徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

UFO

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]

2月4日(土)から10日間の宇宙旅行に出かけます


ふるやの森メッセージ / 2012-02-01 12:42:24


スティーブ・ベッコー氏は、1月30日のラジオショー:An Hour With An
Angelで、チャネラーのリンダさんを通して、
銀河間評議会の会長、グレナーさんにインタビューしました。
ベッコー氏 はグレナーさんに、「人間が、評議会のメンバーや宇宙船を訪問し、
他の惑星を旅行して、地球に戻り、その体験を発表するのはどうか」という提案をしました。
グ レナーはそれに同意したので、20人強の人々が、今週2月4日の土曜日に出発することになりました。
【転載】Disclosure が始まる―2/4、地球人が宇宙船ネプチューン号へ
スティーブ・ベッコー氏から招待状が届きました 。
「このメールを受け取った皆さんは、土曜日から10日間の宇宙旅行に招待されたメンバーです。
乗船の意志を示せば、皆さんのいる場所に迎えにいきます。荷物を用意してお待ちください。」とのことです。
テレパシーで乗船の意志を伝えて荷物を準備することにします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(メールの一部)
親愛なる友人の皆さん

このメールを受け取った皆さんはぜひ、最新のラジオ番組:天使との1時間をお聞きください。

今週、私はネプチューンから来た銀河間評議会の会長、グレナーさんにインタビューしました。

私はグレナーさんに、ディスクロージャーをスピードアップするために何かの活動をしたいと申し出ました。

私が、「選ばれたメンバーがマザーシップに乗船して、ネプチューンを訪れ、銀河間評議会に紹介してもらって、

さらに銀河間評議会の他の惑星に「スピン」して、スターネイションを訪れることはできないか」と尋ねると、

グレナーさんは、喜んでお世話したいと答えました。


グレナーさんは、参加者は土曜日にそれぞれのいる場所で待機して、

10日間の宇宙旅行に備えるように伝えました。

これは、ジョークではありません。(今晩、電話されても私は夜はオフなので、電話にでられません)

これは、まじめなお話なのです。どうぞ信頼してください。

もし、あなたが参加を望まなくても、それを私に伝える必要はありません。

皆さんの自由意志はもちろん尊重されます。

銀河連邦は、皆さんの意志をモニターできますから、当日はあなたのいる場所には誰も現れません。

このお知らせを仮のものとして扱うことも可能です。

その場合は、誰にも知らせずに、荷物を用意して土曜日に備えてください。


でも、もし皆さんが参加を希望するなら、

この招待状を受け取った皆さんやグレナーさんのスタッフが選んだ皆さんは、

ぜひ土曜日から始まる旅行に備えてください。

私はすでに、グレナーさんとコンタクトしているリンダ・ディロンさんに推薦メンバーのリストを送ってあります。


家族に予定を伝えてください。

着なれた服をお持ちください。

でも着替えはあまり必要ありません。

スペースシップには服を何回もリフレッシュできる用意があります。

運動靴、スエットシャツ、本、コンピューター、iフォン、などを用意してください。

ただ、コンピューターは各部屋に装備されていて、それぞれにアダプターがついています。

この旅行をビデオや写真に記録する装置は提供されます。

ビデオや写真をスペースシップで再生することもできます。

私たちが地球に持ち帰る画像や映像は、現実に起きたことを他の人々に証明する資料となります。

私たちの旅行を快適にするために、数冊の本や必要なら「テディー・ベア」すら持ち込みを彼らは薦めています。

私たちは5次元に移行しますが、彼らは私たちが新しい環境に適応するプロセジャー(過程)を準備していて、

すぐにスペースシップに乗船できるようになります。

どんな病気を患っていても、旅行中にヒーリングされることになります。


もうすぐ、もっと詳しくお知らせできるでしょう。

これから何日かは、忙しくなりますので、緊急の場合を除いて、質問にお答えすることができません。

どうか覚えておいてください。今回、乗船するのは、(大天使ミカエルが私に伝えた数の)

