徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

UFO4

皆さんすべての乗り物(UFO)は宇宙の天使たちです☆クイーン

今から参ります、しっかり顔を上げて見ていてください。緊急メッセージ、たき

UFO=物体と考えるのは短絡的であり、実際には光体やエネルギー体など、半物質や非物質の存在で行動することが多い。 本当が一番

太陽の上部に写っている巨大な物体は一体何なのでしょうか。この物体(地球よりも遥かに大きい)は非常に高温で大量の熱を放出しているのが分かります。大摩邇

CIAがでっちあげたものです。このため、やはりあなたはインターネットで深い秘密情報を見つけられません。その代わりに、周知の事実の使い回しばかりです。あなたはもうすでにお気づきかもしれませんが、UFOについてのほとんどすべての機密情報と地下深くの軍事基地は、数十年前のものです。コブラ

毎日数兆の宇宙船が、銀河連邦と伴に地球へ移動し、そして地球から移動します。アシュタル

UFOは高度なテクノロジーをもったETが操縦して地球に訪問してきている宇宙船です。UFOは人間がイメージする機械のような乗り物ではなく、意識を持つ人工知能を持つ有機生命体なのです。本当が一番

UFO墜落事件。政府が皆さんから真実を覆い隠す必要のあるものでした。ニューメキシコ州アズテックに起こった2つのクラッシュ事件です。なぜそれが大事かと言えば、両方のUFO墜落事件において、その中に人間の身体の一部分が含まれていたからです。政府は国民のパニックを心底恐れたのです。井口、本当が一番

日中に宇宙船を各地に送る。極めて大きい宇宙船である。ウクライナには、3000フィートの宇宙船が出現したが、これは公衆に目撃させるためである。ゾラ
多くの宇宙船が目撃されている。バンクーバー、サンチアゴなど多くの場所で。人口の多い都市では目撃されない。これは戒厳令施行防止の目的である。ゾラヤ

ウクライナ上空に現れたUFOはETのスペースシップ。カバールはもうUFOのような進んだ技術を持っていない。コブラ、本当が一番

ISS から撮影したという地球軌道上の巨大な円盤状の物体。写真の真贋はわかりません。ただ、物体の上に雲がかかっています。本物ならば、バイオスフィアかマザーシップでしょうか? 推定直径3000〜5000マイルというから、日本列島よりも大きい。もちろん、クロークした状態ならば、このようなものは実際にいくつも待機しているはずです。本当が一番

ビーフェルド・ブラウン効果を用いた反重力装置。幅6センチのアルミ箔で1辺90センチの三角形を作り電極とし、その上数センチのところに細い銅線を一方の電極として固定した。この電極間に2万から3万ボルトの電圧をかけると機体は宙に浮き、見学者の大歓声があがった。知恵袋

日本の小惑星探査機ハヤブサは小惑星のイトカワの写真を何枚も写したが、その中の一枚に直径100mのUFOが写っていた。大摩邇

あなた方が金星だと思っている星は宇宙母船ニューエルサレムである。又天の星だと思っている黄色、緑、などの光は宇宙船である。星と宇宙船の間の区別は、湖に反射しているものは強い光のものなので、宇宙船の反射である。湖に反映している光は全てが宇宙船である。ゾラ、たき

UFOでやってくる宇宙の人々が人類を攻撃したりすることはありません。もしそういうことがあるとすれば、そのUFOはアメリカ製のはずです。彼らはすでにUFOに似せて作った宇宙船を2000機ほど持っています。

銀河の完全開示が行われると、あなた方には宇宙船が極地、海洋、湖から出入りし、山の中の自然のスターゲートから出入りするのが見えるようになるでしょう。宇宙船は今は隠れていますが、存在しているのです。あなた方には宇宙船などのエーテルの乗り物があなた方の周辺を飛び回っているのが見えるようになるでしょう。サナンダ

オリオン種族の宇宙人は エリア51のS4で米軍科学者と協力して日々 最新のUFO宇宙船の開発に協力してきた。それは米国政府とオリオン種族との最高機密の協定があるからだと軍情報機関・政府高官らが公務証言しました。
早坂博士は 北海道大学理学部 東北大学工学部教授としてUFOの推進原理について研究し 日本で初めて反重力エンジンの基礎実験に成功しました(1996)。銀河系宇宙人

米国製UFO。普通円盤形がシンプルで無駄がないが、カモフラージュするためにデルタ型や、戦闘機型が製作される。夜間や、人目に付かない時間帯に飛ばす実験を繰り返す。もしも、見つかった時の用心に、デルタ型や戦闘機型で、飛ばす実験をするのである。曇天や嵐の時は、円盤型を飛ばす。宇宙人からの攻撃と見せかけて、相手国を叩くために円盤形は利用される。
エリア51に滞在している宇宙人は数百人に上る。近頃は、中国とも接触している宇宙人もいる、エリア51に属さない別種である。
エリア51に滞在する宇宙人は、それなりに地球に永住するための魂胆を持って、協定しながら、技術供与などに応じている、言わば、一物をもつ宇宙人であるが、さほど、高度な進化をした宇宙人ではない。
絶対多数は、さらに高度に進化した宇宙人達である。それは上空に滞在するか、地球をかなり離れたポジションで監視している。大摩邇

