徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

超能力9

誰かの講演や話を録音し、それを逆回転して再生すると、スピードをうまく合わせると、言葉のように聞こえるようになる。その時、実はその言葉こそ、話しているその人の「本心」が現れる。そして、それは「隠すことが出来ない」。なぜなら、講演はリアルタイムで左脳で行うが、本心を持つのは右脳の潜在意識であり、それは左脳とは時間的に逆向きに同時進行で記録しているからだ。井口和基

仙人(せんにん)は、中国の道教で、主に高い山の上や仙島、天上など仙郷にて暮らし、仙術をあやつり、不老不死を得た人を指す。ヨーロッパの隠者に類似する。また、仙人になるための修行である仙道=不老不死を追求する技術。
仙人は基本的に不老不死だが、自分の死後死体を尸解(しかい)して肉体を消滅させ仙人になる方法がある。これを尸解仙という。
仙人は主に高い山の上や仙島、天上などの仙境(神仙郷、仙郷、仙界)に住む。

遠隔観察者が地球の未来を見て、荒廃し、砂漠化したように見える惑星と見るかもしれませんし、別の観察者は豊かな環境に包まれた美しい惑星と見るかもしれませんが、両方共地球の未来を見ていると考えています。両方共実際の地球を見てはいないかもしれません。並行宇宙が連続体の中には存在していて、実際に見られるものがどのようなものかを判定することはかなり複雑です。マシュー

ハートは頭脳の5000倍のエネルギーを生む。全ての思考、思いやりはハートから生まれる。動物はこの点では人間よりも優れている。内部地球では、マウスは人間よりも進んでいる。ゾラヤ

鮫とも通信出来る。鮫も菜食主義で肉食ではない。最初に人間が鮫を恐れて殺したので、これが鮫に移ったのだ。鮫は決して暴力的ではない。地表で完全意識が一般になると全ての動物は攻撃的ではなくなる。全てのものに対して愛を抱き、抑鬱のようなネガティブな考えを止めれば、全てのものは攻撃的ではなくなる。自分についてハート の中で平和的だと考えること。今まで人間は子供の時から、動物に対するおそれを吹き込まれてきたが、完全意識を得たら、愛を持って対処すべきで、そうすれば動物は攻撃を止める。ゾラヤ

全ての人間もテレパシーで話す能力がある。練習すれば、その能力が上がる。携帯電話の必要はなくなる。今でもエネルギーが変っているのでそれが可能。人間が目覚めているからだ。樹木は、表面の樹木と根を通じて通信をしている。表面の自然の中に入って、樹木に語りかければ、内部地球と連絡を取ることが出来る。新聞やラジオも必要がない。携帯、パソコンを使わず、樹木と話をしなさい。ゾラヤ、たき

※スプーン曲げ:学問を学んで洗脳されています。「そんなこと起こるわけがない」という心を無くしてしまわないと霊能力などは起せません。たとえば、スプーン曲げで「曲がる分けない」と思っていると決して曲がりません。だから、こんな場合は催眠術で「スプーンが曲がる」という信念を植えつけると曲がります。

※無欲になる→無心になる=自分を無くす=自然と一体になる=神の心になる=魂の心になる→能力が一万倍になる。無限の知恵が自分のものとなる。テレパシーができるようになる。不老長寿になる。神と一体になる。

量子力学でいう、一個の素粒子が宇宙の隅々に時間も超越して非局所的に広がっているという事実。量子力学でいう「人の意識が現実を創造し、客観的な事物は存在しない」という結論。量子力学は世紀末にいたって「祈り」が単なる宗教上の儀式でなく、「現実を創造し、願望を実現する」ことを物理的に明確に証明した。なわ

※超能力を阻止する要因は二つある。指導霊が超能力を授けたら、本人のためにならないと判断したら、超能力を授けない。もう一つは、本人がそんなこと可能になるわけがない、と思っていたら、超能力は実現しない。スプーン曲げでも、科学知識の全くない幼児はスプーンが曲がりやすい。
願い事を実現するには判断力を無くしてしまう、無の状態にすること。「○○を実現させていただいてありがとうございました。」と過去完了形で言い続ける。食事も睡眠も忘れて感謝し続ける。意識朦朧となって判断力がなくなり、願い事は実現する。
脳波がアルファ波の状態は睡眠直前状態、脳波がシータ波のときは夢見状態。シータ波のときの暗示は願い事が実現する。アルファ波のときの暗示は願い事が実現するが、目覚め易い。無欲になって脳波をシータ波にして、魂の意識にすれば、人間の能力は一万倍にもなる。

