徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

要約131118

1120
※悪魔君ありがとう。君が追いやってくれたおかげで、大きく一歩、神に近づくことができる。しかし哀れだねえ、君は。悪を重ねるたびに、ますます地獄へと落ちていくのだから。

玄米自然食は、日本民族が発見した素晴らしい伝統食だと言えます。天地自然の陰陽の理に従って、玄米を主体に食べ続けていけば、体に故障は起きず、健康を維持することができます。心も健やかになり、平和を愛する気持ちに満ちあふれ、常に楽しく暮らしていくことができるのです。
白米の魅力に取りつかれた人々は、それ以後、身も心も病んできたようです。白米を食べるとビタミンB1不足になり、その結果、脚気になる。なわ

玄米は、放射性物質(セシウム、ストロンチウム等)を中和し解毒(排毒)効果があることが知られています。また、玄米に含まれるイノシトール、γオリザノールは肝臓の働きを強める効果があるため、解毒(排毒)効果が高められます。大摩邇

かつて三億六〇〇〇万年前の太陽系には、木星と火星の間の軌道を回る、地球によく似たもう一つの惑星があった。かりにこの惑星をベータ星と呼ぶことにしよう。ベータ星には非常に進化したベータ星人が住んでいたが、これがいま地球上に住む人類の先祖だと考えていい。
核融合エネルギーを開発した。そして、ベータ星破壊の危機を察知した科学者は、宇宙船をつくり、さながらノアの方舟(はこぶね)のように、できるだけ多くの優れたベータ星人を乗せて、ベータ星によく似た地球へと送り出した。
何かのはずみで起きた核爆発によって海水が誘爆し、そのためベータ星そのものが大爆発して、宇宙空間にこっぱみじんに飛び散った。
飛び散った星のかけらのうち、比較的大きい一つが地球の周りを回る月となり、一六個が木星の衛星となり、残りの無数の小片が木星の内側軌道を回る小惑星群となったのである。
地球に飛来したベータ星人は、地球の環境に馴染めずに死に絶え、その生命体だけが、その頃地球上に生息していた動植物に宿った。そうして三億年以上もの長い時が流れ、いまから約三〇〇万年前に、生命体はやっと誕生したばかりの人類の肉体に宿ることができるようになった。政木、大摩邇

私達はただの人間の形に限られた存在ではなく、ただ身体を身につけているだけだと認識すると、変化は続けて起こります。家が破壊されても私達は存在し続けるように、身体が死んでも私達は存在し続けます。実際には私達の意識がこの地球の器を身につけているのだと気づきさえすれば、身体の健康について多くのことが分かり始めます。アルクトゥルス

闇の勢力は世界第三次大戦を起こすべく、順調に歩を進めていたのです。私達はその惨事を回避しました。主な理由は、銀河の存在が救助に来てくれたためです。私達の「自由意志」の惑星には不介入のルールがあります。ですが、核実験によってそのルールは変えられた。核爆発の可 能性を含む場合は介入が認められることになりました。そうして銀河連合は核地下都市を一掃する許可を得ました。アルクトゥルス、たき

愛が鍵です。どんな扉をも開きます。皆さんの内の扉もです。内なる扉こそが、最後に残された扉です。あなたが越えるべき境界線は、あなた が自分で設定したものです。自己価値を思い違えてそうしたのです。座って瞑想をし、自分と一対一で深く向き合ってください。そして正直に自分に課した限界を見つけてください。
あなたが修得できる限りの愛で、さらにはそれ以上の愛で自分を包み込む選択をしてください。ノース、本当が一番

アイオンのポータルの活性化の時は、2012年から2015年の時間枠で起きる、天王星と冥王星の直角の時と一致します。これは私たちの時代で最も重要な天文学的な現象であり、その意味は極めて単純です。つまり、光の革命です。太陽を中心に天王星と冥王星が直角になる具体的な時間は11月23日です。
日本時間は11月24日朝6:11になります。この時に瞑想を行うこと。コブラ、本当が一番

太陽は数週間以内に「反転するだろう」と NASA は述べている。「太陽磁場の反転は、いくつかの意味では非常に大きな出来事ですが、決して壊滅的な災害を招くようなものではありません。この現象に対して心配する必要はありません」。本当が一番

1119
※蜂の巣をつつくと怖いことになるからといって控えていれば、真実を書くことはできない。

天皇のルーツは朝鮮半島で騎馬民族の血を引く大王だった。日本における最初の天皇は応神天皇であり、朝鮮半島の大王だった。本当が一番 ※百済から金銀財宝を積んで日本にやってきた。

これまで、神武天皇や崇神天皇、継体天皇、安閑天皇、明治天皇などは、本物の天皇が殺される等して、すり替えられ、侵略されてきたことを書いてきました。天皇以外でも、歴史上の為政者の多くはすり替えられているようです。平清盛、源頼朝、足利尊氏、そして以前、記事にした徳川家康。これらも増上慢がすり替わったものです。知っとうや

