徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

自然現象

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

天変地異気候8

今、自然は世界の多くの地域で、地震、飢饉、洪水、火山の噴火といったさまざまな災害を引き起こしています。その理由は何でしょう?
人間の精神の堕落がそうした災害の原因です。心(人間のハート)の乱れは地震に反映されます。よい思いで心(マインド)を満たし、よい行いをしなさい。神の御名を唱えなさい。
空気が神の御名のバイブレーションで充電されると、環境全体が浄化されます。そうした神聖化された空気を吸う人は、純粋な思いを抱くようになります。
大気を浄化しなさい。今、大気は汚染されています。http://blog.goo.ne.jp/saiponics

私たちが待ち望んでいる銀河のスーパーウェーブは、中間時点のものなので、前回のものよりはかなり穏やかです。前回のスーパーウェーブは地球磁場の逆転や、13,000年前の更新世(洪積世)末期における種の大量絶滅を招き、その結果、アトランティスが大洪水に見舞われました。コブラ

北極点が移動しているらしい。ロシアのシベリア辺りに南下しているらしい。このまま北極点が南下してくると、シベリアに近い日本では、寒冷地帯になってしまう可能性がある。そのうち日本の皆さんは、エスキモーのかっこをして外出する様になるかもしれない。大摩邇

地球軌道に交差してくる天体は一切ありません。近い将来に、地殻構造活動を乱したり、壊滅的な影響を与えたりするほど地球に接近してくる天体はありません。現在、そのようなものは太陽系内に存在していません。コブラ、本当が一番

母なる大地は惑星と多くの国の内に変化をもたらし始めています。あなたがたは天候の極端さを経験しました。実際には世界の終わりではなく、新しい地球の出現なので、心配しないでください。天候の極端さは、時々非常に混沌としているようです。しかし、幾つかの変化がなされたら、天候は、全てのものが喜ぶべき、良い感じの気象パターンに速く落ちつきます。クインシー

昨年の世界平均気温は21世紀で最低を記録した。地球温暖化はウソである。当面は寒冷化に向かう。
小氷河期からの回復が今後も続けば、今世紀末までの気温の上昇は0.5度。そのときに数十年規模の自然変動が温度を上げる方向に働いたとしても、上昇幅は最大1度程度にとどまるだろう。大摩邇

数千年前に、闇の軍団の一部がオゾン分子のグリッドを築いて、太陽からの有益な光線が地球まで届かないようにしたのです。それがゆっくりと減少しているのは、母なる地球のやっていることで、彼女の健康回復とそのすべての住人たちの心身の幸福増進を助けるためです。マシュー109

あなたがたを助ける権限を与えられたので、あなたがたに対する危険が去るまで、私達はあなたがたを異動させることができます。
あなたがたがひどく影響を受けることによって危険にさらされるならば、必要に応じて、あなたがたを移動させます。変化を恐れないようにてください。もし、それがカルマ的な理由でない限り、あなたがたは直接影響を受けないでしょう。クインシー、本当が一番

地球の上の全ての出来事は、銀河連合によって監視されています。彼らは地域に挿入可能なエネルギーの指示をします。そのエネルギーは、どんな生命形態にでも最少の影響を引き起こすものです。しかし、大きな変化が必要な、そして、大陸が再構築され、そして、水路が変更される時代があります。クインシー

地球温暖化は工業化していなくても起きていたでしょう。
温暖化の主な要因は、地球の融解した核が回転して増大していることによります。核の回転が増し、核の融解した鉄・ニッケルの温度と量が増大します。熱が発生するとマントルの温度が上昇します。メタトロン

ハリケーンや台風、スーパーストーム。何度も強調してきましたが、そういう現象は周波数を上げる際の非常に重要な仕掛けなのです。
この現象には、実は、海に巨大なエネルギーを充電する目的や意味があります。本来、陸地にやって来るようにはなっていません。ハリケーンには水分が必要です。それは陸地で消えます。
世の中全員が陸地にやって来る、破壊されると思い込み、専門家はどの海岸に来るのかを予想します。文字通り何百万という人間がそれを注視し上陸した際に恐ろしいことが起こると考えます。しかし、実際、その恐怖心が、その感情的な引き寄せの力によって嵐を予測した地域に呼び込んでしまうことがよくあります。メタトロン

どのような環境下であれば、地軸の傾きは正され、傾かずに回転するようになるのですか?
コブラ:地軸のシフトに関わる質問にはまだお答えできません。

今後天候が落ち着いておとなしくなっていきます。多くの人を縛り付けているいざこざが一段落する時が来ます。火事や洪水、異常気象などは、ガイアが古くてただれたエネルギーの残りを取り除く方法で、彼女=地球のアセンションに必要なのです。そういう出来事は、一度で多くの人が目覚めるためにも役に立っています。ピュア

基本的に今起きていることは、銀河の中心の活動が盛んになっていることです。それが地球に地震が増えている主な理由です。
銀河の中心が活性化していることを、人々はいろんな言い方で表現しているのです。次の数ヶ月がエネルギーのピークの一つです。これから先、何度もピークが来ます。そのようなピークの一つがイベントを誘発します。コブラ、本当が一番

フロンガスは人工的につくられたガスで、人畜無害かつ利用度の高い素晴らしいガスです。ですが、オゾン層を破壊するから使ってはいけないとされました。フロンガスが上空まで上がっていき、紫外線に当たって分解されたときに、そこに含まれている塩素成分がオゾンと反応してオゾン層が破壊されるというのです。
筑波大学で、フロンガスにあり得ないほどの紫外線をぶつけてみたら、壊れなかったそうです。
フロンガスの比重は3.7で上空へは行けません。ですから、有害ではありません。zeranium

上にモクモクとした入道雲を見つけたら、2〜3時間後にゲリラ雷雨になる可能性がある。下にモクモクとした乳房雲を見つけたら、30分ほどでゲリラ雷雨になる可能性がある。テレビ

必要性があるならば、あなた方をもう一つの地域に移動させることです。しかし、私達がそのような思い切った行動のための主要な必要性を思い浮かばないので、心配しないでください。サルーサ、本当が一番

ポールシフトは、ギャラクティック・パルスの結果、起きることです。ギャラクティック・パルスは大体25,000年周期の出来事です。銀河のセントラルサンの活動が活発になるからです。セントラルサンが活発になると、あらゆる種類の粒子を放出し、太陽の活動が激しくなります。そして当然、私たちの惑星を含む太陽環境も活性化されます。コブラ

この終末に肉体の命を失ったとしても、神の国に行けるように波長を高めた魂は、「至福千年」と呼ばれる半霊半物質の世界に生まれ変わることができる。そういう意味では、終末の大混乱の中で、この肉体生命を失う恐怖に駆られる必要はない。なわ

原子力潜水艦や原子力空母は、直接的物理的な攻撃のためではなく、間接的かつより有効な攻撃=気象操作のために作られてきたのではないだろうか。高温の海面から水蒸気が蒸発して、
上昇気流が発生して、低気圧になるのです。
冷却水を海中に放出すると、かなりの熱が発生します。→海水温上昇→台風発生増強
攻撃されても気が付かないというマヌケなことが起きます。大摩邇

地震理論として、プレート説が成り立たないことは、既に多く論じられていますが、そもそも、プレート説の提唱者自身がお伽話のようなものだと認めていたのだという。

大都市全体を破壊するような地震、かつてないような巨大な津波、大陸の劇的な変化、あらゆる生命を絶滅するまでつづく気温上昇について訊ねた読者たちに言いますが、すべてそれらは心配する必要がないだけでなく、そうすることが低い波動エネルギーを発し、それは地球が処理しなければならないネガティビティを増すことになるのです。マシュー103

人類が、ガイアとその全ての生命体に貪欲の名のもとに加えた傷害について理解し、責任を受け入れ、正す為の長い時間が経過しました。益々多くの人達が目覚めているので、変化は不可避ですが、それにはしばしば、お金には生命、空気、及び水の継続的な破壊をするだけの価値があるのかという疑問さえ起こさせる天災或いは破壊的なイベントを伴います。たき

地震のエネルギーは震動が止まっても、そのまま止まらずに流れつづけ、より小さなエネルギーの地震をたくさん起こしながら消えていきます。“古い時代”のネガティビティ(破壊的エネルギー)も処理されていますが、“新しい”発生源が、はるか昔に創造され深く刻み込まれていた莫大な量のエネルギーの名残りを表面に引き上げています。これがときどき起きる場所では、異常な自然災害と思われています。マシュー102