世界テレパシーイベント(日本時間17日(月)午前4時)このイベントへの参加には何も用意をする必要はありません。テレパシーコンタクトをする心構え、開かれた心で十分。コンタクトの間はヘッドフォーンを付けないこと。テレパシーに対する懐疑は無用。ペンと紙を用意し、テレパシー通信の間に感じたことをメモして下さい。数時間前から、コーヒーとアルコールを控えて下さい。イベントの間は光を暗くしてください。20分ほどを予定。

自然の中のすべての生命に耳を傾けてください。そのとき浮かんでくる考えが、テレパシーです。それは、自分だけのものではありません。あなたの個性、地球の魂つまり私、そしてあなたの魂---それらからの呼び掛けが混ざっています。個性からのものを捨て、地球と自分の魂に意識を合わせることを意図してください。小松英星

生物は無数の細胞で構成されていますが、これらは瞬時に情報を交換し連動しています。また、細胞は様々な器官に分化しますが、どの器官になるかは初めから決まっておらず、自分の周りの細胞の状況から、まさに“空気を読んで”皮膚や骨に分化すると言われています。つまり、細胞間の連動はテレパシー現象と非常に良く似ているのです。細胞はテラヘルツ波という電磁波を出し合い、お互い"ぷるぷるぷる”と震える事で瞬時に情報伝達しているという事です。人間同士は、空気中に存在する水分を媒介としてテラヘルツ波により情報伝達を行っている。これがテレパシーと呼ばれる現象である。るいネット

アルファー波(α波)8〜12Hz。・緊張度:リラックス。知覚は敏感。・集中度:集中・脳活動:右脳(潜在意識)が顕在意識よりも開いている。 起きているが非常にリラックスした状態。勉強や作業をしたいときは、α波の状態になるよう音楽療法CDをかけながら勉強や作業をすると効果的。また、健康と幸福感に必要な深いリラックス感を得たいときにもα波CDがよい。創造性が高まっている。集中。催眠状態。
シータ波(θ波)4〜7Hz。・緊張度:リラックス。・集中度:していないか、ものすごくしているか・脳活動:無意識で右脳(潜在意識)が全開。睡眠と覚醒の境界。まどろんでいる状態。空想。眠りかけ。夢遊状態。依存症の克服などの行動強制プログラムや自己理想の実現、ディープラーニング(超深い学習)、自己催眠、退行催眠などに適している。
デルタ波(δ波)3〜7Hz・緊張度:リラックス。・集中度:―・脳活動:無意識で右脳(潜在意識)が全開。熟睡。夢を見ている状態。休息の状態。直感を得るようなワーク、顕在意識にたまったネガティブな考え方を捨て、潜在意識(自分の無意識)の持つ否定的でない情報にアクセスし自分をより理解し、否定的な気持ちを捨てたり心をクリアにするのに有効。ヤス

ウエスルマン博士によると、シャーマンの世界とはシータ波で経験できる世界であるという。その世界には、シータ波のもとでなければ体験できないさまざまな生き物が存在する。ヤス

※一番最初に自分の中の霊とつながることでござる。次に考えられるのが、テレパシーでござる。テレパシーが解れば相手の心が読める読心力ができる。第三の目に見えないものが見えるようになってくる。頭に無数の情報が天から降りてくる。本人に憑いている霊が多くなれば、その霊の持つ能力も自分のものとなる。

※顕在意識をコントロールしているのは自我(肉体の自分)。潜在意識をコントロールしているのは超自我(魂)。両者共に願えば願い事は実現する。自我が過去完了で願えば、超自我に願い事が託され、超自我の働きで願い事が実現する。
自我が願っても、超自我が願わなければ、その願い事は実現しない。自我の願い事が、自我の霊性が高まると判断すれば、超自我も願い、それが実現する。超自我は自我が少しでも霊性が高まることを願っている。

