徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

癌に民間療法2

シモンチーニは、ガンがカンジダという健康な人の体内でさえ少量存在するイースト(酵母)菌に似た有機体によって生じる真菌であることを発見した。「ガン腫瘍」が、実はカンジダの攻撃から体を守るために細胞を生成している免疫系であることに気がついた。
ガンの転移は、真の原因であるカンジダ菌が発生源から広がるために引き起こされるのである。
私が著書で長年にわたって主張しているように、ガンの発生を許しているのは弱体化された免疫系である。免疫系が効率的に機能していれば、免疫系は手に負えなくなる前に問題を処理する。この場合は、カンジダを抑制することである。
患者の体内を調べるために使う内視鏡や細長いチューブのような体内用具によって、経口で重炭酸ナトリウムを投与される。これにより、重炭酸ナトリウムをガン、すなわち真菌に直接かけることが可能になる。

シモンチーニは、ガンが真菌の感染もしくは蔓延であると気付くとその真菌を殺し、悪性腫瘍を除去できる何かを探し始めた。彼は、「抗真菌剤」は作用しないと気付いた。
シモンチーニは、もっとずっと簡素なものを見つけた。重炭酸ナトリウムである。これは重曹の主要成分だが、決して重曹と全く同じ成分ではない。
患者は、医者が手術無しで患者の体内を調べる為に使う内視鏡や細長いチューブのような体内用具によって、経口で重炭酸ナトリウムを投与される。これにより重炭酸ナトリウムをガン、すなわち真菌に直接かける事が可能になる。大摩邇

ガンになったら。ぜひ、ナマコを食べてください。癌細胞があったエリアに血液を送り込む新たな血管を形成させてくれるのです。しかも、ガン細胞の転移や増殖を防いでくれるだけでなく、ガン患者の免疫システムを活性化させ、ナチュラルキラー細胞にガン細胞を攻撃させるよう働きかけます。ナマコ粉末も良い。阿修羅

栄養素療法。免疫力の差なんですね。免疫力や治癒力が高ければ、絶対癌は退化することが可能。免疫力や治癒力を上げていくのは何かというと食べ物でしかないんだ。まず一日13杯の人参ジュースから始まるんですね。栄養補助食品はもちろん採りました。完全無農薬の生野菜、煮たり焼いたりした野菜、果物ですね。それから青汁を飲んだり。末期癌の人が二か月で健康体になった。

癌を治す方法は一にも二にも、NK細胞を増やす。これにつきる。 安保教授は癌を治す方法として3つを挙げる。それは「笑うこと」「食事を改めること」「体を温めること」。吉本新喜劇を癌患者に見せて笑わせたら、3時間でNK細胞が最大6倍も増えた。なわ

牛乳は、とくに胃腸系に粘液を発生させるので有害である。癌細胞は粘液を好むからである。牛乳を止め、甘味料を添加していない豆乳で代替すれば癌細胞の食料を遮断できる。http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/37170791.html#37372439

音の振動数が『400〜480ヘルツ』付近になると、癌細胞の方は、この音との共鳴効果に耐えきれずに、崩壊していったそうです。最も効果的であったのは、『人間の声(アカペラ無伴奏)』であったそうです。健康な細胞は、同じように音の刺激に共鳴しながら、まったく異常が見られなかったといいます。るいネット

アスピリンを医者がすすめないのは安いから。以前に私は癌を三回経験し 手術無しで自己治癒した時に服用しました。鎮痛剤の役目は私にはしないけど 血液の流れの速度を速くできて 癌には効果ありでしたよ。ブログコメント

南米原産のフトモモ科植物のシジュウムからの抽出エキスに免疫バランス効果や抗アレルギー効果がある。癌細胞を攻撃するNK細胞を活性化。人のアトピー性皮膚炎も6割が症状の改善。シジュウム製品(茶、クリーム、石鹸、入浴剤など)OS工業(東京都荒川区東尾久5-22-2 オリハル