わずか25人ほどのメンバーなのです。


もし、あなたが私たちの旅行に参加されることを決められたら、ぜひネプチューンでお会いしましょう。

私はこれからヒマラヤに逃げ込むことにします。

でも、もちろん、この旅行を成功させるために準備にかかるつもりです。


「人生が勇気あるアドベンチャーでないとすれば、それは何の意味も持たない」 ヘレン・ケラー

ナマステ、スティーブ

英文はこちら

ステイーブ・ベッコー1/31:大天使ミカエルの確認

私は、たった今、大天使ミカエルとの会話を録音し終えたところです。

ミカエルは、グレナーさんが昨夜私と話し合った旅行の詳細を承認してくれました。

この会話の記録は数時間後に投稿し、トランスクリプトはエレンさんがつけてくれるでしょう。
大天使ミカエルは旅行に招待する人数を、若干増やしたそうです。事態が切迫していて、
私がしばらく外出するために、メールをいただいた皆さんへの返事は
今日の夜過ぎになります。今日、すでに私のメールを受け取った皆さんは、
きっと旅行に参加できる見通しです。
大天使ミカエルによると、この旅行の参加者で、用事がある人々には一時的な滞在を認めるそうです。
参加者は船内でヒーリングを受け、未成年の子供たちは両親の付き添いを前提に受け入れられます。
高齢者の参加も歓迎で、英語の使用能力は問われません。
デイビッド・ウイルコック氏を始めとする以下のオピニオンリーダーは別個に招待されて、
私たちの宇宙旅行とは別行動となります。
(David Wilcock, Lisa Renee, Lauren Gorgo, Drunvalo
Melchizedek, etc.)
彼らは、希望に応じて、リンダ・ディロンに直接記事を送付することも許されています。
Earl Gray. Hot

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )






【投稿記事】大天使ミカエル1/31:土曜日の多次元旅行についての確認・・・統合のときは今だ


ディスクロージャー / 2012-02-01 16:49:28


(たきさんからの投稿)
こんにちは、皆さん。私はあなた方が、多くの人たちの代表として、昨晩のグレナーと、
スチーブ・ベッコウとのチャネリングの正確性を知りたいと思っていると理解します。

さて、知ってのとおり、この問題、ディスクロージャーや、
天使との一時間に亘るラジオショウの信憑性、
特に昨晩のラジオショウでの”喜びあふれる搭乗”については、多くの論議があります。

親愛なる皆さん、私はここから、これが嘘ではないことをお話します。
今はすべての者が一緒になり、ばらばらにならないことが大いに必要です。
地球上のすべての人たちはこのような巨大な変化の中で苦しんでいますが、
私は否定論者にだまされないように、と申し上げます。

私は常にあなた方に話しかけますから、自身のハートに聞いてみてください。
あなた方が非常に長い間持っていた信念と恐怖を取り除いた後では、真実はハートの中にあります。


今はハートの中にある真実を聞き、それに従うことが大切です。
これが、次元上昇に加えて、ディスクロージャーさえもが生じるかどうかについての試験です。
そう、古い考え方への信念とこだわり、そしてもちろん恐怖は、
昨晩のスチーブとグレナーとのラジオショウであなた方に約束されたこのイベントを
妨げさえしてしまうでしょう。

これによって私はこのイベントに対する参加者個々のハートとマインドと同様に、
個人の集合意識の力を強調したいと思います。
私が常々言っていることは、ディスクロージャーは真にあなた方次第だということです。
あなた方にはここで前進の機会を得ますが、
これをもって、大きなデスクロージャーの先駆者となるかどうか決めてください。


このイベントが土曜日に起きるかどうかは皆の考え方と意見によります。
そう、このすべては変動しえるのです。
したがって、お願いしたいことは、すべてのあなた方のデスクロージャーと次元上昇の夢をプールし、
ハートの中で前進させ、世界にあなた方すべてがそれを見られるように
待っていることを示してください。

もう待てないと、もうディスクロージャーがおきるのを待てないと!
今はあなた方個人の、集合としてのディスクロージャーをはじめるときであり、
あなた方すべてのライトワーカーの間の内部での論争を止める時です。

あなた方が統一していなければ、ディスクロージャーと次元上昇に対して、瀬戸際にあり、
あるいは完全に否定的な数百万の人たちにとって、何の希望ももたらしません。


今は転換点です。親愛なる皆さん、時をつかんでください。
勇気を奮い起こし、祈りを捧げ、あなた方が受け取って蓄えていた愛と光を広げ続けてください。
愛と光を今開放し、一緒になって、あなた方のために豊かで価値があり、
今まさに味わおうとしている新しい地球のために戦ってください。

この時を利用して、ライトワーカーであろうと無かろうと、あなた方に同意しようとしなかろうと、
すべての銀河のファミリーやすべての地球のファミリーと手を携えてください。
個々のあなた方とすべてのあなた方は共通の要素、人間性を持っていて、
全体、ワンネスの中の非常に重要な要素なのです。



