徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

霊12

霊界の人々は「霊能者の能力(サイキック能力)」を用いて地上に働きかけ、何百人、何千人分もの霊力を地上世界にもたらすことができるのです。
地上の霊能者のサイキック能力に働きかけ、これを利用するのは高級霊だけではない、ということです。実際には高級霊どころか、正反対の“低級霊”のケースが圧倒的に多いのです。

身近に霊能者がいて、「神」と言ったのであれば、低級霊が憑いた霊能者と思って良いでしょう。また、低級霊に憑かれた霊能者は、メッセージをくれる側を、よく変更します。ころころ変わるのです。これも低級霊の特徴です。人とは違う自分を見てしまうと、低級霊につながり、大きく影響を受け、まるで霊能者であるかのように思い込んでしまう危険性があります。知恵袋

基本的に、霊能者とは客観的で冷静なものだが、統合失調症の人は感情のアップダウンが激しく気性が荒い。また、身体的にも落ち着きがない。言説に一貫性も少なく、話に筋が通っていなくても全く気にしないということも挙げられる。http://www.att7.jp/jyorei/reisi.html

「肉体は死んだが、自分は生きている」ということを知っている者は、そのゆえに眠りからの目覚めが早く、新しい次なる生活への適応も速やかに運ぶ。しかし一般的に唯物思想、つまり霊魂の存在を知らず、「肉体の死ですべてが終わり」という考えを持っていた者は、死後の自らの生存を知らないゆえに、そうした自覚には時間がかかり眠りの期間が永くなる。
死を自覚することができないので、生前と同じく地上に執着し、幽界へもとどまることができずに「地縛霊」(じばくれい)となるのである。眠っていてもその魂の奥には潜在意識が働いているのである。それはまるで現世で眠っているのと同じであり、その霊に地上への執着があれば当然、地縛霊となる。
目を覚ましている地縛霊は、自らの執着の対象をはっきり意識しているので、その人に対してだけ弊害を及ぼすが、一方、眠ったままの地縛霊は誰かに憑依(ひょうい)すると、自らの性癖や病気などあらゆるものが、憑依された人間に移って影響を与える。
亡くなった霊の憑依は、その霊の反省と自覚によってのみ解かれる。
ほとんど眠ったような霊魂の状態であっても、そうした念を送ることで、素直な霊であれば目覚めてくれる。指導霊の導きもあるので、やがて霊の目覚めが訪れる。しかし間違った宗教の教えによる念は不完全であるので、そのことをよく承知している指導霊のほうでも、そうした場合、しばらく目覚めさせない。
亡くなった新しい祖霊を拝んではいけない。死んで間もないすべての霊魂は、生前と同様未発達の霊魂であり、まだ感情的なものを多分に持っており、彼らはすべて現世と大して変わらない幽界居住者であることだ。もしこれを拝めば、その霊魂のもつ性癖やすでにないはずの病気の念までが本人にうつってしまう。
それまでやっていた宗教的行事や供養を止め、白紙の心で学ぶ学徒とならねばならない。自分自身の心身浄化こそが一番の供養である。祖先への感謝と、幽界にある祖先霊の向上を願う気持ちを忘れてはいけない。お盆に、霊魂を地上へ呼び寄せるのはよろしくない。zeranium

我々には本来誰にも、十二分な霊能力が備わっている。この力が正しく発揮されると、幸福が実現できるようになっている。幸福になるのは金や力ではなく、この霊能力の発揮によるのだ。しかし恨んだり憎んだり執着する念を持つことで、この力の発揮を妨げる邪霊を呼び寄せてしまい、我々は自ら霊能力を抑えつけてしまうのである。zeranium

真の審神者(さにわ)を持たない、自称霊能者には注意しなければならない。彼らの背後にあって動かしている霊は何であるかを知らなければならない。ゆえに言われたことを鵜呑みにして、新たな不幸を招くことのないようにしてください。心を鎮めてエゴのない自らの内なる心に尋ねる時、自分のとるべき道がわかってきます。zeranium

本人が霊と心のことについてよく学び、霊魂の働きについてよく自覚すると、背後についている霊もそれに応じて自覚を持つようになり、別に説得をする必要もなく、向こうも自然に学んで向上するので徐霊となる。zeranium