バラク・オバマ米大統領の新特別補佐官ジョン・ポデスタ氏(元大統領府長官)が、自然科学への貢献のためにUFOに関する秘密情報を公開するよう提案した。本当が一番

第二次世界大戦中にヒトラーはカルト、秘密結社の調査機関「アーネン・エルベ」を設置した。「アーネン・エルベ」はインド、チベット方面の調査中、古代叙事詩「マハーバーラタ」に記述された円盤型兵器、核兵器などが実在したことを突き止め、探し出した古代-文明の末裔たちから詳細な情報を入手した。
ナチスドイツはそれらの資料をもとに円盤型軍用機と核兵器を敗戦までにほぼ完成させていたが、実戦に投入されたのは円盤型戦闘機のごく一部であった。開発に関わった技術者と機材は戦後、戦勝国であるアメリカとソ連の手に渡った。
アメリカは開発中の円盤型軍用機の存在を大衆の目から隠すため、ねつ造であると分かる-UFO目撃情報を意図的に流す巧妙な情報操作を行なった。「アーノルド事件」「ロズウェル事件」等を作り出すことにより、UFOは異星人からの地球侵略という妄想の産物である、という先入観を一般大衆に植え付けることに成功した。
アポロ計画での月面着陸時、月には複数の(異星人の)UFOが飛来したという。また文明の遺構が月面探査で写真撮影されていたが、公開された場合に予想される社会の混乱を防ぐという名目で、NASAはそれらの写真をすべて修整し建造物を消し去った上で公開した。本当が一番

※自分がいつも見るUFOは、直角に曲がったり、急発進したりしない。UFOとしては程度の低いUFOだ。であるから、撃ち落されても、科学技術を盗まれたりしない。撃ち落しても利益がないから、撃ち落さないだろう。それでも用心してか、ほとんど夜ばかりに出現する。昼間なら市販ビデオで撮影できるが。

宇宙船はエネルギーが高く、人々がお祝いムードになる大きいスポーツイベントの上空に現れ、証言記事を皆に広められるように上空でダンスを踊ります。宇宙船は地上のフラッシュライトに反応して、歓迎を意味する緑と赤のランプを点灯します。ラント

もう全く驚かなくなった UFO の映像。はっきりとした証拠映像が山のように集まっているのに、まだ彼らの存在を否定しますか〜?彼らの最近のメッセ―ジからして、地球人の目覚めが順調に進めば、来年、2014年中には、お会いできることになりそうで!ハートの贈りもの

物質環境においては光の速度より速く行くことはできないが、物質環境を越えた磁場に押し入る事ができれば、どんな速度でも...光の何百、何千倍のスピードでも行くことができる。同時に磁場と重力場を生成するときは、質量は独立しているので、光の速度は関係なくなる。ケッシュ

宇宙存在との双方向コミュニケーション
レベル1は、UFOの接近または簡単な信号による交信
レベル2は、UFOの上空静止、または着陸寸前の状況ではっきりとした相互の交信
レベル3は、UFOの着陸とETの出現
レベル4は、遭遇者のUFOへの乗船
レベル5は、遭遇者がUFOに乗船し地球から離れる。期間は1時間、1ヶ月、1年など定かではない

宇宙機は、宇宙の法則に合わせた、宇宙エネルギーを利用した乗り物であり、一つの独立した時空間世界。宇宙機の移動は、目的地に波動を合わすことで移動します。自動操縦も完備。宇宙機の推力は、波動同調。進化した宇宙機は、攻撃されると、バリアで跳ね返された後、発信元へ数倍のエネルギーとなって返され、攻撃機が消滅。http://www.h4.dion.ne.jp/~mf124/sub-4-uchuu-siryou-2-ufo.html

UFOでやってくる宇宙の人々が人類を攻撃したりすることはありません。もしそういうことがあるとすれば、そのUFOはアメリカ製のはずです。彼らはすでにUFOに似せて作った宇宙船を2000機ほど持っています。ふるやの森

「この「重力波」は、「115」のエネルギーを進行方向に放出することによって時空の歪みを作り、その歪みをUFOがサーフィンするという形で前に推進する」ラザー、井口和基 ※115とは元素番号115。

エイリアンUFOの飛行では、底部に据えられた三つの磁力線照射装置を使用する。磁力線の3点交差によって炉心部にプラズマを発生させ、交差ポイントを移動させることで、機体ごと交差先に移動させていくのである。
プラズマに包まれた場合、機体が急加速すると、人体の毛髪や血液に至るすべてのものに同じ加速度が働く。急停止やジグザグ飛行においても同様で、プラズマが支配するUFO内部は、外の景色が見えなげればホテルのスイートルームと変わらない状態を維持するのだ。
航空機に急加速度が加われば、パイロットの体は後方に押しつけられるが、それは人体が機体と同時に加速度を受けていないためである。ところが、プラズマに包まれた場合、機体が急加速すると、人体の毛髪や血液に至るすべてのものに同じ加速度が働く。世界の真実の姿を求めて

強力な電荷をもつプラズマは金属質の物体を強く引き付け、条件次第ではそれを空中に浮き上がらせることもできる。プラズマは必ずしも赤やオレンジ色の光球とは限らず、不可視や金属状(電子壁が光を反射して、もしくは周囲のダストを回転させて)になることもある。世界の真実の姿を求めて

アメリカ本土でも今年の年明けから、ハマッキーが大量出現しています。去年までは日本周辺だけだったのが、だんだんと守備範囲を拡大してくれているようです。こうなれば、イルミナティテロ部がどういう奸計を巡らそうと、NWOアジェンダを遂行することは、ほとんど不可能になってきたという事であります。ロケット

ETV(UFO)、ETI(地球外生命体)も、エリートは極度に嫌っている・・・!そこで、UFO詐欺で目くらましを掛けたいのである!!誘拐したり、攻撃したりするETI(地球外生命体)は、地球製であり、クローンである。当然、UFOも地球製だろう。スターウォーズを吹聴するのは、UFO詐欺と観て良かろう。大摩邇

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事