あなた方は自身を全体とするよう、三次元、二元性の恐怖、信念、
及び混乱を捨て去るよう働いてきました。
それを続ければ、ワンネスという大きな目標に達することができます。
あなた方は要素を知っています。
すなわち、次元上昇とデスクロージャーに関する詳細についてお互いに一致するかどうかに関わらず、
他人に対する審判をやめ、受容を促進し、愛を感じ、それを自由に与えることです。

問題となることは、エゴ、審判、二元性のわなから脱却するよう専心することです。
あなた方はすべてが共に、一つの呼吸をする組織を持ち、
それには、地球上のすべての人間と同時に銀河の兄弟、姉妹たち、すべての天の存在たち、
すべての次元上昇をしたマスターたち、すべての天の集まりを含み、
そして、そう、これはどれほどの光が今ハートと体の中にあるかに関わらず、
すべての者を含むのです。

親愛なる皆さん、今は、それを受け入れるときです。選択はあなた方次第です。

私は、平和と愛の中にいる、あなた方の愛する仲間、大天使ミカエルです。
Message from Archangel Michael--- 1.31.12

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ふるやの森 http://blog.goo.ne.jp/flatheat

宇宙船ニビル

 カガリ

この宇宙には、最凶最悪のネガティヴ存在が棲んでいるとして、その者たちの名は「エクシアン人」と呼ばれています。「リリス」などエクシアン人は今はシリウスE「ミネラーヴァ」に移送させられました。ネガティヴ存在たちを、私たちの天の川銀河系星雲・太陽系の中から、操っているものたちがいます。それが、惑星「二ビル」です。ヤミの残党勢力もニビルの操り人形です。

ニビルとの攻防戦が、西暦2020年末まで続きまして、そこで一旦、惑星「二ビル」からの難を逃れるでしょう。

自然霊界からはぐれた、根性の悪くて、意地っ張りの、龍神さんや、天狗さん、狐さん、狗さん、狸さん、といったような類です。これらの類の次元領域は、せいぜい高くても、4.9次元領域であり、しかも、霊的な存在であるのにも関わらず、「ニビル」からの悪性のネガティヴ・エネルギーの影響で、極めて混乱している状態です。

いま、すでに開始されている光と闇の最終戦争における、最大の脅威は、「ニビル」です。

西暦2009年12月の魔界戦争終了直後から、ここ日本では、「ニビル」からの悪性ネガティヴ・エネルギーによる、マインド・コントロール攻撃による死者は、1万人を超えています。

暗黒惑星「ニビル」の件は、西暦2012年末を乗り切れば、完全に危機回避出来るでしょう。

地球を取り巻く宇宙船の目的はニビル対策です。二番目の目的はワンダラーやライトワーカーを守るため。ほとんどの地球人は低俗な火星人の転生者で、あまり守る必要はないと思っている。

シリウス星系には、まず、太陽と月と地球とが、「三位一体」で突入します。その後、私たちの太陽系の中の、火星と木星以外の惑星たちが、すぐに、シリウス星系の中へと突入します。火星と木星は、意識と周波数が1ランク下に存在している太陽系の中に、惑星軌道を移行してゆきます。暗黒惑星「ニビル」も、その1ランク下に存在している太陽系の中に、惑星軌道が置かれることになります。


 きらきら星

ニビルは惑星ではありませんが、しかしひとつのとても巨大な宇宙船であり、その宇宙船の司令官はデフォンと名付けられている存在でした。1年ほど前、この宇宙船とその司令官はそうする必要があったある働きで干渉を受け、排除され、別の場所に連れて行かれました。彼らは新しい生き方を提示されたため、彼らはすべてこれに同意しました。闇のために働く代わりに、彼らは光のために働くことを選択しました。ニビルが無人になった時、それは別の次元に移され、隠されました。

惑星ニビルは本当に実在しています。ニュースに出ている人々がそれをヘール・ボップ彗星と呼んだ時点で、それは戻ってきて地球の大気に入ってきています。マザー・セクメトはニビルの司令官です。それは一隻の宇宙船であり、数百万の搭乗員、樹木、山を保有うしていて、皆さんが夜の活動で訪れて経験しているところ、あるいはおそらく皆さんが尋ねないようなところすら上回ったものです

