徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

危機21

アルコンのインプラントには多くの種類がある。 地球上の全ての人間には生まれる前から、寄生虫のようなインプラントが施されていて、アルコンのコントロール下にある。人間にとって最も大切なことはこのインプラントの影響に対してノーと言えるかどうかだ。自分自身の意思で決定することが大切だ。恐れを排除して自由 意思を働かせることが大切。コブラ

法廷闘争には誰も勝てていないようだが、これは判事がカバールの支配下にあったからだ。これからカバールが弱体化するので、判事が自分の内側の声に耳をかたむけるようになるので、法廷も、より民衆の側に立った判決を下すようになる。コブラ

スマートフォーンの全てはNSAに盗聴されている。スマートフォーンは全てがマトリックスに繋がっていて、最もマトリックスの影響を受け易いデバイスだ。コブラ

インターネットはニュースの価値ある、目覚しく、正確な情報の源ですが、それは又、地球全体の大災害のようなイベント、あるいは現在の状況のような奇妙な事象などのネガティビティーに偏った情報ももたらします。たき

レプティリアンや他の闇の者たちは、2013年 8月22日以降、この惑星から去って、今ではいなくなっています。100万の闇の者たちが救済され、自発的に母/父なる神や他のマスターたちのところに行き、ふるさとに迎え入れられました。
ルシファーが公に、涙ながらに母/父なる神への復帰を宣言し、光の英雄として迎え入れられた時が、彼らにとっての終わりの始まりでした。サナンダ、たき

シリア政府軍が化学兵器を使って1,300名以上のシリア市民の大量殺害をしたということで無残な映像とニュースが流れているがすべて反体制派軍からの情報提供だから客観性は無い。そんな情報を流すメディアは知ってか知らずかアメリカの手先になっている。
今回のシリア攻撃の目的は原油でもイスラエルの為でもシリア市民の為でもない。原油価格を上げることが目的である!最高値1バーレル150ドルしたいところ。大摩邇

人間の体へのレプティリアンの侵略は私たちにとっては成功でしたが、レプティリアンにとっての成功ではありませんでした。それは取り付いた人間の感情と思考のプロセスを経験した者たちの目覚めを起こしました。母/父なる神

レプティリアンのリーダーたちは手下を転生している人間の体に取り付かせるように手配し始めました。レプティリアンの取り付きの波は20世紀に入ってから大きい波になり、着実に増加して、2013年8月22日に至りました。この日にはレプティリアンの最後の一人までがこの惑星から追放されました。母/父なる神、たき

もし化学兵器使用の犯人がシリア政府軍であるなら、国連調査団をさっさと現地に行かせて米国に帰国させ、国連総会で真相を発表させれば良い。それをせず逆に、調査団の帰国を遅らせ、妨害しているのは米政府自身なのに、アサドが妨害しているんだとマスコミに歪曲報道させている。真相は、化学兵器を使ったのが反政府勢力だということだろう。それが国際的に暴露されると、米英が支援してきた反政府勢力の信用失墜と崩壊が進み、アサド政権が内戦に勝ってしまい、ロシアの言いなりでアサド続投を認知する国際会議をやらねばならなくなる。田中宇

カバールの陰謀によるシリアでの化学ガス攻撃に基づいてシリア攻撃に同意した国のリストは、いまだにカバールの支配下にある国のリストでもあります。米国、カナダ、フランス、イスラエル、イタリー、トルコ、カタール、及びサウジアラビアです。カバールがもはやNATO連合を支配できていない。世界的には、カバールは今では195カ国のうち8カ国しか支配していないのです。古歩道、たき

宇宙情報によれば、銀河連邦指導部の宇宙船は、創造主らの多数宇宙ブロックス管理界の命令に従って出動して、地中海東部にいて米オバマ政権の命令で2013.8.29にシリアに対する巡航ミサイル攻撃をかける戦闘行動開始スタンバイ状態にある米駆逐艦4隻を撃沈した。日本と地球の命運

逮捕とトップレベルの政府要員の排除を認める文書が発行され、後は署名を待つだけです。署名は間もなく行われます。カバールの最後の絶望的な計略は失敗に終わるでしょうが、これは彼らの敗北を早めることになるでしょう。シェルダン、たき

サディズムは神経症、悪魔崇拝は統合失調症の症状です。支配者層にいる高い知能を持つサイコパス達がカルト宗教のように組織化するのは、サイコパスの特性を理解すれば当然の事だと感じます。悪魔崇拝はオカルトやスピリチュアルな話ではなく、脳の障害の問題だと思われます。大摩邇

ルシファーとガブリエルは、惑星地球のすべてを支配するためにここに現れた闇の者達から人類を護り、自由にするために自分達の仕事を続けています。ふたりは、惑星全体で手先達を一掃することによって、達成が困難な仕事の仕上げをしているところです。きらきら星

アメリカではペンタゴンとCIAの一部派閥が国土安全保障省や国務省、議会、ウォール街などと国内で対立しているし、イギリスでも反旧体制勢力に賛同し始めた英国王室の派閥や英国フリーメーソンなどが旧体制側の英国議会 与党や官僚組織の一部派閥と対立している。古歩道

『新装版・闇の支配者に握り潰された世界を救う技術』という本が発売された。◎ガンが完治する治療法 ◎寿命を千歳まで延ばす技術 ◎水で走る車 ◎記憶力を飛躍的に高める薬 ◎海水を真水に変える装置 ◎地球上を瞬時に移動するマシン。古歩道

