徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

歴史4

私は出雲族の魂を持っていたため、過去に出雲族が大和族に悲惨な殺され方をするビジョンを、毎日何度もみせられ続けた。そのたびに涙を流し、彼らの恨みや苦しみ、つらさを味わうことをさせられた。彼らの思いを受け止め、それらを光に変える作業を、何度も何度も行った。光の道を歩む

明治維新こそが、現在の日本の流れを汲む“大和朝廷”と、それに対抗する“出雲族”との1000年以上に渡る争いの1つの終着点であったようです。大和朝廷の支配を逃れて山野に隠れた「海人(出雲)の国」の人々が中心である“サンガ”は、現在までも大和朝廷(現在の日本)に敵対し、隙があれば常に国家転覆を画策。大和朝廷に敵対する者たちから天皇家守る裏の存在として組織されたのが“闇の八咫烏”やたがらす。
ユダヤの外来系の“フリーメーソン”の人々であり、彼らの源流は近代ではなく、1000年以上も前の“倭国”の“秦氏”で、明治維新の裏舞台には、この3つの組織による権力闘争があったようです。天下泰平

「孝明天皇・睦仁親王暗殺説」は実はカモフラージュであり、殺されたと見せかけてそのまま堀川御所に入りウラ天皇となったのです。この天皇すり替えは明治だけでなく南北朝時代から行われてきた。るいネット

冷戦終結はソ連が経済崩壊とともに米国敵視をやめたから起きたとされているが、実のところ、冷戦の恒久化を画策していたのは米英の方であり、ソ連は50年代から冷戦を終わらせたがっていた。田中宇、阿修羅

呉越楚の滅亡によって亡流してきたのが倭人であり、倭人と縄文人との混血が弥生人。秦始皇帝の支配から逃れて朝鮮半島に脱出した、中央アジア発の秦人。ツングース系の扶余族(→後の高句麗・百済)の南下を恐れて、日本列島に脱出を始める。るいネット

天照大神が天岩屋に隠れたとは、天照大神が死んで横穴式墳墓に葬られたことを意味している。天岩屋から出てきたことは、死んで葬られたはずの天照大神が生き返ったことを意味している。天照大神は一度死んだ後に復活したのである。(復活できるレベルは9次元の救世主レベルである。本当が一番

「八百万の神々」の全て名を変えた天照大神の分身、つまり御霊分けという記紀神話と全く同じ仕掛けが見えてくる。本当が一番

「多次元同時存在の法則」は次の5つの法則である。1、神様に適用され、原則として実在の人間には適用できない。2、神の世界ゆえ時間と空間を超越する。3、神は分身を作ることが出来る。4、神の分身は別名となって表現される。5、同じ名前の神は同一神である。本当が一番

21世紀に入り、「日本の秘密」を解き明かす人物が2人出現した。1人は明治天皇の孫で国際政治評論家であり、霊道者である中丸薫女子である。もう1人は、日本神道の総元締めである裏天皇との対談により「日本の秘密を解き明かしても良い」とのお墨付きを得た飛鳥昭雄氏である。本当が一番

現在、聖十字架は伊勢神宮の内宮地下殿にある。聖十字架は2000年たっても全く腐敗せず、真新しい木材のままである。
伊勢神宮が絶対三神にちなんで、三宮からなっていることを隠す為に、伊雑宮を封印したのである。聖十字架において、イエス・キリストの名前を記していたのは罪状板のみである。現在、伊雑宮に納められている御神体は罪状板である。罪状板には「ナザレのイエス ユダヤ人の王」と書いてある。伊雑宮が本宮になるのは天照大神(イエス・キリスト)の名前を持っているからである。伊雑宮がいずれ伊勢神宮の本宮になる。
伊勢神宮は三種の神器を全て所持した時、イエスの再臨(天照大神の降臨)がなされるのである。本当が一番

天皇家は「記紀」でも明らかなように天照大神の子孫としての血脈を受け継いでいる。しかし、天照大神とはイエス・キリストのことである。それゆえ、三段論法で言えば、天皇家はイエス・キリストの子孫であることになる。
神道の最高神「天照大神」の人間としての姿は神武天皇であり、これは現人神の法則を適用したことによる。神武天皇=崇神天皇=神功皇后=応神天皇=仁徳天皇である。
歴代の天皇の妃はみな物部氏であり、物部氏は裏の天皇家であるといえる。
天皇のルーツは朝鮮半島で騎馬民族の血を引く大王だった。日本における最初の天皇は応神天皇であり、朝鮮半島の大王だった。本当が一番

何もかも「歴史的な争乱や変革」というのが、太陽活動の最大期に起きているのです。銀河系宇宙人

レムリアンは全ての生命と密接に関わり、近づいてくる動物たちと常に仲良くした。しかしながらレムリア社会は全ての種を守るためにそれぞれの遺伝子に度重なる変更を加えた事で次第に社会は継続不可能になり崩壊してしまう。エンジェリックガイド

いずれこの過去の偉大なレムリア文明の巨石でできた建物や文書は発見されるでしょう。文書は特別な水晶に入っていて、適切なタイミングに人類によって発見されます。エンジェリックガイド

ナポレオン・ボナパルトの遺骨を調査している科学者が、1.5センチのマイクロチップが頭蓋に埋め込まれていることを発見。デュボス博士は、「彼の軍事戦略は100年も時代の先を行くほど卓越していた」「インプラントによって能力が強化されたのだと思う」と言いました。ピュア・インスピレーション