ニビルは現在連邦の管轄区域になっており、アヌンナキの子孫の暴虐行為の時間は間もなく終了を迎えます。

惑星ニビルが地球の暗示の制御に対して影響を与える前に、地球で次元上昇が達成されるでしょう。

ニビルの適正な軌道を実現することにより、地球はその女性的な自転を進化させるでしょう。地球がゼロポイントの軸的対称性を達成した時、その自転の調整が成就されることになります。

地球外生命体の全種族から、より多く地球人類と交流/介入した種族のひとつがニビル から来たアヌンナキで、その最初の到着は地球時間で約500000万年前です。 その 75000年後、アヌンナキは当時地球に生存していた人間のDNAと自身で異種交配しま した ...



 ふるやの森

私たちがここ、ニビルにいるのは、地球がアセンションに向かっているからです。私たちはここにいて、地球の人々のアセンションをサポートしているのです。

現在、何百万人もの銀河系星人がニビルで生活しています。私たちのマザーシップは地球の軌道を回っています。

ネガティブな宇宙船ニビルがある。この、いわゆる衛星は、衛星ではなく、球状の宇宙船(UFO)で、それが90もの他の世界を統一からはずしたように(地球だけが3Dの二重性を経験したわけではない)、重力に制約を加え、この世界を牢獄に閉じ込めた。この宇宙船は、昨年以降(8月?すでに地球から離れている)コースを変えている。しかし、この他にも別の、光の権威と振動の宇宙船が現れて、これもニビルと呼ばれる。したがって、まったく異なる二つのニビルが存在する。


(きらきら星さんのニビル説のほうが正しいように思います。連邦の管轄になっていて、セクメトさんがニビルの司令官。ニビルを利用し、地球を正しい位置にし季節を無くす。)

超巨大UFOの出現

アガルタ惑星連邦12/11:近づくマザーシップ出現
天界からのサイン / 2010-12-13 18:33:50

説明を補足します。銀河連邦は銀河系の600以上の文明で構成される4千5百年以上前に闇の勢力と戦うために設立された組織だとされています。
銀河連邦:アシュタルから地球へ

今回、日本でのファーストコンタクトの中心となるアガルタ・惑星連邦は内宇宙アガルタの文明とプレアデスを含む銀河文明の連合体で、これからの地球浄化期間の避難活動に向かう準備を開始したことを伝えています。すでに、多くのスカウトシップやスペースシップが日本上空で日常的に目撃されていますが、まもなく巨大マザーシップが姿を現すことを下のメッセージが伝えています。出現に伴って電気器具が機能停止することを伝えている点にご注意ください。長期に至ることはありませんが、数日分の水と食料などの備蓄が必要になる事態も予測されます。これからも引き続いて、「アガルタ惑星連邦」に情報が公開されていきますので、読者はご注意ください。

以下、転載。
・・・・・・・・
ここは大きな母船の中です。宇宙連合アガルタより【ミコスからこんにちは】

今、私たちはとても大きな宇宙船にいます。連合体の中で最大級の大きさです。ここから皆さまにごあいさつ申し上げます。我々は皆さまに姿を現す時が近づいてきました。この規模の宇宙船は全世界の人々に驚愕の一撃を加えるようなショッキングな大きさです。このために全部の電気は使えなくなります。

ライトワーカーの皆さま達の暖かい波動が我々の所まで近づいてきています。我々は皆さまのことをすべてモニターで把握しております。アガルタの人々は、これからの再会を喜んでおり、今宇宙船の中でワクワクして、地球上へ足を踏み入れる第一歩を想像して乾杯する者もいれば、嬉しくて眠れない仲間もいます。何千年という長い時の間、故郷に帰る我々にとって涙が止まらない思いです。ライトワーカーの皆さまを一日も早くこの大型シップにお乗せして、この素晴らしいシップの中をご覧下さったら、時はもはや存在しなくなり、我々のテクノロジーの豊さにあなた達は驚くでしょう。必要なすべての必需品も全部揃えてあります。着る衣服も大変快適であり、動きやすく、食物も体によく味もあらゆる研究を重ね素朴な天然の素材のみで生かされているおいしさにあなた方は満足するでしょう。宇宙船のサイズは地球が丸ごとはいることのできる大きさであり、あまりの広さと船の自然さにあなたは何処にいるのか夢の中にいるようでしょう!あなたはお金のために働くことはなく、真の自由を得るでしょう。また、あなたは何をしたら楽しいのか、あなた自身が未来を創造することができるでしょう。

