徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

UFO

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

UFO飛行原理

エイリアンUFOの飛行では、底部に据えられた三つの磁力線照射装置を使用する。磁力線の3点交差によって炉心部にプラズマを発生させ、交差ポイントを移動させることで、機体ごと交差先に移動させていくのである。
プラズマに包まれた場合、機体が急加速すると、人体の毛髪や血液に至るすべてのものに同じ加速度が働く。急停止やジグザグ飛行においても同様で、プラズマが支配するUFO内部は、外の景色が見えなげればホテルのスイートルームと変わらない状態を維持するのだ。
航空機に急加速度が加われば、パイロットの体は後方に押しつけられるが、それは人体が機体と同時に加速度を受けていないためである。ところが、プラズマに包まれた場合、機体が急加速すると、人体の毛髪や血液に至るすべてのものに同じ加速度が働く。世界の真実の姿を求めて

強力な電荷をもつプラズマは金属質の物体を強く引き付け、条件次第ではそれを空中に浮き上がらせることもできる。プラズマは必ずしも赤やオレンジ色の光球とは限らず、不可視や金属状(電子壁が光を反射して、もしくは周囲のダストを回転させて)になることもある。世界の真実の姿を求めて

UFOは、基本的に有体プラズマ兵器システムを応用したもので、唯一違うのは、プラズマ発生装置が外部でなく、飛行装置に搭載されているということである。つまり飛行装置の底部3カ所に黄金率φのプラズマを発生させる「磁力放射線照射装置」を配置し、中央に「炉心」を持つ構造になっている。これは俗にいうアダムスキータイプ。

スカリーは「磁力線どうしが交わると熱と分解、閃光が生じる。円盤は磁力線を交差させることによって推進する」と言う。この情報は飛鳥昭雄が元米情報機関関係者からのリーク情報として紹介する「エイリアンUFOの飛行では、底部に据えられた三つの磁力線照射装置を使用する。磁力線の3点交差によって炉心部にプラズマを発生させ、交差ポイントを移動させることで、機体ごと交差先に移動させていくのである。」という話とよく似ている。

水分子がプラズマで覆われると、プラズマの性質により水分子が独立天体化します。プラズマで包まれた独立天体は、自由に現れたり消えたりテレポテーションが可能です。

あるUFOの座席部をとても強力な変成器に繋いだものがあり、そのシートで操作する人間のサイキック能力を増幅させるのです。そして室内にものを具現化したり、時空を移動できるポータルを作ったりするといいます。コーリー

宇宙機(UFO)の周辺には強力な磁場エネルギーが発生し、空気中に水分が存在する場合は、そのエネルギーを受けて、一瞬にして水蒸気化する。そうすると、水蒸気となった水分は(冷されて)雲となって現れることになる。円盤型の雲で風が強い日に上空で停滞している場合、ほぼ間違いなく、その中にUFOが存在する。今の冬の季節は、風の強い日が多い。晴れた日に東京湾上空辺りを数分眺めているだけでそうした不思議な感じの雲を見つけることが出来るだろう。一厘の仕組

円盤に乗って、エジプトのギザのピラミッド建設現場という過去へ行き、彼が見たものの中には「彼らが指にはめた指輪からはレーザー光線が出て、それが当たった巨石は重量を喪失し、軽々と持ち上げる事が出来た」という情報もありましたね(記憶です)。これは、宜母愛子さんがクフ王のピラミッドへ入り、テレビ収録中で霊視した内容と等しいものです。宜母さんは「何か、石を浮かせて運んでいるわぁ」と言ってましたよね。
日刊工業新聞、2002年05月27日(月)号の第7面にありましたが、埼玉大学大学院理工学研究科の池野順一助教授、牛坂慶太大学院生らが、近赤外レーザー(波長1064n(ナノ)m)光を使い、ガラス基板上にある透明ガラス棒(直径5μ(マイクロ)m×20μm)の一端に当てると、その端部が瞬時に持ち上がって立ち上がるそうです。http://oriharu.net/

ビーフェルド・ブラウン効果を用いた反重力装置。幅6センチのアルミ箔で1辺90センチの三角形を作り電極とし、その上数センチのところに細い銅線を一方の電極として固定した。この電極間に2万から3万ボルトの電圧をかけると機体は宙に浮き、見学者の大歓声があがった。知恵袋

物質環境においては光の速度より速く行くことはできないが、物質環境を越えた磁場に押し入る事ができれば、どんな速度でも...光の何百、何千倍のスピードでも行くことができる。同時に磁場と重力場を生成するときは、質量は独立しているので、光の速度は関係なくなる。ケッシュ

「この「重力波」は、「115」のエネルギーを進行方向に放出することによって時空の歪みを作り、その歪みをUFOがサーフィンするという形で前に推進する」ラザー、井口和基 ※115とは元素番号115。

私がとても期待するのは、過去の私の(円盤の推進原理の)文献研究などにより、遠赤外線領域の周波数の、極(ご)く極く狭い周波数において、「重力」との干渉が期待されると思うからです。重力周波数の(遠赤外)レーザーを単に物体に照射するだけで、その物体は重量を失うというものでした。周波数は、電波と遠赤外線の丁度、境界領域ではなかろうか?(可変波長レーザー装置:日刊工業新聞、2003.08.26(火)第10面。オリハル

「ヴィマナ」は自由自在に空を飛ぶ架空の乗り物。アフガニスタンに侵攻した米陸軍の兵士たちが、洞穴で「ヴィマナ」を発見した。洞窟から取り出そうとしているうちに、少なくとも8人の米軍兵士の姿が突然”消滅”した。大摩邇

UFOで太陽系へ来るのに途中の空間を「飛行」するわけではありません。彼らは単に、宇宙空間の目的とする座標に焦点を合わせて、その場所へ「瞬間移動」して「出現」するだけなのです。

空間は、何か物体が占める体積でなく、その物体そのものの位置的な性質に過ぎません。ですから、星から星へ移動しようとするとき、ひとつの物体の位置的性質を変えることによって、物体のホログラフィー的宇宙における位置が変化します。

宇宙船は思考を水晶で増幅し五次元以上で飛ぶ。三次元から次元上昇し、五次元以上で飛ぶ。進化すると宇宙船で飛ばなくなる。思考の力で宇宙を飛ぶ。

地球製UFOの「TR3B」の推進原理と言っても、せいぜい電磁パルスエンジン程度のものである。電磁パルスを電磁ソリトンを作ってその反動で浮くというようなちゃちな代物である。要するに、空気砲の電磁パルス版のようなものを作って、電磁空気砲のようにして、ドーナッツ状(つまり、トーラス状)の電磁ソリトンをぽんぽん発しながらその反動で浮くのである。だから、本質的に時空間を変形して推進する地球外生命体の発光するエンジンとは異なる。大摩邇



