徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

危機と平和

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

危機51

アルゼンチンの改革派大統領クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネルの排除がすんだので、ワシントンは今やブラジルの改革派大統領ジルマ・ルセフを排除しつつある。
ハゲタカファンドが、ドルで二束三文で購入し、デフォールトになったアルゼンチン国債の全額を、アメリカのハゲタカ・ファンドに支払うため、アルゼンチンは、負債リストラ計画をあきらめるよう命令させるのに、ワシントンは連邦裁判官を利用した。

暴かれる金相場の不正操作
 【2016年4月19日】 米連銀がNYで金相場を積極的に不正操作し始めた以上、ロンドン金相場の不正操作の体制は必要なくなった。ロンドンの不正操作体制は、時代遅れになった後、当局の捜査対象となった。時代遅れになったからといって、これまで何十年も黙認してきたロンドン金相場の不正操作を、捜査して不正を暴露する必要はない。米当局は、自分で新たな不正操作を開始した上で、古い不正操作の体制を犯罪として検挙するという、おかしなことをやっている。田中宇

熊本地震/義援金を考えている方へ。赤十字はお勧めしません!15%も天引きして自分達の懐に!他の信頼できる方法で…大摩邇

日本は、既に、国内はもとより、世界各地にHAARP関連施設を17か所以上持っていますので、台風、地震、人工雪、人類コントロールと何でもできます!
故に、今回のような東京都知事選に関東圏全域で、大雪も簡単に降らせる事が可能なのです!組織票だけが動いて、浮動票は外出しずらくして舛添が大勝しました!大摩邇

ロナルド・レーガンが、ネオコンに背を向け、解雇し、連中の一部を告訴して、彼の政権はネオコンの悪の影響力から解放され、レーガン大統領は、ソ連のゴルバチョフ大統領と、冷戦終焉交渉をした。連中の予算、権限やイデオロギーが、核超大国、二国間の和平見込みによって脅かされるので、軍産複合体や、CIAや、ネオコンは、冷戦を終わらせるのに大反対だった。
富を貯め込むことが人生の主目的である腐敗したクリントンは、冷戦を終わらせるのに、アメリカ合州国がした約束を破ったのだ。二人の傀儡大統領-ジョージ・W・ブッシュとオバマは-クリントンに習って、アメリカ政府の支配をネオコンに奪われ、歴史が、世界に対する覇権を行使するようアメリカを選んだという傲慢と尊大を信じ込んで、すぐさま冷戦を再開した。大摩邇

欧州の対米従属の行方
 【2016年4月15日】  トランプが指摘するまでもなく、軍産はとっくに時代遅れだが、なかなか潰れず非常にしぶとい。その原因は、米国側でなく、同盟国の側にある。欧州や日韓といった同盟諸国はこの間、でくのぼうのように、無茶苦茶な米国(軍産)に従属し続けてきた。その理由として、米国に逆らったら政権転覆や経済制裁を受けるという恐怖心もあるだろうが、それ以上に大きいと考えられるのが、米国が無茶苦茶でも見て見ぬふりをして、世界の運営(覇権)を米国に任せておいた方が楽だという同盟諸国側の怠慢さ(現実主義)だ。田中宇

米政府は、パナマのような租税回避地を潰し、アメリカがタックスヘイブンとなることで、超富裕層の巨額の資金をアメリカに呼び込んで投資を促進し、これで次の金融危機を乗り越える計画のようだ。04-10
超富裕層の資金の集中がすでに始まっているロンドンとレイキャビクを先に潰す必要があった。それが、英首相とアイスランド首相の税金逃れの資金運用の実態を公表した理由であろう。04-10ヤス

シリア紛争の真のオカルト的原因は、シリアの女神のボルテックスを巡る争いなのです。そのボルテックスは、地球のエネルギーグリッドの中でも、最も重要な鍵となるエネルギーポイントの一つです。
そのエネルギーポイントを支配することは、地表のエネルギー・レイライン・システムの大半を支配するのとほぼ同じことです。コブラ

