徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

瞑想2

アイオンのポータルの活性化の時は、2012年から2015年の時間枠で起きる、天王星と冥王星の直角の時と一致します。これは私たちの時代で最も重要な天文学的な現象であり、その意味は極めて単純です。つまり、光の革命です。太陽を中心に天王星と冥王星が直角になる具体的な時間は11月23日です。
日本時間は11月24日朝6:11になります。この時に瞑想を行うこと。コブラ、本当が一番

瞑想が必要なのは、単にあなたが幸せを選択していないからだ。もしあなたがすでに幸せを選択しているならば、瞑想をする必要はない。いったんあなたが幸せである事を選択すれば、つまりあなたが幸せになろうと決めれば薬は必要ではない。なぜならそのとき、瞑想は自然に起こり始めるからだ。
あなたが自らの人生と適合していれば幸せは起こり、あなたが自らの生とうまく調和すれば何をしていようと、それがあなたの喜びになる。そのときあなたは、自分が瞑想していることに気づくだろう。
もしあなたが自分のしている仕事を愛し、自分の生き方を愛しているならば、そのときあなたは瞑想的になっている。
自分の不幸の基本的原因を除去しない限り、たとえ瞑想ができてもそれはあまり役に立たないだろう。なぜなら、根本的な原因はそのままだからだ。本当が一番

感動する、ショックを受ける、夢中になる、といった一種の放心状態のときは、私たちのその時の気持ちがそのまま潜在意識の中に取り込まれていきます。なわ ※そうであるならば、感動も一種の瞑想ではないか。

私は、子どもの頃、腹式呼吸の訓練を始めた。最初は、七秒間かけてゆっくり吸った息を、七秒間下腹部にとどめ、それを七秒間でゆっくりと吐き出すという方法であった。一分間三呼吸である。毎晩一時間ずつその訓練を続けているうちに、小学三年生のとき、二〇秒間で息を吸い、二〇秒間下腹部にとどめ、二〇秒間で吐き出す、一分間一呼吸ができるまでになった。一分間一呼吸になると、血液中の酸素が少なくなって脳の活動が最小限に抑えこまれ、脳波がシータ波になる。シータ波になると、生命体の意識が戻ってくるから、遠い過去や前世のことまでよみがえってくるのである。政木、大摩邇

私たちは、天王星と冥王星が太陽を中心として直角をなす11月23日に、大、小の、一人でもカップルでも、グループで集まるようにしましょう。多くの人たちが集まり、 今という時に起きているイベントを視覚化すれば、この惑星の最終的な解放への調和のとれた、明瞭な道筋を作り出せるでしょう。コブラ、本当が一番

緊張緩和を導いたのは計り知れない祈りのパワーでした。祈りはエネルギーでありあなたたちの生まれたときからのすべての考えと感情なのです。何百万の人々が交渉に向けてたくさんのエネルギーを向けていたので、宇宙が同じ反応で返したのです。マシュー79、玄

自分のハートを中心とする、神の愛、創造の愛がいっぱい詰まった大きい球体をイメージします。7−8秒に一回の割合で、球体の中心にある、自分のハートにめがけて、主としてイメージの上で、もちろん物理的にも鼻から、愛を含む気体を吸い込みます。次の8秒の間にハートから球体の内面に向かってゆっくりと息を吐き出します。このサイクルを3サイクルから4サイクル程度、繰り返します。
これを一日に少なくとも一回、しっかり、ゆっくり行うことによって、周波数を上げることができる、とのことです。
守城さんの場合には、この呼吸法が自分のエネルギー状態を上げるので、就寝前に行うと、一晩中寝られなくなるそうで、朝起き掛けに行うことにしているそうです。PFC、たき

悲劇や暴力、奇妙な事件、自殺、麻薬中毒などを目にしていきます。そういう人に愛を送ってください。そうする時にエネルギーが高くなります。そのような事件で同情したり、気を揉んだりしないでください。愛を送ることで、そういうものは剥がれ落ち、消えて行きます。http://mizu888.at.webry.info/

聖なるエネルギーを受け取るのにまだ慣れていないのでしたら、これは最も良い方法です。腰掛けているのでしたら、優しく膝の上に、両方の手のひらを広げて、顔を起こし、エネルギーを受け取る時間を取って下さい。そして只私を迎え入れて下さればよいのです。エマニュエル、たき

光の勢力からは、導きを受けた者は平和瞑想を、日本時間で毎月曜日の午前6時11分(カイロ時間で毎日曜日午後11時11分)に続けるように、と要請されています。コブラ、たき

現実の高次振動を知覚し始めると、それはたった2〜3秒でもいいのですが、あなたの知覚はその情報を身体に送ります。そうやってあなたの身体はその現実バージョンに合わせて変化を始めます。いまは瞑想中やクリエイティブな活動をしている時しか高次振動の意識を維持できないかもしれませんが、もっと瞑想し、創造性豊かな生活を送ることで身体は「意識の主要状態」としての高次共鳴に適応してゆきます。
高次振動を知覚できるのは意識がアルファ波かもっと上の振動に合っている時に限ります。
ベー タ波の意識が現実の世界だと教わってきていますね。しかし、一日の始めに瞑想や楽しいエクササイズ、クリエイティブな活動を行って意識をアルファ波に合わるようにすれば、皆さんの知覚領域は環境の高次共鳴に焦点をあててるようになってゆきます。アルクトゥルス、たき