霊は、一方的に向こうから来るのではない。つまり、こちらがその霊と同じレベルの波動を持っているから引き寄せられて来るのである。だからこちらが心の波長を切り替えるならば、憑依霊は自然に去っていく。これは波長の法則であるが、ここに立脚するとき自力での徐霊は可能と言える。
徐霊とは霊を向上させることが主眼であるはずなのに、単に霊を追い払おうとするなら、何度でも形を変えて憑く。zeranium

人の性格や悪い癖などは、これらの良くない霊の影響でつくられている。不幸は悪い霊が働いている証拠である。zeranium

人間の1人1人が皆、天才の種を宿しているのだ。しかし天才にも2通りあり、守護霊の働きでそうした能力を発揮する者と、低級霊の働きで発揮する者とがある。低級霊の能力で発揮する者は困る。zeranium

真の霊力とは誠意である。それは霊的に高い、低いということではなく、調和する心、慈悲心であり、これが力である。霊の世界や魂についての正しい理解を持って向上しようと努めるならば、知らないうちに因縁霊は離れている。これが宇宙の法則である。zeranium

精神統一上で困ることの1つは、新しく亡くなった縁故者の霊が働くことである。「彼ら」は未発達霊なので、生前から「彼ら」が持っている性格的欠陥などがそのまま本人に移ったり、精神統一の邪魔をしたりする。「彼ら」に対しては、「早く良い処へ行きなさい」という念を普段からこちらが持つこと。zeranium

あなたが霊的に見たものについて沈黙することができるようになりなさい。それどころか、あなたは自分自身に対しても、霊的に直感したものについて沈黙を守らなくてはならないのです。それはどうしてかというと、そのような霊的な現象を未熟な言葉で表現しようとすると、たいていの場合は、自分で幻想を作り上げることになるため。シュタイナー、大摩邇

※暴虐を繰り返したような人は死後、被害者の立場になって何度も何度も苦しみを味わいます。暴虐を振るうことはいけないことだと心から思った後、自ら進んで地獄へ落ちて行きます。地獄でもありとあらゆる苦しみを経験します。そして、生まれ変わったら、今度は被害者の立場になって苦痛を味わいます。こうなりたくなければ、暴虐などしないことが肝心です。

いきなり机の角に足をぶつけて、「イッテーーーー!」といった感じのイタイ経験をしたことは誰もがあるかと思うが、じつはこの「イタイ出来事」はシンクロであり、たいていはよこしまなことを考えているときに「イタイ出来事」が起こるのである。http://kanazawax.exblog.jp/

地球は第1カテゴリーの惑星であるので、そのためにもっとも低い段階にあります。これがどういうことを意味するかというと、地球は基本的な社会的価値感を強調して教える幼稚園にたとえることができます。本当が一番

アストラル体は、最初の第1レベルのカテゴリーのハイアーセルフで、1つのサイクルを終えると、次に第2のハイアーセルフへとそれ自身を切り離します。それが第9まで全過程が繰り返されます。そしてアストラル体が充分に精神的に進歩すると、次のカテゴリーの惑星へと移り住むことになります。本当が一番

人生において肉体で体験したすべての感覚をハイアー・セルフに伝えます。しかしもしこれらの感覚が本質的に物質主義に染まっていると、ハイアーセルフはそれらをフィルターでこす際にトラブルに見舞われます。それは汚い水をフィルターに通すとすぐに詰まってしまうようなものです。
もしあなたが人生において経験したすべてのことを通して、精神的な面での利益をアストラル体に与えることができれば、それはさらに精神的な理解力を勝ち得るようになるでしょう。本当が一番

”大いなる霊”の無限に小さい部分を人間の体に挿入したのです。これが本質的な人間存在の9分の1を形づくっており、かつハイアーセルフ(高次の自我)の9分の1を構成するいわゆる”アストラル体”を形成しています。同じく他の物質体にも同じハイアーセルフが9分の1ずつ住んでおり、その各部分は中心的存在に対して統合されています。
さらにハイアーセルフは”高次元ハイアーセルフ”の9分の1に当っており、それはさらに”高位にあるハイアーセルフ”の9分の1に当っています。この過程は源に遡るまで続き、”大いなる霊”によって必要とされる精神的体験の壮大なろ過作用を表しています。

