徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

超能力7

脳波がシータ波になっていないと無欲の状態にはなれないし、無欲の状態でないと脳波はシータ波にならない。この状態になったときに、初めて生命体のエネルギーが発生し、とうてい無理だと思われるようなことでも簡単にできてしまうのである。政木和三

人間の脳波には、ベータ波、アルファ波、シータ波、デルタ波の四つがある。私たちが普通に生活しているときの脳波は、一般に18ヘルツぐらいで、これをベータ波と呼んでいる。心がリラックスして平静な状態が保たれていると、15ヘルツぐらいまで下がる。
これがさらに13ヘルツ以下に下がるとアルファ波となり、肉体的な感覚が薄れ、精神的な感覚に近づいていく。11ヘルツ以下のアルファ波になると、超能力と呼ばれるような力が現れ、たとえば誰でもスプーンが曲げられる状態になる。
脳波がさらに下がり、8ヘルツ以下になった状態がシータ波である。この状態になると生命体的感覚になっていくが、これは瞑想(めいそう)の極致に達したときの精神状態と同じといっていいだろう。政木和三

生命体が肉体の前面に出てきて、エネルギーを発揮するようになるには、脳波をシータ波まで下げなければならない。これは、一般の人にはなかなか難しいだろうと思う。脳波をシータ波にするには、欲望を全くなくさなければならないからだ。政木、大摩邇

皆さんの意識状態は、皆さんの実現化パワーと常に繋がっています。ですから、なかなか意識を高められない時は、自分は人生の創造主だと信じることに フォーカスしてください。反対に、自分が人生の創造主であるとなかなか信じることができない時は、意識を高めることにフォーカスするのです。アルクトゥルス

「欲しい」と「実現化する」のエネルギーは異なっているのです。「欲しい」は「持っていない」こと。「実現化する」は「いま持っている」ということです。欲しいという概念が作り出すエネルギー・パターンは衝突し消えてゆく。
欲することを実現化した時のことを考えてください…エネルギー・パターンが一体化し、まとまって流れるのがわかりますか?自分は望みを実現化することができる、そう信じると、自分は人生の創造主であるという喜びと充足感に焦点が向きます。
欲している状態の時は、自分自身に対し、自分が犠牲者である感じがします。三次元思考においては、欲求を持つためには大胆に思いきって欲しがる必要がある、これは事実です。アルクトゥルス、たき

神仏に無心に手を合わせて念ずることによって、忘己利他の精神が養われる。それは、霊性つまり、仏性や聖性に心を近づけることであり、利己的世界から、超己、超意識の世界へ没入することでもある。そこから、強力な「光と愛と和の念波」が生じるのである。そして、「一念三千」と言われているように、念力によって奇跡が起ったり、願いが一挙にかなえられたりするのである。
特に、魂に目覚めた時(真我に目覚めた時)には、外から見て超能力かと思われるような力が次々と発現する。例えば、予知、予言、透視、透聴、願望成就、ツキ、ヒラメキ、非凡な創造力などである。これもまさに共時性現象なのである。
目に見えない念波の存在は、理論や理屈ではなく、体験と証しによってはじめて確信できるようになってくる。決して性急に結果や成果を求めないことだ。一途一心、信じたら最低十年やり続けることだ。神、仏と同じように、念波も目に見えないものだけに、信じ切れるかどうかが大切である。なわ

世間の八法を捨て、無人の山中で修行すれば、一切の世俗的な雑念と欲望を断絶し、一意専心で修行にまい進できるだろう。私がこのように勤めて苦しんで修行しているのは、今生で仏になるためなのさ。もし今生で仏になることができなければ、また続けて輪廻の苦しみを受けることになるからね。チベットの光、大紀元

9日間の不眠不臥(が)の「堂入り」は特に過酷だとか。4日目くらいから死斑が出てきて、魚のくさったようなにおいがしてきてな。死臭だな。やらないと分かんないもんだな。元の体に戻すには27日は養生せよと伝えられている。大阿闍梨(あじゃり)の酒井さん死去。ヤフーニュース