地球は拡大の過程にある。有る時点で地表に圧力がかかるので、割れ目が生じたりする。このための地震は起きる。しかし、これはあらかじめ予告されるので、退避の時間が十分にある。このために津波は、起きない。人間、地球は完全に保護されている。内部地球ネット、たき

地震の原因。水は100度C以上の高温になると液体から気体の水蒸気に変化する。しかし、1000度を越えるような異常な高温になると水を構成する水素と酸素は解離して分子が遊離した一種のプラズマ状態になることが知られている。そして一旦遊離した水素と酸素が着火によって結合すると大爆発を起こして再び水に戻るのである。
水が地下の奥深いところまで浸透すると超高温、超高圧下のマグマに接することによって熱解離状態になるとされている。そのようにして地下に大量の解離ガスが溜まると、ある臨界点で水素と酸素が再結合することによって爆発を起こすのである。それが地震の爆発的エネルギーになっているのではないか。るいネット

あなたたち人類のうちの莫大な数が、流血と恐ろしい、悲惨な状況に暮らしていますが、そこでつくられたネガティビティ(破壊的エネルギー)を、母なる自然が発散していたのです。もしネガティビティがそのまま溜まっていたら、それは地球の不安定なバランスを崩させ、彼女のアセンションコースに悪影響を与えたでしょう。それを避けるために、彼女はネガティビティを集め、地震や揺れ、火山噴火、強力な台風を使って放出しているのです。
個人的なレベルでは、ネパールの地震によって何千の魂たちが彼らの合意を完了させ、スピリチュアルと意識レベルでアセンションできました。これはあらゆる魂たちの目標です。そして宇宙でも未曾有のこの時期に、たくさんの転生を繰り返す代わりに、たった一回の転生でカルマ経験を完了して大きな飛躍を遂げるチャンスなのです。マシュー101,玄

私(ガイア)は新しい意識を保つための発電所ともいえるエネルギーセンターを世界中に作っています。だからこそ、古いエネルギーを解放するために地震があるのです。今年も、これからもまだ地震が続くことになり、破壊される場所もあることでしょう。チャンドラン

地球の磁気フィールドが、環境汚染や人々のネガティブな思考で飽和している時、雷が生じます。雷のエネルギーは、あなた方のエネルギー体にも入り、あなた方の浄化を行います。
雷の神は龍神です。龍神は人類に対して満足していない意志を表すとき、自分の力を示すためにしばしば雷を使います。
アメリカのトルネード(竜巻)はよく知られていますが、それはアメリカには膨大な汚れたエネルギーがあることを意味しています。そのためにトルネードが浄化のために機能し、結果としてさまざまな破壊をもたらすのです。それは常に雷を伴っている。zeranium

地球ガイアは変容に急いでいて今後も火山の噴火とか天災が世界中に起きてきます。そしてゆっくりと構えていても時間は加速のだめに地球のサイクルが以前とは違いますのでここにいるから安全であるということはありません。そして突然におきるので我々もガイアの動きに予想が付きません。始まっている地球変容はだんだん大胆になりつつあります。ガブリエル、クイーン

世界政府はウィリアム王子を盟主として、各国の首脳による集団指導体制を確立したように見せかけて、実は闇の権力者たちが握ります。世界政府の樹立とともに天変地異が地球を襲う。地球がフォトン・ベルトに突入する。その結果、物凄い量のプラズマ・エネルギーが地球に降り注ぐその影響で、まさに地球のさまざまな地域で天変地異が起きてきます。あらゆる火山が噴火し、巨大地震が頻発し、沿岸部という沿岸部が津波に襲われます。
大激変により、闇の権力者たちの統制が緩(ゆる)んだ隙(すき)を突いて、ロシアが南下し、エルサレムを目指して各地で戦闘を繰り広げるでしょう。ロシアという国はこれまでの歴史においてずっと、実は闇の権力者たちの陰謀と戦う役目を負ってきたのです。
最後のダメ押しをするかのように「ポールシフト」、つまり地球の地軸移動が起こります。ここまでで、世界政府の樹立から約3年半が経っているでしょう。
海岸線は大津波が襲い、それが川をさかのぼり、山へ駆け上ります。日本国内はあちらこちらで天から火の雨が降り、安全な場所は限られます。地上では山という山が噴火し、海底火山も噴火します。
いったん北極がヨーロッパ側に20度傾き、続いてアメリカ側に90度傾き、さらに20時15分に北極と南極が入れ替わります。月は赤く濁り、星は消え、太陽は黒くなり、丸5日間、天のあらゆるものが消え、気温はマイナス40度の日が続きます。
富士山が噴火すると、いよいよ、この世界の滅亡が近いと思ってください。でもその時、素直な正しい心でいるならば、宇宙の人々があなたを見つけてくれます。
大激変の後、7日目にしてやっと夜が明け、日の光が差し込むとその日から、少しづつ明るさを取り戻し始め、静寂が訪れます。
正しく素直な心を持っている人の魂は輝いているので、宇宙の人々からは認識しやすくよく見えるようですが、邪(よこし)まな心をエゴで固めていると、魂が曇っていて見えにくいようです。
「世界政府ができて、ひどい圧制が行なわれても耐えてください。希望を失わず、絶やさず、正しい心を失わないでください。必ず、助けが来ます。それは富士山が<鳴った時>が合図です。
地球の地上が海水の底へと沈んでいる期間は約30年です。この間、救出された人々は宇宙船の中や、あるいは一時避難所として宇宙連合が用意してくれた惑星で過ごします。そこで、新しい宇宙時代に対応できるように教育を受けて、次元上昇を果たし、光り輝く存在となって、30年後に浄化された地球に戻り、新しい文明を築くことになります。田村珠芳、クイーン
※大激変をしないでアセンションをすることになったので心配ない。
ポールシフトについての本当の情報はまだ機密扱いになっています。それについては何も語ることができません。将来大惨事になるような危険は一切ありません。それだけは断言できます。コブラ

人工的な地震か、自然現象かは一発で判るんだ。人工地震の場合には、共振現象を起すために低周波が使われることが多く、ブランコの原理と同じように地震の数日前から徐々に、でも確実に振幅の最大のタイミングを狙って、低周波を特定の場所に送り込んでいるから。地震計では判らないが、きちんとした測定装置を付ければ一発で見抜くことが出来る。一厘の仕組

地球人が根本的に間違っているのは「雲」を理解していないことである。雲は水蒸気で作られるものではなく、雨もまた水蒸気が冷却されてできるものではない。
「雲」は地球人の物理学でいう「酸水素ガス」だ。この酸水素ガスは、海水に光があたることで二酸化炭素が分解されて形成される。
水蒸気は渦=風をつくるだけである。赤道付近では光による海水の分解が激しく酸水素ガスが大量の形成される。これが、水蒸気で形成される渦で集積されたのを台風というのだ。
地殻内で形成された酸水素ガスが水素爆鳴気がおきる地殻の振動が地震である。はっきり言おう、地球人の「プレート理論」は聞くに堪えない神話である。
ついでいうと、水素爆鳴気で形成される水が、熱源により瞬時に酸水素ガスに変わり、瞬時に水素爆鳴気を繰り返す現象が地球人のいう核爆発だ。wanton

天変地異気候7

スーパーフレアが発生すると、要するに電子レンジの中にいる状態になるわけです。電子レンジの中に金属を入れてスイッチを押すと火花バリバリです。
http://blogs.yahoo.co.jp/nikkyougekkyou/MYBLOG/yblog.html

日本という国は、地形的な特徴により、人類にとって重要な役割を持っています。そこには神々と呼ばれた存在たちが、東西南北を移動するための多次元ポータル(出入り口)があります。それが富士山や阿蘇山、鞍馬山など、さまざまな山にある光のポータルですが、その多くが、日本の前進を望まない闇の存在たちにより塞(ふさ)がれてしまっています。つまり、そのポータルが開かれないように、日本が目覚めることのないように、闇の存在たちは日本のさまざまな権力層や支配層を支え維持しているのです。zeranium、本当が一番

地球にポールシフトが起こるであろう、と言われていますが、ポールシフトとは、地球の自転軸が何らかの要因で移動する事を意味しています。ポールシフトは、24時間内という恐ろしく早いスピードで起こる事があったり、又は、数ヶ月間かけたり、数年かけて徐々にシフトが起こったりと、まちまちであると話します。いずれにせよ、それが起きるタイミングにもよりますが、動植物界及び人間界においても、大きな変化が訪れるという事を意味しているのです。パシャール、たき