私(キリスト)は処刑をすることが仕事であった者たちの目を見て、彼らを許しました。私は彼らの恐ろしいばかりの苦痛を見たので、声を上げて彼らを許し、この処刑以前の数千の死に対する苦しみが彼らのソウルから払拭されたことを知りました。サナンダ、たき

全てのピラミッドは、アシュターのてによって活性化されている。全てのピラミッドは、同じ時期、10万年以上前に建設された。

過去100万年の間、氷河期が約10万年の周期で繰り返しているのは、陸地を覆う氷(氷床)の重さで下の地盤がゆっくり上下するため。氷床が大きくなると、下の地盤は重みによって数千年遅れて沈み始める。融解した後には隆起する性質があり、上下動は約千メートルにも達する。阿修羅

日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られた、ということ。大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。むろん、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。るいネット

私たちは地球出身のレプティリアン、爬虫類ですが、進化の過程で赤ん坊に母乳をやるようになりました。こうなったのは3000万年前のことです。母乳を与えることは赤ん坊を死なせないために最良の方法だからです。大摩邇

太平洋戦争死亡者数。日本の兵員死亡者数は117万4000人余、民間死亡者数67万人余、アメリカの兵員死亡者数9万2000人、他連合国の死亡者数17万人余、太平洋を舞台に、合わせて210万8000人が死亡した。一厘の仕組

ザビエルはユダヤ教徒であった。欧州・東方・南米において、キリスト教によって虐殺された人の教は一千万人を超す。「軍備においては日本はヨーロッパと同水準にあるため、軍隊をもって征服する望みは抱かぬ方がよろしい。それよりも心に訴えて納得させれば、この上なく忠実なキリスト教の下僕となるのだから、もっと智能の勝れたバテレンを派遣せられたい」一厘の仕組

ピラミッド群は7千5百万年前、オリオン系の宇宙人の持つ超テクノロジーによって造られたようである。ピラミッドの位置はオリオン座の三ツ星に合わせて造られた。カヴァーロ、ムー

竹島を初記載の地図発見。時事通信 8月1日島根県は竹島を日本領と初記載したとみられる日本地図を発見。江戸時代中期の作成という。写真は竹島(囲み部分)記載がある改製日本扶桑分里図(左)。当時の竹島表す松島の記載がある。ヤフーニュース

麻生太郎を語る際、やはり避けて通れない話題は、一つには、対戦中に麻生一族が九州にて経営していた炭鉱にて、朝鮮等から多くの労働者を奴隷同然に連行し、多数の死人を伴う強制労働をさせたという事実である。そしてもう一つには、天皇家・三菱財閥らと共謀して数十万人という日本人女性を自らの所有する石炭運搬船によって”売春婦”として欧州等に売り飛ばしたという事実であろう。大摩邇

ムー、アトランティスというのは、地球の出来事ではない、ということなのです。五惑星と地球の文明は、増上慢達との戦争によって、全ての惑星で完全崩壊します。その後、地球の文明だけは再興しますが、他の五惑星は今でも文明が崩壊したままの姿なのです。アトランティスは金星での出来事。レムリアは土星での出来事。ムーは木星での出来事。知っとうや2

人類は緑に包まれた、しかも神の光に満たされた地球という環境に、今から三億六千五百有余年前にはじめて、ベーター星という星より、神より与えられた新しい緑につつまれたこの地球上に、人類は最初に印したのであります。高橋信次。大摩邇

なんで横田めぐみかというと、彼女は天皇家と朝鮮王家の血筋を引いているらしい。李氏朝鮮最後の皇太子「李 垠(り ぎん)」に嫁いだのが日本の皇族(梨本宮方子女王)である李 方子(り まさこ)皇太子妃。方子さんは女の子も産んでいて、それが横田めぐみの母親である「横田さきえ」さんだというのだ。大摩邇

世界最高の資産家である天皇。日本には1500年もの昔から、天皇家に伝えられた大量の金塊があった。これはスサノオノミコトが、未来、必要になる時がくると天皇家に渡したもの臨死体験をした木内鶴彦氏が、臨死体験時に見た過去の出来事による。将軍達は天皇家から金を借りて戦さをしたり幕府を起こしたりしていた。大摩邇

天皇家に霊能力のある者が出なかった時のために代理を務める家があった。三上家や吉田家(吉田神道?)などは霊能力者の家系。「天皇奇譚」学研:高橋五郎著より。三上照夫氏は優れた霊能者で、昭和天皇の国師として天の声を聞き、沖縄返還交渉、日中国交回復、日米安保条約、日韓交渉、モンゴル支援、中東との石油確保などに関わったそうだ。八咫烏とは天皇の代理をする家系と関係があるのではないだろうか。飛鳥昭雄氏の語る八咫烏は意図的な偽りの情報のように思う。大摩邇

5種類の人種は、神代の日本から天津神によって、それぞれ居住区を指定されて世界へ飛び立っていったのです。黒人がアフリカ大陸、白人がヨーロッパ大陸、赤人が南北アメリカ、青人がオセアニアと周辺の島々、黄人が日本人以外はアジア大陸というようにです。
水星が黒人、金星が白人、火星が赤人、木星が青人、土星が黄人だったということなのです。5惑星に文明があった当時の地球には、日本人の祖先、倭人しか人類はいなかったです。しっとうや2


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事