徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

不食断食2

まず、断食に入る前に、少しずつ食べ物を減らす、予備断食を行います。断食直前に、肉類などの酸性食品をたくさん摂ると、断食中に起こる体の反応のなかで、苦痛が増すのです。また、心理的に、少しずつ断食に慣れていくためでもあります。
断食中、もっとも大切なことは、水をたくさん飲むことです。水分は、ふだんの食事の中に多量に含まれているのですが、それを摂らないので、大いに飲まなければなりません。また、水をたくさん飲むことは、老廃物の排出の助けとなってくれます。
断食中に起こる反応ですが、今まで体に溜まっていた毒素が一気に出てくるため、少々つらい時もあるようです。まず、だれでも舌に「舌苔」が出て、口が臭くなり、ひどく粘ります。そして、頭が重くなり、全身に倦怠感をおぼえます。るいネット

断食をすれば、当然、肥満の解消になります。そして、肥満によって起きた、体の不調和も改善されていきます。肥満は、コレステロールを増加させますが、断食によってコレステロールも排出することができます。るいネット

フケのひどい人は、断食後、フケが出なくなることに驚くそうです。フケは、コレステロールが皮膚から排出されたものだからです。るいネット

※生活に困っている人は肉類をやめて、1日1食にしましょう。そうすれば長寿遺伝子がオンになって長生きできます。病気にならなくなります。生活費に困らなくなります。心が穏やかになり争わなくなります。ダイエットできます。

1日1食。いきなり始めた人はやっぱりね、3日目ぐらいが一番苦しいそうです。でも、それを過ぎちゃうとみなさん体調の良さを実感するのかすぐに慣れてしまうようですね」。空腹ストレスが起きると生体は長寿遺伝子を“オン”にして、内臓や組織の細胞を保護しようと動き出す。布団に入るとすぐ眠れる。しかも睡眠時間は4、5時間で十分。阿修羅

体には栄養が必要であり、遷移のためのエネルギーを失い、逆効果を生むので、この時期には軽く、純粋な食物を摂取したのちにのみ絶食にはいってください。誤った時期に拙速に物理的な栄養をさけると利益よりも害が多くなるでしょう。エリージャ

1日断食。朝・昼・晩と基本は梅干し1個ずつです。朝は亜麻仁油を大さじ1杯、夜は大根おろし(5センチ)にキュウリ、セロリを1本ずつ食べます。塩や味噌をつけて食べてもかまいません。月に2回ほど行う。鶴見隆史

体の調子が思わしくない。少し、内臓が重い。そんなときには、翌日の昼まで食事をとらない。これは朝食を1回抜くだけという超プチ断食です。鶴見隆史

老化とは、”生命の素”酵素が減少することです。白髪は酸素を無駄づかいした結果。現代人は腹六分がちょうどよい。病気のときは食べないほうがよい。鶴見隆史

管理栄養士や保険士がよく言う。『1日食べなかったら低血糖症になって、大変なことになるわよ!』『ブドウ糖を入れなさい』というのが多い。ところが、脂肪エネルギーのケトン体など、何も知らない。人間は水しか飲まなくてもケトン体が脳のエネルギー源になってる。そこを何も勉強していないバカヤロー! 『ブドウ糖だけしかエネルギー源にならない』と思っている。鶴見隆史

1日、約1兆個の細胞がつぶれていきます。そして、つぶれた細胞が全部『ウンチ』になって出て行く。どんどん断食によって、毒素細胞はつぶれて出ていきます。そのときに、良いものだけ摂っていればよい。断食といっても少しだけ、ジュースとか、おろしたもの。それを摂ると良い細胞ができてくれます。活性酸素をとる物質がスカベンジャーです。その活性酸素を掃除する物質を摂りながら、余り食べないでいると、最後にガンはアポトーシス(自殺)します。鶴見隆史、大摩邇

※肉を絶つ→動物を絶つ→野菜を絶つ・玄米と水のみ→玄米を減らす→玄米を絶つ・水のみ→水を減らす→水を絶つ。動物食を絶った人は健康な体になっているので、野菜を絶っても健康であることは変わらない。

絶食療法。10日から三週間の断食。統合失調症・鬱病・恐怖症・強迫性障害-などの精神疾患の多くに効果があるだけでなくその他の慢性疾患に大きな効果があること-が判明しました。大摩邇