白龍会は取るべき和解の最初のステップとして、韓国と日本の皇室家族の状況について真実を明らかにすることを提案している。これらの家族が日本と韓半島を統合する彼らの計画を満たそうとするならば、北朝鮮と日本の王室の間である種の戦略的結婚が続く可能性がある。中国政府当局者は、彼らはその統合に反対ではないが、現実にはメリットがないと付け加えた。フルフォード

昨夏に始まった山口組の分裂は、日本最大のヤクザビジネス(合法と非合法)はこれらの二つの派閥の間の分割を反映している。神戸に本拠を置く北朝鮮山口組は北朝鮮で製造されるアンフェタミンからの収入にほとんど依存している。
名古屋の本拠を置く弘道会派は麻薬とは無縁で、公共事業のリベート、大手銀行等への入り込みに依存している。彼らは今、菊王位を占める皇室家族を支援している。フルフォード

米軍が全ての米軍家族をトルコから引き上げさせた事実である。彼らはトルコ大統領リジョップ・エルドガンが米国を訪問している間に彼らはそれをした、
ロシアが攻撃するであろう明確な兆候は、ロシアがトルコのシリア国境の封鎖を正式に呼びかけている。フルフォード

イルミナティ団長のアレクサンダー・ロマノフによると、イルミナティは世界の人口を90%低減する彼らの計画を諦めていない。フルフォード

イエスズ会は全てのレベルで関与しており、究極のスパイ網を作り上げるために穂王の兵士として精力的に働いていると付け加えることができる。
バチカンは戦争によって利益を得ている。何故なら、難民移動奉仕と戦争で荒廃した地域に提供される人道支援を通じて年間数千億ドルも入手できるため。戦争が多くなれば、バチカンは富む。
カトリック教会は、人道支援のためのお金を受け取る数千の異なる非課税の慈善団体を持っている。コブラ

膨大な量の秘密文書(タイトル:パナマ・ペーパーズ)に記録された前代未聞の巨大金融スキャンダルがリークされました。このスキャンダルには世界で最も裕福な人々やセレブ、世界のリーダーや元リーダー(12人)(、世界の政治家や官僚(128人以上)が絡んでいます。

フランシス法王はイエズス会士であり、友好的な顔をしてイベントを生き延びようとしています。彼と仲間のイエズス会士の保身に走っているのです。私には、あまり法王側のポジティブな行動が具体的に見えてきません。コブラ

アンナ・フォン・リッツ判事が、代替ニュースチャンネル・コミュニティーで、2016年1月1日、ジョセフ・F・ダンフォード将軍がアメリカ新共和国の新大統領に宣誓就任したと言っています。
彼女がもたらしたニュースに、真実の部分はありますか?
共和国になれば、周りの様子から直接分かります。疑いようもなく明らかにね。そうなるのはイベント時であり、絶対にイベント前ではありません。コブラ

「悪魔なんて存在しない」というのは、どうやら悪魔が用いる最大のトリックらしく、随分悪魔の役に立っています。コブラ

世界中の洞窟で、巨人たちが眠りから覚め始めている。
巨人たちは、特別なチェンバー内でステイシス状態(訳注:ある領域内で時間が止まったようになること)にされています。そのチェンバーは、特定の振動周波数に反応するようになっています。
現在、彼らはキメラグループの人質にされています。コブラ

世界中の大半の国がイルミナティーの――あるいはカバールのと言うべきでしょうか――操り人形だと言えましょう。コブラ

タックスヘイブンを利用している日本人の名前もたくさんあるはずです。 知らぬは当の日本人だけ。 租税回避のために預けられた金額は3000兆円とも4000兆円とも言われています。これは日本と米国のGDPを合算したものと等しいそうで、その巨額には驚かされます。
G8サミットですが、G8首相会談の話題は「オフショアに流れた金を各国が協力して奪い返す」ための話合いが行われたわけです。
莫大な含み資産をもつ大企業、タックスヘブンに隠し資産をもつ富裕層から巻き上げようという共通認識(コンセンサス)がG8サミットで成り立ったと見るのがよいのでしょう。nk2nk2