  反重力

宇宙情報によれば、日本では曲折を経て、放射能除去技術は東芝と子会社の米ウェスチングハウス社が、クリーンエネルギーのテクノロジーは日立製作所が、反重力テクノロジーは三菱重工が、それぞれ実用化に当たり、その成果を無償で提供することになる。日本と地球の命運

真空は、S極単極磁石とN極単極磁石で充満した空間だ。SとNが対となって、質量O(ゼロ)空間が実現する。何もない真空は、実はエネルギーの充満した空間である。それによると、陽子や電子といった素粒子もこの理論で容易に解明されているし、重力や核力やその他の力も統一理論で解明される。井出治

日本がケッシュ財団より宇宙船USBスティックを受け取った最近の国です。日本大使に2012年11月2日13:30に手渡しました。放射能を包み込む重力場宇宙技術を使って福島の核汚染を除去し人々を助けることができます。全ての国はKeshe財団より宇宙リアクター技術の同じ特許並びに設計図を受け取ります。ふるやの森

「メタマテリアル」とは、光を含む電磁波に対して、自然界の物質には無い振る舞いをする人工物質のことである。それを研究している科学者達がいる。透明マントを作ったり、重力を遮断したり。清水美裕 http://ameblo.jp/huc/

アメリカのアーカンサスの地下には別の非常にユニークなクリスタルがあります。「重力のアーク・クリスタル」と呼ばれています。その洞窟は非常に特殊なクリスタル洞窟です。反重力エネルギーの装置があるのです。ライトワーカー・マイク

反重力装置と様々な無公害の乗り物がこれまでの交通手段に代わりもはや道路は不必要になり大地は再び息を吹き返します。地球上のあらゆる場所への移動は人工知能によって廉価で感覚的にガイドされ事故が起きることはなくなります。気温は年間を通して適温に保たれるようになり自然災害はなくなります。マーク・ヒューバー

グレベニコフ教授は、1988年にある昆虫のチキン質殻には反重力効果があることを発見した、反重力で物体が見えなくなったり、、歪んで見えたりすることまで突き止めた。彼は時速1500KMというスピードで飛行可能な反重力プラットフォームを製造し、それを使って高速移動してきた。
この重力効果は、わずか数種の昆虫だけだからではなく、幅広く自然現象から見出される。ミツバチが消滅する事件では、当初は気候変動などで、ミツバチが地球の両極に移動した可能性がある。反重力の多空洞構造が蜂の巣の「六角錐形状」。メキシコで六角形の電信柱から宇宙人が出現した。

バカボン(山田貢司)ブログの研究。昆虫学者グレベニコフ教授は、1988年にある昆虫のキチン質殻には反重力効果があることを発見し、1990年には実際にその甲虫の殻を使って空を飛んでいるのです。反重力装置を完成させているのです。虫が多次元空間を移動する。http://d.hatena.ne.jp/JIIJI1941/

昆虫学者グレベニコフ教授は、1988年にある昆虫のキチン質殻には反重力効果があることを発見し、1990年には実際にその甲虫の殻を使って空を飛んでいるのです。反重力装置を完成させているのです。虫が多次元空間を移動する。http://d.hatena.ne.jp/JIIJI1941/

グレベニコフ教授は、1988年にある昆虫のチキン質殻には反重力効果があることを発見した、反重力で物体が見えなくなったり、、歪んで見えたりすることまで突き止めた。彼は時速1500KMというスピードで飛行可能な反重力プラットフォームを製造し、それを使って高速移動してきた。
この重力効果は、わずか数種の昆虫だけだからではなく、幅広く自然現象から見出される。ミツバチが消滅する事件では、当初は気候変動などで、ミツバチが地球の両極に移動した可能性がある。反重力の多空洞構造が蜂の巣の「六角錐形状」。メキシコで六角形の電信柱から宇宙人が出現した。

マーク・スタンボーが一種の空中浮揚を可能にしたある実験を行なっていたことを知った.一部の関係者の間でそれは電気重力浮揚,または反重力と呼ばれている.
彼が行なっていたことは,どうやら高電圧電源を得ることだったらしい− 一つの直流電源だ− 彼は直径約1フィート,厚さ4分の1インチの銅板(複数)を使った.それぞれの上部と底部の中央部からはリード線が出ていた.次に彼は,基本的にそれらをポリカーボネイトまたはプレキシガラスのような,一種のプラスチック樹脂に埋め込んだ.あるいは他の種類の透明な樹脂に埋めて,その銅板や物質が見えるようにした.そしてそこから気泡などをすべて追い出すために,あらゆる事をしたようだ.そうすれば,電気がその物質を突き破って通過する経路をなくすことができる.実験は,この配列を持ったキャパシタ− サブプレート・キャパシタ − にどれだけ電圧をかけられるかを見ることだった; その絶縁物質が突き破られるまでに,どれだけの電圧をかけられるか?
絶縁破壊。マイヤーセルの絶縁コートと似たようなしくみ。
さて,彼は約100万ボルトまでの電圧を実現した.そしてその物体が浮揚し始めた.

巨大なテスラコイルだと思い当たった.それは一種の屋外変圧器のようなものだ.起きることはこうだ.もしこの大きい直径のコイルに電気を通すと,それは一つの場を発生する.

中央の円柱にあるこの大きな真空室,これはすべての部分の内側にある− 回転円板の内側,テスラコイルの2次コイル(複数)の内側,乗組員区画の内側− その真空室の中には水銀蒸気がある,そうブラッドは主張した.水銀蒸気は電気を通す.だが,あらゆる種類のイオン化現象をも発生させる.これらの小さな水銀分子は異常な電荷の帯び方をする.だから,不完全真空の中にある水銀蒸気に途方もない量の電流を流すと,何か特別な,異常な現象が発生する.

このようなシステムを手に入れ,それを始動させると,そのシステム内のあらゆるものが質量を失い始める.システムを流れている電子もまた質量を消滅させる.このことは何を意味するか?そのシステムとその大きなテスラコイルを流れているすべての電子が質量を失うとともに,それはまた完全な超導電体になる.これにより,このシステムの効率は際限なく向上する.ここに飛躍的な効率が得られることになる.あたかもこのシステム全体が液体窒素に浸かるか,ある温度では完全な導電体となる純粋の銀あるいは純粋の金でつくられたようなものだ− それは軽くなり,信じられないほどの速度に加速される.

