徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

健康14

マスコミが報道しない高層階症候群に要注意!6階以上に住んでいる方の20.88%が死産&流産!三井不動産などの財閥系が情報を隠蔽?流産・死産の割合は、1〜2階で6.0%、3〜5階で8.8%、6階以上で20.88%、と高くなるにしがたい、増加」と記載されています。大摩邇

うつ病になると扁桃(へんとう)体が活発になり、恐怖や不安が激しくなる。ストレスホルモンが過剰にあると脳が萎縮し不活発になる。
獲った獲物を分け隔てなく平等に与える原始部族では、ストレスが無くうつ病と無縁。平等社会が崩れることにより、うつ病が増えてきた。NHK日曜9時

1973年にイスラエルで医者が大規模なストライキを起こした。ストライキは1ヶ月間も続いたようなので、通常であれば国民の死亡率が上昇するように思えますが、エルサレム埋葬協会によれば、この期間は、なんと国民の死亡率は半減したそうです。

竹酢液。竹炭を作るときの煙から出る液。竹酢液や木酢液の原液を付けると水虫にならない。大摩邇

子供が高熱になるのはエネルギー豊富なためもあるが、第一には免疫細胞が弱いため、高熱によってウイルスを倒そうと防御反応が働くからだ。よって子供をよくしたい場合はその熱は下げてはいけない。かわりに脱水やミネラル不足を上手に補うことこそ親の務めである。
動物実験で細菌やウイルスに感染させた場合、何も飲まなければ死亡率は九・三%であったが、解熱鎮痛薬を使った場合四五・八%まで死亡率は上昇した。つまり、熱があるからとすぐに下げるということは、いいことをやっているふりをして実は虐待に近い。
また最凶の組み合わせとして子供の風邪薬はシロップが入っている。糖分が感染症の治りを悪くさせるのは常識中の常識である。これらを混合しているのはもちろんただ一つ、子供を殺すためであり、親が子供を愛していないので殺したいが為である。キチガイ医、大摩邇

野菜ジュースは有害。原料の野菜の多くは海外複数国で濃縮(低温沸騰させて6分の1程度に煮詰めたケチャップ状にして輸入し、国内で水で戻して“還元”して使われる)される際に、ビタミンCや酵素は壊れてしまう。大摩邇

水耕栽培で作った野菜は危険。水耕で抵抗力がないので抗生物質と似た化学化合物を投与していますし、超多毛作なので植物ホルモンも与えています。硝酸態窒素が残り、それを人間が大量に摂取するとチアノーゼ(メトヘモグロビン血症)を起こす可能性があるのです。大摩邇

死にたくない人は、きのこ狩りはしないほうが良い。食用きのこと紛らわしい毒キノコもあるので、素人には見分けが付かない。いつもキノコを採集している人も、毒キノコを食べ、中毒になって死ぬこともある。TV

一般的に人間という生物は、自分よりも体温の高い動物の脂は体内で分解できない体質なので、体温が38.5度以上もある牛や豚、鶏の肉を食べると、動物性の脂は人間の体内で白く濁って固まってしまうケースがほとんどのようです。それが血液と血管壁の汚れを生み出し、今日のガンを中心とした生活習慣病の主な原因の1つともなっていると増川博士は述べています。天下泰平

虫歯の治し方。ココナッツオイル、オリーブオイルなどを口の中にいれて、15〜20分程度口の中でぐちゅぐちゅするだけです。コッド・リバーオイルやバターなどでも良い。再石灰化では治らなくなってしまった虫歯には無理。大摩邇

歯に、鉛も含むいかなる金属が歯に付けられてしまうという事は、体の電流のながれがおかしくなるということです。それは、体に付けているピアスについても同じ事が言えます。歯に付いている金属で電池的な働きがその周辺にできてしまうそうです。大摩邇

我々は、フッ素は骨に蓄積する毒物であるのを知っている。その害作用をいくつかあげてみると、若い男性のガンや骨粗鬆症、IQの低下、高齢者の腰部骨折などに関連しているのである。大摩邇

子供の頭が良いか悪いかは偶然で決まるものではなく、母親が出す食事で大方決まってしまうものなのである。白砂糖は虫歯になりやすくなり骨折し易くなる。感情の起伏が激しくなり怒り易くなる。覚醒剤に似たような症状になる。
白砂糖以上に恐ろしいのが、清涼飲料水。ブドウ糖液が入っているから白砂糖以上に血糖値の上昇下降が激しい。骨折し易くなる。るいネット

麻の実のオイルに必須脂肪酸が8割も含まれている事です。面白い事に、リノール酸とαリノレン酸という必須脂肪酸が、厚生労働省が推奨している4対1の割合にもっとも近いのです。厚生労働省が栽培規制している作物が、栄養学的にはもっとも適したものだ。天下泰平

電子レンジやIHは無い。アルミ、アルマイト鍋は使わない。フライパンは鉄、チタン。フッ素加工は論外。スプーンはチタン。箸は木製。食器はプラ系以外。ホーローで炊くとおいしい。ステンのスプーンは金属の味がする。田舎で深呼吸

どうして回転寿司で高級魚を扱えるのか。それは「偽装魚」「代替魚」だから。安物の魚を本物のように見せかけ、酸化防止剤、人工着色料などもかける。大摩邇

良い水=水素水。アキュエラ・ブルー飽和水素水>アキュエラ・ブルー水素水>アルカリイオン水>生体水>名水といわれる水>ミネラルウォーター>水道水>酸性水。水素水が一番、飲む水としては良い。