修験道(しゅげんどう)は、山へ籠もって厳しい修行を行うことにより、悟りを得ることを目的とする日本古来の山岳信仰が仏教に取り入れられた日本独特の混淆宗教である。修験道の実践者を修験者または山伏という。知っとうや2

ボストン小児科病院の研究者たちが開発した酸素を含んだ微粒子を血液中に注射することで、15分から30分のあいだ無呼吸で生命活動を維持することが可能になるようです。井口和基

あなたが天からの導きを受け取る時、直感を受け取る時、洞察を得る時それは必ずチャネリングという方法で常に公開されている情報にあなたがアクセスして情報を得ているのです。エンジェリックガイド

経験した苦しみ、飢えと寒さ、嘲笑などの苦しみは小事で、最も苦しいのは孤独な寂寞であり、余人には理解できないものであった。これらのものは、ミラレパが定に入って凡俗の境地を超えるに従い、彼を苦しめるものではなくなり、意にはかることもなく、それらのものが存在しないかのように感じるようになった。それは、真の大自在であった。
彼は真っ昼間から、マルバ師父のように各種の形に変化し、打座の時には宙に浮くようになった。夜ともなると、彼は夢の中で空中を浮遊し、世界の頂に行こうと思えば、そこに飛んで行った。山川を粉砕しようと思えば、山川を粉砕し、形象は千変万化して、火の中でも水の中でも自由に出たり入ったりすることができた。チベットの光、大紀元

ヒーリング。私はずっと痛みに対して「消えろ〜消えろ〜」と念じて消滅させるもんだと思っていたんですが、そうじゃなかった!「汚れを浮かして落とす(from各種洗剤コマーシャル)」かのように、痛みを高振動で浮かす感じなんですね。多次元日記

掌から疳の虫を出す方法。まず丁寧に水で手を洗い、いったん拭いた後に、スプーン1杯ほどの塩を手に取り、掌や指、手の甲と丹念に擦りつける。そうしてまた水で塩を洗い流し、布で拭いて終いだ。手から白い糸のようなものが出てくる。高橋克彦、なわ

托鉢で時間を浪費して何の意義があるというのだ。佛になるという偉大な事業のためなら、たとえ凍えて飢え死にしようとも、私はかまわない。君たちも見ているように、世間の人たちは毎日衣食と金のためにやっきになっていて、親友たちと酒食に明け暮れ、空虚な話題を弄しては、笑ったり怒ったり、このような生活は人生の無駄遣いなのだ。チベットの光、大紀元

テレパシーのコツは「結ぶこと」と「忘れること」です。「忘れること」というのはよく言う「無」の状態にすることです。「結ぶこと」についてなんですが、「直感で関連づけさせる」っていう感じかな〜??自分の外側の世界と内側の世界を「結ぶ」っていうのは何となく伝わるよね。多次元日記

「ライトボディ」というのは「軽い身体」ではなく「光の身体」です。ライトボディを作るためには人工的なものを一切口にしない。遺伝子組み換えや農薬入りのもの、薬も服用しない。漢方薬は良い。予防接種はしない。テレビは見ない。これまでの人間関係は過去のものです。今後出会う人が5次元の人です。無くて良いものはどんどん排除。多次元日記

あんたたちは、仏法の盛んな地方で育ったものの、修行というものを知らないし、仏法を聴こうともしない。あなたたちの同輩を見ても、毎日生活に追われて殺生をし、銭を稼ぐことばかりで、死後に地獄に堕ちてしまうのではないかと考えたこともなく、六道輪廻の苦しみも考えたこともない。あんたたちのような人のほうが、世界で最も悲惨で、最も可哀そうな人なんだよ。チベットの光