断食1日目、空腹感有り、2日目、空腹感更に増す。3日目、空腹感なし、全身だるく発熱。宿便が出る。宿便は黒くて強烈な匂い。断食終了。終了1日目、おかゆをほんの少しだけ食べる。2日目、食事量を徐々に増やす。非常に爽快な気分になる。体が軽やかになる。大摩邇

ガンは、血液の汚れが一部に集まって”延命装置”となったものといわれています。ですから断食なら、毒素だけを排泄することができます。また火傷した時も、断食すると非常に早くきれいに治るそうです。zeranium

「体を飢餓状態にして抗老化遺伝子を目覚めさせ、細胞を若返らせている」千葉真一
「オレ、もう30年来、1日1食しか食べてない。風邪などの体調不良で休んだことは1度もない。1日3食は食べ過ぎだね。27時間テレビでも1回も食べない。食べると、絶対バテると思ったから」タモリ
「オイラは1日1食しか食べない。朝は野菜ジュースだけ。朝起きたらまず、野菜ジュースをたっぷり飲んで、その後は晩まで何も食わない。軍団のヤツラや、付き人を連れて焼き肉を食いにいくこともあるが、オイラは付き合いでちょっと食って終わり。自分のリズムに合うから、1日1食にしてる。ビートたけし、zeranium

「不食の人」として有名な山田鷹夫さん、森美智代さん、そして不食の世界ではまだ新人の私・秋山佳胤の3人が、不食の実際的テクニックについてそれぞれに担当しました。
私の不食の実験は、まず肉と乳製品をすべてやめて、玄米菜食から始めました。そして食べる回数と量を減らしていったのです。
つまり不食で大切なことは、食べないことを目的にするのではなく、食べないことに体を徐々に慣らしていくことなのです。
1人でも多くの人が不食の実践に今日からでも取り組むならば、食糧自給率の問題などたちまち解決へと向かうでしょう。それだけではありません。あなたのあらゆるピンチがチャンスへと変わっていくのを体験されるでしょう。新しい時代が始るのです。不食はあなたの世界を変えてしまいます。zeranium

※うちの二匹の猫のうちの親猫が足に怪我をしたらしくて3本足で歩き元気が無い。餌も水も何も食べていない。餌をやろうとすると逃げていってしまう。猫は本能的に断食療法を知っているらしい。無理にやろうとしないで食べに来たら食べさせることにした。

人間は絶対食べなければならない!!と云う、食べることに対しての義務感強制感みたいなのがあって、それが今日終えました。食べても、食べなくても自由です!! 2014年6月11日・・・人類は食の奴隷から解放されました。銀河の子舟

一般人が、いきなり粉末状セルロースだけで生きていくのは難しそうだが、前もって断食や絶食を行ない、それに慣れた時点で「粉末状セルロース+セルロース分解菌」の組み合わせを経口摂取すれば、普通の人間でも生存可能かもしれない。るいネット

1日青汁1杯の森美千代さんは腸内細菌が特殊。クロストリジウム細菌が普通の人の100倍ある。クロストリジウムなどの、繊維を分解してタンパク質を作る細菌たちは、腸内のアンモニアからアミノ酸を作り出す。植物繊維を分解できる菌が、人間の腸内には30%ぐらいいるのだが、森さんの場合は倍の60%もいる。
免疫力の指標の一つである「インターフェロンα」が、森さんは普通の人の4倍以上もある。
不食によって、1日3〜4時間の睡眠で十分になった。肌がつやつやになり、冷え性や慢性頭痛もなくなった。通常は発病から死亡まで5〜10年ほどと言われる難病が、完治した。るいネット

太陽凝視を3か月〜6か月間続けると、病気が治り始めることが分かりました。太陽凝視を実践する中で、裸足で歩くことが最も重要な点なのです。大摩邇

太陽を凝視し始めてから、わずか9か月間で食物を食べる必要がなくなった人もいます。彼等は9か月間、合計で44分しか太陽を凝視していません。9か月経った後、6日間にわたり、毎日45分間の散歩をする必要がありますが、その時は裸足で地面を踏まなければなりません。大摩邇

一日三食の人は睡眠時間が九時間になり、一日二食にすると六時間になり、 一日一食にすると三時間の睡眠で充分になるという事です。仏教の世界には、「一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事」という言葉があるそうです。大摩邇