※人間は普通、死んでから幽体になり霊体になるのだが、生きたまま肉体のままで幽体、霊体になることができる。そうすると不老長寿となる。そうなるためには、肉体を透け透けにする、極めて善い人にならなければならない。汚れた自我を全て捨て去り超自我とならねばならない。神と一体化するのです。
幽体は肉体よりも外側にある。肉体が濁っていたら、人間の中心に有る神の光が幽体まで届かない。肉体を脱いだら幽体まで神の光が届くが、肉体のまま生きていきたいなら、肉体を浄化し透け透けにしなければいけない。

天皇霊の正体は、日本列島の大龍神のことです。皇太子が即位されて、大嘗祭を経れば天皇霊が乗られます。http://isehakupedia.wiki.fc2.com/

生まれてくる前の記憶を持つ子供」が増えてくるにつれて、多くの学者たちが輪廻転生を認めざるを得なくなっている。あなたの小さなお子さんが、「生まれる前の記憶」を話し出したら、書き留めておいてください。大摩邇

生まれ変わり(転生)研究の第一人者とされるのが、アメリカのヴァージニア大学医学部精神科のイアン・スティーヴンソン博士である。博士によれば、最年少の例で一歳から前世の記憶を話しはじめるが、普通は、三〜四歳から話しはじめ、七〜八歳を境にして、前世の記憶をしだいに失っていくという。

自分の前世を、覚えている看護婦がいる。その人は、戦国時代に「山賊」であったという。戦いで傷を負って落ち延びた武者を襲い、金品を奪い、手を切り落としたり、足を切り落としたり、時には、命まで奪っていたという。そんなことを全部覚えているという。そして今、勤めている病院に、自分が前世で殺した人が診察を受けに来ることもあると言う。前世で足を切った人が、足が不自由なままに入院したり、自分が「刀」で切りつけた人が背中に傷跡がそのまま残っていたりするという。「今は姿・顔形は違うけど、魂が同じなので、すぐ分かるという」。
今はすべての人を愛したい、出会うすべての人にありったけの愛を注ぎ、全身全霊で人に奉仕をしたいという。そして、休みの日には、ボランティア活動に励んでいる。今という時をみつめて

危機33

イルミナティや他の闇のカルトネットワークはおそらく、9600BCの地球大変動にまで遡ります。バーカー、本当が一番

皆さんを脱線させようと、あらゆるものが姿形を持って皆さんの元に押し寄せています。次から次へと悲惨な状況を見せてきます。しかし、これは幻想という古い概念でしかありません。ノース、本当が一番

母子手帳でアメリカ人は劣化したので母子手帳を辞めてしまった。日本人を劣化させたいアメリカは母子手帳を日本に普及させた。大摩邇

世界のパワーバランス機構は今間違いなくBRICS同盟の側に傾いている。世銀などの最近のデータによると、BRICS同盟は今世界の人口の90%、GDPの68%を占めている。BRICS同盟にヨーロッパ諸国が加わると米国のシオニスト政権は降伏を余儀なくされる。
BRICSは時が彼等の側に傾いているので、代替案の実施を急いではいない。彼等の米国政権に対する見方は、死せるライオンであり、それと戦うのではなく、自然の成り行きを待つ方が良い、というものである。BIRDSは静かにカバールの金融構造の崩壊によって生じた空隙を埋める新しい機関を構築しようとしている。古歩道、たき

近い将来には、闇の者たちがもはや人間の運命に影響を与えられないようになります。実際彼等は排除され、より低い振動に適合したレベルにいることが分かるようになるでしょう。サルーサ、本当が一番

表向きはこの世界の闇の者たちは未だに支配を続けていて、悪を拡散していますが、実際にはこの世界では、光の戦士達が力を決定しています。この世界のあるレベルが、神を尊ばずスピリチュアルな砂漠の様相を呈しているにもかかわらず、神は既に長い間全体に恩寵をもたらしています。マハラティ、たき

現在イベントを遅らせている本当の勢力は、グローバルな軍産複合体内部のキマイラグループです。世界中の軍事基地に物質的ストレンジレット爆弾を備えており、さらにはエーテル上のアルコングリッドも存在しています。エーテル上のアルコングリッドには、風変わりなエーテル的/プラズマ・スカラー兵器のテクノロジーが施されており、地上の住民の行動に影響を与えることができます。コブラ、本当が一番