UFO5

あなたがたの空に見かける、多くの搭乗機(※訳注:UFOのこと)は、闇の者達によって長い間開発されていたものなのです。銀河の軍隊である、光の側の搭乗機は、視界の外にいるようにしています。なぜならば、彼らの平和の意図のため、光の側は対立を避けるからです。彼らは身を守ることが十二分にできます。クインシー、本当が一番

ファースト・コンタクト後、アシュター・コマンドと銀河連合の船は、どんどん見えるようになります。太陽系中に配置されている船が、クローキングを解除して姿を現すからです。コブラ

目撃されたUFOとあなた方が読んでいる物の幾つかは、我々に属しているが殆どはそうではない。空にある「不可思議」な飛行物体は技術的な装置ではなく、主としてあなた方の科学者が理解できない自然現象(高空において自然に発生するプラズマフレアのような)を誤解したものである。とは言うものの、幾つかのUFOはあなた方自身の種(特に軍隊)、或いは異星人の種、そして最後に我々に属する実在の航空機なのだ(しかし、我々に属する航空機の目撃はごく僅かであり、我々は宇宙船を隠す特別な方法を有している)。
本当に我々の航空機を見てみたいなら、北極地方や南極地方、そして中央アジア(特にその山の上で)の空を見上げるべきだ。ラケルタファイル

太陽周辺に群がる巨大なUFO群
すべてのUFOは巨大であるのが特徴で、最も小さいものでも地球と同じくらいのサイズだという。
今年の1月18日に太陽周辺に現れた沢山の超大型宇宙船艦隊は、地球以外の文明を自ら見せているもので、彼らは地球規模の宇宙船を持っているのである。
太陽のスター・ゲート又はブラック・ホールを通じて太陽系に侵入してきた宇宙船は必要な時に、人類に対して緊急救援する能力を備えており、このような能力は宇宙の「干渉しない」法則を打ち破ることができる。米メディア、本当が一番

※この頃、寝るのが1時前後になってしまった。昨夜は2時半過ぎに寝た。
昨夜は晴れていたので、UFOが出てくれるかなと思っていたら、出てくれた。黒い模様を周囲に描いて、その中からUFOが出現した。普通の飛行機では模様を描くなんて不可能だ。

※昨夜見たUFOは少し変わっていた。空一面に模様が見え、そこにUFOが出現、クイッ、クイッとおどけたように光を発する。「これでどうや、これで記事にしてくれるか?」 とか言うように。

あるUFOの座席部をとても強力な変成器に繋いだものがあり、そのシートで操作する人間のサイキック能力を増幅させるのです。そして室内にものを具現化したり、時空を移動できるポータルを作ったりするといいます。コーリー

竹本氏は”巨大隕石を爆破したのはUFOだ。”と言っていても“宇宙人のUFO”としか考えておらず、実は地球人スミルノフ学派のUFOであるとは思いも及ばない。又、噴火口にUFOが入って行った映像から“マグマのエネルギーを取り出す為であろう。
ロシアはUFO研究を盛んに行ってきており、スミルノフ学派が物理学会に於ける反重力、テレポーテーション、タイムマシン研究に於いて世界に先駆けているのはその為である。http://ameblo.jp/allahakbar231/

※眠れないままに夜空を眺めていたら、UFOが現れました。中間の木枠の所で見えなくなりました。テレパシーで僕がどのように見ているかを感知しているのでは。
二つめのUFOは、うっすらと現れ、次第にはっきりとしたUFOになっていくといった現れ方。「ここに現れるぞ」と誘導したのでは。

※一昨日は久しぶりにUFOが出現してくれた。3回出現し、2回目までは薄ぼんやりとあらわれた。いろいろと工夫を凝らしてくれる。同じような出現の仕方では書くネタがなくなる。

※以前はUFOをときどき見ていましたが、UFOが見やすいように松の上の方をちょん切ってから、UFOは現れてくれなくなりました。植物といえども生命ですから、むやみに傷つけてはいけない。

時間が幻想であり、3次元の地球のために人類が創り出したものなので、”時間”にはいつもかっこを付けています。”時間”は実際には存在せず、全てのことは同時に起きています。”時間”は、人類が構築したものであり、この時点までは重要であなた方のホログラフの投影の中で起きるイベントのタイムラインをマインドが理解できる現実の創造のために必要でした。すべての現実はソースエネルギーのあなた方人間という媒体を通じてのホログラフの投影なのです。ミカエル、たき

2012年頃にはさらに100を越える球体がやって来ました。巨大サイズの球体で、円周で言うと月や海王星、木星に値する大きさです。この者たちは極めて進化していて、ネガティブなエイリアンの地球破壊を阻止しています。コーリー

※昨夜見たUFOはシリウス付近から出現し、急激に光が減少し終りごろにはほとんど光が見えなくなりました。これはたぶん、僕がどれくらい薄い光でも見えるか試していたのでしょうか。かなり薄い光でも見えますから。
20分ぐらい夜空を眺めていたらUFOは出現した。オリオン座流星群はほとんど見れなかった。

※昨夜見たUFOは涙ぐましいほどの演技をしてくれた。普通のUFOの出方では、このブログの話題にしてくれないため、歌舞伎で花道から千両役者が躍り出るような、そんな雰囲気の出方だった。しかもその時、室内で「シュルシュルシュル」とUFOのような擬音がしていた。指導霊と連動してのことだろう。

※最近のUFOの現れ方は少し違ってきています。まともに現れたら面白くないため、少し演技をするようになった。ライトを付けた時、消した時、ランダムにしている。ある時は2機のUFOが現れ、一方が片方にすり寄っていく。様々な工夫をしているので、次はどんな手を使うか楽しみです。桑名UFO定点観測所

月を飛行するUFO。アマチュアの天体観測者で、望遠鏡にビデオを繋いでいる人達が撮ってます。目撃はされているんです。本当が一番

※UFOはUFOが出現したことをこのブログに掲載してやらないと現れない。昨日も一昨日も現れた。晴れている夜に空を見続けていると現れる。一昨日は薄ぼんやりと光っているUFOといつもの光をつけたり消したりしている2種類のUFOが現れた。何か工夫を凝らさないと掲載できませんよ、UFOさん。UFOさん、出現していただいてありがとう。

写真を撮り続けて下さい。目の前の写真の中のUFOを見て、本物であることを疑いようもないことが分かるでしょう。これが世界中でより多くの目撃をもたらすプログラムの始まりです。私たちの存在に親しんだ人達の数がもっと多くなり、愛ある友人や導師として私たちがここにいると確信するまで、私たちは着陸はしません。
晴れた日に撮影するのが最善です。あなた方は神秘的な雲をみているのではありません。あなた方は私が言ったような姿を現した宇宙船を見ることになるでしょう。高解像度のカメラを持っているのなら、写真を引き伸ばして外壁の周りの光のような船の詳細、あるいは惑星、人工衛星、或いは航空機ではないことを示すために示されるパターンが見られるでしょう。
自分たちがデスクロージャープロジェクトの使者であると思って下さい。アシュター、たき

※二か月ほど、UFOの見れないところに寝ていたので、UFOを見ませんでした。元の位置に戻って2日目にUFOを見せてくれました。以前のUFOとは少し進化したようです。以前のUFOは1か所だけが光っているUFOでしたが、今回のUFOは全体がうっすらと見え、はっきりと光る部分もある。次ははっきりと見なくては。

闇の者たちは今では識別がほとんど出来ない多くの彼等自身の宇宙船を所有しているので、上空に宇宙船を見た後では自分の結論の出し方に注意しなければなりません。これが意味することは、事故が起きた時に私たちのせいにするのは間違っていることがある、ということです。サルーサ

