徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

危機23

2012年の1月と2月の初めには、抵抗運動は、イルミナティの手にあったほとんどの黄金を捕獲しました。山下の黄金がどこにあるのか、この黄金は抵抗運動の地下室に保管されていて、イベントが起こった後で、人間に返却され、全ての人たちの豊穣を意味する新通貨の裏付けになります。コブラ

イルミナティと地球外の闇の勢力は、このコブラ地下組織を破壊するための攻撃を1996年に行って、地下トンネルと洞窟で激しい戦闘が行われ、コブラ地下組織はほとんど破壊され、アガルタ人もほとんど追放されました。
1999年の初頭に、プレアデスは惑星X上の抵抗運動と連絡を取り、イルミナティに対する大規模な攻撃を開始しました。イルミナティは三週間後に敗北し、火星と月の基地に逃げ込みました。
2000年と2001年には、イルミナティは、月と火星及びそのほかの太陽系の基地を失った。プレアデスと他の銀河の統合勢力の支援(シルバー・レギオン 銀の軍団が力になった)で、全ての残留レプティリアン、ドラコニアン、レティキュランの勢力も同じ時期に太陽系から掃討されました。
これが闇の者たちをパニックに陥れ、最後の拠点である地球を確保するために、9/11事件を起こしました。コブラ、本当が一番

今ケリー国務長官が来日していますがロックフェラーの代理として裏天皇に会っているはずです。一千兆円ほどのPromissory Note(約束手形)を出してほしい,と。ヒラリーさんもあの時もらっているはずだと。http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/

ヘンリー・メイコウは、イルミナティがマルクス主義ひいきで、社会主義を中南米で広めようと画策していると、自身のサイトで書いている。 いわゆる科学的社会主義は非科学的ニセ社会主義だった。イルミナティは1917年にレーニンとトロツキーへの資金提供でロシア革命を支援した。日本と地球の命運

私は本当の化学戦争が私たち自身の国の医療制度で進行中だと思います。彼らは自然療法よりも有毒な処方薬をすべての人たちに押し付けているのです。私たちの食べ物は有毒になり、大気はケムトレイルによって汚染され、水道水にはフッ素が入っています。それらが漏れ出して地下水を汚染しています。それが利益という口実で私たち自身の国でまかり通り、嘘のプロパガンダで人口を減少しているのです。マシュー79

この国の貧しい生活をしていっる人々は、よその国の同じように貧しい暮らしをしている人々を殺すために送られ、金持ちたちを更に金持ちにしていく。敵とは、金になるから戦争をやらかす、という組織。その敵とは、儲からないとなれば、スパッと首を切る経営者達。儲かるとなれば、健康保険をガンと受け付けない保険会社。儲かるとなれば、住んでいる家をサット取り上げる銀行。本当の敵は目と鼻の前にいる。皆で賢く手を組み戦えばこんな戦争は阻止できる!この政府は阻止できる!そしてもっと良い世界を作る事は可能です。
今のシリアやエジプトも同じです。もっと多くの人々が目覚めないと繰り返される!戦争が好きなアメリカやユダヤを支配している、ユダヤの犯罪組織。支配とは大手マスコミと政治をコントロールできると言う事。アメリカの属国の日本もかなり危険な状況です。まだまだ多数のテレビや新聞を鵜呑みにする国民(B層)によって。どんどん醜くなっています。選挙で不正がされてることも気付かないボケぶりです。インターネットにはたくさんの真実があるのに無関心。大摩邇

アメリカの中枢を担う大企業の多くに、大株主として君臨しているシード・アンド・カンパニー(Cede & Co.)という謎のペーパーカンパニーがあります。誰が経営しているのかもわからない。シード・アンド・カンパニーを所有する者こそ、アメリカ経済の真の支配者と言えると思います。阿修羅

「新聞・雑誌」を最も信用していないのはイギリスで、14.2%。日本の数値と大きな隔たりがある。低い方から見ると、アメリカが26.3%、ロシアが29.4%と続く。イタリア、フランス、ドイツという欧州主要国やカナダは30%代に位置する。日本は先進国の仲間入りをして久しいが、この分野では仲間外れであり、70%という数値は異様とも感じる。大摩邇

月面と火星上に、さらに木星の衛星上にすら建設されている軍事基地に関する機密情報があります。これらの基地に送られた市民は、グレイと共謀で行われる実験の奴隷にされてきました。サルーサ

闇の勢力を怖れる余りに、すべての物事の裏には奴らがいて、奴らの策略だという勘違いを続けていると、その思考そのものによって、奴らにエネルギーを与え続けることになります。サルーサ、本当が一番

カバールは着実に盗んだ黄金を利用して1953年から2004年までの間に、地下基地と秘密の宇宙プログラムを構築しました。2012年の2月には、抵抗運動は全ての黄金をカバールの手から奪取しました。
カバールが長年にわたって盗み 続けてきた金を今は持っていないので、これらの証券は償還されることはありません。彼らは又、流動性のある現金の不足に悩んでおり。
新しいジェスイットの法王もそのほとんどの部下もいずれにしても逮捕されるでしょう。コブラ、たき

人体からエイズウイルスを単体で分離成功した医者は「一人もいない」 「エイズ薬の毒性による副作用は、エイズの症状に極めてよく似ている」(え〜〜〜っ!!!)ということは、エイズの恐怖をでっち上げ、検査を受けさせて適当に陽性にし、治療薬という名の毒薬を投与して免疫不全症を引き起こして、人口削減のために殺していたということになります。rocket_bus_company