『あなたは金粉が出ますか、金粉が出る指導者がホンモノです』。しかし、魔物も金粉を出す。祭壇の異様な空気が腑に落ちなかった。「ここの神様、正体を現わしなさい」と 〃光〃を送ったのであった。とたんに教祖の先生が苦しみ始めた。一升瓶の封を切って、瓶ごとごくごく呑み始めた。園藤広周
天玉尊さんの霊能力は小さい時から信心が好きで、私の記憶では十四才の頃から、滝に打たれて修業しているうちにそうなった。天玉尊氏が祭っている神様を信仰しようとは思わなかった。異様な雰囲気を私は感じていた。天玉尊氏と御主人と夫婦喧嘩が始まり。園藤広周 ※魔物からの超能力

世俗の一切の思慕、人生におけるあらゆる貪念を捨てなければならない。世人と競合して往来する必要などなく、時間を浪費せず、彼らと無意義な世間話に興じることなく、心を修行の上だけに置いて、ひたすら修行に励みなさい。チベットの光

高山の森深い所で修行して、もし佛になれたら、それだけが師父に対する最高の供養であり、師父母に対する最高の恩返しであり、衆生に対する最大の利益となる。しかしそうでなければ、たとえ百歳まで長命だったとしても、いささかの罪業をつくったにすぎない。チベットの光

もし本当に修めようとすれば、疲労や苦痛を甘んじて忍び、世間の一切を放棄し、死を恐れず、心に雑念なきをもってはじめて精進し実修することができます。チベットの光

ミラレパはこの三、四年、イラクサ以外は何も人間の食物を食べていなかった。修行においては、彼はかなり深い法理を悟っており、智慧の増大とともに功力も大きくなって、嘆きを禁じ得なかった。世間の人は、煌びやかな法衣に包まれた法師に大量の財物を供養するが、本当の修行者には一椀の飯さえ供養することを知らない。チベットの光、大紀元

知覚のうちの一つが機能していない場合、他の知覚感覚が増幅されます。同じように、私達は視力を透視力へ、聴力を透聴力へ、触覚/嗅覚/味覚を超感覚へと増幅させることができるのです。そうするためには瞑想、または高次の意識状態になれる何かをする必要があります。スザンヌ

チベットの修行僧、ミラレパは洞窟で修行。精進努力は三年になろうとしていた。骨と皮ばかりになったが、彼の功はますます伸び、その境涯と悟ったところもますます高いものとなって、特異功能もその身に顕れるようになっていた。精神はますます愉快になり強大になった。大紀元

目的に集中するために、自分とガイアのためにグリッドを一つ作ってください。いろいろなクリスタルを使って、またレインボーカラーの色を使って描きグリッドを作れます。6角形や正四面体を描き、St. ジャーメインの生き生きとした紫と紫以外の天使界の光線を使ってその図形を丸く囲んで描いてください。図形が出来上がったら、考えたことをグリッドの中心に据え、それを叶えて欲しいという願いも中心に据えてください。メタトロン

※昨夜、夢を見てヒントを与えられた。不要なものを一切排除して、そのことだけに集中すれば、早く到達できる。アセンションとか超能力とかは極めて集中すれば、すぐに到達できる、ってことだな。それも道理だ、よく考えてみよう。

閉じる コメント(3)

はあ!わかったわ!!ありがとうございます。いつも声が神様から聞こえたりする時に感じることと同じだったのと、悟りがくるたびにいきなり金縛りじゃないのだけど ふにゃふにゃに突然なってしまうことの謎が解けました。トランス状態になっていたのね。
で、チャネリング、間違いないと思います。いつも公開されていることに私が勝手にアクセスしてしまっている、ああ、間違いないです。嬉しいなあ。

2013/10/25(金) 午前 9:11 ことば

顔アイコン

10代から20代の時 気功とかヨガやって、当時 超念力に凝って毎日 訓練してたら 手に金粉がよく出ました。両手を開くとその間に生体電気が出て その間の空間は温度が高くなってました 人の前で実演してました

2013/10/25(金) 午後 5:53 [ GO ]

顔アイコン

20代に僕は三次元低層部でもがいていました。ですから、超能力なんて全くできなかった。超能力の本は読んでましたが。

2013/10/26(土) 午前 7:38 [ hor*s*sum*8 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事