宙に浮くホバーボード。ボードは低温保持装置を2つ備え、その中で超電導体が液体窒素により-197度に冷却され、永久磁石のレールの上に置かれることで浮上。「レールの磁場がホバーボードの超電導体の中に「凍結」されることで、ボードとレールの間に一定の距離が保持され、浮くことができるのだそうだ。ヤフーニュース

アルゼンチンに行っている日本人の話では、アルゼンチンやウルグアイではUFOは日常茶飯に見られるそうだ。その動きは全く従来の航空機とは異なり、ジグザグ、直角ターンなどおよそ不思議な動きをするという。これら南米の国々でUFOが大量に生産されていることは確実である。彼の言葉によると「ジャングルの中に突然近代都市があり、誰が住んでいるのか分からない」そうだ。なわ

宇宙機(UFO)の周辺には強力な磁場エネルギーが発生し、空気中に水分が存在する場合は、そのエネルギーを受けて、一瞬にして水蒸気化する。そうすると、水蒸気となった水分は(冷されて)雲となって現れることになる。円盤型の雲で風が強い日に上空で停滞している場合、ほぼ間違いなく、その中にUFOが存在する。今の冬の季節は、風の強い日が多い。晴れた日に東京湾上空辺りを数分眺めているだけでそうした不思議な感じの雲を見つけることが出来るだろう。一厘の仕組

上を見上げれば、大きい雲として私たちの大宇宙船を見る事が出来ます。私たちの宇宙母船からは多くの一般の人達が内なる光を放射して星のように輝いているのが見られます。シリウスの宇宙母船、たき

あなた方が”私は宇宙船を感じている”と信じれば、実際に宇宙船を見ていると想像する許可を自分に与えているのです。実際には五次元の想像力、透視力、透聴力を用いないと宇宙船は見られません。宇宙船は超感覚を用いれば捉えられるかもしれません。アルクトゥルス

銀河連合は巨大宇宙船を持っています。巨大宇宙船は、太陽系の内側にも、太陽系の近辺――オールトの雲より内側――にもあります。それらの宇宙船の目的は、銀河の中心から来るエネルギーの流れを振り向けることです。なぜなら銀河のセントラルサンはますます活発になっており、地球の生命を守ったり太陽系のバランスを保ったりするために、それらの宇宙船が、エネルギーの流れのバランスをとる必要があるのです。太陽活動をモニターし、太陽活動のバランスをとります。
そして小さめの母船もまた惑星地球の近くにいて、構造プレートの活動をモニターしています。もちろん、すべての核兵器もモニターしています。キメラグループの活動もモニターしており、もしも危険な状況になれば、彼らは介入します。コブラ

雲は多くの宇宙船です。これらは隠されています。☆雲はカモフラジューであるようです★そしてこのような形は地球ではデザインがありません。宇宙のコスモの一部なのです★私たちはデスクロジャーはすでに行われていて逮捕は進んでいます☆多くの者達の行くべきところが定まるでしょう。5次元は決断した者達の行くところなのです★クイーン

円盤に乗って、エジプトのギザのピラミッド建設現場という過去へ行き、彼が見たものの中には「彼らが指にはめた指輪からはレーザー光線が出て、それが当たった巨石は重量を喪失し、軽々と持ち上げる事が出来た」という情報もありましたね(記憶です)。これは、宜母愛子さんがクフ王のピラミッドへ入り、テレビ収録中で霊視した内容と等しいものです。宜母さんは「何か、石を浮かせて運んでいるわぁ」と言ってましたよね。
日刊工業新聞、2002年05月27日(月)号の第7面にありましたが、埼玉大学大学院理工学研究科の池野順一助教授、牛坂慶太大学院生らが、近赤外レーザー(波長1064n(ナノ)m)光を使い、ガラス基板上にある透明ガラス棒(直径5μ(マイクロ)m×20μm)の一端に当てると、その端部が瞬時に持ち上がって立ち上がるそうです。http://oriharu.net/

地球の周りには、多くのミッションについている多数の宇宙船が存在しています。実に彼らは人類史上いつでもここにいたのです。彼らは本当にここにいて人類が移行して生き残れるようにしてくれています。彼らの支援がなければ、この地球惑星は何度も繰り返し崩壊していたことでしょう。コブラ

彼ら闇の集団は、UFOのように見えるARV、つまり模造UFO船を持っており、こうした模造UFOを新しいエネルギー源と反重力を応用した推進システムによって動かしている。ブレア

※夜、南の空にシリウスよりも明るい星が輝いていた。あれ、変だなと思っていたら、だんだんと消えていった。時々そういったことがある。
別のある夜、雲がまばらにあった。星のひとつが大きく円を描いて見えなくなった。UFOは存在を知らせたくて、色々な工夫をする。

いまや極秘計画は、核兵器のみならず、光よりも早く進むいわゆるスカラー兵器または縦波電磁気兵器を保有している。これらの兵器は、ET宇宙機を追跡し標的にするために使用されているのである。
本当の問題は世界人口の1千万分の1、すなわちいまや全世界の純資産の半分以上を支配している200〜300人とその家族、および彼らの企業にある。
UFOの実在性を認めてしまうと、先進的エネルギー、推進、物理学というパンドラの箱を必ず開けることになるからである。このパンドラの箱が開くと、大手石油会社、巨大石炭関連産業、原子力発電は完全に時代遅れとなる。
一部のUFO目撃はET宇宙機を見たものである。しかし多くの場合、おそらく大部分は1940年代から開発されている地球性の反重力装置である。
世界はエイリアンによって侵略され、消耗させられているのではない。それをしているのは、これら人間嫌いな性癖を持ち、社会病質者であるモツ(世界支配者)なのである。
光よりも速く移動できるなら、宇宙の片隅にある我々の小さな場所を占領するのは容易なことだ。しかし、ETはそうすることに興味も無く、意図も持たず、その必要もない。彼らが我々から必要とするのは、我々の平和と協調のみである。http://www.peopleknow.org/ds08pro/DrGreersBlogJP.pdf

※アメリカはUFOを2000機ほど持っていますが、秘密にされています。
地球内部のアガルタ製のUFOが主に地球近辺に飛んでいます。他に太陽系内惑星の内部空洞からUFOは飛んできます。太陽系外からも飛んできます。これらは進化した霊的なUFOなので地球人の目には見えません。地球人の目に見せる必要があるときは物質化して見せてくれます。

葉巻型宇宙母船の見つけ方。葉巻型宇宙母船と言ってもいろいろあろうが、常時、日本上空に現れる編隊観測について、誰でも出来る方法を公開しよう・・・!
http://lance-modis.eosdis.nasa.gov/imagery/subsets/?subset=Japanで常時観測しているわけである。このサイトは、日本上空の衛星画像を毎日配信している。もっぱら観るのは、TrueColor。確認するのは、NDVI が識別しやすい。サイズは2km|1km|500m|250mとあるから、詳しく確認するには250mが必要だろう。つむじ風