あらゆる変化は高次元の地球(テラ)の形成と以前陥没した土地の隆起という恩恵をもたらします。氷冠の溶解は銀河の作戦によるものです。カバールはそれについてあなた方に恐怖を感じさせようとしています。真実は巨大な嵐のように見えるプレアデスの宇宙船が引き起こした海洋への新鮮な水の流し込みなのです。氷冠が溶けると、シャトル宇宙船の地球の中心への出入り口ができ、あなた方のニーズに応じて内部地球との行き来が出来るようになります。避難の話はキャンセルされました。アシュター

政治家たちは思いやりのない行動を止めるかどうかを観察され、試練を受けようとしているので、圧力を増すために太陽フレアが益々破壊的になってくるでしょう。サルーサ

イヌイットの長老はいう。「われわれは5歳ぐらいになると、毎日朝起きるとすぐに外に出て天気を確認するように親から言われて育った。だがいま空を見ると、太陽は本来沈むべき位置からなんキロもずれた位置に沈んでいる。さらに、夜空の星の位置も本来あるべき場所とは大きく異なっている」大摩邇

地球磁場の摂動がこれからの数年間増すという事は、私たちの超次元物理学による理解に基づく予想です!地球磁場は摂動(他の天体に影響されて動くこと)あるいは変態に巻き込まれます。これは次元間で起こりつつあり、その効果は磁場の振幅もしくは強度の一時的な拡大です。ピュア・インスピレーション

昨年の冬にアメリカを襲った寒波は米空軍が保有する気象兵器の性能を試したものだった。米空軍は2030年までに気象兵器を使えるようにしたい。しかし米空軍内部には既に気象兵器を操作できるグループがいる。地球の気象変動は人為的に操作することができる。本当が一番

毎年磁極の移動速度が増しているそうです。問題なのは、磁極がある程度移動した後には、地軸も傾くということです。地軸が傾くということは巨大津波、地割れ、気象の大変動、大噴火など。文明が滅亡するほどの大変な事態になります。
ポールシフトが起きる理由は。まるで地球が、地球を支配している悪者たちによりあまりにも汚れ、破壊されてしまったために、自らを揺らして大掃除をすることなのではないかと思ってしまいます。大摩邇

九州に活火山が多く存在するのがその一例です。火山活動というのは、地球全体の波動調整をする役割があるのです。人間でいうと排便・尿や汗に当たる重要な活動なのです。
最近、全国的に火山活動が活発になっているのは、日本列島の結界がだんだん解放されて、それによって波動が上がりだしたため、地球全体の波動バランスを取ろうとして、マグマの流れによって調整していると考えていいでしょう。
洗脳されているマスコミは、火山活動の活発化を持って、東海地震や南海トラフ地震などの大地震につながるおそれがある、と煽りますが、笑止千万です。そんなんことは全くありません。知っとうや

地球の磁場は現在10倍の速度で弱まっていっている。地球の磁場が弱められたからといって、それが地球に大量絶滅などのような終末的な現象をもたらすという証拠はない。過去の磁場の反転時に大量絶滅は起きてはいないし、地球上が放射線で壊滅的な影響を受けた形跡も見当たらない。ただ、それでも、研究者たちは、電力網と通信システムが危険にさらされる可能性は高いと考えている。銀河系宇宙人

異常な雪嵐はファーガソンでの暴動を止めさせ、バラクオバマが世界温暖化の嘘を広げ始めるやいなや記録的な寒冷前線が米国を襲った。又全てのカテゴリー6の台風は日本に上陸する前に不思議と穏やかになった。フルフォード

より寒冷な地方では、あなた方は例えば時に劇的な変化を経験します。氷の塊はより速い速度で融解し、ある期間の間に海水面は上昇してかなりの変化を生じるでしょう。サルーサ、たき

西暦500年ごろから1750年ごろまで気温は下がり続けていた。それが、1750年ごろから現在まで、気温は急上昇している。
太陽黒点数が著しく減少した期間であるマウンダー極小期と呼ばれる時代で、それは、1645年から1715年のおよそ30年間でした。マウンダー極小期の黒点の数なんですが、「30年間でわずか50個」の黒点のみ観測された。

富士は 国際問題を 浄化・進化させるという使命を持っており そのために 噴火するのである。御嶽山が なぜ今噴火したのか?それは この猊抻里留震燭鯤僂┐襦匹箸い神事を成功させるための一環である。瑠璃姫 http://ameblo.jp/princess-ruli/

たとえそうした情報(地震や津波)が本当であったとしても、大切なことはそのような情報を聞いて不安になったり心配して惑わされないことです。もしさまざまなことが起きたとしても、それは人々が言うから起きたのではなく、必要なことだから起きたのだ」と認識することが大切です。zeranium

1年の四季は変化してきており、夏も今までとは違う夏で、秋も何か違う秋、冬も、春も何かが変わってきているようで、何かが変化しつつあるということに気づく人々が増えています。気づかない人は、相変わらず昔のパターンを生きているからです。若い人々でも気づかないのは、絶えず提示される新しいテクノロジーに心を奪われており、そうしたものに囲まれた生活をしているから。
1年間の四季は急激に変化しており、夏に温度が下がったり、残暑はなく突然に秋の涼しさになり、この季節と関わる昆虫たちの変態期が遅れたり、中にはまったく姿を見せないものもいます。zeranium

今年はあなた方も、自分の体を通して気温の変化の激しさを感じられたことでしょう。そうした変化がすでに起きているのに、多くの人々はそうしたことにも注意を払いません。そうした変化は、環境汚染や地球の温暖化によるものではありません。それはあなた方のカルマやトラウマなど、人類が地球に溜め続けるネガティブエネルギーにより、アセンションのプロセスとして起こってくるものです。zeranium

Haarpは、別名、電離層ヒーターとも呼ばれています。日本上空のある地点に照射すると、電離層は、熱せられ、一挙に数キロ上空に押し上げられます。すると、押し上げられた分だけ空間が出来ることになります。自然の摂理として、大気はその空間を自動的に埋めようとします。つまり、大気の上昇気流が一気に起こる現象が起こります。http://ameblo.jp/64152966/

エネルギーの周波数が上がっているからです。天気予報を見ると、自然界の法則が変わってきているのがわかります。まだ新たな自然界の動きの法則が発見できないでいます。本当が一番

過去のデータを見ると「日本列島で起きた巨大噴火」は約5500年周期で起こってきたのだが、最も直近は今から7300年前の九州南方沖での「鬼界アカホヤ超巨大噴火」以来、発生していないのだという。http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=296372

大気は宇宙空間にごうごうと撒き散らされています。つまり地球は大気を日々失っている、にも拘らず、地球質量喪失を、遠い昔は善玉菌が、そして後には野山に生えている草木が酸素、水を常温核融合により質量創造して補填してきているからです。佐野千遙、大摩邇

現在地球がニュートラルという死点の状態にありながら、何も起こっていないのは、光の船団のコントロールによります。彼らは、磁力を用いて地球を支えており、高次元の神々やコマンドそして光の船団により、地球が揺れないように、よりバランスの取れた軌道を進むように地球を支えています。zeranium

私たち龍神は、人類の目覚めを助けるために、内部地球において川や湖、そして岩石や山々の下で、何世紀にもわたる眠りから目覚め始めています。我々の役割は日本をコントロールし大災害に見舞われないようにすることです。
2012年から始まった神聖なプロジェクトは、神聖な道の始まりを意味します。そしてこれから2013年、2014年、2015年と変化は更に大きくなります。
あなた方や社会や世界がネガテヴィブなエネルギーを投影すればネガティブになり、ポジティブなエネルギーを投影するばらば、法則もポジティブに働くということです。zeranium

私たちは地球温暖化を迎えているのではありません。実際は地球冷却化の期間に入っているのです。もしも私たちだけで放っておかれたら、急速に氷河期を迎えるはずです。光の勢力が気候のバランスをとってくれているのです。気候の変化の主な原因は人間ではなく、銀河のセントラルサンの活動です。コブラ

ポールシフトについての本当の情報はまだ機密扱いになっています。それについては何も語ることができません。将来大惨事になるような危険は一切ありません。それだけは断言できます。コブラ