※現在、8月26日午前6時11分、共同瞑想の時間ですが、瞑想が苦手なので、ここに書くことで瞑想の代わりにします。世界人類が平和でありますように。日本が平和でありますように。シリアなどに平和が来ますように。北朝鮮の独裁が崩れますように。一切の戦争、暴力、武器が無くなりますように。

瞑想は、するものではなく起こるもの。「恋に落ちる」のと同じように、「瞑想に落ちる」んだよ。それは、自我の意図によって生まれるものじゃない。自我の意図の及ばないところからの働きかけによって起こるものなんだ。マタジュロー

心に湧き起こる邪念や雑念にとらわれることがないレベルまで精神を統一することによって、心の掃除・洗濯が進み、波長が高められるのです。難しいのは「波動を高めよう」といった思惑が働くと、ある種の欲念を生むことになることです。なわ

宇宙のあらゆるものは、物質にしろエネルギーにしろ、全て波動でできている。エネルギーの波動は、物質の波動より高い。瞑想と霊的生活は、肉体という物質の波動を、エネルギーの波動のレペルまで高め、普遍的な意識へと向かわせる。なわ

2013年8月25日には、この惑星の紛争地域に浸透する強力な光をもたらす非常に重要なポータルが開く。これは、もしも臨界人数144,000人が参加してこのポータルを活性化すれば、この惑星表面上でのあらゆる深く根ざした紛争がついに解決し始め得る、ということを意味する。私たち全てがこのポータル活性化瞑想をカイロ時間8月25日の11時11分(日本時間8月25日(日曜日)18時11分)に行う。一厘の仕組

鼻からお腹の中まで深く長く息を吸って、そして長くゆっくりと口から吐き出します。これを7回繰り返して下さい。そうすれば、皆さんは自分自身に、従って私にも一層繋がる事が分かるでしょう。エマニュエル、たき

自分自身を愛することを忘れず、一日の中のある時間、少なくとも短い時間を割いて自分の内側を見つめてください。このような時間の大切さは、あなた方の変態の大いなる助けになる時だということが分かるまで、強調しすぎることはできません。サルーサ、たき

Hは若い頃、真似事で瞑想している時に、偶然にも「無の境地」のようなものを体験しました。座禅を組んだ足の痛みがふっと消え、身体の感覚自体が消滅し、自分と外界との境界線が全く無くなったそうです。目の前にあるテーブルや椅子が自分自身で、床や壁が自分自身で、空気や鳥の声も全て何もかもが自分自身という感覚。この世に存在しない類の至福の感覚。「愛そのもの」になった感覚。

自分の善い所、長所をしっかりと知り、自分にはこういうよい所があることを確認した上で、悪い所欠点はないか、ということを反省することである。反省というと、悪い欠点だけを探そうとするから、反省することが苦しくなり、自分がいやになる。インターネット正法

釈迦の瞑想の目的は反省にあって一日二十四時間の、正しい生活をめざすものであったと高橋信次師は教えた。瞑想のための瞑想ではない瞑想的反省は、こうした心のゆがみを修正して本来の丸い豊かな心にするためにあるのである。インターネット正法、大摩邇

瞑想。自分のハートを通して世界を見つめている自分自身を、自分のハート内部の耳によって周りの世界を聴いている自分自身を、全て自分の胸の中心から世界を触り、嗅ぎ、味わっている自分自身をイメージしてください。

オスロ時間7月7日(日)、日本時間7月8日(月)午前4:00から瞑想をして下さい。単に、存在する、ある、という状態になってください。この瞑想集会に参加するためにきっちりこの時間通りに繋がる必要はありません。ただ時間をみつけて座り、「利益をもたらす送信者」になる意図をもってこのエネルギーと繋がればよいのです。ノース、たき

鼻からゆっくり、深い息を吸い込んで口から吐き出し、そうしながら、どんどんリラックスしてゆきます。一呼吸毎にゆっくりし、リラックスしてゆきます。十分にリラックスしたら、普通の呼吸に戻ります。この瞑想を短縮し、一日の間何時でも、いくらかの自由な時間を見つけて利用できます。単純に白い光を呼吸と共に取り入れて、腐ったエネルギーを吐き出し、自分がブルーの炎に包まれていて、あらゆるネガティビティーを光に変えるとイメージするのです。ミカエル、たき

瞑想も有効だ。霊的観点から言えば、瞑想は、日常の問題から頭を解放して内面の声が聞けるような冷静な状態に達することだ。それは、自分の欠点を見つめ改善し、気持ちを大切にし始めるのに役立つ。
瞑想は、自分自身を知るために自己分析をすることでもあり、いつ我欲のままに行動し、いつ心に従って行動したかを認識できる。それが分かるのであれば、どんな瞑想法を用いるかは、重要ではない。見栄えが良かろうが悪かろうが、構わない。ギリェム

瞑想で私たちが空(くう)から出てきた時、睡眠から覚醒した時よりも、本当に瞬時に普通の意識状態に戻ります。つまり、睡眠状態から目が醒めたのであれば、もっと段階をふんで、普通の意識に戻るまで時間がかかっています。マタジュロー

五分間の瞑想。脳下垂体は鼻梁の2.5cm後ろにあり、ただこの部位の意識を休ませることで、すべきことを成し遂げられるでしょう。脳下垂体の部位に意識を休ませ、聴いている音がそこに響くことを許すだけです。水の体に浮いている白い蓮の花であると、想像することを提案します。ハトホル

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事