かつてのヤミのドラコニアンとトカゲ達は誰ひとりいなくなり、アガルタは夢の国のように、もっと光り輝いています。エデンそのものです。これから、地球の上もこのようになって行きます。これからは、地球の下と上、また宇宙においてはあらゆる惑星への旅が始まります。あなたのイメージはパン種のようにふくらんでもはや留まることなく拡大して行くことでしょう。みなさん、我々の公表がはじまり、それが短い期間ですべてが発表され、地球の次空間が大きく開き、コンタクトを望んだ人々とこれから目覚める人々によって、歓喜のオープンファーストコンタクトになるでしょう。

次元の狭間がだんだん五次元に拡大するにつれ、誰ひとり反対することができなくなるからです。地球は変容を必要としており、一定の期間で地球は大きく次の次元へ移動することになるからです。これを私たちのシップの中で見ることができ、残りの時間が加速が更に早くなるため、次元移動がこれから人類に起こることになります。

皆さまの意識で私たちのシャンバラへ行たいと強く魂に望んでください。私たちは心やさしく、あなたをハートで包むでしょう。どうぞ皆さま全員が乗船してくださいますよう心からお待ちしています。これからの楽しい旅をともにお待ちしています。
ミコスより愛をこめて…ヴィーナス教子
アガルタ大宇宙船よりミコスから


今日は凄い光景である。私の家のまえの太陽から透明の巨大なシップが真っ白な流動的な羽のような雲からシップの窓が黄金に輝いていた。しばらくすると上の平らな所から水色が絵の具の色が広がり金色と混ざりシップの上をすべるように輝いた。左側とはなれた所から虹の柱が出来た。美しく壮大であり全部見えたらどんなに感動する事だろう。私は愛を感じた。連絡があり多数でたそうである。今日は巨大シップの幕開けである。新しい始まりが黙々と迫りつつある。全人類を乗せるため彼らは来た。地球が変容のため備えているのである。異変をはきづく者はほんの僅かである。これが浮世なのか今が幻の世界であり五次元の時は静かに近づきつつある。変化は確実にきている。
ヴィーナス教子十二月十二日☆☆☆
輝く巨大シップ

http://blog.goo.ne.jp/flatheat

(今年中に何かありそうです。お願いです。もう、狼少年はやめてください。)

超大型UFO

大摩邇(おおまに)
2012年までの概略NO7太陽(ミロク)の説明NO135

宇宙と地上の違い

大きな宇宙船はいちいち地上に降りるわけには行きません。
直径3000kmの宇宙船が地球に着陸する事を想像してください、誰が考えても地球は壊れてしまいます。
ですから、ほとんどの場合は大きな惑星の周回軌道に入ります。
そして小型の宇宙船に乗り換えて地上に降りてきます。

しかしこれはここだけのお話ですが、近い将来月に住む人達が皆さんを皆殺しにする計画でいます。
これを快く思わない宇宙の方達が、善良な子羊の皆さんは助けてやろうと計画しています。
救援の宇宙船は来るのですが、サイズが巨大すぎて地上に降りられません。
宇宙では戦闘の盛んな時期です。
小型の宇宙船でエッチラエッチラやっていられないのです。
出来るだけ地上に近い空中に停止して皆さんを釣りあげることになります。
少し乱暴ですが宇宙では戦闘の最中ですし「ノアーの大洪水」が迫っていますので我慢して下さい。
出来たらスカートは止めたほうが良いと思います。この時だけは!

★どのようにして、こんな巨大な「貨物用 UFO」を製作したのか?