波動が上がっているので、ヒートアイランド現象は起きにくくなっているのです。ヒートアイランド現象は大都会を覆っていた邪気が元凶だったのです。今年の夏は昼間35℃を超える猛暑日であっても、夜や朝方は今までと異なり過ごしやすかったはずです。
これが波動上昇による好影響で、邪気に覆われた状態と異なり、熱循環が活発になり、暑い時は暑く、寒い時は寒くなるのです。本来の四季が明確な日本の気候に戻りつつあるのです。
今年の夏から、波動上昇によって、世界的に気候は本来の姿に戻りだしたのです。地球温暖化は全く心配する必要ありません。
波動が上がった結果、ここ50年くらいの間は9月中旬以降に活発となる秋雨前線が一カ月ほど早く南下し、8月中旬から活発になりだしたのです。知っとうや

ファーストコンタクト前にポールシフトが起こることを心配する必要はありません。ファーストコンタクト前にそのようなことは何も起こりません。コブラ

もっと目を開けば、もっとハートを開けば、天候は良くなり、過剰な雨は減り、干ばつはなくなる。自分のエネルギーを集中し、祝福の雨をイメージしなさい。人々が集中してイメージすることが大切だ。ラムサが降雨を司どっているので、彼に集中しなさい。イメージされた箇所を彼に知らせれば、彼が適切な雨を降らしてくれる。ゾラ

ワンダラーやウォークインが予告する、いくつかの現象。ここ20年間で地球の全人口は、自然災害や人為的抗争の結果、著しく減少するだろう。「地球は転換期にあって、考えられないほどの大変動を経験するだろう」と一様に答えた。本当が一番

※人工的に地震を起こそうとしても、普通は善い宇宙人が事前に大地震にならないようにしているから、小地震にはなっても大地震にならない。東北大地震のときは原発の怖さを世界中に広めるために善い宇宙人たちは東北人工地震を阻止しなかった。これからいよいよ、世界的大変動が起こるが、その前に緊急避難が有る。

南極の氷が異常なほど急激に増加しているその一方で、南極に「異常に高い表面温度」を示す地域が出現。これは一体何を示すのか?
南極の一部地域に「異常に高い表面温度」に見舞われている場所があるのです。大摩邇
世界の温暖化や極地の氷の溶解について多くの話が交わされています。真実は、極地の氷は3000マイルの大きさのウイングメーカー船によってゆっくり加熱されています。北、南極の上の2基と、赤道上の3基のウイングメーカー船は、生態系に作用を及ぼしています。両極から全ての氷をなくすためにその技術を適用しています。アシュター

※小さな地震が引き金となって、大きな地震が起ることもあります。小さな地震はどこかでいつも起こっていて、予測する人はいない。小さな地震が起こってもそれが大地震につながるかどうかは解らない。ですから、地震予知は難しいと思う。

台風の目へ上空から飛行機で空砲を投下して爆発させれば、台風を消滅させることが出来る。それは空自の仕事だ。それを決めるのは政府の仕事だ。キャンペーンでそれを実施させるのは、マスコミの仕事だ。
梅雨の大雨被害を避けるには、梅雨前線を南下させて、太平洋沖へ必要な距離だけ移動させるだけで良い。それには、梅雨前線の北側に高気圧を発生させればよい。そのためには、高気圧を発生させる高温空気を送れば良い。それは、海上の船から高温空気を発生させれば良い。http://tatsmaki.at.webry.info/

実は人工衛星が台風を引き起こす原因になったり、毒性の有る雨を降らせる原因になっています。ここ近年の世界規模での異常気象は人工衛星などによる宇宙塵が原因であることがわかった。大摩邇

神代に造られた神国日本の浄化システムは、地球上のたくさんの生物が死んだ際に発生する欲望にまみれた魂、これが邪気の正体であり、この邪気を浄化しています。ところが、阿修羅によって日本全国の浄化システムは、それを守護している神社等に結界が張られ、十分な浄化ができないような状態に陥っていました。
これが特に明治以降、日本の波動が下がり続ける原因であり、近年の空は邪気まみれの青い色が常識になっていたのです。
その結界が、二年前から解かれだすと、日本全国各地、さらには世界まで波動が上がりだし、空が青い状態から薄い青になり、ところによっては白く見えることもあります。雲の見え方もくっきりになっています。
そして、山沿いには白く霞がかかることが多くなり、遠方の視界が悪くなり、山などが見えにくくなっています。これは、霧や煙霧などではなく、波動が高い状態なのです。知っとうや

霞(かすみ)とは、浄化システムによって浄化された魂、つまり精霊の集合体なのです。主として、植物及び動物、微生物など人間を除く生物の精霊なのです。精霊とは転生する前のまっさらな魂のことです。山などでは転生先が多いので転生待ちの植物の霊などが霞となっているのです。知っとうや

超常現象3

ロシア北部のコーサカス山脈とその周辺にある標高2400〜3600メートルの山地には、直立二足歩行する獣人「アルマス」の目撃報告が数多く残されている。獣人の身長は、1.6〜2.2メートル。体重は200キロ程度と推定される。その顔つきは類人猿そのもので、足は短く、両腕が異様に長いという。http://www.nmr.jp.net/

地球のもう一つのサイクルでは、アトランティスの大部分が破壊されました。それは内部地球のプラズマ太陽に向けて核ミサイルが発射されたことによります。これは大クリスタルを三個に分裂しましたが、これらの三個はいわゆるバーミューダトライアングルの海底にあります。この分裂したクリスタルは船や航空機などあらゆるものの航海システムの磁石を狂わせ、次元を移動させます。サナンダ

巨大シンクホール。RM(レジスタンス)によって作られました。目的は、プレアディアンが、クロップサークルを作るのと同じです。人類に疑問を抱き始めてほしいのです。コブラ

君達は虚数と言う言葉を知っているだろうか。高校の数学で出て来る概念で二乗すると何故かマイナス1となる数字のことだ。数学の世界でしか存在しえないこの数字が、実は現代宇宙を解く上で必要不可欠な概念になっている。実数の世界と虚数の世界を繋ぐポイントに今エネルギーが集まって来ている。ここから今まで畳み込まれていた色々な現象が起きて来るんだ。一厘の仕組

スイスの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)。もしも十分な強さの高エネルギー加速器があれば、奇妙なことが起こるだろう、と言ったのです。しかしLHCは、そのようなことになるには、あまりにもエネルギーが小さいのです。レジスタンス・ムーブメントの影が常にちらついていました。LHCを停められるので何の心配も要らない。コブラ

トリノの聖骸布。あるテンプル騎士団員が作りました。お察しの通り、聖物や、その断片を作るような商売が繁盛しており、とても儲かる商売でした。あらゆる教会とモスクが、キリストやマリア、あるいは他の聖者の縁の品を欲していました。この聖骸布もその流れにのったものです。コブラ

CERN施設で最初の実験が行われたとき(同時にHAARPの実験も行われていた)、ノルウェーの上空にらせん状の光が現われ、先端に黒い穴が開いたこと。この穴は異次元へつながるワームホールと考えられる。大摩邇

すべての音(周波数)は、水にそれぞれ固有の形を表示する。それら、さまざまな音(周波数)が作り出す紋様は、・花びらの形や植物の形・紋様を持つ生物(カメの甲羅など)の紋様・対称形を持つ様々な生物(クラゲなど)あるいは、原子波動や多面体物質など、「この世にある多数のもの」と一致する場合が多数見られるのです。どの花の形も何らかの音の周波数の振動で示される形との一致がありそう。大摩邇

イサヤと栗枝渡神社のことは始めて聞きましたが、昇天する際に、栗枝渡神社の近辺がポイントなのかどうかということについてですが?あそこには活断層があり中央構造線があります。ですからあれに沿った山々は、太陽活動が活発になると、どういうわけか光の柱が立つことがあります。それは光柱と言われていて、私もその写真を撮ったことがありますが、写真に撮ると「縦の虹」になっています。zeranium

※わけわかめな不思議現象をほとんど毎日、夜寝る前に見ます。寝る前の意識が薄れたときに、女の人が何人も現れたり、星空に模様が現れたり、雲が化け物に変わったり、知らない国の字が現れたり、ある時は小人が働いていたり、猫が何匹も現れたり、それらは夢ではないが夢の延長のようなものです。それらがもっともっと激しくなって、昼間からそれら霊的現象が見れるようになるよう期待します。そうなると霊能力が備わるようになるでしょう。
自分の霊性が少し上がったから、半無意識状態のときに指導霊とつながったのでしょう。指導霊と完全につながるためには、少なくとも動物を食べてはいけない。