ウクライナをめぐる戦いはナチ/ブッシュの完敗になる。ブッシュ/CIAの世界的麻薬カルテルを含む全ての主要なブッシュ/ナチ勢力に対して、カウンター攻撃は続いている。ブッシュ、お前とその仲間は、もう友人がいないのだ。古歩道

5月2日、ウクライナの南部都市オデッサで、親ロシア派が占拠する労働組合の建物にウクライナ暫定政権支持派が火を放ち48名が死亡した事件があった。日本では「暫定政権支持派」とだけ伝えられているが、実態は武装したネオナチの極右集団。 https://t.co/Fv91spWLmm ヤス

人間を閉じ込めておいた周波数をラジオのチャンネルと考えてください。ひとつの古い同じ局に30万年も釘付けになっていました。ダイアルを回すことも違う局の放送を聞くことも出来ず、同じ放送が流れ続けました。それがこの惑星を隔離され密閉された世界にしたのです。本当が一番

米国は1945年以降エイリアン政府の施政権下にある。イランの通信社Farsによれば、異星人はドイツでナチスを操った後、今度は米国に取り憑いた。イランは「アメリカは背の高い白いスペースエイリアンに支配されている」と言う。本当が一番

人間が自ら自由を放棄するのは「慣習」による。「国民が隷従に合意しないかぎり、その者はみずから破滅するのだ。なにかを奪う必要などない、ただなにも与えなければよい。共犯者であるがゆえに、共犯をやめれば圧政もなくなる。ジャーメイン 

”陰謀説”は正しかったのです。カバールによって操られている影の政府という闇の陰謀の手はこれらの事件のうち一つを除いては、実際に汚れていたのです。ただ一つの事件では、誰も死なず、設備や装置の破壊もありませんでした。ジャーメイン

滅亡の世界観をもっており、キリストが再来するための唯一の理由は、世界は破滅されることになっており、数十億の人々が死ぬことになっているからだと思っている。この信念体系を固守するきわめて有力なグループがある。
こうしたタイプの迷信と時代遅れの信念体系が、現実に決定と政策を動かしていることを、私たちは知る必要がある。現時点において米国政府は、世界終末を信奉する人たちによって潜入され、運営されているのだ。グリア

多国籍企業と金融界の支配力は何兆ドル規模であり、それはペンタゴンや米国政府、あるいは地球上のいかなる国家の力にも打ち勝てる奥の手を所有している。グリア、本当が一番

中近東やアジア、ヨーロッパ、アメリカなどの様子を詳しく紐解いていくと、実際にはアメリカを支配するナチ一派が歴史的な敗北へと一直線に向かっているのが分かる。古歩道

巨額の税金が巨大な農企業に補助金として使われ、家族経営の小規模農家はほぼ姿を消し、生物多様性が破壊され有毒な化学物質が農業従事者の健康を蝕み、土地、水、食べ物を汚染し皆の健康を脅かしています。
巨大企業は食品供給過程を統合する3つの手段を編み出しました。1つは支配の手段としての遺伝子組み換えです。もう1つは支配の手段としてタネ、生命を特許化し、タネは私有財産であると宣言し、農家によるタネの保存を知的財産の窃盗として犯罪扱いすることです。3つ目は普通の人々、農家、生産者がタネを保存する自由を奪う、いわゆる自由貿易条約です。
今まで禁止されていたモンサント社が90%独占する「遺伝子組み換え作物」の輸入と生産が解禁されることです。

創造主がもはや核戦争は宇宙全体で起きるべきではないとの指令を下したので、地球上では核戦争は起こらないと確かにいう事が出来ます。マシュー、たき

墜落した宇宙船が見られる機会をあなた方に与えることによって進化を加速させる余地があることがありました。実際、闇の者たちは非常に急速に進化しましたが、彼等の活動は私たちが完全に掌握しているので安心して下さい。サルーサ、本当が一番

宇宙のすべてを形作るのは周波数だった。ほぼ水である人間の体は音の共鳴器。人類コントロールに使われるのは不可聴領域。528ヘルツが壊れたDNAを修復する。ますます厳しくなるこの管理社会では、自前の資金を持つことが必要。この世はすべて奴らが作った組織と思え!その中では仮面社畜となって、おとなしく目立たずに生きよ!自らの能力開発に励み、金も得て楽しく生きることは可能だ!高山清洲