燃料等の資材を運ぶタンカーは、 巨大な「貨物用UFO」になります。
ただ、違いがあるとすると「サイズが桁違 いに大きい」のと「海上を航行するのでなく 長距離の宇宙を航行する」ことでしょうか。
製作方法は、何れも同じような方法を用い て製作します。
ところで、最初からこのような超巨大な「貨物用UFO」を 製作できるわけではありません。
全長約50,000Kmの大型の「貨物用UFO」を 製作するためには、全長約25,000Kmの中型の「貨物用UFO」や全長約12,500Kmの小型の「貨物 用UFO」を製作する必要があります。
その製作期間は、どんなに少なく見積もって も30〜40億年は必要です。
そして、全長約25,000Kmの中型機の「貨物用 UFO」を製作するためには、全長約12,500Kmの小型の「貨物用UFO」や全長約6,000Kmの超 小型の「貨物用UFO」を製作する必要があります。
その製作期間は、どんなに少なく見積もっても 20〜30億年は必要です。
小さい小さい「貨物用UFO」から大きい 「貨物用UFO」を積み重ねながら製作します。
全長約25Kmの超小型の中型機を製作する ためには、全長約12Kmの超小型の「貨物用 UFO」や全長約6Kmの超々小型「貨物用UFO」を製作する必要があります。
その製作期間は、どんなに少なく見積もって も0.01〜0.03億年は必要です。
このようにして「雪だるま式」に大きくし ながら製作していきます。
そうすると、現在、土星の輪で観測されて いる50,000Kmの大型の「貨物用UFO」を 製作するまでに必要とされる期間は進化しな
がら製作する総期間=40+30+20+ 15+10・・・・・=150ー200億年 となります。
このようにして、進化しながら製作していく 「貨物用UFO」は、現在の宇宙がビック バンで宇宙が誕生してからの時間の以前から製作を開始しないとできません。
人類が「宇宙の創造から150億年しか経 ていない」と理解しているとすると、土星 の輪で写真観測される「貨物用UFO」の 映像は幻となります。
貴方が観測した事実を正しいと考えるか、 過去の教育で得た自己の認識を正しいと考 えるか、それは自由ですが!

地球の軌道上で人類が協力して大型(人類 にとって)の衛星の製作を開始している。
他方、土星と木星の軌道上では、彼らが衛星(宇宙戦艦)を製作している。
巨大な象さんが宇宙戦艦を製作しているそばで、 アリンコ(蟻の子)が玩具のプラモデルのような衛星を 製作し始めた。見ようによっては、微笑ましい光景なのだ!

『 緊急報告!!UFO・最新極秘情報』西暦1998年11月28日、再放送番組 です。

(1)2時間番組の最後に近い部分に、問題の土星の輪で観測された葉巻 型UFOを取りあつかっています。
(2)観測された位置は、土星の輪の中で、三機(大、中、小の三種類) 観測されています。
(3)形は、葉巻型(円筒形)で「アメリカNASAのスペースシャトル」 のような装置です。
「アメリカNASAのスペースシャトル」の場合は、 側面からの搬入・搬出ですが、観測されたUFOは、後部(前部)から
搬入(搬出)しているような現象が観測された。
(4)葉巻型(円筒形)貨物用UFOの長さは、長さ 約12,500Km〜50,000kmの超大型版であつた。
小型機の全長は、約12,500Km、寸法比1
中型機の全長は、約25,000Km、寸法比2
大型機の全長は、約50,000Km、寸法比4
小型機の容積比は、約1 中型機の容積比は、約8 大型機の容積比は、約64

観測された映像から長さ約12,500Km〜50,000 kmの超大型版であった。
この信じられない超大型の貨物用UFOは、 現在の人類の科学水準では、想像すらできないことです。
信じようが信じまいが、観測されたことは 事実ですから、素直に受け取り科学的に分析 するしかありません。

蛇足ですが「都市攻撃」にやってくる数十キロのUFOのサイズなどは、超小型機 となります。
全長約50,000Kmの大型機の貨物用UFOは 外形そのままで容積を検討すると、その容積 から最大で地球3個分の搬送能力を所有していると考えられることです。

中空鋼球(鈴のような物)を製作する場合、 小岩を集めて積み重ねるようにして製作するこ とは、以前に月の製作方法で説明しています。
中空岩球の直径が小さいうちは、外側を構成する岩の層の厚 さも小さくて良く、直径が大きくなると岩の層の厚さも比例して 増加していきます。

B. 中空球体の製作方法
天空編149(土星の輪の中で撮影された超巨大貨物用UFO)
まず材料として、直径1000Kmから4000Kmの惑星が必要です。
もしなければ、 地球サイズの惑星を砕いて必要なサイズの星に分割します。
砕いた名残として不可解な小惑星群が、太陽系の火星と木星の間にはあるでしょう。
砕いた惑星の幾つかを制御して球体になるようにします。
時間的には数億年掛かりますが大した時間では有りません。
このままでは材料となる鋼鉄が不足するので安定したら 木星の周回軌道へ移動させる。
次に木星から内部の流体鉄を掘り出すのですが、 溶けているので大変に熱いので注意が必要です。
方法としては木星の凝縮圧力を使います。
まず溶融鉄のある位置に強い重力場で北極から南極に重力の穴をつくります。
そうすると 石油を掘ると吹き出す現象と同じ原理で溶融鉄が吹き出します。
これを磁力線と同じ軌跡を描かせ、イオと同じような周回している材料星に吹き込みます。
次に表面に薄く吹き付けます。
この作業を十億年ほど繰り返すと、必要とする400km程度の厚さの外装の鋼鉄層ができます。
あとは内装をして完成です。