その憑依の重傷な状態の典型が、躁鬱状態です。躁鬱は、現代では精神病とされていますが、実際には畜生霊や邪神などによる、本来は宇宙の法則では許されない、憑依によるものなのです。現代はストレス世界ですが、そのストレスに耐えきれず心が弱った時に憑依され易いのです。
憑依が重篤な状態になったことを、私はウォクーインと呼んでいて、この場合は、自分の意思が、肉体に入り込まれた憑依体(浮遊霊)によって、完全にコントロールされてしまいます。知っとうや

変化の中核となるのは、やはり個人が自分の内面に超越的な力を感じ、自分こそが神であり仏であると強く自覚する意識の変化であろう。自分の内面には目の前の現実を変革し、新しい現実を生成できる偉大な力が内在していることを実感する。自分が思うように現実を変革できるのだから、この現実生成の力こそ、個人が自立する根拠となる。ヤス

出雲と大和の和合が行われてから、この世で変化が起きた。それは神社など、神さまが祀られている場所には、神さまがいなくなっているということ。神社などに参拝しても、神さま方はもうそこにはいないということ。ただし大きな働きを成される神さま方は、まだこの世に留まられている。神さま方がこの世を去られても、必要があればすぐに天界から戻って来られるということ。
パワースポットと言われている場所などには、もう神さまはいない。いないけれど必要な人には、働きを成されることは間違いない。
パワースポットだからちょっと行ってみようなどと、興味本位で行くような人たちには、神さま方の働きはないと思って間違いないだろう。光の道を歩む

満州の地にあった百済国の王族・貴族と平民の大半を、宗像という海人族の船団が済州島経由で九州まで運んできたこと。「百済国の国宝・秘宝・金銀財宝」を宗像族が預かって保管したこと!大摩邇

清国が勝っていたら、韓国は現在、中国の植民地になっているかもしれないし、ロシアが次の戦争に勝っていたら、韓国はロシアの植民地になっているかもしれない。日本の勝利はとどのつまり、韓国を自由市場経済の民主主義国という今日の地位へ導いたのである。大摩邇

ほんの僅かであろうと古いものを掴んでいたいというなら、次の光の大波が来て皆さんをさらに高みに引き上げようとした時に、皆さんは下へと引きずり降ろされることでしょう。いま、全てを打破する真に唯一の手段とは身を委ねること、ほかにありません。ノース、本当が一番

シモンチーニは、ガンがカンジダという健康な人の体内でさえ少量存在するイースト(酵母)菌に似た有機体によって生じる真菌であることを発見した。「ガン腫瘍」が、実はカンジダの攻撃から体を守るために細胞を生成している免疫系であることに気がついた。
ガンの転移は、真の原因であるカンジダ菌が発生源から広がるために引き起こされるのである。
私が著書で長年にわたって主張しているように、ガンの発生を許しているのは弱体化された免疫系である。免疫系が効率的に機能していれば、免疫系は手に負えなくなる前に問題を処理する。この場合は、カンジダを抑制することである。
患者の体内を調べるために使う内視鏡や細長いチューブのような体内用具によって、経口で重炭酸ナトリウムを投与される。これにより、重炭酸ナトリウムをガン、すなわち真菌に直接かけることが可能になる。
今日の子供達は、二十五種類のワクチン接種とそれらの混合物が与えられて、いったい防御できるだろうか? 二歳になる前の、免疫系がまだ育っている最中だというのに。何ということだ。これこそが例のイルミナティ血族が人口を間引くやり方だ。疾患に対する人体の自然免疫能を弱体化させるという手段によってである。
近代農業で使われている化学殺菌スプレーは、人為的に真菌を殺している。そしてこのことは、植物や農作物がその防衛力、サルベストロールを発動する必要がないことを意味する。そのため癌発症が抑えられない。今日では、有機栽培食品の中にしか、サルベストロールは見られない。本当が一番

ケッシュ財団:筋萎縮性側索硬化症(ALS)と呼ばれる疾患は症状を治め、逆戻りさせることができる。2013/10/27
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_139.html

どのようなタイプの癌でも、癌に苦しんでいる個人の方々で、磁場重力場プラズマ・テクノロジー研究プログラムを試してみたいと思われる方は、下記のeメールアドレス宛に直接コンタクトをしてもらいたい。cancer@keshefoundation.com ケッシュ

宇宙旅を準備している。食料よりも多くの医薬品を船艇に積むことになるので、医薬品をすべて持っていく事はできないと確信している。そのため、私たちは既知のまたは宇宙で未知の、すべての病気を処置するために対応できる、一つのシステムの完成のために努力をした。ケッシュ

ケッシュ財団では6年にわたり3つの大陸で試験的試みを行い、簡単なシステムで体の免疫を高めると共に、化学療法の副作用を減らす基本的なプロセスを見つけ、それを開発してきた。ケッシュ、本当が一番