人口削減計画は、50年以上も前から密かに行なわれて来た。水道水に消毒と称して、毒性化学物質の塩素が混入。あらゆる微生物を全てばい菌として扱い殺菌。その事によって、日本人の免疫力は、著しく後退した。日常的に使用する様々なものに、避妊薬や毒物が仕込まれるようになりました。高山清洲

メディアはお金を出してくれるスポンサーを見て情報発信する、政治家も票や政治資金を出してくれるスポンサーを見て動く。官僚も省益の確保や保身に協力してくれるスポンサーを見て動く。メディアも教育機関もその組織を牛耳る人々の便益のために情報発信する。つむじ風

ウクライナの混乱は全て欧米側が仕組んでいるのです。最初から、です。欧米側はアルカイダ系の兵卒を使って前大統領を追放し、現(ジョージソロス配下の)政権がウクライナ政府を乗っ取った形になりました。キエフで暴動を起こしているのは親露派の市民ではなく、欧米側が送りこんだ(市民のふりをした)テロリスト集団だったのです。大摩邇

もし米国政権がオバマ及び現状にしがみ付くのであれば、革命か動乱が起こるまで、米国経済の緩やかな首絞めは続くことになる。これは絶対に起こることだ。古歩道

連邦議会の全員を入れ替えるべきではないと考える米国民は、僅か4%しかいないと、最近の世論調査が明らかにした。古歩道

我々が処分するのは、ブッシュ家、ロスチャイルド家、クリントン家、ジョージ・ソロス及び彼らの仲間によって率いられる、CIAのナチ派閥だ。オバマは彼らのスポークスマンなのだ。古歩道

問題は明らかに現在、アメリカ合州企業に従属するワシントンD.C.及び米連銀にある。米連銀は未だ頑固に、ウクライナで第3次世界大戦を起こそうと、傭兵を利用している。幸い、ヨーロッパ諸政府は、この作戦に乗ろうとしない。ペンタゴンでさえもだ。古歩道

1990年以前に発行された全ての米ドルは、ブラックリスト化されていると話した。外国為替取引の窓口である東京三菱UFJ銀行は、この事を断言した。1990年以前の日付のある紙幣は、殆ど偽札だと、同筋は話す。古歩道

現在中国のブルーアーミー(サイバー攻撃部隊)は、全ての銀行コード、核ミサイル発射コード等をキャッチしている。一つのボタンで全ての金融システムが終わる。これは、ロシア及びその他9カ国が、これらのコードを所有していることを意味する;これは面白いことになりそうだ。古歩道、本当が一番

世界中の武器はこれから先、使用不能になるので平和がもたらされる。バンディー一家の状況は、おもしろい。武器は発射出来なかった。ゾラ

アルコンはもはや地球には居ない。秘密社会は、まだ存在する。法王は、セント・ジャーメインの転生体である。法王については心配の必要はない。ワシントンDCの者たちは地球を操作はしていない。舞台裏では多くのことが行われている。これは主創造主が行っていることなので我々は介入出来ない。ゾラ

アフガニスタン駐留米軍(将兵7万人)は、イラク・アフガニスタン戦争で事実上敗北。ウクライナ・南部クリミア半島の空港など重要施設に突入した米海軍特殊部隊(シールズ、約100人)が、ロシア正規軍と交戦の末、全滅した。
今の米国はロシアに手も足も出ない体たらくです。ロシアと米国では勝負にはなりません。ロシアには最先端の秘密兵器がありボタン一つで米国は木端微塵です。銀河系宇宙人

カバールのねらいはエージェントの死を言い訳にして、バンディー一家を殺害させるために軍隊を送り込み、同時に可能な限り多くの兵士を殺害することだった。これを口火にして米国全土に戒厳令を発令させ、軍人、自分を防衛していると信じている者、修正第二条を保留している者のような、”国内テロリスト”を逮捕拘留しようとしていた。少なくともこれが彼等の”プラン”だった。
カバールのあらゆる企てやプランを阻止出来るという、天からの介入権限を与えられていた。狙撃手達がBLMの エージェントと彼等のそばの車両のガソリンタンクを狙った銃の引き金を引いた時に、いくら引き金を引いても銃が動作しなかった。エレジョン、たき

※今は神と悪魔の最終決戦の最中、ハルマゲドンが行われている。神の側がこの戦いに勝利すれば、永久不変なる平和が訪れ、人類諸共に、至極の幸福に至る。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事