認知症の症状は“もの忘れ”が強調されるが、前兆があるという。長年続けていた趣味をやめる。すごく好きだった物事に興味・気力がなくなるのが、最初の兆候です。中年期に糖尿病や高血圧を放置していると起こりやすい。阿修羅

若いころからダイエットを繰り返している人は、今はスリムでも、筋肉が減り、リバウンドしやすく、骨も弱くなっている状態ではサルコペニア肥満のリスクが非常に高くなる。サルコベニア肥満とは筋肉減少を伴う肥満。病気になる率が格段に高くなる。ヤフーニュース

大規模な人類の為のこれらのソフトキル薬品は、No.1はフッ素です。フッ化ナトリウムは、アルミニウム製錬の副産物であり、また、新しい殺人技術でもあります。我々は大勢の歯科医師達に賄賂を渡し、それで我々は人々に言う事が出来るんです。人々を従順にさせるんです。簡単に支配できるんです。意志が弱くなり、基本的には、ゾンビになりたければ、フッ素を取る事。ほんとうがいちばん

「ダイエットに良い」とか「カロリーゼロで良い」とか宣伝されている影響で、多くの方が未だに体に良いと信じているこの「カロリーゼロ商品」ですが、実はカロリーゼロ商品に使用されている「人工甘味料」には様々な有害性がある。大摩邇

朝食抜きの健康法を指導している渡辺院長によると、朝は排せつに適した時間帯という。前日摂取した食べ物のカスを午前中に掃除しておくことが健康につながる。排せつ前に食事を取ると消化活動が本格化し、排せつが中途半端に終わってしまう。朝食をぬくのは、最初一週間はきついですが慣れると胃の調子がよくなります。大摩邇

血液型別にかかりやすい病気をまとめると、●A型・・・ノロウイルス等の食中毒、感染症全般、がん、糖尿病、心筋梗塞。●B型・・・結核、インフルエンザ など
●O型・・・胃潰瘍、十二指腸潰瘍 など。るいネット

春ウコンの強い免疫賦活力によって免疫力を上げると,多くの疾患を再び水面下に押さえ込むことができるのである。春ウコン研究会

55才未満でコーヒーを1週間に28杯(コップ1杯240mlの計算。1日平均4杯)以上飲む人は、飲まない人と比べて死亡率が男性で1.5倍、女性で2.1倍まで上ることが判明したのだ。コーヒーに含まれるカフェインが、インスリンの活動を抑制し、また動脈硬化を引き起こす血中アミノ酸の分泌量を増やしている可能性がある。
コーヒーを1日最大6杯飲んでも寿命が縮まることはなく、特に女性では心臓によい可能性があるとの研究結果が、米医学誌「Annals of Internal Medicine」6月17日号で報告された。阿修羅

「会社に行きたくない」とか、「今日は家事をしたくない」から、「頭でも痛くならないかなあ」などと思うと、本当に頭が痛くなったり、熱が出てきたりする。これは、念の作用で起こるのだ。なわ

欧米で寝たきり老人の少ない理由。日本のように、高齢で口から食べられなくなったからといって胃ろうは作りませんし、点滴もしません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。内服投与のみです。つまり、多くの患者さんは、寝たきりになる前に亡くなっていました。るいネット

急性の病気の場合、たいてい、2〜3日水だけをとる断食をすれば、完全に治ります。慢性の病気の改善にも、断食は特に効果的で、自然療法の医師たちが採用しています。この場合は最低1〜2週間の断食が必要です。大摩邇

病気はまず「細胞の衰弱」から始まります。体のエネルギーが低下してしまうと、体はノーマルな作業をすることができなくなります。衰弱の最大の要因は睡眠不足です。老廃物が排泄されにくくなり、毒血症になる。大摩邇

現代医療は根本的に間違っていると何度も指摘してきました。それは病気になって医者の診察を受けるわけですが、医者は病気の原因となったものには全く関心がなく、熱や痛みや倦怠感などの症状を薬(時として手術)で緩和するだけだからです。
日本の医学部では、病気の根本原因を追求するというトレーニングを全くしない。医学部の学生は、2万あまりの病名を必死で憶え、そしてその病名に対する対症療法をひたすら学ぶことしかしない。大摩邇

風邪はウイルスが原因で起こるのではなく、体内に溜まった毒素を排出する行為。その風邪の症状を薬や注射で強引に抑えてしまった場合、毒素の排出に失敗し、段階的に症状が悪化していく。体が風邪のウイルスを繁殖できるような環境を作ってしまったため、体自らが緊急に浄化のプロセスを始めた。
風邪を引いたとき、体は咳や鼻水、痰の形で積極的に毒素を排泄させているのですが、薬はそれを止めてしまうのです。毒素は組織の中にしまい込まれ、体は毒に対して次第に耐性をつけていくようになります。
風邪を引くたびに症状を薬で抑えていると、やがて、インフルエンザや気管支炎、肺炎、盲腸炎、腎臓炎、肝炎など重症のものへと発展していきます。大摩邇

自分達がやっている対症療法が、病気を治すのではなく逆に病気を悪化させていることに気付くはずだからです。知っている医師はあえて、黙っているのだと思います。それが世間に広く知られるようになると、多くの医者は失業せざるをえなくなるからです。大摩邇

麻薬を使用すると、個人のアストラル体はまるで“眠っている”ような状態になり、その人の判断力を完全に歪める人工的な感覚を体験させます。その人が麻薬に影響を受けている時間の長さに比例してアストラル体は衰えていき・・・・・・より正確に言えば、間違ったデータで満たされていきます。アストラル体の“回復”には数回の人生を繰り返すほどの時間がかかります。このため、絶対に麻薬は避けねばなりません。大摩邇


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事