モンサント保護法否決か? 農業歳出法最終承認直前にGM企業保護付帯条項を削除する法案が米国上院で提出される。ロシア、#遺伝子組み換え 全面禁止の検討。米国でもロシアでもEUでも南米でもアフリカでもフィリピン、インドでも #遺伝子組み換え への反対は強く、政府も対応せざるをえない。大摩邇

遂にアメリカ海軍が認める!イルカやクジラの大量死は米海軍の実験や訓練が原因!これまでに数万頭以上が犠牲に!アメリカ海軍によると、「軍の使用している高感度ソナーなどの影響で、多数のクジラやイルカたちが方向感覚を失い、体に傷を負い、脳内出血が起こる」とのことで、発表されている犠牲となったイルカやクジラの総数は1万1000頭を超えています。大摩邇

現大統領ブッシュは、かつては酒びたりのアル中患者だった。我が子の醜態に苦悶する父ブッシュは、キリスト教原理主義の牧師パット・ロバートソンに泣き付いた。ロバートソンの説得とロバートソンの指示で24時間同居し、身心共に現大統領ブッシュの「ケア」を行った次期大統領候補コンドリーザ・ライスの努力で子ブッシュは立ち直った。(ライスは現大統領ブッシュの2人目の「妻」である。大摩邇

英国スコットランド沖に浮かぶマン島、そしてイタリアのベネチア。オフショアと呼ばれるこの地域は、どこの国にも属さない「公国」、あるいは独自の法律、税法が許される「自治領」という無税地帯となっている。世界のマネーの70%はこのオフショアにある。大摩邇

スイス金融は世界の富豪から資金を集め、ロスチャイルドを利用して領主や国家をそそのかせて戦争を起こし、両陣営に融資をしていた。勝っても負けても借金は返すしかなく、払えなければ土地を手放すことになるが、その土地をロスチャイルドが受け取り、スイス金融へ渡し、そこから資金提供者へ分配され、領土は切り分けられることになる。大摩邇

人類を3次元に留めておくために行われた事の数々を考えれば、未だに3次元に囚われている人が居ても不思議ではありません。このような存在たちが今、目覚めた人々を批判する為に利用されています。それが今世界中で起きています。ハートの贈りもの

アメリカではフリーエネルギーを研究することが法律で禁じられているのです!だから、日本がTPPに加盟したら、日本でも「フリーエネルギー研究」は、禁じられると考えるべきでしょう!!そして、もちろん「家庭菜園」や、「種子採取」もです!大摩邇

※ルシファーは改心して、ルシフェルとなりましたから、悪に戻ることはありません。アヌンナキも改心して地球支配から手を引いています。レプティリアンたちも、もう人間たちを操ることはありません。バチカンの法王も善い人に替りました。

彼らは、「物質的次元である3次元と4次元世界を超えてしまったら、自分たちには何もない」という根源的な深い恐れを抱えており、それをあなた方人類にも教え続けてきたのです。そして地球は5次元へ移行しようとしています。ほんとうがいちばん

世界の覇権争いが10月から重要な局面に突入する。来月中にもサバタイ派マフィアらの逮捕劇が開始されることを予測している。その逮捕者リストにはバラク・オバマやジョージ・ソロス、アラン・グリーンスパン、ブッシュ一族。
『ペンタゴン正規軍やロシア軍、中国軍を含む38万人規模の多国籍軍隊が10月中にも米国ワシントンD.C.入りを果たし、2001年の911事件以降にサバタイ派マフィアらにより結成された傭兵軍を制圧して汚染されたワシントンD.C.の政治家を一掃する計画が進行している。古歩道

世界のウソと真相
戦争は各国の利害対立から起こる、はウソ。真相は武器商人によって意図的に起される。
原発こそが核の平和利用であり、発電にとって欠かせない、はウソ。真相はフリーエネルギーは100年前から開発されている。
近代教育が人類の進歩に貢献した、はウソ。真相は近代教育は洗脳教育である。一流大学卒ほど洗脳が行き届いている。
F1種、遺伝子組み換え技術が世界から飢えを無くす、はウソ。真相は農業技術の独占によってメーカー主導の生命を脅かす産業になる。
ジャーナリズムこそが世界に進歩をもたらす、はウソ。真相は知らせるべきことを知らせず、どうでも良いことを大きく報道する。
アメリカが先頭に立って悪の枢軸国と戦って自由を守ってきた、はウソ。真相はアメリカとイスラエルこそ悪の枢軸国。中国と北朝鮮の危機を煽る。
景気変動は資本主義経済につきもの、はウソ。真相は景気変動を意図的に起し富を収奪。大摩邇
※医師たちは患者の回復のため最大限に努力している、はウソ。真相は患者を病気漬けにしてぼったくり。

エリザベス女王に近い情報源は、300人委員会は解散しており、金融の徒党支配は13人によって行われていると言う。イルミナティの3つの派閥がなくなっている。今は機能していないらしい。裏のイルミナティは早ければ11月中に消滅するだろう。ベルギー国王とオランダのベアトリクス女王が辞任。ダライ・ラマは悪魔崇拝になった。我々は安倍政権派徒党の前線出る武蔵と言う会社が作った集計機で不正をすることにより権力の座についたことを知っている。古歩道、蒼の広場

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事