トランプに投票したい人は失望させられます。なぜなら、彼はイエズス会の工作員だからです。コブラ

現在の日本の首相はリンファミリーに買収されている。トライアドは、リンファミリーに資金供給されているドラッグを扱うギャングである。
日本では大多数の女性が地下基地に連れてゆかれて遺伝的に改変されている。ホワイトハット

ロシア旅客機を墜落させたと表明したISの黒幕は戦争中毒患者と疑われる:南シナ海に自衛艦が出動したら第二のトンキン湾事件・偽旗テロが仕掛けられる危険がある!』2015年11月1日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35393035.html

ビル・ゲイツは大きな富を築いた単なるコンピューター・プログラマーでした。裕福になった後でイルミナティーに接触されたのです。彼は権力を好むようになり、それに酔いしれ、彼の魂は歪んでしまいました。残念なことに、彼は人生で間違った選択を重ねました。この代償を支払わねばならないときが来ます。本当が一番

ドラコはスカラー波を用いて人々のトラウマを刺激して盲目にしました。これが奴隷のマインドコントロールのために用いられた基本的な手法でした。
90年代と2000年代の初めに誕生した多くのスターシードたちが1996年の初めに誘拐され、地下深くの軍事基地に連れてゆかれました。一つの例はメインランド州のフレデリックにあるデトリック基地です。世界中に通じている種々のトンネルにつながる海底にこれらの子供たちを輸送する地下鉄タイプの大きい駅があります。子供たちはベータシックスの奴隷、ドラッグの運び屋、デルタ、暗殺者に利用されました。この子供たちの大多数は、利用されて殺されました。利用されなかった者はロスチャイルドの新世界秩序に先立つイスラム対キリストの聖戦の一部のスリーパーとして活動するために社会に連れ戻されました。
過去数か月の間に意図的なリークによって多くの人達が気が付き始めていることは、ヨーロッパに殺到している多くの難民は実際にはISISだということです。人々が気が付き始めているもう一つのことは、ほとんどのISISが実際には高度な訓練を受け、かつては世界中の軍隊にいたことがある高度にプログラムされている特別勢力だということです。
過去数週間の間米国と西側諸国の中のこれらの者たちの多くが連れ出されました。彼らはISISになるようにプログラムを仕込まれている警察官によって狙いをつけられましたが、これはこの者たちがシリアで暴虐行為を犯すようにプログラムされていることを意味します。過去数か月の間に、多くのスターシードたちが餌で釣られてチェチェンとシリアに送られ、ISISに加わって戦うようにされました。これらのスターシードのほとんどは、プログラムを仕込まれていて、戦争に利用されています。ホワイトハットブラックハット、たき

サハラ以南のアフリカ全体が、大量のレプタリアンが存在しているという問題を抱えています。多数のアルコンも政権内に入り込んでいます。
世界は幻に見えるでしょうが、私たちは物質界、アストラル界、メンタル界という低次の界層にも自分がいます。それらの界層があるのは、絶対性とランダム性、偶然性とのダイナミックな相互作用が働いているからです。
ガイドたち、提言を与えてくれる愛深いガイドたちも、時折操作されているということです。善良な意図をもつ良き存在であっても、アストラル界で操られていたのです。あなたがガイドから受け取るガイダンスは、時には正しく、時には正しくありません。あなたのガイダンスの究極の源は、常にあなたの内側に求めてください。コブラ

この神秘的な装置/兵器が9月12日に15人のトンネル堀りチームによって発見された時−それを取り除こうとした人間は即座に、地面に倒れた建設クレーンから発光した大規模プラズマによって殺され、他に少なくとも107人が殺された。
二週間後の9月24日に二回目の試みが為されたが、それが二回目の大規模プラズマ発光によって4,000人以上が殺され、数万人がパニックに陥れられた。