9月11日9時の告知の直前に、米国財務省銀行システムの設立のためのノースタワー1、2階にある国際銀行のコンピューターを止めるために、ブッシュシニアが世界貿易センターのツインタワーの破壊を命じた。世界貿易センターの爆破はビルディング7から遠隔操作されたが、このビルも犯罪の隠蔽のために破壊された。本当が一番

※資源は地球のもの、地球の一部です。それを資本家達が地球の許しもなく勝手に掘り出し、カネに代えている。地球の一部を削り取れば、地球の一部の機能が消滅し、地球の役割を果たさなくなる。例えば石油は地球の潤滑油で、潤滑油がなくなれば、地球は滑らかに動かなくなります。そして、大災害をもたらします。

これまで付き合っていた人と波長が合わなくなっています。そうなると、その人の何もかもが心に響かなくなってしまいます。で、何に波長が合うかと考えて見ると、人間なら三歳位の幼児の穢れの無い瞳、NHK番組の「さわやか自然百景」のような風景・・・。まさか、これがアセンションの兆候???一厘の仕組

アメリカにおけるすべてのポリオ患者の原因はワクチンにある。1979年以降、アメリカにおいては、自然発症型あるいは野生型のポリオウイルスに起因するポリオ患者の症例は、一つたりとみられていない。大摩邇

1118
徹夜やそれに近い状態が続くと疲れを感じることなく仕事が爆発的な効率で片付くときがあります。疲労により不明瞭な状態の脳は、普段、重点を置いていない部分に視野を広げることができ、多くの選択肢から多様な解釈を行うことができるため、クリエイティブな作業をはかどらせる効果があるということです。大摩邇

イベントの後、人は他の魂たちの窓を見て、それぞれが何を考え、感じているかを知る事ができるでしょう。イベントがもたらすエネルギーというのは人の考えや気持ちを大幅に変え、古い考え方のパターンに留まる人はほぼいないでしょう。人は二度と他人を批判する気持ちにはならない。光の銀河連合

イベントが起きると、あなたは無時間を感じます。日常生活的な活動は当然/絶対にしばらくの間止まるでしょう。そして全てが今までとは永遠に変わってしまい、元に戻る事はありません。人生の中でとても大事だと思っていた事が、全く重要でなくなります・・・永遠に。光の銀河連合

イベントはほんの始まりに過ぎません。最高のエネルギーが一旦落ち着いたら・・・徐々に・・・“パレード”は引き続いて起きます。地球の環境が一旦 高いエネルギーに慣れてくると・・・“ショー”はいよいよ開幕します。そしてやがて・・・時間と共にそこが当たり前の場所になっていきます。光の銀河連合

彼らが“選択”した経験をイベントの時にも経験するでしょう。イベントに対するそれぞれの”捉え方”というのはそれぞれの選択によって違ってくるのです。今までどこでも起きた事の無い事なのですから。どうかみなさん、そのような瞬間が来るという事に思考を備えてください。光の銀河連合、たき

※天皇が神である、ということ自体が論理的にそもそも間違っています。宇宙の全てが神の体であり、ある特定の者をのみ神とあがめるのは間違っています。天皇が神であるとする考えは日本国のある特定の者にのみ通用する考えで、これから宇宙時代に入るときには、宇宙時代にふさわしい考えをするべきです。

あなたたちの現在の能力から、テレパシー交信や物質化と非物質化、アストラル体旅行、肉体、こころ、精神の完全な健康の達成をすぐにマスターすることを期待することなど無理な話です。そうできるような能力を開発することが必要です。そしてそれぞれの魂はそれ自身にふさわしいタイミングでそれをするようになるでしょう。マシュー80

福島の原子力施設に近いところで栽培されるものは食べないようにすることが賢明です。マシュー80

政府内部とほかの民主的に選出された機関にいる人たちは、利己的なはたらきから、国民の幸福を優先する方向に協力してやっていくようになるでしょう。これは一挙に起こるのではありません。愛と光のエネルギーに頑強に抵抗している政府関係者たちはいずれにしても受け入れるようになり、やがてはすべての公務員たちはそのエネルギーの中で行動するようになるでしょう。独裁者たちの専横政治の終焉はもっと遅くなりますが、それもそうなることは決まっています。マシュー80

地球と彼女のすべての住人たちは、位置的には第四密度にいるのですが、人類のほとんどはいまだに第三密度の意識レベルにいます。ある読者の質問に答えると、いいえ、イルミナティによってプログラムされた大統領のクローンに当人は置き換わられていません。マシュー80

アメリカ経済が崩壊することについて深刻に心配することもありません。連邦準備金制度(FRS)と国税局が完全にイルミナティに支配された機関であることが暴露され、世界経済を操作してきたことが明らかになれば、彼らの活動は終わるでしょう。そうなれば、アメリカ合衆国の負債はあなたたちの世界経済と同様に作り話であることが分かるでしょう。マシュー80、玄


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事