徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

農業1

大麻が一本生えていることで その周囲の磁場がイヤシロチ化する可能性があります。イヤシロチの場合には そこに存在している人や生物は 電子(マイナスイオン)を供給されて 酸化還元率も高くなり 生き生きと活性化してきます。
松・竹・梅などの周りはマイナスイオンの濃度が高くなるのに対して ザクロ・イチジク・ビワなどの周囲はプラスイオン濃度が高くなることで昔から庭に植えてはならない木として言い伝えがあった。本当が一番

1941年ヘンリー・フォードは、麻/ヘンプ製の車を作りました。車の車体は12倍鉄より軽く、強度は10倍だったのです。それだけではなく、車は麻/ヘンプの種子油の方が走ったのです。この技術が巨大石油会社に脅威をもたらすことは明らかです。本当が一番

第二次世界大戦後、占領軍によって「大麻取締法」が押付けられる以前は、日本では大麻草を栽培することが国家によって奨励され、学校の教科書でも紹介されていました。
“マリファナの大麻の品種だが、産業用麻/ヘンプとは遺伝子的に異なり、その使用と科学構造より区別される”麻/ヘンプは遺伝的にドラッグのマリファナとは異なっています。実際に麻/ヘンプを大量に吸ってもハイにはなれないのです。本当が一番

中国の化学肥料使用量は約5700万トン(2011年)。1990年に比べると2・2倍になった。中国の農地は、世界全体からみれば10%にも満たないが、化学肥料の使用量は世界の3分の1になる。化学肥料の使いすぎが、徐々に農地を痛めつけている。中国東北部の農地は有機質を豊富に含んだ黒土で、有数の穀倉地帯だが、30年前に比べて有機質の量が31%まで減少した。ヤフーニュース

※自走草刈機を金曜日に運転しましたが、大変面白い。まるで、動くゲームをやっているようです。果樹があり、それを避けながら、曲がりくねって刈ってゆけば、草林はすぐに刈り取ってしまう。夏の盛りにハアハア言いながら草を刈っていたときとは大違いです。

遂に完全無害の有機農法が完成した!水田や、畑の有害物質を無害化し、雑草も生えない!虫も来ない!畑嵐の動物も来ない!収穫は2倍!コストは、三分の一!完全無害の有機農法により、野菜の薬効が再び甦った!
水田や、畑に散布する発酵液は、一反60リッターで、何と3万円と格安です!まさに新時代の農業革命が、日本から世界へと広がります!農家の方達に指導します!ご連絡はFAX042-361-9202まで、ご連絡ください!。自然有機農法の特色(地球家族)、大摩邇

機械化の進んだ近年の耕運が土壌の団粒構造を徐々に破壊させて行き、農地の地力を衰えさせている現状を知りました。そして、この問題を解決する『不耕起栽培』と言う農法に可能性を感じました。

※6月に収穫したヤマモモの実は、冷凍庫に保管され、1日、ひとつかみずつ食べています。ひとつかみを豆乳と混ぜてジューサーでジュースにして食べています。ヤマモモを一つずつ食べていると飽きてくるので、ジュースにして一気に食べます。ジュースといっても、クリームのようです。

リンゴの木村さんの農法によると、大豆を木から80cm離してまく。根っこを抜かずに大豆だけを収穫する。リンゴの木には200倍ほどに薄めた醸造酢を散布する。これで無肥料無有害農薬。自然生活館

木村農法の特徴は、やはり「土」にある。農薬や肥料はもちろん、有機質の肥料やカキ殻などの栄養分の入った腐葉土すら使わない。栄養はぎりぎりの状態にする。そうすることで、野菜は大きく根をはり、本来の野生のパワーを発揮する。虫もつかない。kanazawax.exblog.jp

人口70万の王国ブータンは、化学農薬と化学肥料の販売を禁じることで、世界初の完全有機農業国を目指すと発表。ブータン農林相が述べた言葉…「私たちは植物が幸せであるのを、昆虫が幸せであるのを見たいんだ」大摩邇

30Lくらいの漬け物ダルに米とぎ汁乳酸菌液を15Lほど入れておき、その液のなかに残飯などの生ゴミをどんどん捨ててフタをしておく。漬け物ダルが一杯になったら、庭や空き地に穴を掘り、その穴に生ゴミを捨て、土と良く混ぜながら埋める。埋めたら、すぐにナスの苗を植える…。飯山、大摩邇

レタス生産日本一の長野県の川上村。人口4千759人の小さな村だが、世帯あたりの平均年収は2千500万円を超える。夏場はレタスで冬は遊ぶ。高原野菜の栽培に適した自然環境と、東京まで車で3時間という地の利。村の嫁たちの7割が東京など都会から嫁いできていて、若者たちの定着率も高い。ヤフーニュース

※かぼちゃの苗を五本植えたのだけど、花は咲くのだけれど、いつまで経っても、受粉してやっても実がならない。きっとそれは、客の利益よりも企業の利益だけを追いかける某社の種だったのだろう。某社はどこか、皆さんはわかっているだろう。

※別の隣の、人が果樹を植えたいので土地を貸してほしいと言ってきた。現在、考慮中だけど、「まあ、仕方が無いか」無料で貸すことにした。草林が良いか、他人に喜ばれるほうが良いか、よく考えてみよう。土地は全部、地球のものだけど、僕が管理させてもらっている。地球さんに感謝します。

※スモモは隣との境界線で多く採れた。枝が隣との境界線をはみ出さないように強制的に剪定したから、多く生った。他の所は全く剪定しなかった。やはり、スモモといえども剪定したほうが良いようだ。スモモはすっぱいように思えるが、よく熟れたものは甘い。