社会自体がもうすっかり歪んだ形で成り立っているし、人々もそれが普通やと信じ込んでいるぜよ。毎日満員電車に揺られて一生懸命働いているのに、全然豊かな生活が出来ない原因を追求しようとしないし、3S政策(sex、screen、sports)によって本当の自分たちが置かれている原因に目を向けないないようにテレビなどのマスコミによって操られている事に気がつかない。日本人一人当たり九十万円以上も米国債を買わされているのに、それを売ることが出来ない仕組みになっていることを教えない。現職の総理大臣ですら、偽の機密文書を見せられて、沖縄以外に基地を移設することは無理だと騙す官僚達。また、源泉徴収税や所得税などのありとあらゆるところから税金をパクられているのに、まだ消費税なんかを支払わされている。人々に服務するのが官僚や公務員の仕事なのに、逆に国家権力を傘に着て、国民の何倍もの給料を掠め取り、国を宗主国に売り渡して、霞ヶ関文学と言われる訳のわからん難しい言葉をわざと使って国民を煙に巻き、仕事をしているふりをしてのうのうとした生活をし、一部の公務員を除いて国民の生活を豊かにする事なんて脳裏にも浮かばず、退職後は良い所に天下る事しか考えていない。そういう官僚達が、アメリカという宗主国の機嫌を仰ぎながら、ずっとこの国を支配して来たんや。しかもそのアメリカも欧州貴族達に乗っ取られている。http://blog.goo.ne.jp/saiponics

北朝鮮なんて存在しない。日本の支配層が演出しているだけだ」と語った。残留孤児が偶然にのし上がって、別の国とはいえ最高権力者なんて事はあり得ない。最初からそういう人材だったというわけだ。
現・首領の金正恩の母親は拉致された日本人(皇族の遠縁)という話も根強く、父親も日本人だとしたら……。いや、日本人という概念すらトリックで、日本や半島に住んでいる支配層と奴隷層(労働者層)とがいるだけなのだ。ついでに語ると、共産主義と自由経済主義という区別も実は存在せず、支配層が利益を握るために演出している点で国境と同じだ。大摩邇

日本には、真実であってもメディア等で公に言ってはならないタブーがたくさんあります。
例えば、交流を使うことによる超低周波による電磁波問題や、放射線のアルファ波・ベータ波による内部被爆問題等です。
これらがあきらかになれば、リニアモーターカーや原発など、とんでもないモノとして国民からそっぽを向かれるでしょう。
身近なところでは、健康被害を及ぼす電子レンジは見向きもされなくなるでしょう。大摩邇

・本物のニュースを伝えるジャーナリストがほとんどいない。
・体調不良の原因やそれを正統に治す方法を本当に理解している医師がほとんどいない。
・政治家の多くが通貨の供給や、それをコントロールしている者のアジェンダを理解していない。
・いわゆる専門家の科学者らの多くは、独善的な宗教に似通った誤った哲学を「信じて」いる
・教師の大部分は、子供たちに教えられるべき情報や批判的思考法からはまったく程遠い植え付け(洗脳)を体系的に教えていることに気がついていない。
・大衆は大事なことを知らされていないだけでなく、分断され、些細で重要でない点についてお互いに夢中になって争いあっているが、これまで概念化された最も雄大で敬虔な現実の中にいながらも、夢遊病者のように歩き続けている。

・軍事産業・メディア・政治屋・銀行からなる複合体が、世界中で力を増やし、略奪行為を続けている。
・独占状態の製薬企業が私たちの社会を薬漬にし、自らの利益を最大限にするために私たちを病気のままにし続けている。
・オキュパイ運動のような社会運動が起こっても、非難を受けて分解されるだけにすぎない。
・科学が企業による機構に成り下がり、さらに現実に対する不正確で了見が狭い哲学によってハイジャックされている。
・戦争は、影の帝国の思いつきによって意図的に作り出されたもので、何百万人もを殺害している。
・過激派は、崩壊しつつある権力構造のために汚れ仕事をするための代理の敵になるよう仕向けられている。
・意図的に、空気や薬、食品、水がより毒性の強いものにされている。
・政府の政策が、企業やエリート層の利益によって決定される割合が増している。
・世界中で警察が軍隊化している。
・教育モデルが、洗脳システムとしての側面を弱めようとしても、苦戦している。
・世界政府の樹立というアジェンダの実現に近づいてきている。本当が一番