人が本来の持てる霊能力に目覚め始めたとき、嘘や捏造は存在することができない。嘘や捏造とは、未だ物事を見抜く「目」を持たない人にだけ、ひと時の力を振るうことができるに過ぎない。そしてやがて、すべての人間は本来の神のまなざしを取り戻し、すべての人が真実の真相を知るのだ。
隠されたものはすべてが白日の下にさらされ、あらゆる偽造と捏造が明らかになる。今や人はありのままを見通す「千里眼」を備え、もはや誰も隠す手立てを持たない。そうした時代がすぐそこまで来ている。本当が一番

仕事は行であるから、務め務めた上にも精出してくれよ。それがマコトの行であるぞ。滝に打たれ、断食するような行は幽界の行ぞ。神の国のお土踏み、神国から生まれる食べ物頂きて、神国の御仕事している臣民には、行は要らぬのざぞ。このことよく心得よ。(『日月の巻』第三帖)日月神示

両手をすりあわせて、徐々に離して行きなさい。両手の間 にあたかも風船を挟んでいるかのように圧力を感じなさい。これを繰り返し練習し、患部を挟むように手を当てれば、全ての疾患は治るであろう。全ての人はこのようにして自分の病気、障害を直す事が出来る。全ての人は自己修復の能力を持っている。
両手をこすり合わせ、空に向かって両手を向ければ、瞬時に天気が 良くなる。あなた方は神だからだ。なんと素晴らしい日だと言いなさい。
RVは完了していると言いなさい。RVは実際に実現しているだろう。
既に得ている事に対して感謝すればもっと多くのものが得られるだろう。道におちている石を一つ拾って、感謝と言う文字を書き、感謝の石と名付けなさい。もっと多くのものが得られるだろう。父なる神ゾラ、たき

人間の体は肉体の上にエーテル体、さらにアストラル体、メンタル体、コーザル体・・・と7層程重なっており、頭頂からアンタカラーナ(潜在神経)が上層に延びるほど、高い宇宙情報を得る事ができる様になると同時に、様々な超能力が発現されてくる様である。
ヘミシングでの幽体離脱能力は、周波数的にはケゴット波(10の10乗ヘルツ)状態にあり、空中浮揚のギマネ波(10の22乗ヘルツ)、さらには物質化現象のフィーゴク波(10の42乗ヘルツ)・・・とアンタカラーナは限りなく成長していく。http://thebeta.jp/!10175/

閉じる コメント(6)

顔アイコン

井口和基さまの話は、興味深いと思いました。
不思議なことですね。
作曲においても、前へ進むだけではなく、既にその楽曲が有ると仮定した上で後ろから力を加えて楽曲の音を増やすことがあります。
前からの力と後ろからの力の両方が加わると、楽曲において音が満ちます。
右と左で流れが逆だなんて不思議です。

2014/3/15(土) 午後 9:58 はむねまぼる

顔アイコン

音は周波数が低いが、本音は周波数が高い。周波数の高い霊能者は本音の部分が聞き取れるのでしょう。

2014/3/16(日) 午前 5:42 [ hor*s*sum*8 ]

顔アイコン

人間のいわゆる超能力を抑えているのは洗脳だったんです。

2014/3/25(火) 午後 10:56 [ 現在状況 ]

顔アイコン

我々の世界は三次元で、超能力が起こるのは四次元以上の霊的世界で、三次元の科学万能をそのまま信じている人は霊的世界のことを信じない。そのため超能力は起らない。

2014/3/26(水) 午前 7:03 [ hor*s*sum*8 ]

顔アイコン

「心の形成メカニズム」はどうですかね。コメントが欲しいですね。「http://blogs.yahoo.co.jp/tjrudsu111」参照。

2014/4/25(金) 午後 3:04 [ tjr*ds*320* ]

顔アイコン

なんか文字化けしていて解りませんでした。
私のような程度の低い人間にはさっぱりわからないのです。

2014/4/26(土) 午前 6:46 [ hor*s*sum*8 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事