もし皆さんが「信じられない嘘を言うな」と怒るようでしたら、月へ行くことです。
月には証拠の数々があります。

実はこの月型の宇宙戦艦から西暦2012年の10月に
直径10Kmから50Km位の小型UFOが出てきて地球の都市の建造物と皆さんの全てを破壊し殺戮して帰ります。

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/cat_43494.html

(たぶん、月からの攻撃はないと思います。)
(たぶん、衛星をくりぬいて、中に居住地を造ったのが多いと思います。飛行できるようにしたのもある。)

開く トラックバック(1)

超光速UFO

宇宙の友人達

これから紹介する物語はカナダのUFOコンタクティーであるオスカー・マゴッチ氏の著作から抜粋したものです。

「まず、『連盟』とその始まりについて全般的な説明を簡単にしょう。太古の昔、『光の勢力』と『暗黒の勢カ』との間に宇宙大戦争が起こった。その結果、巨大なエネルギーが放たれ、私達の多宇宙の何百万という多数の世界が破壊されてしまった。全領域の構造自体も粉砕され、多数の次元へと細分化されてしまい、新たに形成された亀裂線が垣久的な障壁となってしまったのだ。即時とも言える宇宙旅行とコミュニケーションが、以前は自然に行えたのだが、それももはや不可能となってしまった」

ガーディアン(光の存在)達は、二度とあのような宇宙規模の破壊行為が生じるのを防ぐことと、暗黒の勢力から守ることに献身するようになった。

ガーディアン達は、多宇宙の構造の『外側』に、つまり時空を超越した完全に非物質的な次元の最上階域に存在し機能している。彼らは霊的存在であり、時としてその在住場所に光の存在として出現することがある。私達の故郷がどのような宇宙界にあろうとも、彼らはこの世のものでない在住場所から、私達人間世界が適切に機能し進化するよう導いてくれている。

その統治惑星をザンシウスという。連盟の三十三部門を構成しているのは、総計五千の主な世界センター惑星だが、それに加えて、手付かずで未開発の惑星がその数の百倍はある。(一部門として参加しているのが銀河系連合で、その代表はアシュター司令部だが、もしかしたら連盟加盟につながるかも知れないので、惑星地球の進化に関心を払っている。)」

随意に使える超光速度が複数ある。旅客定期宇宙船、貨物輸送宇宙船、その他宇宙商船や宇宙民間船用の超光巡航速度は二百C(つまり、光速の二百倍)で、他方、宇宙艦隊の艦船や最優先の政府宇宙船の超光巡航速度は五百Cだ。かつては、一Cつまり光の速度が最高速度と思われていたことを考えると、こうした数百Cの速度は信じられないほど速い。だが、星間距離や銀河系間距離を飛行するにはどうしようもないほど『遅い』」

恐るべき距離を超光巡航速度よりもっと速い速度で航行するため、星間ジャンプという瞬時に近い速さで移行する方法もすべての字宙船が使えるようになっている。これは、各部門内におよそ百光年離れて存在しているいわゆるスター・ゲートを使う方法だ。これを使うと、『戸口から戸口まで』の移動時間が最高数週間にまで短縮出来る。
銀河系間の距離をスーパージャンプ出来るのは、特殊監視装置付きの特別堅固な宇宙艦隊の宇宙船だけだ」

地球と、多数の銀河系を持つその可視宇宙は、中域VR3(第三密度)だし、サイキアンと連盟世界の多くは高域VR3ないし低域VR4だ。このような振動界は玉葱の皮のように球体の中に球体があるようなものだが、周波数帯の高低差が非常に大きいので、それぞれが十分に隔絶されている。

振動界の実体も居住者も、別の振動界のものとは(固体対エーテル、火と水のように)相容れない。お互いの技術を利用することも出来ないし、物や道具を別の振動界に持ち込むことも出来ない。精々出来ることといえば、相互影響力を僅かに働かせることぐらいだが、それとて間接的にしか出来ない。したがって、別の振動界に旅する者は全く自分の力しか頼るものはなく、現地と融合し、現地の方法しか使えない」