平和へ7

米政府、トルコ在住外交官・軍人家族に出国命令。出国命令の結果、数日以内に米国人家族650人以上がトルコを離れる見通しだ。
考えられるのは、軍事クーデターか、戦争か。エルドアンが評判悪いので、クーデターはありうる。ロシアとの戦争もありうる。ロシアはもちろんだが、トルコもかなり強大な軍事力を持っているので、ISISとか比較にならない規模の殺し合いになるだろう。第13次露土戦争ですw
トルコで内乱 →難民数千万人発生 →欧州へ流入 →EU終了。銀河系宇宙人

現在、軍事科学技術が世界一進んでいるのは、スミルノフ学派が軍事研究所に次世代戦略兵器の科学技術を提供しているロシア軍である。ロシア軍の次世代兵器軍事科学技術は米軍の軍事技術を既に凌駕している。
日本の自衛隊が例え米軍と組んでロシア軍に対決しようとしても、勝ち目は無い。
安倍晋三は外交上、ロシアのプーチンと結ぶ外交方針を本格的に追求すべきであった。ロシアを中国から切り離す為にも、日本がロシアと是非とも結ぶ必要が有った。佐野千遥

世界最強だったアメリカ軍が、じつは、昨年の4月以降は、ロシア軍と中国軍には手も足も出せない!そういう軍事情勢になっている!
シリアではロシア軍がアメリカやイスラエルに遠慮も会釈もなく、好き放題の軍事行動をとっているし…、中東の国々もモスクワ詣で。
いまや、アメリカにベタベタ・ベッタリなのは、日豪比のみ。るいネット

1200万件のパナマペーパーと呼ばれる大金持ちと権力者のオフショアの不法口座記録のリークは、実に単なるリークではないのです。
それはこの時にあなた方が吸収しているエネルギーに対する計画的な反応であり、闇の者たちが長い間避けようとし、あるいは引き延ばそうとしていたことへの門を開けるレバーの意図的な操作の内の一つなのです。銀河と天使の者達

※太陽と北風。
旅人が歩いているときに、北風が吹くと、寒いから外套(がいとう)をしっかりと抑えつけ、決して外套を脱ごうとしない。北風がやみ太陽が出てくると、暖かくなるから旅人は外套を脱ぐ。
ライトワーカーが使命を果たしていると闇が妨害しにくる。妨害しに来たら意固地になって、決して旗を降ろそうとしない。もし使命を果たしてほしくなかったら、暑い暑い太陽になることだ。3か月もすれば旅人は旗を降ろすだろう。最後の仕上げには闇をも受け入れなければならない。

朝鮮半島の情勢が一層緊張しそうだ。中国の政府系新聞「環球時報」は、中国人民解放軍南京軍区元副司令の王洪光中将の社説を掲載した。王洪光中将によると、米国と韓国は北朝鮮を刺激する瀬戸際政策を助長しており、戦争の可能性は高まったという。https://t.co/58QVfDwMiN04-0510:12
王洪光中将は、米国と韓国はかなり以前から北朝鮮の攻撃を計画しており、実施される場合、それはは次の4つの段階で行われることになるはずだと指摘する。04-0510:13
第一段階:目標を長距離弾道弾の発射施設と核技術の破壊に限定した小規模な攻撃第二段階:核の汚染を覚悟した核関連施設の全面的な攻撃。第三段階:北朝鮮の反撃力を削ぐために主要なすべての軍事施設を目標にした大規模攻撃。第四段階:キム・ジョンウン体制の崩壊を目標にした大規模王劇。04-0510:13
いま実施している米韓合同軍事演習は4月30日に終わるが、それまでに何らかの紛争があるかもしれない。
04-0510:13ヤス