赤リンパ球の数が1800-2000個の状態を2年間維持すれば進行癌の多くは縮小していく。大摩邇

竹の葉であるササの成分のササ多糖類(バンフォリン)には、抗癌作用がありガン細胞の増殖を抑制する作用があるとされています。

コンフリー。コーカサスの長寿村での常食野菜として注目された多年草。浄血作用があるので、薬用として用いられていたが、根に発ガン性物質があると話題になりました。根は食べないで葉っぱは健康になる。

豆乳が9,米とぎ汁乳酸菌が1.オリゴ糖を2%.これらを混ぜて常温放置.5〜6時間で完成すれば合格だ.これで豆乳ヨーグルトができる。
これを毎日食べていればガンにならない。酸っぱいピリピリのやつを毎日大量に食べればガンが消滅する。http://komenyusankin.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

発ガンのプロセスを阻害酵素を含む食品は「生アーモンド」にわずかながら含まれている。エドガー・ケイシーのリーディングに生アーモンドを一日2個ほど採れば決してガンにならないとあります。生のアーモンドはAmazonで簡単に購入できます。 (加熱は有効成分減少) どのような種類のガンにも有効。効きにくいというガン種はありません。末期ガンは5割程度の治癒実績。この医薬品はビタミン剤なので処方箋なくても購入可能ですが、Web上では「取り扱いしていません」と表記されています。名称は「ビオタミン」、「ビオトーワ」この成分が含まれている飲料水は「リゲイン」です。したがって販売目的と違った意味で売れている。ひふみ神示、日月神示

末期ガンの55%が完治する凄い薬があるそうです。三共製薬のビオタミンと、東和薬品のビオワート。ガンの薬ではありませんがどんなガンにも有効だそうです。でもこの論文は、学界で黙殺されているそうです。簡単にガンが治ると、ガンの研究機関が困るからだそうです。医療業界も儲からなくなるからだそうです。

ガン患者生存率95%NPOいずみの会。いずみの会が年間生存率94.8%の驚異的な数字をあげている理由は手術後の再発や転移の防止に全力をあげているからです。不安とストレスの軽減。玄米菜食。運動などで血流をよく。体の冷えを防ぐ。過労を避ける。http://www.izuminokai.or.jp/ 

杏林大学医学部の高山精次助教授らは、温熱処理によるがんの免疫療法を開発した。腕などの左右の静脈をチューブで結んでバイパスをつくり、チューブの一部分をヒーター(70度C)で加熱しながら血液をポンプで循環させる仕組み。数例の臨床試験にも着手、患者に著しい改善が見られる。オリハル

体温が1℃上がると免疫力は5〜6倍になると言われています。ですので、病気を防ぐ一番簡単な方法は体温を上昇させることであると言えるのです。がん細胞は体温が35℃前後の低いときに最も増殖し、39℃以上になると死滅することが判明しています。 大摩邇
癌の温熱治療の加温時間は長ければ長いほど効果が増しますが、一方、治療を受ける患者さんの負担が大きく、45〜60分くらいが普通です。毎日治療をするとがん細胞が熱に強くなり、温熱療法の効果が下がりますので、3日くらいは間隔を空けて治療します。大摩邇

62才宮大工の頭領、医者から末期の胃がんで余命3ヶ月と宣告される。余命の人生好きな事しようと、頭領は延命治療を拒否し九州の湯治場へ。毎日、温泉三昧の結果3ヶ月たっても生存。そのまま1年間湯治場に滞在し続けた後に帰ると、ガンは完全に消滅していた。
35℃は、がん細胞が最も増殖しやすい温度らしいです。逆に、体温を39.6℃以上に保つと10日位でがん細胞は全滅するらしいです。この位の体温だと正常細胞のダメージはないらしいですので、温泉に浸かることなどは効果的なのでしょうね。