「さて、お目当てのドキュメンタリーですが」
「『ホロラマ』とか『ホロドラマ』と呼ぶのがふさわしいでしょう。全感覚環境のホログラフィー型映像で、現実と見間違えるほどの完壁な幻影を作り出します。それだけでなく、貴方と私にとってこれは、実際に自分が参加し、出来事を完全に体験しているように感じます。

第二節...マイカ(別名、ドン・ミゲル)
地球年で三万一千年程の昔のことだ。当時推定年齢一歳であった彼はたまたま、何処からやって来たとも分からぬ、あの墜落した超宇宙船の唯一人の生存者になってしまった。間もなく彼は、何処かの非常に小さな系にある荒涼たる小惑星『ピッツ』に住む子供のいない夫婦の養子にもらわれた。

忙しい生活がしたいと思ったマイカは間もなく、自家製治療薬の星間巡回販売を始めた。自分の惑星近くの星群全体に販売網を確立し、同業者と合併を繰り返した結果、マイカは銀河系のほぼ全域を網羅する複合企業を組織するまでになった。当然、一流の敏腕をふるい、政治家とのコネもできた。

マイカの人生の第一段階は七百三十歳で終わりを迎えた。同時に、彼の惑星のリース期問も終了した。そして、マイカンダーというユニークな社会を創設した優れた功績に対して、連盟は彼の寿命を五千歳まで伸ばした。これは、百万人に一人しか与えられない滅多にない名誉なことだ。
延命処置は極秘のクリニックで行われ、(『延命者』と呼ばれる)寿命の延長を受けた者は百年位に一度クリニックに戻って追加処置を受ける必要がある。
極めて稀有な場合、代替の効かない不可決の一握りの個人については、ガーディアン評議会が、三万五千年から四万年まで肉体面で第二の延命を与えることがある。

マイカはマイカンダーでの役割を自分の後継者と無数の子孫に託し、新たに延びた寿命で、新しい活動の場を探し始めた。人が住む百の惑星て構成されるグループの政治に深く関わるようになった、その後の二千年間程、マイカの生活は益々複雑になり、行動半径も拡大の一途を辿っていき、今や、銀河系全体に広がる人脈を持ち、

信じられないほど巨額の富、自分の財産のほとんど全部を注ぎ込んで、超宇宙船級の最高速で最高水準の一人乗り宇宙船を手に入れた。ケンティンの推薦で連盟の許可をもらい、その宇宙船を改装して宇宙艦隊級標準性能を持たせた。
部門間ジャンプ、銀河系間ジャンプ、スター・ゲート問の超レーン旅行、さらには次元間移行が出来る。

マイカが望んでいるのは、数人の伝説的賢人とじかに会いたいだけだ。この比較的『控えめの』旅ではあっても、一世紀や二世紀はかかるだろう。

特異点を通れば数百万光年離れた距離を瞬時に移動することが出来る。光速を越えるスピードを持つ彼らの乗り物でも、畏怖の念を起こさせるような数千万光年、数億光年といった距離を移動するには、こういった特異点を利用する航法を取らざるを得ないという。そしてこの特異点をスターゲートと呼んでいるらしい。
だがこのスターゲートは、別世界からの侵略の通り道ともなりうる。

ある天体物理観測所の(光速より一億倍速い)メガタキオン・スキャンが、連盟圏外の非常に遠い銀河系に激烈な物理的変化が起きている兆候を捉えたという報告だ。銀河系の腕のような地域で、遠く離れた複数の星が新星になっている。それも、一世紀の間に数個という驚くべき率でだ。

第二の超宇宙船はボウルダラム大学が寄贈した『メガマックス』で、極めて高感度の知覚型船だ。機動性と多才さの点では『スターフィッシュ』よりも優れ、最高巡航速度は一万C。乗り組んでいるのはマイカ唯一人で、搭載している目覚型スーパーコンピュータ・ネットワークを通して操縦する。この知覚型船は、何か手の込んだ問題が生じた場合の補助追尾用だ。
第三の超宇宙船が『スペクター』だ。ガーディアン達が特に緊急作戦用に創出したもので、緊急事態が続いている期間だけ貸し出された。『スペクター』は超次元の『亡霊船』で、何億Cという巡航速度で信じられないほどの機動性を持ち、ケンティンが一人で操縦している。

http://homepage2.nifty.com/motoyama/space_00.htm

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事