公開が待たれているイベントは、あなたがたの未来にとってとても重要です。ですので、地球は監視されています。そして、地球は銀河の軍隊によって守られています。銀河の軍隊は、地球での、あなたがたよりも、とてもはるかに進化しています。したがって、地球上での、そして、地球を離れた場所での、現在のイベントの結果に関して、あなたがたは恐れ無しに生活できます。未来は既に書き記されていました。そして、光は勝っています。クインシー

ムヒカ大統領
いつ誰に命を狙われてもおかしくない大統領という地位にありながら、氏は運転手や政府のメンバーなどとともにごく少数で、首都モンテビデオのバーで昼食を取ることもあるし、一人で出歩くことも多い。そして、市民に声をかけられればいつでも抱擁や握手に応じる。これは他の国の元首や政治家ではありえないことだ。
ムヒカ氏いわく「護衛を増やせば増やすほど、安全ではなくなる」。ちなみに、必要な時は護身のための銃を携帯していて「襲われても、何人かは必ず道連れにできる」とのこと。大摩邇

コブラ:私はレジスタンスムーブメント(抵抗運動)に地表での広報担当として選ばれています。今地球は自由解放に向かうとても特別な時期です。コブラはこの時期用に使われるコードネームです。
レジスタンスムーブメントは地底に潜んだ光の勢力で、私たちを助けるための準備をしています。彼らは「アガルタネットワーク」と呼ばれる組織の一部です。
レジスタンスムーブメントは主にプレアデス人と共同作業をしていますが、アンドロメダ人や宇宙連盟、セントラルレース(スフィアビーイングと呼ぶ人もいます)とも連携しています。
SphereBeing(球形存在)太陽系のエネルギのバランスを保ちながら、地球変革を見守るために、球状の存在となって、いま太陽系に滞在している6次元〜9次元の存在達です。高い次元の存在なので、実際は物理的には見えません。彼らは宇宙中心からやってきた宇宙の指導者役的な存在です。

パレスチナ人はイスラエル建国以来、69年間も侵略、占領、民族浄化のための爆撃など様々な残虐行為や抑圧を堪えねばなりませんでした。それを正すために、どんな計画が立てられていますか?
コブラ:イベント時に、このすべてが清算されます。パレスチナ人は自分たちの独立したテリトリーを持つことになります。ほとんどのイスラエル人はパレスチナ人との戦闘を望んでいません。

秘密の宇宙プログラム情報開示の請願に関して、たくさんの妨害行為が報告されています。署名数が一度に5,000〜7,500も減らされるときさえあります!
クリティカル・マスにはもう達しました。ですから、たとえカバールが私たちの努力を邪魔立てしても、いら立ったりしないでください。なぜなら、彼らがこんなことをする度に協約違反になるし、そうなれば、彼らの最終的な降伏交渉で、こちら側に有利な材料として効果を発揮します。それは実際にイベントのプロセスを加速させています。コブラ

魂を抜いて、ほかの魂を入れこむという技術はありますが、光の勢力、特にRMの活躍により、こんなことはかつてほど起きなくなっています。ほとんどゼロにまで減りました。
魂のないクローンは、イベント後、すべて地表から除去されます。彼らにとってここに存在することは、あまり良いことではありませんから。コブラ

世界支配ならイエズス会が、世界中の大半の政権に浸透しています。しかし、経済面、金融面はロスチャイルド派の手にあります。
このようなことすべてが、イベント時に変わります。ですから、彼らが世界を自分たちでどう分けるかなんて、大して重要なことではありません。どうせすべて変わっていくのですから。コブラ

国防総省のシリコンバレー支配はまた、米大統領選挙を電子的に不正をすることが非常に難しくなったはずである。ヒラリークリントンの最近の連続敗北は不正投票が止められた証拠かもしれない。フルフォード

