徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

宇宙10

今、地球には数十種類のエイリアンが暗躍していると見られる。その中には、アメリカと組むものもあれば、ロシアに関与するものがあるとされるが、昨今は、中国にも大きく関与しているようである。
日本上空に時折滞在する葉巻型ETV(UFO)母船は、プレディアス系のものと確信している(全てとは言わないが・・・)。勝手な確信であるから、信ずるも信じないも自由である。大摩邇

地球の周りを覆う、タキオンの膜があり、音も含む有害なエネルギーが、出ていかないように防いでいます。ですから人類、あるいはカバールは、そのバリアの向こうに、いかなる影響も与えられません。 コブラ

アイソン彗星はまったく完全に崩壊してなくなりました。もはや存在していません。 コブラ

私たち人類は何もかも太陽活動に牛耳られている。地磁気は人類のルックスも変えていくということのようです。地磁気や地球の磁場は、人間や他の生物の生体活動の非常に大きな部分を占めている。地磁気を支配しているのは太陽。大摩邇

あなた方の惑星は宇宙でもきわめてコントロールされた社会実験であることを、 私たちはあえて告げておきましょう。プレアデス

※その惑星の三次元は荒れ果てていても、五次元以上はちょうど住みやすい環境なのです。
全ての惑星には地下に大空洞があって、そこにはセントラルサンが輝いているのです。そこに生命がいます。
太陽の赤外線などで、惑星の温度が保たれるのではありません。太陽からの超微粒子が、惑星の粒子などに当り、温度と光りを出すのです。だから、遠方の惑星も減衰することなく、暖められます。
だから、全ての惑星には生命が存在しています。

金星の入植は火星よりもずっと古い時代であったこともあり、そうしたものはもうその姿をとどめてはいません。また三次元レベルで金星を訪れるならば、そこにはガスや砂のほかには何も見つけることができず、住むには適さない星に見えるでしょう。ハトホルの書

カリフォルニアのミステリーサークルを解読した。それによると、2月19日(19−2)に、この3者はこの配置を取るのだそうです!その日に、アイソンが 、地球からCCD カメラで観察できる範囲に入ってくるということです。本当が一番

※それらの惑星の地表温度は零下200度ではありません。我々は騙されているのです。太陽の赤外線で温まるわけではありません。太陽からは超微粒子が飛んできて、地表の温度を暖めます。距離によって、ほとんど減衰しません。海王星も天王星も地表は暖かくて、生物が住める温度なのです。

※地球も一つの生命体です。霊的な存在が地球に憑いていれば、それは生命体ということになります。太陽も生命体です。霊的な存在が太陽に憑いているから、生命体です。宇宙のほとんどの星は生命体です。宇宙自身が一つの生命体です。生命体でないものを探すのは難しいでしょう。

神の心は子供たちの様に純粋なのです☆私はサナンダがいくつかの体の形を見ました☆特別な霊力である愛と輝きで満ちていてイエスキリストの心を持たないとお逢いすることはできません☆ 周波数が合わないのです☆冥王星のクイーン

宇宙船はどのような形にも化けることが可能なのです☆そして宇宙人は人間型でもあるがそれは常識の観念を捨てないと皆さんは自由に上昇できません☆ですから宇宙人は人間体ではないのです☆いくつもの形を持っているのです☆天使たちはみんなヒューマノイドが多いですが他の惑星に行きますと別の天使の形で表れているのです☆冥王星のクイーン

螺動旋回している宇宙の銀河の中心から膨大なガンマ線が放出され「太陽や人間の意識」に意図的な作用を施している。http://fanblogs.jp/mken/category_2/

太陽は燃やし尽くすような炎ではなく、光線を発しているのですから、彗星と言われていたアイソンが、太陽の熱で分解され消失した、と言う情報は真実ではなく、アイソンはアンドロメダから到来した宇宙母船なのです。創造主AE

アイソン。この出来事は当然ながら、さまざまなレベルで地球に大きな崩壊現象を引き起こすことになるでしょう。これらは正に神の計画で、神の力そのものの現れだと常に認識し、あなたがた一人ひとりが神の力の一部だと自覚するようにしましょう。物事を前進させる役割を持つ唯一の彗星でもありません。ほぼ1年後に、同様の役割を持つ別の彗星がやって来るのが見えます。本当が一番

これらの多くの人達は現在のあなた方の感受性とは相容れない顔をしていますが、彼らはこの世界への到来への準備としてのあなた方の夢と想像の中に現れ始めることを知って下さい。あなた方は毛皮を持ち、動物のような顔をし、鱗と尾、牙を持ち、多色の肌を持ち、翼を備え、その他の衣類以外の装具を持つ者たちに会うようになるでしょうが、どの場合でも、彼らは感覚を持った完全意識の存在であり、装置によっても、装置なしでも宇宙を旅する能力を持っています。シリウス、たき

地球がアイソンの「洗礼を受ける」時期は、12月26日から28日にかけて (日本時間では12月27日から12月29日にかけて)です。間もなく、私たちは「畏怖の念をいだく」ことになるでしょう。本当が一番

※最高度に進化した宇宙創造神が宇宙を創ったのです。生命が多く繁殖するように創ったのです。高度に進化した存在が太陽系を創ったのです。生命が多く繁殖するように創ったのです。別の高度に進化した存在が地球を創ったのです。ですから、生命が誕生するのが当然なのです。