非常に有害なケムトレイルも、実はビル・ゲイツの資金で撒かれているのです。世界最悪の企業のモンサント社と世界最悪の人間のビル・ゲイツが連携して、世界中の人々を大量虐殺した後に、地球をのさばる恐竜のように、彼らの富と権力で世界を完全支配しようとしています。どうやら、NWOの王に君臨しようとしているのはビル・ゲイツのようです。大摩邇

今は、全てのレプティリアンが地表、及び取り付いていた人間から排除されたので、これから先は誰もレプティリアンに取り憑かれることは無くなる。レプティリアンに操られるようなことは無くなる。ただし、プログラムのインプラントをされていた人は、そのプログラムの解消を自分で行わなければならない。
闇の者たちによって、本来の十二条から二条の撚り紐状に変形を受けていた人間のDNAは、創始の12条の状態に戻り始める。
秘密政府は、レプティ リアンがいなくなって機能しなくなるので、人間に課されていた恐れの95%は解消される。暗殺、脅迫、買収も無くなるので、人間は解放され、自由になる。 今まで、レプティリアン支配下のシークレットサービスに影響されていたオバマ大統領は、自由になる。

世界の国々の政治家が政治的リーダーの職に就くと同時に考え方が変わってしまうことが良くあります。そして国民への約束を忘れてしまい、イルミナティのために働くようになります。それは、クローン人間の仕業ではないかと考えてしまいます。大摩邇

今日、2013年8月21日には、惑星地球上で 重大なイベントが起きています。今日は、人間の宿主の中に隠れていた全ての闇の者たちが、今出て来なければならず、主創造主が言うように、降参して、光のもとに回帰してゆくか、さもなければ分子の集合に分解されるか、どちらかを選択しなければならない、と言われている日です。
父なる神は、”完了。終わった。”というのが好きです。今日、アメリカで太陽が沈む前に、全ての闇の者たちは光の中へと移動してゆく長大な行列に加わるでしょう。サナンダ、たき

※太陽については心配要らない。最も進化した高次元の存在がコントロールしているから。極めて幼稚なアメリカ技術では、太陽をコントロールしている存在にはかなうまい。ヤミの世界支配者の脅しに動揺することこそ、支配者の思う壺。そういった者たちは簡単に支配できる。

現状維持に一生懸命な人々は実に執拗で、まだショーを上演しているといった幻想を維持させようとありとあらゆる古いトリックを試みることでしょう。もちろん無駄なことです。しかし、この策略に騙される人も少なからず出てきます。そしてこの騙された人々の怒りと恐怖の声が大混乱に加わることになるでしょう。ノース、たき

支配エリートはアメリカのデフォルトを確実に誘導している。ドルの暴落の後、新しい基軸通貨・ペトロドルが導入される。金がその価値の保証となる。金の価格が1オンス、3000ドルになった時点に彼らはペトロドルを導入するつもりだ。ヤス

支配エリートはアメリカ国民をバカだと思っている。なぜなら、支配エリートはオバマ政権を扇動し、中東の民主化運動をアメリカ国民の税金を使って援助し、それによって結果的には支配エリートの計画にあるように、中東の原油の輸出を停止させ、アメリカを奈落の底に突き落とすからである。ヤス

エジプトのイスラム原理主義政党、「ムスリム同胞団」は支配エリートの協力者である。彼らはこれから原理主義運動を中東に拡大させ、各国の政権を打倒してゆく。・サウジアラビアの王家は最後に崩壊する。これが起こり中東の原油の輸出が停止する前に、アメリカの原油生産を増大させる計画だ。ヤス

カバール(ロックフェラーの一部の分派/テキサ スボーイたち/カーライルグループ)は9月に行われると見られている偽旗作戦のリセットと、偽旗軍事クーデターを準備中であるが、これらのプランは暴露さ れ、実現は許されないだろう。これらのプランは真のイベントを少し早めるきっかけになる可能性を作り出すだけである。コブラ

カバールは、ブラックウオーター/Xe/アカデミーの狙撃手をエジプトに送り込んで、ポジティブな軍部の非難に矛先を向けさせるためにムスリム同胞団の平和的な分派のメンバーを射撃し、内戦を引き起こそうとしている。コブラ、たき

自分たちよりも大きい力をもつ地位にある誰かから信じるようにと言われてきたので、人々が信じているたくさんの事があります。他人に対する力は常に幻想です。あなた方が選択しない限りは、実際には強制できません。これがあらゆる種類の宗教が、子供たちを誕生の時から、入信しなかったら地獄に落ちると脅してまでして、信者として取り込もうとする理由なのです。サナンダ、たき

ユダヤは神の選民であるが、艮の金神(うしとらのこんじん)が彼らを道具として使っておられる。ユダヤは悪にみせかけて善をやるのや。神は偽悪だ。悪に見せて大善をなす。出口王仁三郎、一厘の仕組

人々は、恐れが暮らしに負の影響を与え、恐れのエネルギー は自己奉仕的で、近視眼的な、世界にとって恩恵のある変化に反対する人たちに力を与えることを知る必要があります。マシュー130815

世界支配層の企みによるリスクを警鐘することは、人々に結果的に恐れを抱かせることになり、かえって彼らの企ての思う壺にはまることになる。ピュア

遺伝子組み換え作物のモンサント・・・ヨーロッパでは、総スカンを食らった矢先だが、フィリピンでも抵抗の動き!!もう、終わりである!!大摩邇

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事