アガリクス茸というキノコがあり、その効果は1980年から日本薬理学会総会で計8回に渡って報告されており、マウス実験では、腫瘍全治率が90.0%、阻止率が99.4%だそうである。アガリクス茸は他のキノコの1/2〜1/6の投与しかしてないのに、最高の腫瘍全治率、阻止率である。
山梨県東八代郡石和町井戸242、にある応微研(0552-62-9861、堀内勲社長)は、アガリクス茸の有効成分をタンク培養する技術を確立し、7月末までに大型タンク2基を導入し、タブレット状にして従来の5倍の供給スピードで提供する。製品名は「ABPC」。オリハルhttp://oriharu.net/jgan.htm
ハラキン(茨城県鹿嶋市武井釜812-1、原謙次社長、0299-69-0132)が、茨城県と筑波大学との産学官で100%アガリクス菌糸体の抽出液「マイアガール ベータ・メイト」の量産化を開始した。\4,800/360ml。タンク培養のため、短い時間で生産でき、価格も従来の1/4にできた。販売はアドバンへ

チャーガは別名シベリア霊芝と呼ばれるきのこです。シラカバなどに寄生する。チャーガには野菜ジュースの175倍・アガリクスの23倍の抗酸化力があります。ロシアでは抗がん剤として使われている。日本ではチャーガ茶。http://chaga1.web.fc2.com/

マリファナに存在するカンナビディオール(CBD)という物質が、癌細胞の成長を遅らせ、腫瘍を育てる細胞の形成を妨げるため、癌やその転移と闘うのに役立つという確信が強まっている。この物質が痛みや、吐き気や、この病気や化学療法の副作用を緩和することはすでに知られている。http://wired.jp/
「マリファナを使うと早い段階で癌を治してしまうため、利益にならないから禁止されているのです」大麻オイルを使って自力で癌を治してしまった彼のの言葉は重い。日本人は癌患者が金儲けの道具にされている現実と向き合えるだろうか? http://youtu.be/JPm0Jq9bj98 大摩邇
マリファナはどのように癌と闘うのか? http://t.co/zsTrQfLDカンナビノイド(THCやCBDなど大麻の薬効成分)の4つの抗癌作用は1. 癌細胞の増殖を抑える2. 癌を新しくつくらせない3. 癌を転移させない4. 癌細胞を自滅へ導く 大摩邇

癌を放置することがもっとも有効な治療法である場合がほとんど。近藤誠氏は癌は2種類あるとしている。「本物の癌」と「癌もどき」放置しても転移することがない「癌もどき」どんな治療をしても治らない「本物の癌」いずれであっても、「癌放置療法」という考え方は有効である。大摩邇

あたりまえのことは何1つないんだよ」「1つ1つに感謝してごらん」その日から その娘さんは 点滴の1滴1滴をはじめ 総てのことに「ありがとう」と感謝することを つづけた。そしたら白血病が治ってしまった。

増田有華(AKB48)の人気がグングンと上昇中している。じつは2歳の頃、彼女は死の淵にいた。すい臓、ひ臓、肝臓など身体の14ヶ所に腫瘍ができていたのだ。そのうえ、先天性の免疫不全症。これでは癌も腫瘍も良くなるはずがない。良くなるどころか、早期に死亡する可能性は100%に近かった。
ご両親と一緒に有華ちゃんは歌を歌いつづけ楽しい毎日をすごした…。じつに、これだけなのだ。楽しいことをいっぱいやり続ければ免疫力が上がり癌は無くなっていく。大摩邇

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ご案内

霊芝入りコーヒー・ココア・緑茶のご案内です。

霊芝はポリフェノールや多種の栄養が多く、人が日々食べると腸内菌によって免疫力が高まり
ダイエットにも成ります。
大古から長時間煎じて飲んだ霊芝は苦いけどポリフェノールがいっぱい!
現代人が短時間で飲むコーヒーは苦いけどポリフェノールもいっぱい!

毎日、健康の為、ポリフェノールでいっぱいの美味しいオルガノゴールドコーヒー・チョコレート・緑茶等を飲んで見ませんか?

://japan.organogold-shop.jp

://fujifiji.myorganogold.com/jp-ja/

2014/5/31(土) 午前 6:25 [ ARABIKA ] 返信する

顔アイコン

私は特別なものを食べなくても、病気ひとつしない体になっているのです。
必要なものは、陰徳を積むことだと思っています。他の必要とする方に勧めてあげてください。

2014/5/31(土) 午後 3:18 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事