巨大UFOが太陽に接近しすぎて消滅しました。大摩邇 ※プラズマで囲まれたUFOは独立天体化しています。引力の影響を受けません。太陽に接近しすぎて消滅などしません。太陽の中の大空洞へ瞬間移動したのです。

※昨夜は何度も何度もUFOを見ました。寝床に入ると同時にUFOが待ちかねたようにライトを点滅させだしました。UFOが見えている間中、”ありがとう。ありがとう”と感謝の言葉を送りました。すると、UFOがまた出てくれました。彼らは感謝されたいのです。UFOと私は愛し合っている、親しみあっているのです。

※今もUFOは時々見ています。夜のよく晴れた日に見ています。3日ほど前には、金色に光っていました。2日ほど前には同じUFOが連続で出てきました。彼らはUFOの存在を少しでも人間に知らせるため、涙ぐましい努力をしています。

小さな白い点のUFOは地球産であり本当のUFOは光の塊です★マザーシップは誰もなかに乗ってはいません☆クイーン

UFOでやってくる宇宙の人々が人類を攻撃したりすることはありません。もしそういうことがあるとすれば、そのUFOはアメリカ製のはずです。彼らはすでにUFOに似せて作った宇宙船を2000機ほど持っています。本当が一番

※昨日は久しぶりにUFOが姿を見せてくれた。夜空は青かった。UFOが出て、足早に通り過ぎた。通り過ぎたら、夜空は紫に変わった。夜空に細かな模様が現れた。変性意識だったのだ。模様はすぐに消えた。

UFO4

皆さんすべての乗り物(UFO)は宇宙の天使たちです☆クイーン

今から参ります、しっかり顔を上げて見ていてください。緊急メッセージ、たき

UFO=物体と考えるのは短絡的であり、実際には光体やエネルギー体など、半物質や非物質の存在で行動することが多い。 本当が一番

太陽の上部に写っている巨大な物体は一体何なのでしょうか。この物体(地球よりも遥かに大きい)は非常に高温で大量の熱を放出しているのが分かります。大摩邇

CIAがでっちあげたものです。このため、やはりあなたはインターネットで深い秘密情報を見つけられません。その代わりに、周知の事実の使い回しばかりです。あなたはもうすでにお気づきかもしれませんが、UFOについてのほとんどすべての機密情報と地下深くの軍事基地は、数十年前のものです。コブラ

毎日数兆の宇宙船が、銀河連邦と伴に地球へ移動し、そして地球から移動します。アシュタル

UFOは高度なテクノロジーをもったETが操縦して地球に訪問してきている宇宙船です。UFOは人間がイメージする機械のような乗り物ではなく、意識を持つ人工知能を持つ有機生命体なのです。本当が一番

UFO墜落事件。政府が皆さんから真実を覆い隠す必要のあるものでした。ニューメキシコ州アズテックに起こった2つのクラッシュ事件です。なぜそれが大事かと言えば、両方のUFO墜落事件において、その中に人間の身体の一部分が含まれていたからです。政府は国民のパニックを心底恐れたのです。井口、本当が一番

日中に宇宙船を各地に送る。極めて大きい宇宙船である。ウクライナには、3000フィートの宇宙船が出現したが、これは公衆に目撃させるためである。ゾラ
多くの宇宙船が目撃されている。バンクーバー、サンチアゴなど多くの場所で。人口の多い都市では目撃されない。これは戒厳令施行防止の目的である。ゾラヤ

ウクライナ上空に現れたUFOはETのスペースシップ。カバールはもうUFOのような進んだ技術を持っていない。コブラ、本当が一番

ISS から撮影したという地球軌道上の巨大な円盤状の物体。写真の真贋はわかりません。ただ、物体の上に雲がかかっています。本物ならば、バイオスフィアかマザーシップでしょうか? 推定直径3000〜5000マイルというから、日本列島よりも大きい。もちろん、クロークした状態ならば、このようなものは実際にいくつも待機しているはずです。本当が一番

ビーフェルド・ブラウン効果を用いた反重力装置。幅6センチのアルミ箔で1辺90センチの三角形を作り電極とし、その上数センチのところに細い銅線を一方の電極として固定した。この電極間に2万から3万ボルトの電圧をかけると機体は宙に浮き、見学者の大歓声があがった。知恵袋

日本の小惑星探査機ハヤブサは小惑星のイトカワの写真を何枚も写したが、その中の一枚に直径100mのUFOが写っていた。大摩邇

あなた方が金星だと思っている星は宇宙母船ニューエルサレムである。又天の星だと思っている黄色、緑、などの光は宇宙船である。星と宇宙船の間の区別は、湖に反射しているものは強い光のものなので、宇宙船の反射である。湖に反映している光は全てが宇宙船である。ゾラ、たき

UFOでやってくる宇宙の人々が人類を攻撃したりすることはありません。もしそういうことがあるとすれば、そのUFOはアメリカ製のはずです。彼らはすでにUFOに似せて作った宇宙船を2000機ほど持っています。

銀河の完全開示が行われると、あなた方には宇宙船が極地、海洋、湖から出入りし、山の中の自然のスターゲートから出入りするのが見えるようになるでしょう。宇宙船は今は隠れていますが、存在しているのです。あなた方には宇宙船などのエーテルの乗り物があなた方の周辺を飛び回っているのが見えるようになるでしょう。サナンダ

オリオン種族の宇宙人は エリア51のS4で米軍科学者と協力して日々 最新のUFO宇宙船の開発に協力してきた。それは米国政府とオリオン種族との最高機密の協定があるからだと軍情報機関・政府高官らが公務証言しました。
早坂博士は 北海道大学理学部 東北大学工学部教授としてUFOの推進原理について研究し 日本で初めて反重力エンジンの基礎実験に成功しました(1996)。銀河系宇宙人

米国製UFO。普通円盤形がシンプルで無駄がないが、カモフラージュするためにデルタ型や、戦闘機型が製作される。夜間や、人目に付かない時間帯に飛ばす実験を繰り返す。もしも、見つかった時の用心に、デルタ型や戦闘機型で、飛ばす実験をするのである。曇天や嵐の時は、円盤型を飛ばす。宇宙人からの攻撃と見せかけて、相手国を叩くために円盤形は利用される。
エリア51に滞在している宇宙人は数百人に上る。近頃は、中国とも接触している宇宙人もいる、エリア51に属さない別種である。
エリア51に滞在する宇宙人は、それなりに地球に永住するための魂胆を持って、協定しながら、技術供与などに応じている、言わば、一物をもつ宇宙人であるが、さほど、高度な進化をした宇宙人ではない。
絶対多数は、さらに高度に進化した宇宙人達である。それは上空に滞在するか、地球をかなり離れたポジションで監視している。大摩邇