人生に深い悲しみをいだいている人は、悲しみの周波数を発しています。楽しんでいる人であれば、明るい光の振動数をもっているでしょう。人を愛する人には愛の波動が、悪いことをする人からは真っ黒で邪悪な波動が発信されています。
物や場所にもあてはまります。交通事故の起こりやすい場所、福をよびやすい場所、不幸にする宝石がある。江本勝、なわ

夢は操作されています。なぜならアストラル界と、特にエーテル界のアルコンには、夢見の状態に影響を与えるテクノロジーがあるからです。それはまだ完全には除去されていません。しかし夢は浄化のプロセスでもあります。ですから、その両者が組み合わさっているのです。 コブラ

君達が神様と呼ぶ存在は一種のエネルギー体であり、君達の通常の目には映らないが、偶にカメラなどにその姿が映り込むことがある。といっても心霊写真のように人型で映ることは余りなく、多いのは色のついた光の柱の姿として写り込むことだ。神社で御参りした写真を良く眺めて欲しい。そこに色々なヒントがあるよ。一厘の仕組

より高い次元の時間では(訳者注:光の速度が無限大なので)時間はなく、あらゆることが今という時の中で見られることが分かるでしょう。あなた方が、より低い振動の経験をするとの合意に至る前にいたところから来た者なのでこれらのレベルはあなた方にとって一つも不思議なものではありません。サルーサ

臨死体験をした後、信じ難い悦びの中に留まり、宇宙意識の無限性を伴った意識状態はまだ私の内に目覚めていた。部屋の中に囲われていながら、私はその意識状態の中にいた。そして私の病んだ脚は自然に治ってしまった。私は医者にもかからず、抗生物質も何も必要なかった。zeranium

ドネツクの閃光は何だったのか。いくら何でも、局地戦に EMP を使うのはやり過ぎな話。照明弾のたぐいでもないことは、爆発時間の短さからわかる。発光の始まりと同時に「ほぼすべての外灯や電気が消えている。すべての電気インフラが広範囲で一瞬にして一斉に消えるというのは、EMP 攻撃の特徴です。しかしEMPならカメラも瞬時に作動しなくなるはずです。いったい何だったんですかね。何だかこう、ロシアの周辺は不思議なことが多いです。InDeep

オーラ。生命体とは全てその体から常温プラズマを発している。樹木であればその葉から5センチメートルくらいまでプラズマが放出されている。人類くらい高等生物となると3,4メートルまでその常温プラズマの放出は届く。
生命体は、必要に応じてエーテルを取り込んでエネルギーに資することが出来る。それを考慮しないと体温を維持できない。佐野千遙、るいネット

「私の父はロスチャイルド家で、母はシンクレア家でした。」「私の父は陰の政府軍にいた時にタイムトラベル技術にアクセスしたんです。」:「あなたはパラレルの次元から来たと言っているんでしょうか?」「そうです。ここと全く同じ様なパラレルユニバースです。」
「ロックフェラーやロスチャイルド等は私に黙り続けてもらいたいのです。」ヒックス、本当が一番

ゼロポイントとは何であろうか?当然の事ながら、磁場がゼロ(0)と言うことであるが、それは、あらゆる物に存在する。このゼロポイントを、効果的に創成すれば、驚くべき事が起こる。まさに無から有を引き起こすポイントと考えられるから、あらゆる可能性がある。るいネット

ジョン・ハチソンが偶然に発見したハチソン効果は、物体の浮上現象、破壊現象、物体融合現象、気象コントロール現象、テレポテーション現象、透明化現象など、現代の物理学では説明できない現象が発生。テスラ・コイル、ヴァンデグラフ発電機などの装置を起動させているときに、金属片が飛び上がる現象を発見した。それ以外に、破壊現象、物体融合現象、気象コントロール現象、テレポテーション現象、透明化現象なども発生した。実験終了後、外を見ると、巨大な黒い雲が渦を描くように形成され、雨が降った。実験が終わってしばらくすると、雲は薄くなり、太陽が顔を出し始めた。
テスラ・コイル(大)とテスラ・コイル(小)の距離は約3.7mで、この間の領域で多くの現象が発生している。テスラ・コイル(大)は約330kHzで、テスラ・コイル(小)は約760kHzで共振している。http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/10/2434.html

庭の四隅と中心に合計5個のクリスタルを埋めて見掛けのピラミッドを作ると、虫が庭に侵入しなくなる。ゾラ

※すでにトンデモな世の中に突入しているのだから、トンデモなことが起っても不思議ではありません。宇宙の全てを知っている存在だけが、知っておられることでしょう。われわれ地をはいずる者たちは、ただただ妄想するしかありません。

オーストラリアの男子大学生ベン?マクマホン(Ben McMahon)さん(22)は2年前、大きな交通事故に遭い、一週間以上続いた昏睡状態から意識が戻ると、なんと流暢な中国語が口から出てきた。その代わりに、母国語の英語はほとんど思い出せなくなり、家族や病院を大いに驚かせた。大紀元 ※ウォークインという現象。

生命体とは全てその体から常温プラズマを発している。樹木であればその葉から5センチメートルくらいまでプラズマが放出されている。人類くらい高等生物となると3,4メートルまでその常温プラズマの放出は届く。LSDを呑んだ人間にはそのプラズマが後光のように見える。るいネット

金縛りは身体に戻るときに身体を動かせなくなった状態のことをいいます。身体を動かせないのは、エーテル体がスカラー波・テクノロジーでブロックされているからです。スカラー波・テクノロジーは、カバールが人々を支配したり恐怖を植え付けたりするのに利用しています。コブラ

これから皆さんは寓話として名高い クォンタム・リープ(量子飛躍)にまさに着手しようとしています。皆さんがこの地球上から姿を消すことは決してありません。ノース、たき

「アメリカはすでに1960〜70年代に、極秘のタイムトラベル実験に成功した」「アメリカは同じ技術を転用して、月や火星に瞬間移動できるテレポーテーション実験にもすでに成功済みだ」「アメリカはこのタイムトラベル/テレポーテーション技術を駆使して、すでに火星上に秘密基地を建設している」本当が一番

自宅やご実家に、「ここはなんだか気味悪いな」と思うスペースがあったら、昼間と夜間に撮影してみてください。画像の明るさやコントラストを調整していけば、思わぬものが浮かび上がってきたりもします。http://distance-psychic-healing.info/wp/

DMTとは、「ジメチルトリプタミン」のことで、自然界に普通に存在する物質なんだそうです。ストラスマン博士によれば、熱帯地域や温帯地域の植物、ほ乳類、ある種のヒキガエルなどに存在している神経伝達物質で、化学合成することも可能といいます。このDMTが注目されるのは、それが松果体で作られるということで、有名な幻覚剤、アヤワスカに含まれるのがこのDMTなんだそうです、
DMTを投与された被験者のほとんどが、神秘体験をしたといいます。
「DMT」が投与されるとすぐに、万華鏡を覗いたときに現れるようなサイケデリックな形象が、多数目の前に現れる。この形象に魅入っていると、急に浮遊感を経験し、体外離脱したような状態になる。すると、目の前にトンネルのようなものがあるのを発見する。そのなかに吸い込まれて行き、反対側の世界に出る。反対側の世界に出ると、そこには見たこともないさまざまな生き物がいるのが分かる。
それらの存在とは話すことができる。彼らに「なにをやっているのか?」と聞くと、「ここで君達が体験しているあらゆる「現実」が作られる。
被験者の半数近くが地球外生物に遭遇したと主張している。また、死者や天使、また神のような存在が語りかけてきたと証言する被験者も多い。
普段は脳は異次元からの膨大な情報をブロックしているのですが、松果体で生成される「DMT」がそのブロックを外す効果があるのではないかということです。そして近年、そうした神秘体験をする人が非常に増えているそうです。大摩邇

オバマ大統領のノーベル賞受賞を歓迎し、UFOがノルウェー上空に姿を見せた。螺旋状の白い光が数分間目撃された。
メタトロン12/11は、この現象を「スターゲートの入口の開門」を意味すると説明している。ふるやの森

合計13機の航空機が約25分間に亘ってオーストリアと近隣の国での二つのケースでレーダースクリーンから消失した。これらのフライトは6月5日と6月10日に、25分間に亘ってオーストリアの航空管制官のスクリーンから消滅した。たき

スマホで脳腫瘍の発症率が4倍に!?研究者「1日30分以上、携帯電話で通話を続けるとリスクが数倍に」。スマホのマイクロ波は電子レンジと同じ数値。電子レンジと同じ周波数が、直接に当ることになります。大摩邇