神草 = 雑草?  すべての草は何らかの使命を持っていて、その土地に不足しているミネラルを作り出してくれる。
神菌 = バイ菌?  菌は死んだ細胞を食べてくれる循環の担い手である。健康な細胞は食べない。
神虫 = 害虫?  亜硝酸態窒素(猛毒)を含んだ苦い野菜を食べてくれる。人間にとってわずらわしい存在である蚊やブヨも害虫ではなく、酸性血液の人に免疫を植え付けてくれる。るいネット

梅干は梅雨明けまで漬け、夏の強い日差しで干すという、まさに気候に合わせて作られる食材です。るいネット

※今年はヤマモモの実がいっぱい生った。中央の高い木を切ったら、いっぱい生った。去年は隣におすそ分けし、冷凍庫に入れ冬まで食べたが、今年はそれ以上になる。ほとんど手入れせずにどんどん生る。所々剪定した木を幹の周囲に山に盛っておくと肥料になり草も生えない。

※我が家にはオリーブの木があるのですが、数年経っても、全く実が成らない。ネットで調べたら、他の品種を植えなければならないらしい。開花時期が異なると受粉が難しくなる。

ザクロは、剪定すると、花つきが悪くなるので、なるべく剪定を行なわない方がよい。落葉後に剪定を行うと、翌年花芽をつけない。半日陰などで育てると、枝が徒長したり虫がつきやすくなる。太くて短めの枝に花芽をつける。flowers-beauty.com

※畑に植えるのを奨励したい果樹としては、.筌泪皀癲´▲ウイ G漾´ぅ咼錙´ゥ潺ン Ψ Д好皀癲´┘櫂檗次´グミ 柿、ギンナン など
奨励したくない果樹としては、.競ロ 桃 ムベ サクランボ ぅ螢鵐粥´ゥ屮疋Α´Ε▲鵐此´木いちご 梨 だいだい クルミ など

※我が家の畑には多くの果樹の木があります。6月にはまずグミがなって、同時に桑の実が成ります。それが過ぎると次はビワがなります。ビワは一人では食べ切れません。梅がなります。梅は酢に付け保存します。次は桃、スモモがなります。ヤマモモもなります。ヤマモモは近所に分けます。冷凍保存して少しずつ食べます。

光独立栄養培養を挿し木に応用して、従来では難しかった植物種の培養技術。炭酸ガスの濃度を普通の所の3倍の濃度に。糖分はむしろ少なめに。25度。湿度60%。サイエンスニュース http://sc-smn.jst.go.jp/playprg/index/6844

稲作り名人、松下明弘。仕事として、徹底して研究しながら稲作りを行い、空いた時間は、趣味としてとことん楽しんで稲づくりをする。みんながやっているのは思考停止の稲作り。多くの一斗缶で稲作の研究。松下の田には豊富な虫が居り、病虫害に強い。代かきに長い時間をかけ、田んぼを水平に均す。るいネット

大麻栽培の免許証を得るためには監視カメラや柵などを準備しなければいけない。県庁の窓口にプレゼンをしてから、55日に取得許可を得たという超スピード取得です。当初、窓口の人は、「大麻=麻薬」という認識を持っていた。天下泰平

※我が家の畑にグミと桑の実がなってきた。グミは二年間ほとんどならなかったけれど、今年はなったようだ。桑の木は大昔に蚕(かいこ)を飼っていて、その野生化したもの。グミよりも美味だ。イチョウの銀杏の実も生りだした。秋に収穫する。もうすぐ、ビワ、ヤマモモ、桃、スモモが生る。
最終的に畑中に果樹を植えて、こんもり茂らせて、下草を刈らなくても良いようにしたいが、それまでには、地球上は、緊急避難があって、地球上には居れなくなるだろう。2015年当りに。

木と会話ができる方にも来て頂いて、土地の木の要望も聞きました。総合的に考えると、土地に生えている木の3分の2以上は伐採しても大丈夫というか、伐採した方が森が生き返るという反応だったので、今は遠慮なく伐採をさせて頂いています。天下泰平

自宅での食料生産技術の方がより経済的になることだ。例えば、アクアポニクスは驚くべき食料生産技術である。これは食料品店で支払う額のほんの一部分のお金で食料を成長させるものだ。もっとも始めるに際して投入する額は高いと思うかもしれないが、しばしばそれは2年以内で取り戻せる額だ。大摩邇
国内では、さほど普及していないアクアポニクス(魚の養殖と水耕栽培の一体型。10年ほど前から魚類を飼育。水槽から引いた水で観葉植物を育ててみると、通常の水耕栽培より2、3倍のスピードで成長する。

木村さんの自然農法は農薬や除草剤や肥料を全く使わず、その代わり人の目や手を使う栽培。堆肥が土中にあると虫がいっぱい付く。自然農法では腐ることが無く枯れる。土中には微生物が豊富で、放射物質があっても分解してしまう。無肥料無農薬でりんごがなる。黄金の金玉

千葉県柏市の5世帯の住居内に「ネットワーク型家庭用植物工場」を設置し、家庭内で野菜を栽培する。苗を植えるのと収穫以外は、3?4週間に一度養液を追加するくらいでほとんど手間もかかりません。2014年春には一般用に発売したい。WIRED

自然の土というのは、放っておいたら自然に肥えてきて肥料なんか入れなくってもいいようになっているんです。それを人間がいためつけて、力をなくしてしまっておいて、そこを出発点とするから肥料の効果が出ているように思われるにすぎないのです。るいネット

戦前は自給自足の農業をしていたが、食料の過半を外国から買うようになった。戦前は有機栽培をしていたが、戦後は有毒な農薬を使うようになった。化学肥料によって土壌微生物が育たなくなった。肉、牛乳、食品添加物を多く食べるようになった。戦前の状態に戻すべきだ。なわ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事