昨年末から松果体のトレーニングとして、朝の太陽凝視とピネアルマジスタを行っています。それにより私の松果体が大きくなっている。次元の入り口はエネルギーでできているので、波打って見えた。太陽凝視をしながら周りの空間に意識を移すと、キラキラと光り輝くプラーナが見えてきます。
ピネアルマジスタは脳波をデルタ波(0.1〜3.5Hz)にする装置です。値段が11万8千円。ヘッドフォンのようなものを頭に付ける。前は眉毛の間(第3の目のちょっと下)に当て、後ろは後頭部の神の口と言われる部分に当てます。大摩邇

朝陽の方が夕陽よりもエネルギー的に高いんだそうです。そして夕陽はずっと見ていると、目にストレスを与えて見えにくくしてしまうことがあり気をつけるようにとのことでした。太陽凝視は朝陽に限定した方がよさそうです。大摩邇

人間は、霊的に向上するにつれて、しだいに、食べ物ではなく“永遠の光”によって生きられるようになる。なわ

僕がインターネットで、1日に20グラムの玄煎粉があれば生きられるという記事を見つけて、何気なく読んだその記事から、ある日不食が誕生した。なわ

昼食をやめたばかりのころは、周りの人たちから「昼を食べないと午後から元気が出ないだろう」と言われましたが、そのようなことは全くありませんでした。むしろ食べないことによって胃に負担がかからない分、体調はよくなったように思っています。なわ

イエス キリストは洗礼ヨハネと別れた後、荒野で40日断食をし、悪魔によって試練を受けました。その結果、イエスは悟り悪魔を退けました。その悟りを、ガリラヤ湖畔で布教し、3弟子のペテロ、ヨハネ、ヤコブを初めとする多くの信者を獲得します。

一年ほど続けた少食をさらに少食の程度をすすめてから一ヶ月半がすぎた。一日のカロリーを、おコメ換算で一合半をメドにしていたけど、味噌汁などのつまみ食いが多くなって、合計で、おコメ二合ほどになっている。知り合いの娘さんが、南アフリカ暮らしていて、現地の庶民は誰もが一日一食なので、自分もそうなった、と言っていた。

親愛なる皆さん、あなた方はあなた方の愛する惑星が今まで経験したことが無い素晴らしい愛の行動をガイアに対して行ったのです。つまりあなた方は全ての人間のための素晴らしい愛をもって、言ってみれば水の上を走ったのであり、日に日に肉体のための食物の摂取をしなくなるという犠牲を払うようになるでしょう。これは数千年の間あらゆる惑星上でかつて示されてもの の内の最大の贈り物です!ふるやの森

1日1食を1年ほど実行。はじめは、朝と昼を抜いて空腹感に耐えるのはかなりきつかったですが、これは1カ月もすれば慣れました。空腹感に慣れてくるのと同時に、体がとても軽くなって調子が良くなりました。今、自分の体が何を欲しているかが敏感に感じ取れるようになったことです。るいネット

1日1食にすると、いいことずくめです。まず、見かけも若々しくいられる。体もスリムで締まる。医療費がまったく要らない。食費が3分の1ですむ。買物、料理の手間、お茶碗洗いも3分の1。
マッケイ教授はネズミのカロリーを60%に制限すると、2倍以上生きることを実証しています。
「腹八分に医者いらず」につづいて、ヨガの教えには「腹六分で老いを忘れる」「腹四分で仏に近付く」とあります。つまり、悟りを開くということです。るいネット

※1日3食を1日2食にしてみる。すると、1日2食でよいようになってくる。次に1日1食にしてみる。すると1日1食でよいようになってくる。次に1日水だけにしてみる。すると、水だけでよいようになってくる。そうならなければ何度でも挑戦する。

※GOさんのようにはできないから、自宅で断食しようと思っています。キウイやイヨカンを食べながらのプチ断食。食べる果実がなくなったら、水だけの断食をします。さあ、どうなるかな、ワクワクします。ワクワクすること、いっぱいやりたい。

私は、最近「グランディング」するときに晴れていれば、同時に「太陽凝視」も行っています。 その時には、極力、目を細めて「凝視」しています。 そうして見ると、全然眩しくありません。なぜ、「太陽凝視」をしているのか。それは、「松果体」のスィッチを入れるためです。「松果体」のスィッチが入ると、全身の細胞やDNAの変化が起き、肉体の変容が進み高次元意識に目覚める。
そのためには、「頭頂パーン」現象が起こると、間違いなく目覚め「ライトボディ」となり、高次元を探索できるようになる。ヒュア・インスピレーション