バラク・オバマ米大統領の新特別補佐官ジョン・ポデスタ氏(元大統領府長官)が、自然科学への貢献のためにUFOに関する秘密情報を公開するよう提案した。本当が一番

第二次世界大戦中にヒトラーはカルト、秘密結社の調査機関「アーネン・エルベ」を設置した。「アーネン・エルベ」はインド、チベット方面の調査中、古代叙事詩「マハーバーラタ」に記述された円盤型兵器、核兵器などが実在したことを突き止め、探し出した古代-文明の末裔たちから詳細な情報を入手した。
ナチスドイツはそれらの資料をもとに円盤型軍用機と核兵器を敗戦までにほぼ完成させていたが、実戦に投入されたのは円盤型戦闘機のごく一部であった。開発に関わった技術者と機材は戦後、戦勝国であるアメリカとソ連の手に渡った。
アメリカは開発中の円盤型軍用機の存在を大衆の目から隠すため、ねつ造であると分かる-UFO目撃情報を意図的に流す巧妙な情報操作を行なった。「アーノルド事件」「ロズウェル事件」等を作り出すことにより、UFOは異星人からの地球侵略という妄想の産物である、という先入観を一般大衆に植え付けることに成功した。
アポロ計画での月面着陸時、月には複数の(異星人の)UFOが飛来したという。また文明の遺構が月面探査で写真撮影されていたが、公開された場合に予想される社会の混乱を防ぐという名目で、NASAはそれらの写真をすべて修整し建造物を消し去った上で公開した。本当が一番

※自分がいつも見るUFOは、直角に曲がったり、急発進したりしない。UFOとしては程度の低いUFOだ。であるから、撃ち落されても、科学技術を盗まれたりしない。撃ち落しても利益がないから、撃ち落さないだろう。それでも用心してか、ほとんど夜ばかりに出現する。昼間なら市販ビデオで撮影できるが。

宇宙船はエネルギーが高く、人々がお祝いムードになる大きいスポーツイベントの上空に現れ、証言記事を皆に広められるように上空でダンスを踊ります。宇宙船は地上のフラッシュライトに反応して、歓迎を意味する緑と赤のランプを点灯します。ラント

もう全く驚かなくなった UFO の映像。はっきりとした証拠映像が山のように集まっているのに、まだ彼らの存在を否定しますか〜?彼らの最近のメッセ―ジからして、地球人の目覚めが順調に進めば、来年、2014年中には、お会いできることになりそうで!ハートの贈りもの

物質環境においては光の速度より速く行くことはできないが、物質環境を越えた磁場に押し入る事ができれば、どんな速度でも...光の何百、何千倍のスピードでも行くことができる。同時に磁場と重力場を生成するときは、質量は独立しているので、光の速度は関係なくなる。ケッシュ

宇宙存在との双方向コミュニケーション
レベル1は、UFOの接近または簡単な信号による交信
レベル2は、UFOの上空静止、または着陸寸前の状況ではっきりとした相互の交信
レベル3は、UFOの着陸とETの出現
レベル4は、遭遇者のUFOへの乗船
レベル5は、遭遇者がUFOに乗船し地球から離れる。期間は1時間、1ヶ月、1年など定かではない

宇宙機は、宇宙の法則に合わせた、宇宙エネルギーを利用した乗り物であり、一つの独立した時空間世界。宇宙機の移動は、目的地に波動を合わすことで移動します。自動操縦も完備。宇宙機の推力は、波動同調。進化した宇宙機は、攻撃されると、バリアで跳ね返された後、発信元へ数倍のエネルギーとなって返され、攻撃機が消滅。http://www.h4.dion.ne.jp/~mf124/sub-4-uchuu-siryou-2-ufo.html

UFOでやってくる宇宙の人々が人類を攻撃したりすることはありません。もしそういうことがあるとすれば、そのUFOはアメリカ製のはずです。彼らはすでにUFOに似せて作った宇宙船を2000機ほど持っています。ふるやの森

「この「重力波」は、「115」のエネルギーを進行方向に放出することによって時空の歪みを作り、その歪みをUFOがサーフィンするという形で前に推進する」ラザー、井口和基 ※115とは元素番号115。

エイリアンUFOの飛行では、底部に据えられた三つの磁力線照射装置を使用する。磁力線の3点交差によって炉心部にプラズマを発生させ、交差ポイントを移動させることで、機体ごと交差先に移動させていくのである。
プラズマに包まれた場合、機体が急加速すると、人体の毛髪や血液に至るすべてのものに同じ加速度が働く。急停止やジグザグ飛行においても同様で、プラズマが支配するUFO内部は、外の景色が見えなげればホテルのスイートルームと変わらない状態を維持するのだ。
航空機に急加速度が加われば、パイロットの体は後方に押しつけられるが、それは人体が機体と同時に加速度を受けていないためである。ところが、プラズマに包まれた場合、機体が急加速すると、人体の毛髪や血液に至るすべてのものに同じ加速度が働く。世界の真実の姿を求めて

強力な電荷をもつプラズマは金属質の物体を強く引き付け、条件次第ではそれを空中に浮き上がらせることもできる。プラズマは必ずしも赤やオレンジ色の光球とは限らず、不可視や金属状(電子壁が光を反射して、もしくは周囲のダストを回転させて)になることもある。世界の真実の姿を求めて

アメリカ本土でも今年の年明けから、ハマッキーが大量出現しています。去年までは日本周辺だけだったのが、だんだんと守備範囲を拡大してくれているようです。こうなれば、イルミナティテロ部がどういう奸計を巡らそうと、NWOアジェンダを遂行することは、ほとんど不可能になってきたという事であります。ロケット

ETV(UFO)、ETI(地球外生命体)も、エリートは極度に嫌っている・・・!そこで、UFO詐欺で目くらましを掛けたいのである!!誘拐したり、攻撃したりするETI(地球外生命体)は、地球製であり、クローンである。当然、UFOも地球製だろう。スターウォーズを吹聴するのは、UFO詐欺と観て良かろう。大摩邇

UFO体験

UFO体験
※霊とはコミュニケーションが取れています。ある日、母が寝室の掃除をしている夢を見て、自分たち、父母のベッドがほしいのだと察し、二人寝るベッドを用意してやりました。次の日、夢で祖母が自分のベッドもほしいという夢を見て、仕方ないので、僕が寝ているベッドを祖母に明け渡しました。
僕以外は死んだ人です。僕は二階の窓際にフトンを敷いて寝ています。そこのカーテンを開けて寝るとガラス越しに外がよく見えます。夜中に外を見ているとUFOが良く飛んできます。UFOは自分達の存在を公表したがっています。
霊たちが僕を二階に追いやったのは、UFOを映してくれ、ということでしょう。動画の映るカメラを買って一生懸命やっているのですが、なかなか撮れません。暗いし、動くから、撮影できません。

※昨夜はとても月が明るい夜でした。寝ようとしたら、UFOが現れました。UFOは晴れた夜に出易いようです。カーテンを開けたり、トイレにおきたり、寝ようとしたりする瞬間を見計らって出現してくれます。次はカメラで撮らせていただきます。動かないでいていただいたら撮り易いが。