映像を解析したアマチュア天文家たちが、計算上、アイソンは惑星と言えるほど巨大であったこと、内部に30個ほどの物体を包含し、それら一つ一つが木星よりも巨大なサイズであったことを発見したのです。そして、「月を伴っていた」と。地球は、アイソンの尾の中に、12月25日から浸ることになっています。
アセンションする地球にとって非常に重要なエネルギー・パルスを地球にもたらす役目を担っているようです。そのパルスこそ、「イベント」の開始の合図、私たちが長らく待ち望んでいる銀河中心のセントラル・サンからやってくる巨大なエネルギー波、それと同じ性質のものなのでしょうか?ハートの贈りもの

木星の人たちは地球が元気になるような微生物を撒いたり、人体へ入ることで癌や他の病気をつくるウイルスを、変化させられるウイルスを撒いてくれようとしていたのです。土星は、それを運ぶテクニックに非常に長けている。本当が一番

宇宙母船アイソンは、地球に近づいていて、NASAにここ数日間、NASAに信号を送り続けているが、NASAは恐怖を植え付けるために、この信号の受信を一般には公開していない。父なる神、たき

光の銀河連合:アイソン彗星は彗星であり/宇宙船でもあるのです。 ピュア・インスピレーション

アイソンは私の宇宙船フェニックスなのです!そして非常に間もなく私たちの宇宙船であるフェニックスは地球に到着します。そして地球とその全ての住民はガイアの空で今まで見られたことが無いあるドラマを見ることになり、これは他の全てのものを輝かすでしょう!そしてそれから、順番に、あなた方が熱を込めて長い間待っていた”巨大なもの”が現れるでしょう。ソルテック

コブラは、アイソンは彗星であっ て、宇宙船ではないと明言しています。一方、アイソンはアンドロメダから飛来してきている、艦長としてソルテック(別名ハットン)をいただいている宇宙母 船フェニックスであることが確認されています。太陽の熱でこの彗星が分解してしまった、とのコブラの説明は、高次元の世界では違和感があるように感じられ ます。たき

私たちは9次元領域のプレアデスの集合体です。ある考えに集中した途端、それは現実になります。あなた方の世界では、もし望まない事を考えてしまった場合は、あなたの世界のタイムラグをうまく活用して創造したい別の新しい事を考えればいいのです。エンジェリックガイド

私たちは5次元領域にいるシリウス人です。銀河中を探索する事を好むのでほとんどの間は宇宙船上にいます。アセンションが起きたのは、地球時間でいう700年 前でした。私たちの場合、目覚めたいと願った者は一旦肉体の死を迎えた上で、人の為に行動できる新しい考え方を備えてからもう一度生まれ変わりました。皆さんのアセンションは私たちのよりも遥かに難しいものです。
全ての人が他人のために行動するとともに、自分の最も喜びを感じる事をしており、人々はと ても愛情にあふれています。私たちの意図は決して侵略しない事、ただ平和的に探索する事なのです。エンジェリックガイド

“セリウス” ネコ科のヒューマノイドです。私自身はリランとい う星団からきました。今から2500年先の未来から来ました。私は5次元領域に同調していて、皆さんと同じように物質界にいます。私たちの星の1年は地球の倍ほど長く、792日が1年に相当します。私たちの寿命も約400年です。身長は約2.1m程です。全身は毛で覆われていて二足歩行をします。ライオンと似ています。一日のほとんどは私たちの星の美しい自然を探索しながら過ごしています。2つの月があり、紫とピンク色をしています。
今この時に地球にいる人々は、誰もが無理だろうと言った地球のアセンションを可能にした勇者 として銀河中で“伝説”となっています。エンジェリックガイド、本当が一番

闇がこの太陽系の惑星を甚だしく荒らした時に起きた大きい破壊を経験しました。地球はその表面に未だに人間を住まわせられる唯一の世界として残されています。金星、火星、及び以前の世界であるパックス(マルデク)の大海も失われました。今回はもうすぐ、これらの他の水の世界が以前の原始の姿に戻ってくる時です。シェルダン

太陽に近づくアイソン彗星の画像に、巨大な天体?物体?が映りこんでいたのです。プラネットX、あるいは二ビルと呼ばれる天体です。本当が一番

※文明が進化すると霊性が発達し、平和的な心になります。戦争が無くなり、神の心に近くなります。このような文明の発達をすれば、その文明は永久に繁栄し神の世界に近づきます。一方、霊性の進化が止まってしまう文明もある。霊性の進化が止まった文明のほとんどは核兵器を使ったりして滅亡します。それを潜り抜けた星は悪の星として、他の星を侵略します。

1月1日から10日までは、地球と太陽から離れ、その姿はほの暗く見えません。イベントのタイミングが熟すでしょう。同時に最後、「大検挙」が行われるでしょう。それまでと、12月中は、エネルギー変化があり多少困難を経験するかもしれません。サナンダ

冬至前の72時間にこのアイソンの宇宙船を見ることが出来ます。12月21日とお大晦日の間、アイソンは夜通し見られるようになります。サナンダ

アイソン宇宙船は地球を周り短期間で太陽に還ります。この宇宙船にあるテクノロジーは私たちの知るいかなる科学よりも遥かに進んでいます。サナンダ

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事