断食してから太陽を見ます。すると、太陽が暗く見えるはずです。青汁とジュースのみで断食しても、体重があまり減らないなら、そんなにたべなくてもいいですが、最初脱力するので、サプリメントと塩は取るとよいかと思います。大摩邇コメント

※東京から桑名まで断食して歩いて帰る。昼間はなるべく日光に当る。ペットボトルの水を飲む。夜眠くなったら寝袋に寝る。日光からエネルギーを得る。名古屋に近づく頃には空腹感が無くなる。→不食。

不食を目指すなら、毎日、太陽を見続けるよりも、一日中ずっと歩き続けるほうが、不食に到達できるのが早いように思う。たとえば、東京から名古屋まで、水だけ飲んで何も食べずに歩き続けるとか。名古屋に行くまでに、何も腹が減らなくなるでしょう。

運動し続けているほうが腹が減らないような気がする。先日の和歌山へ神社めぐりをした時、途中で食べたのがパン一個だけだった。それでも腹はあまり減らない。運動しないと血糖値が下がってしまって、何か食べたくなる。糖尿の人は食事減らすより運動すべし。

<ぷらなー呼吸> 朝 息を吐き切る。出せるだけ出す。吸えるだけ吸う(空をいれていく)。これを5分間の間 繰り返す。おなかがすかなくなる。 飯島秀行

不食はまず、動物性のものを摂取することを止めて菜食主義者になることからはじまり、そして段階を経ながらやがては菜食すらも止める。そしてそれと同時に飲むことも止めていくわけです。まず空気から水を得ていること、そして口蓋に孔があり、そこから流れ出すエネルギーを摂取している。wanton

なぜ不食が与えられたか?「人間が霊であることを証明するためでございます」彼女の顔は英知で輝いていた。「人間は、霊的に向上するにつれて、しだいに、食べ物ではなく“永遠の光”によって生きられるようになるということを証明するためでございます」なわ

テレーゼは20歳のとき不慮の災難に遭い、そのため失明し、全身不随になった。熱烈な祈りを捧げた結果、奇跡的に視力を回復し、その後手足も一瞬にして癒された。テレーゼは毎日、祭壇に供えた聖餅の小さな一片をのみ込む以外は、食べ物を完全に断ってしまった。なわ

現在の地球人は、従属栄養生物として水と食物を外部から摂取しているが、いずれは肉食系から草食系に、やがて独立栄養生物に進化する。
高度に進化した宇宙人類は、必要な栄養を体内で作る独立栄養生物となるため、緊急時を除いて食物や水を摂取する必要が無い。

dqiioiiqdさん
私は、生まれつきのベジタリアンですので、かなりいじめられました。
中学の時は卵すら食べられなくなっていましたので、リンチなどされていました。
お肉を食べないといじめられるようです。そんな時は生きているのが非常に困難でした。
しかし、命に対する偏見に気が付いた時自分を反省しました。
植物も人も微生物の全く同じ輝く命だったんです。
そして、私に暴行してきた人も輝く命であって美しいことに気が付いた時、自分が楽になったのです。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

断食を始める前に 白湯をのみ始め 白湯が 体に変化を与え 少しずつ白湯を増やし 最後は白湯と水 そして1日ペットボトルの500mlだけ 毒素が半年出て それから 暫くして 五年間の宿便が一気に出て苦しかったです 削除

2014/12/5(金) 午後 5:26 [ GO ] 返信する

顔アイコン

僕も断食をやってみても善いが、何も体が悪く無いと、楽のほうを選んでしまいます。

2014/12/7(日) 午前 10:49 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

顔アイコン

風邪が悪化して咳が凄く 腹筋が咳する度に 割れてコチコチです こんな鍛え方もあるんです 削除

2014/12/7(日) 午後 10:16 [ GO ] 返信する

顔アイコン

今は寒いので何とかして暖かくならないかと工夫しています。布団や毛布を丸めて寝ると暖かくなります。そうすると、毛布がめくれたりして寒くなります。小型の万力で毛布とフトンの四隅を固定すると寒くならなくなります。不具合が有ったら、色々と工夫をしています。

2014/12/8(月) 午前 10:51 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事