※今日はUFOを1時間ほどのうちに4機も見せていただいた。酒に少し酔ったような動き方をしている。始めは点滅しないで、途中から点滅に変った。UFOを写す能力がなくて申し訳ない。もう一度、UFO撮影に挑戦してみるか。写す方法を知っている方はぜひ教えてください。

※私が寝ようとしたとき、窓の外でUFOが現れた。普通の飛行機にしては不自然な光り方、絶対にUFOです。私のような者にも、時々、出現してくれて、大変に感謝しています。夜のUFOは写し方が難しく、まだ一枚も撮れていない。期待した撮影機は売ってくれない。

※普通のビデオカメラで夜のUFOを写そうとするなら、UFOに非常にゆっくりと動いてもらうか、それとも静止するように求めること。でないと、現在のビデオでは写すことはできない。超高感度のカメラなら動いているものが写せるけど、普通のカメラなら無理。

※朝、「UFOは昼間に出てきてもらえればちゃんと写るのだけれど」とグチを言ったら、2時間後ぐらいにUFOが出てきてくれました。今後は昼間のUFOを撮る事にしよう。今日出てきたUFOは小型の円盤型のUFOだった。UFOは僕がトイレから戻った時とかによく出る。
その日の晩に「昼間のUFOが出ることは期待しないように」という夢で気付かせてもらった。翌日の昼間は夢の知らせの通りUFOはとんど見なかった。暗くなって外へ出てみるとUFOがいた。UFOは夜のほうが現れやすいようだ。仕方ない、夜のUFOを何とかして写そう。

※昨夜はUFO撮影を急かせる夢を見て目が覚めて、空を見たら、いつものUFOが飛んでいました。続けて別の二機が飛んできました。UFOが飛んでいる間中、感謝し続けました。余計な出費をするけれど撮影機材を買おう。宇宙人との信頼をつなぎとめるには安い買い物だ。

※私はUFOをほとんど毎日見ています。夜にピコピコと優しく光が点滅しています。UFOを見ても、それをUFOと思わなければ、ただの飛行機として済まされるでしょう。現在、午後5時43分ですが、空を見ると、複雑な光を放つ、UFOと思われるものが飛んでいました。UFOは私の心が読めるのです。

※今日、神社で、ふと、空を見ると、UFOが飛んでいました。とうとう、昼間にもUFOを見せていただけるようになったか。テレパシーで気付かせていただいてありがとう。このようなディスクロージャーならいくらでもしますから、私を利用ください。

※夜の飛行機をビデオカメラで撮ってみたが、広角で撮ったので点にしか撮れない。望遠にしようとすると飛行機は見えなくなってしまう。まだまだ僕はUFOを呼べる能力ではない。早急にビデオカメラの撮り方を身につける必要がある。

※昨夜11時前にテレビを見ていたら、外で飛行機の音。まもなく、寝床へ行って外の景気を見たら、外は月明かりで明るく、絶好のUFO撮影のチャンス。準備がしていないのでそのまま眠ってしまった。飛行機の音はUFO撮影したらどうかと、気付かせようとしたのだ。チャンスを逃した。

UFO3

※霊とはコミュニケーションが取れています。ある日、母が寝室の掃除をしている夢を見て、自分たち、父母のベッドがほしいのだと察し、二人寝るベッドを用意してやりました。次の日、夢で祖母が自分のベッドもほしいという夢を見て、仕方ないので、僕が寝ているベッドを祖母に明け渡しました。
僕以外は死んだ人、故人です。僕は二階の窓際にフトンを敷いて寝ています。そこのカーテンを開けて寝るとガラス越しに外がよく見えます。夜中に外を見ているとUFOが良く飛んできます。UFOは自分達の存在を公表したがっています。
霊たちが僕を二階に追いやったのは、UFOを映してくれ、ということでしょう。動画の映るカメラを買って一生懸命やっているのですが、なかなか撮れません。暗いし、動くから、撮影できません。

※大摩邇で巨大な宇宙船の動画が公開されていますが、これは銀河連邦の側の宇宙船、葉巻型宇宙船、ハマッキーであろうと思われます。地球の近辺は全て、銀河連邦が制圧しているため、ヤミの支配者達の宇宙船ではありません。ハマッキーの数十機が日本上空でケムを消滅させています。

※昨夜はとても月が明るい夜でした。寝ようとしたら、UFOが現れました。UFOは晴れた夜に出易いようです。カーテンを開けたり、トイレにおきたり、寝ようとしたりする瞬間を見計らって出現してくれます。次はカメラで撮らせていただきます。動かないでいていただいたら撮り易いが。

太陽の周りにも不思議な超巨大な物体が数多く現れています。地球よりもはるかに大きい物体ばかりです。地球より大きなUFO?それとも?よく分かりませんが、何らかの生命体が太陽に大事な用事があるようです。。。大摩邇

※今日はUFOを1時間ほどのうちに4機も見せていただいた。酒に少し酔ったような動き方をしている。始めは点滅しないで、途中から点滅に変った。UFOを写す能力がなくて申し訳ない。もう一度、UFO撮影に挑戦してみるか。写す方法を知っている方はぜひ教えてください。

※私が寝ようとしたとき、窓の外でUFOが現れた。普通の飛行機にしては不自然な光り方、絶対にUFOです。私のような者にも、時々、出現してくれて、大変に感謝しています。夜のUFOは写し方が難しく、まだ一枚も撮れていない。期待した撮影機は売ってくれない。

アメリカ軍が日本に秘密裏に配備していると言われる葉巻型UFO(というより武器)は、もっと直線的であり、信号のような赤や青のライトがついています。でもこのハマッキーはそのようなライトではなく、母船自体が白く発光している感じですよね。機械というよりは、生物に近いレベルまで進化。ロケット

現在地球上空を飛び回るデルタ(三角形)型UFOには、インナーアース製の物と、アメリカ製のものがあるからややこしい。心&身魂のアセンション

ハチソン効果やロズウェルに墜落したインナーアース製UFOの技術を合わせて、超高速で宇宙空間も飛行可能、さらに機体をプラズマで包むことによって鋭角ターンをしても内部では慣性が保たれるアメリカ製デルタUFO「オーロラ」が完成したのは1990年代後半のことである。心&身魂のアセンション

2月20〜29日に、きわめて重要な会議が開かれる。これから、シップの目撃情報が増える。12月時点に比べて100倍にもなる。また、着陸しているところや、ETが目撃されることも増える。ハートの贈りもの

グレベニコフ教授は、1988年にある昆虫のチキン質殻には反重力効果があることを発見した、反重力で物体が見えなくなったり、、歪んで見えたりすることまで突き止めた。彼は時速1500KMというスピードで飛行可能な反重力プラットフォームを製造し、それを使って高速移動してきた。
この重力効果は、わずか数種の昆虫だけだからではなく、幅広く自然現象から見出される。ミツバチが消滅する事件では、当初は気候変動などで、ミツバチが地球の両極に移動した可能性がある。反重力の多空洞構造が蜂の巣の「六角錐形状」。メキシコで六角形の電信柱から宇宙人が出現した。