私はこれを説明できます。それは実際のタイムトラベルではなくて、タイムシミュレーションです。アカシックレコードから過去を再創造し、過去の出来事の中にいるという、三次元のバーチャルリアリティを経験できるのです。そこの人々と交流すべきではありません。タイムラインを変えてしまいます。コブラ

ギザの大ピラミッドに関しては、奴隷は使われていなかったのではありませんか?奴隷は後になって小ピラミッドが建てられた[音声不明]時代に使用されました。大きめのピラミッドは高度なテクノロジーで建設されました。コブラ

アメリカ国防総省が『時間を止める装置』を開発。ペンタゴン(アメリカ国防総省)の支援を受けている科学者たちが、1月4日、ある装置を発明したと発表した。その装置は、「少しの間、起こっている出来事を感知されなくなる」というもので、『タイム・クローク』(時間を隠すもの)と呼んでいる。科学誌『ネイチャー』に発表された論文によると、研究所で開発された装置は、光の流れを操作し、わずかなの間、起きていることを見えなくさせるものだ。大摩邇

ノルウェーの上空に出現したような、渦巻きは世界各地に出現している。オーストラリア、ニュージーランド、ウクライナ、モンゴル、イスラエル、メキシコなど。原因は今のところ不明。本当が一番

半睡半覚状態は変性意識状態(アルタードステイツコンシャスネス)と呼ばれ、いわゆる通常の意識状態ではなく潜在意識につながった状態と言われている。
ある時超サイキッカーに「お風呂に入っていると勝手に視界が紫になって空間が歪みます。」そう言ったら「変性意識か。。。勝手になっちゃうではだめだろう。

皆さんが歴史の真実に目覚める時、古代のホルスの目で見始めます。人間の目ではなく、一つの神の目で見るのです。それからある日、ある午後のある瞬間、知っているという圧倒的な感覚、何千ページにもなる知識がたった5秒でやってくるのです。聖なるエクスタシーです! 本当が一番

死亡と診断された人々が生き返った例は数多くあります。一般的にこうしたことは、その人物のアストラル体がハイアー・セルフに出会うときに起こります。
素晴らしい光と幸福の待つ”霊魂の運河”に投げ出されるのに気づきます。しかしこの運河を通過する前に、自分自身の意思ではなく、彼を必要とする人々のためにはまだ”死ぬべきでない”とされる理由があった場合、彼は戻るように求められることがあります。そのような場合、時によってそれは許可”される”のです。本当が一番

ピラミッドは巨大な墳墓でも天文台でもなく、地球のエネルギー波動を高く保つために存在しています!ピラミッドが発している高周波の波動が、私たち人間の進化を支えているのです。
ピラミッドは、音エネルギー振動と反重力技術を用いて造られたと聞いています。音エネルギー振動は、万物の中を8の字を描くように流れています。それが逆向きに流れると反重力が生まれます。宇宙の人々の宇宙船もこの反重力技術を応用しています。
自然の山を利用して造られたピラミッドもある。山の形を階段状に整形し、表面を葺き石で固めたピラミッドである。ふるやの森

宇宙人的なテクノロジーを用いれば、「タイムマシン」と似たような経験をする事は出来ます。過去の出来事は宇宙の記録(アーカーシックレコード)に克明に記録されており、それを意識、若しくはテクノロジーによって、恰も現場に居るかのように体験する事が出来ます。そこで起っている事に干渉する事は出来ません。一厘の仕組

空飛ぶ蜂の巣

研究の発端
グレベニコフ教授は、自然の中で観察を行うために昆虫保護区等でキャンプして過ごすことが多かった。ある夏の日、彼はカミシュロボ渓谷にある湖へと続く草原にいた。そこで夜を明かすつもりで、彼はコートを下に敷き、バックパックを枕にして草原で横になった。
眠りに落ちようとすると、突然目に閃光を感じ、夜空に光が走っているように感じられた。口の中では金属的な苦さを感じ、耳鳴りもした。心臓の鼓動が激しくなり、強い不快感を感じた。
彼は起き上がり、草原を下って、湖畔に行ってみた。まったく異常は感じられず、不快感も消えた。どうしたことだろうか? 湖畔から離れて、寝床に近づくと、また同じ不快感が襲ってきた。その場所は、地下にたくさんの蜂の巣があった。もちろん、蜂が襲ってくる訳ではなく、皆目理解できなかった。しかし、彼はその夜を蜂の巣の上で過ごした。
その後、グレベニコフ教授は何度か同じ場所を訪れたが、やはりある場所に来るといつも不快感を感じた。その不快感の原因を理解できたのは、数年が過ぎてからのことであった。あのカミシュロボ渓谷の土地が農地として開墾され、無残にも泥の山と化した。そこを訪れた彼が手に入れたものは、地中に埋まっていた蜂の巣だった。

彼はその蜂の巣を研究室に持ち帰り、ボールの中に入れておいた。ある時、ふとそれを持ち上げようと手を近づけた途端、不思議な感覚がやってきた。蜂の巣からは暖かさが感じられたが、触れてみると冷たかった。そして、しばらくすると、あの忌まわしい不快感が蘇ってきた。口の中が苦く感じられ、頭がふらついて、気分が悪くなってきたのだ。
彼は簡単な実験を試みた。蜂の巣の入ったボール上を厚紙や金属で蓋をしてみたのだが、まったくこの感覚に違いは生じなかった。温度計、超音波探知機、磁力探知機、電流探知機、放射能探知機、さらには蜂の巣の化学的分析も行ったが、まったく異常は発見されなかった。

空洞構造効果
グレベニコフ教授は、プラスチック、紙、金属、木によって人工的に蜂の巣を作ってみた。そこで分かったことは、不思議な感覚が得られるのは、蜂のような生物が自然に作ったから生み出せる現象なのではなく、大きさ、形状、数、配列に依存することだった。
蜂の巣のような空洞構造を人工的に作り出し、そのフィールドにおいて植物の成長差を調べてみると、空洞構造のフィールドを利用した方が成長が早まるという実験結果が出た。そして、植物の根が生える方向は、空洞構造の蜂の巣や人工物から離れる方向に向かうことも分かった。

空洞構造のフィールド内に時計や電卓を置くと、正常動作しない現象も発生する。また、空洞構造のフィールドから離れても、距離に応じてその効果が減衰するという訳ではなく、何か不可視のシステムがあるという。
さらに、空洞構造のフィールドをどこかに移動しても、たいてい数分間(長い場合は数ヶ月間)は元の場所で効果を残し、新しく移動した場所で効果を得るのにやはり数分の時間差を要することである。これを彼は「幻影」現象と呼んでいる(注、ファントム・リーフ現象と似ている点は興味深い)。
グレベニコフ教授が発見した空洞構造効果は広く知られ、ノビシビルスク郊外の農業生態学美術館では、ミツバチの巣を入れた箱を頭上に設置した椅子が展示されており、空洞構造効果を体験できる。

頭上10〜20cmぐらいにミツバチの巣が入った箱が来るように、椅子に腰掛け、10〜15分ほど待つと、誰もが不思議な体験を出来るという。因みに、ミツバチ以外の蜂の巣を利用した場合は、最初の2・3分間は人に不快感を与え、決して人間にとってポジティブなエネルギーを受け取れるものではないという。

他にも簡単に空洞構造効果を体験する方法がある。図のように、1枚の紙に10個の折り目を入れて、アコーディオンのように計20面できるようにする。暗い色の紙は避けたほうが良い。それを計7枚作くる。底に置いた紙に時計回りに30度回転させて2枚目を接着剤で固定し、さらに2枚目から同様に30度時計回りに回転させて3枚目を接着固定する。そのようにして、全部で7枚重なったものを作った後、その上部や下部に手のひらをかざしてみたり、頭上に浮かぶように固定してみる。すると、蜂の巣から得られるのと似た空洞構造効果を体験できる。

空飛ぶ昆虫のサナギ
1981年、グレベニコフ教授はノボシビルスクの郊外で、昆虫用の網を使ってアルファルファを刈りながら、網に入ってきた昆虫、葉っぱ、花などを採取していた。生綿をビンの中に投げ入れ、蓋をしようとした時、軽い小さな蛹が飛び跳ねてきたのだ。
それは卵形をしており、ビンの中で飛び跳ねていた。蛹が自力で飛び跳ねることは不可能なはずだ。しかし、彼の常識を覆し、何度も蛹は飛び跳ねては、ビンの壁に当たって落下した。

