための助言や活力を受け取れないからだ。ギリェム

霊界から助けてもらうにはどうしたらいいのでしょう。とても簡単な事だ。ただそう頼めばいい。心からの願いをテレパシーで霊界に送って、何が起こるかを待てばいい。ただ単純に、自分の状況や必要なことを話して、助けを頼むのだ。これが本当の祈りなのだ。神やイエスや聖母を崇め祭るお祈りを何回となく繰り返すのが祈りではないし、それは君たちとっても霊界にとっても全く意味をなさない。ギリェム、大摩邇

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事