2010年1月に、NASAの立体宇宙船(太陽観測船)が太陽周辺に群がる超巨大なUFOを記録しており、その大きさが半端ではなく、実に惑星並みの大きさのUFOであり、地球の大きさを遥かに超えています。もうそれはUFOというレベルではなく、軌道を自由に操作できる人工天体というべきものです。ふるやの森

電磁重力装置と呼ばれる静かな反重力推進装置は1940年代か1950年代に開発されている。もしそのUFOがETのものであるなら、第1に継ぎ目がない、第2に飛行体それ自身が意識であると言う事です。彼らは人工知能を搭載していて、飛行体を意識で操縦します。http://ettechnology.web.fc2.com/

「人類は既に恒星間を光より早く飛ぶことが出来、ETを母星に帰還させることのできる技術を持っている」ヘンリー・ディーコンも同じような事を話しているのが興味深い、彼はその乗り物がETを母星に帰還させたと言っている。http://ettechnology.web.fc2.com/

※普通のビデオカメラで夜のUFOを写そうとするなら、UFOに非常にゆっくりと動いてもらうか、それとも静止するように求めること。でないと、現在のビデオでは写すことはできない。超高感度のカメラなら動いているものが写せるけど、普通のカメラなら無理。

※朝、「UFOは昼間に出てきてもらえればちゃんと写るのだけれど」とグチを言ったら、2時間後ぐらいにUFOが出てきてくれました。今後は昼間のUFOを撮る事にしよう。今日出てきたUFOは小型の円盤型のUFOだった。UFOは僕がトイレから戻った時とかによく出る。
その日の晩に「昼間のUFOが出ることは期待しないように」という夢で気付かせてもらった。翌日の昼間は夢の知らせの通りUFOはとんど見なかった。暗くなって外へ出てみるとUFOがいた。UFOは夜のほうが現れやすいようだ。仕方ない、夜のUFOを何とかして写そう。

※昨夜はUFO撮影を急かせる夢を見て目が覚めて、空を見たら、いつものUFOが飛んでいました。続けて別の二機が飛んできました。UFOが飛んでいる間中、感謝し続けました。余計な出費をするけれど撮影機材を買おう。宇宙人との信頼をつなぎとめるには安い買い物だ。

最近、世界中でUFOの目撃件数が増えていますが(私は全く目撃していません。)、その殆どが地球製と言われています。日本や世界や宇宙の動向 ※ほとんど地球製という事は当たっていると思うが、そのほとんどは地底人のものです。闇の支配者達は主に三角翼のUFOを使っています。

円盤に乗って、エジプトのギザのピラミッド建設現場という過去へ行き、彼が見たものの中には「彼らが指にはめた指輪からはレーザー光線が出て、それが当たった巨石は重量を喪失し、軽々と持ち上げる事が出来た」という情報もありました。http://oriharu.net/jprogres.htm#today
埼玉大学大学院理工学研究科の池野順一助教授、牛坂慶太大学院生らが、近赤外レーザー(波長1064n(ナノ)m)光を使い、ガラス基板上にある透明ガラス棒(直径5μ(マイクロ)m×20μm)の一端に当てると、その端部が瞬時に持ち上がって立ち上がるそうです。

※私はUFOをほとんど毎日見ています。夜にピコピコと優しく光が点滅しています。UFOを見ても、それをUFOと思わなければ、ただの飛行機として済まされるでしょう。現在、午後5時43分ですが、空を見ると、複雑な光を放つ、UFOと思われるものが飛んでいました。UFOは私の心が読めるのです。

※今日、神社で、ふと、空を見ると、UFOが飛んでいました。とうとう、昼間にもUFOを見せていただけるようになったか。テレパシーで気付かせていただいてありがとう。このようなディスクロージャーならいくらでもしますから、私を利用ください。

毎晩、夜空には、いくつものスペースシップが星のように輝いていますね。まぶしい虹色に点滅しているので、目のいい人なら、区別できると思いますよ。ハートの贈りもの

UFO撮影用。星空も撮りたいということなら、高感度ビデオカメラがおススメだ。WATECのNeptune100なら、明るいレンズと組み合わせれば星空や流星だって撮影できる。CCDは高額だが高感度低ノイズ。

※夜の飛行機をビデオカメラで撮ってみたが、広角で撮ったので点にしか撮れない。望遠にしようとすると飛行機は見えなくなってしまう。まだまだ僕はUFOを呼べる能力ではない。早急にビデオカメラの撮り方を身につける必要がある。

※昨夜11時前にテレビを見ていたら、外で飛行機の音。まもなく、寝床へ行って外の景気を見たら、外は月明かりで明るく、絶好のUFO撮影のチャンス。準備がしていないのでそのまま眠ってしまった。飛行機の音はUFO撮影したらどうかと、気付かせようとしたのだ。チャンスを逃した。

現在あなた方の空に見られる、かなり多くの宇宙船が地球製です。あなた方はそれを知ることを妨げられて来ました。サルーサ、hs33

※昨夜はUFOが1回来た。しかし、モニターには何も映ってなかった。実際の映像を見たら、最後の方でUFOの光がわずかに写っていたのみ。たぶん、カメラが悪いのではなく、写す方法を知らないからだと思う。色々と工夫をして、必ずよく写るようにしましょう。

※昨夜はUFOが2回来たが、ビデオカメラで撮っても、何も写らなかったようだ。モニターには何も見えていなかった。手ブレも相当にひどい。とても大きな星しか写らない。照明のライトを消さなければいけないが消し方がわからない。期待が大きかっただけに落胆は大きい。

※今日は名古屋へ行って、ビデオカメラを買ってきました。パナソニックの65000円ほどのカメラです。名古屋駅西にあるビッグカメラという所です。ビデオカメラというと大きいものかと思っていましたところ、意外と小さいので驚きました。

※UFO写真の撮り方。望遠では場所の特定が難しいから、やや広角で撮ること。テレパシーを送ってから最短で20分ぐらいしないと来てくれないから、ゆっくり待つ。画素数は多いほどよい。SDメモリーカードの容量は多いほどよい。フルハイビジョンのビデオカメラなら完璧。

※昨夜もUFOが3回来てくれて撮影したのだけれど、何も写ってなくてがっかりした。ピントの合わせ方が難しい。2回目に来たのはクシのような形をしたUFOだった。撮影し易いようにゆっくり動いてくれるが、カメラでは無理なようだ。やはりビデオカメラだろうか。

※やや高級なカメラを買ったので、昨夜からUFOを写そうとしています。1時間ほどのうちに3回、UFOが現れてくれました。暗い上に焦点が合わず、たぶん、写っていないでしょう。昼間のうちにじっくり練習します。ビデオカメラも買う予定です。

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事