あとで、彼はその蛹だけを取り出し、自宅に持ち帰って観察することにした。長さ約3mm、幅1.5mmの蛹の外側は硬く出来ていた。光を当てるか、暖めると、ジャンプを始め、暗闇では不動であった。3mmの長さの蛹が、5センチも飛び跳ねることもある。しかも、転がりもせず、スムーズに飛び上がるのだ。足があるか、体を曲げることのできる昆虫であれば、それも理解できない訳ではないが、ただの卵型の物体が、自分の背丈の十数倍も飛び跳ねる理由がわからなかった。また、水平に飛ぶこともあり、その際は、高さ5センチ、距離35センチにも及ぶ。これは自らの幅の30倍を超える。
結局、その蛹から、オスのヒメバチに分類される成虫(Bathyplectes anurus)が誕生した。その幼虫はアルファルファの害虫であるゾウムシに寄生するので、農業にはありがたい存在である。

反重力のメカニズム
メカニズムを考察する前に、操縦方法について言及しておきたい。
反重力プラットフォームは非常にシンプルである。皆さんは、一体どこにそんな仕掛けがあるのかと思われるかもしれない。
それを直接グレベニコフ教授に問い合わせたジェリー・デッカー氏によると、次のようになる。写真のように、ハンドル部分から2本のコードが下に伸びているが、それらはオートバイのクラッチとブレーキのようなものである。片方が前方にある翼(適切な言葉ではないが、翼の役割を果たす反重力因子である)を制御し、もう一方は後方の翼を制御する。前後両方の翼を全開にすると、真上に急上昇する。前方に水平移動する際には、前方側の翼を半分閉じる。それによって前傾して、「前方に落ちる」感覚で、前進可能となる。上昇する高度や、浮上させる重量の調整は、内部に埋め込まれた昆虫の殻の数で決まってくる。因みに、グレベニコフ教授は、高度300メートルまで上昇できる数の昆虫の殻を入れていたという。

筆者の推論
さて、「昆虫の殻」という表現をしたが、これは具体的に何だったのか? ジェリー・デッカー氏は、それは甲虫の殻で、おそらく六角形をしたものと推測している。他方で、先に触れたヒメバチに分類されるBathyplectes anurusの蛹を利用したと推測する者も居る。しかし、グレベニコフ教授が決して口を割らなかったため、残念ながらこの点は謎のままである。
肝心のプラットフォームの底部であるが、筆者も推測を試みたため、それをご紹介したい。
おそらく、プラットフォームの前半分と後半分の底部は内部が繰り抜かれている。それぞれの内部には、折りたたんでも精々高さ2センチ程度の蛇腹があって、その表面上向きに甲虫の殻が取り付けられている。というのも、プラットフォーム自体の厚みが4〜5センチと考えられるため、内部を繰り抜かれても、最低限人が乗れる強度を保てる空洞を考える必要があるためだ。前後両方の蛇腹を全開にすれば、より大きな速度で上昇する。前方の蛇腹を半分閉じると、上向きではなく、斜めに甲虫の殻が向き合い、互いに反重力効果を半分程度打ち消し合う。それによって、前方に傾いて前進する。ハンドルでの操作は、オートバイのように、握りの部分を回すことによって、蛇腹の開閉を調整していく。高度を下げる際は、前後両方の蛇腹を同じように閉じていく。地上での着地状態では、蛇腹がぴったり重なり合って、すべての力を打ち消しあう状態になっている。基本的にこのような仕組みがプラットフォームの底部にあったと思われる。
しかし、これだけでは、左右方向の動きが調整できない。そこで、左右には、やはり甲虫の殻を表面に貼り付けた平たい棒のようなものを、回転できるようにそれぞれ取り付ける。両方とも右に向ければ、右に飛ぶ。互いに向き合わせれば、左右の動きは打ち消しあう。そして、両方とも上に向ければ、さらに上昇を助けることになる。この部分は、ハンドルの握り部分とは別のところで操作したのだろう。また、若干の回転なら、体を動かすことでも対応できたかもしれない。
なぜそのようにしなければならないのかと言えば、先にも触れたが、空洞構造効果を起こす物体の前に板や金属等を置いて遮断しても効果が薄れないからである。つまり、互いに力を打ち消し合うことを行わない限り、コントロールできなくなってしまうのだ。
但し、これはあくまでも筆者の推測であることをお断りしておきたい。

謎が明かされない理由
グレベニコフ教授は、主に二つの理由でこの反重力プラットフォームをずっと秘密にしてきた。第一の理由は、真実を証明するためには時間と労力を要するからで、彼はそのいずれも持っていないと考えていた。第二の理由は、唯一シベリアに生息するある種の昆虫を利用したからである。もしその昆虫の名前を具体的に公表してしまえば、誰もがその奇跡の昆虫を捕まえようとして、すぐに絶滅の危機に遭うだろうと彼は恐れていた。唯一分かっていることは、シベリアに生息する甲虫1100種のうちのどれかの殻か、巣か、蛹を使用したということである。
その後、1999年頃からグレベニコフ教授は体調を崩して入院した。その間、多くの人々から取材を受けたが、具体的な昆虫の名前は決して明かさなかった。また、空飛ぶプラットフォームも、自分自身でハンマーを使って粉々に破壊してしまったという。そして、2001年4月、彼は74歳にしてこの世を去った。
今となっては確認できない話であるが、蜂の巣が起こす効果など、自然が作り出した形状や昆虫の持つ未知の力など、興味深い考察が存在するのは確かである。ノビシビルスク郊外の農業生態学美術館では、今でも空洞構造効果が体験できる椅子が展示されている。そのような未知の力に対する研究が土台にあることを考えれば、反重力プラットフォームだけでなく、さらに発展させた宇宙船(地球製UFO)のようなものが存在していたと想定することは、常識を逸脱したものではないのかもしれない。
グルベニコフ教授が残した興味深い言葉がある。
「6本足の友達無しに、我々は何も出来ない。自然と伴に生きれば、似たような装置はすぐに手に入れることができる。自然を守らなければ、もちろんそのような装置も手に入らない」
http://www.keimizumori.com/articles/grebennikov.html

超常現象2

霊的なパワーがたくさん身に付くと、身体自体が磁力化して鉄だけではなくて何でもくっつくらしい。体の中にある磁力のパワーがコントロール出来ないとそんなふうになると、ババは言ってられた。神像や神様の絵や写真、そして、寺院や神殿も磁力のパワーをそなえるようになってくる。霊力のある人がそういう場所を見ると光り輝くように見えるんや。磁力を増大するには、自分自身を浄化させればいいんや。
この世の磁石は鉄を含有しているものしか引き付けないのに対して、この神の磁石は全世界を引き付けます。神に引き付けられるためには心を洗って不純物をきれいに落とすべきです。肉体を痛めつける必要はありません。霊性修行は要求されません。ハートに愛を育てればそれで十分です。
私たちの肉体だけではなく、霊体も食べ物によって出来ているんです。霊的な向上を目指している人は、何を食べるかはとても重要やね。大摩邇

強烈なエネルギー渦が乗り物の制御装置での操縦を不可能にした時に、あなた方がバーミューダトライアングルと呼んでいる地域にいた小さい飛行機又はボートの中の人達の救助が許可されました。同じ理由で地球上のいくつかの強力なエネルギー渦の中で救助が行われたことがあります。チャレンジャーの宇宙飛行士たちは、宇宙服に身を固めていて空中での移送が可能だったので、爆発前にスペースシャトルから救助されました。マシュー、たき

ギザから少しだけらくだに乗って行ったところが、アブ・ガラブで3つのピラミッドと地球上で最大のオベリスクがあります。それは水晶の結晶で出来ています。エリザベス、たき

異常な次元間の事象が起きる主要な領域は、東南アジア、南アフリカ沖、北アメリカ、及び西オーストラリアに見られます。このような事象がマレーシア沿岸の旅客機に起きました。最終的には正常に復帰し、アガルタにいることが分かりました。シェルダン、本当が一番

人魚。私たちは深海に住んでいます。私たちは米国の東海岸から来ました。父なる神の計らいで、私たちにとって有害な海軍のソナーは機能を失った。私たちの数は50億です。私たちの姿は人間と似ていて、構造もほとんど同じ。足にはフィンがついていて、腰から下はイルカと同じです。人魚は国連に代表を送り込むので、それまでに公式に認められなければなりません。人魚、たき

※太陽付近に巨大なUFO。太陽付近に出ている炎のようなものは、あれはホログラムです。太陽は本当は冷たい天体で太陽表面に生物が住めるのです。UFOはプラズマで覆われ、独立天体化しており、太陽の重力には影響されません。

南極の氷の下から異様なものが発見された。放射性物質と極高温の物質が氷の奥深い場所に埋まっているようです。それとも。。。実際に悪魔や異次元エイリアンがいるのでしょうか??南極の氷の奥深くで異様な動きがあるということが分かった。大摩邇

プレアデスの存在たちは、彼らの次元では起きることはすべてシンクロだと以前メッセージでいっていました。一瞬一瞬をしっかりと味わうことができれば、すべてがシンクロであり、シンクロの運びであることに気づくことができるのでしょう。本当が一番

ミステリーサークル。ハイパー次元の存在たちが、地球のエネルギーフィールドを目指してボーリングゲームを楽しんでいるのです。地球の電磁場が特別に構成されている場所を見つけると、陸地であろうが海であろうが、ボーリングゲームを楽しむわけです。らはとても遊び好きでありながら、人間のように単一のマインドではないので、同時にあなた方へのメッセージを込めています。
メッセージは唯一つ、「化石燃料の時代を終焉させて、宇宙スタンダードのエネルギー源に切り替えよ」ということです。
特にこれから地球上で起きることは。地球の時間軸にしてこれからの2年間ほどはおそらくある意味でのクライマックスをあなた方は迎えるでしょう。プレアデス、本当が一番

ピラミッドば、単なる埋葬目的の建造物ではありません。たしかにピラミッドには埋葬室を備えたものも少なくありませんが、ピラミッド建立の第一目的は、エネルギー発振装置としての機能にありました。当初のピラミッドはすべての側面がよく磨かれた、光沢のある大理石のような花崗岩(みかげ石)に覆われていたので、エネルギーの発振や感受が可能でした。
当時のイニシエート(秘儀参入者)たちは、ピラミッド内部にある、特定の数学的比率で形作られた指定の場所に入りました。そうした場所では独自のエネルギーが生成され、そこに入ることでしかとうてい不可能な、「大いなる宇宙」や「大いなる神秘」の知識を受け取ることができました。ハトホルの書、本当が一番

バミューダ三角海域のような,時にスカラー波が活動的になる地帯で,異常な時空の狂いを経験する不運な航空機や艦船に時々起きていることのように思われる.条件さえ揃えば,船体の重力荷はその地帯で地球から放射されるスカラー波の異常な変化の影響を受ける.
これをうまく利用すれば,金属を空中に浮かすことができる.人体,戦艦,あるいは乗員を乗せた高速の船体も同様である.さらに,それを“非物質化することも“瞬間移動(teleport)”させることもできる.
ゼロポイントフィールドで船全体が包まれるなら、搭乗員の質量もなくなる訳で、加速Gで死ぬことも無いでしょう。大摩邇

※カリフォルニアに巨大なミステリーサークル出現。それの意味する数は192。192の数霊は”あなたが受け取っているアイディアや思考を信じてください。それらはあなたの人生の使命に関連しているのです。始めたことはとくに目標や優先事項に関係するならなおさら、それをまっとうしてください。”

二人の科学者、 Paul WeinzweigとPauline Zalitzkiが潜水ロボットを用いて海底に巨大都市があることを確認した。このいくつかのスフィンクスと少なくとも4基の巨大なピラミッド、及びその他の構造物を含む古代都市の場所は、驚くべき事に、伝説のバーミューダトライアングルにある。たき

この方の手のひらが気になったのでモミモミしていたら、ナンと”幸せをふりまく手”になってしまって、手のひらにキラキラした金粉のようなものが突然増えて、皆さんワォ〜!! \(^o^)/と大歓声!!この方が例えば、料理の上とか皆さんの頭の上とかで手の平をヒラヒラすると、幸せがふりかかるんです。銀河の子舟

ノルウェー上空の渦巻きの光は、ロシアのミサイル実験が失敗したものであった。ミサイルの尻に穴が開いていて、円を描きながら液体が漏れ、火がついた。すると、渦巻状に見えるようになる。ロシア政府も同時刻にミサイル実験が失敗したことを認めた。歴史まる見え

ユニコーンは馬を改良したもので、身を守らせるためにツノをレムリアンははやさせました。翼を持ったものもあります。馬と同じように、多様な色のユニコーンがいます。エンジェリックガイド

地球の海にはたくさんのマーメイド(人魚)がいます。妖精たちは人気のない自然の豊富なエリアで見つける事ができます。主に4次元から5次元の領域に生息しています。妖精、小人、ノームは人を恐れています。自然が好きな人と遭ったりしています。ノームは土の中に生息し、小人はどちらかというと木の穴の中に住むことが多いです。エンジェリックガイド

沢田研二さんが映画「魔界転生」で天草四郎の役を演じたとき、撮影中に天草四郎と思われる霊に憑依されて困った。 生長の家の創始者の谷口雅春さんも、執筆中の姿を霊能者が霊視すると、白衣を着て長い髭を伸ばした老人が背後から覆い被さり、谷口さんの腕に自分の腕を重ねるようにして執筆している姿が見えた。高橋克彦、なわ

私達は時間を失い始めました。つまり、こういうことです。あるところで何かをしていて、突然全く別のことを他の場所でしているのです。最終的にわかったのですが、ある活動に従事していて他の活動のことを考えると、突然その頭に浮かべていた活動をしています。ただ、ある活動をやめ、別のところへ歩いて移動し、次の活動を始めるという一連の動きの部分がなくなっているのです。プレアデス、たき

重力の周波数は赤外線の近辺にあるらしい。重力効果と言うものは、電磁波の周波数の一部で創成することが出来、それは、レーダー電波の周波数以上で、赤外線の周波数以下のどこかであった。http://oriharu.net/jlog19_THE_AWESOME_FORCE.htm#AWESOME01

「優曇華」(うどんげ)の花。この花は天上の花であり、人間世界には存在しない。もし如来佛がこの世に下り、金輪王がこの世に現れれば、その偉大な福徳力によって、はじめてこの世でこの花が見られる。大紀元

心臓は停止しました。そのとたん、私が危篤の父(高橋信次)と同じ状態になりました。死と同時に肉体を離れた父が、私の中に入ったための現象だったのです。その夜から、父は私の体を借りて語りはじめました。私の記憶はないのですが、完全に父の口調で、母と語りあい、別れを告げたといいます。大摩邇

木の葉に向かって、広範囲の分野にわたる質問を言葉に出して、またはテレパシーで投げかけると、直ぐに計測値が大きく変化する。サボテンや多肉植物はそれの感度が高い。将来、ポリグラフに替る可能性がある。http://www.h4.dion.ne.jp/~mf124/sub-5-tajigenn.html#8

ハマッキーをはじめ宇宙の友だちは明確に私たちのことを認識しており、彼らもセッティングし、コミュニケーションしてくれたということです。そうでなければ、わずか数時間の間にこんなに沢山の写真が写ったり、光のコスモクリオネの動画が撮れたり、時間の巻き戻し現象が起きたり、何か丹沢のキャンプ場のあの場自体が、別の時空間へとスライドしていたとしか思えない・・・わけです。rocket_bus_company

シャンバラは奥に行けば行くほど人間の体は大きくなり、一番奥の方では身長3.8mほどの人間がいる。天下泰平

「下鴨神社」いわゆる“異次元世界”との入り口もあるようですし、さらに“本物の八咫烏(ヤタガラス)”もいるようです。“本物の八咫烏”とは、それこそ天皇を守るために特殊訓練を受けて陰陽道を極めた人達であり、その能力は空間移動から何まで自在にできるレベルの方々です。天下泰平

1.人類禁断の地見学ツアー(一泊二日)50人。平成25年11月11日から12日。集合場所・・・京都駅前。^朸間体験、見学。⊃洋爛灰鵐肇蹇璽訶甜波兵器見学。C録綿軸錺蓮璽弩学。ざ丹曚慮業見学。ッ歪貔こΔ悗瞭り口までご案内。θヶ岳にて、未確認飛行物体見学。高山清洲

「ナラティブホーム」は終末期の行き場のない人を受け入れる看取りの場である。この施設では延命治療は一切しない。完全に自然な最期だ。そうすると、体はやせ衰えていくが、逆に不思議な現象が色々起こるという。認知症がよくなったり、耳が聞こえるようになったり。hs33

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事