軍産複合体と闘うオバマ 【2016年3月23日】 オバマ・ドクトリンを一言でいうと「中東からの米国の撤退」になるが、ドクトリンの記事はもっと別の読み方もできる。それは、オバマが大統領の7年間に、いかに軍産複合体と熾烈に格闘(暗闘)してきたか、ということだ。人類全体の善悪観を操作する権限を保持する軍産複合体との闘いは、正攻法で勝てない。戦後、繰り返し挙行されてきたのが、軍産が好む形だけの戦争を過激にやって泥沼のひどい戦争へと悪化させ、挙国一致で戦争をやめる策に転じたついでに他の諸大国に地域覇権を移譲して世界を多極型に転換し、軍産を無力化するという、回りくどい策だった。オバマも7年間それをやり、仕上げの時期に入っている。田中宇

テロと難民でEUを困らせるトルコ 【2016年3月29日】 昨夏までの冷戦構造的な「トルコ(NATO、軍産、米欧)=善、ロシア=悪」の構図は、ロシアの半年間のシリア軍事支援を経て、今や逆の「ロシア=善、トルコ=悪」に転換している。今回ヨルダン国王の発言が報じられ、トルコが意図的に難民危機やテロをを引き起こしていることが暴露されたことは「トルコ=悪」の構図に拍車をかけ、ロシアの有利に拍車をかけている。トルコが引き起こした難民危機はEUを標的にしたものだが、EU自身はトルコが属する軍産やNATOの傘下から出られず、トルコを非難することもできず、不甲斐ない状態だ。田中宇

時が過ぎるにつれて、光の軍隊があなたがたにさらに近づきます。そして、光の軍隊は非常に短い通知で自分達の仕事を遂行する準備ができています。闇の者達とその手下は、光と比較すれば小さな力ですが、より少ない力があなたがたの仕事の遅れを決して引き起こすことはありえません。なぜならば、あなたがたが経験したようにです。
現在、幾つかの事柄が進められているので、何者も最終的な変化が起こるのを止めることは出来ない。
光の軍隊は、速やかな結論をもたらす際に、一つの手段を採用する、ということを。高次の存在達からの指示に従って、光の軍隊は働きます。高次の存在達は人間の運命を監督しています。あなたがたが、すでに知っているように、あなたがたの未来は保証され、あなたがたは成功の結果について心配する必要はありません。クインシー

彼らの言葉は彼らの罪の証しとなり、皆さんから遠く離れて長期隔離される事となります。シェルダン

ロシアの新しい技術により、火星への有人飛行がかなり現実味を帯びてきました。そして小惑星採掘も真剣に語られています。
プーチンに近い筋が伝えてきたところによると、この5年間、ロシアはディスクロージャーを支持してきました。
フリーエネルギーに関する西側の情報の、およそ5%しか有効でないと言っています。
プーチンは数年前に、自らを変容させるほどの体験――プレアディアンとの深くてスピリチュアルなコンタクト体験――をしました。それが、彼のカバールに対する断固たる戦いの、オカルト的理由です。
カバールのイルミナチの派閥は、ゲームが終了し、自分たちが深い地下にも太陽系にも逃れられないことを認識し始めています。彼らは、イベント時の大量逮捕を免れようとする計画を立てています。テキサスの拠点(複数)を去り、メキシコの国境を越え、メキシコからアルゼンチンへ高飛びし、そこから南極大陸の浅い地下にある基地へ。ナチスが1945年に利用したのと同じ、古いルートを使おうというのです。コブラ

キメラグループの掃討は続いています。プラズマ・ストレンジレット爆弾の大半はすでに取り除かれており、現在、光の勢力は、同様のやり方でプラズマ・トップレット爆弾をうまく除去することに焦点を合わせています。コブラ、本当が一番

遠からぬ内に一つの時間が来るでしょう。それは、全ての兵器が稼動不能になる時です。そう、あなたがたは闇の者達について学んだことに怯えないでください。彼らは永遠の観察下の元にいます。そして、彼らの行動は完全に追跡されています。クインシー

イスラエルは1949年のラインまで撤退し、大量虐殺ガザ包囲を止め、東エルサレムのパレスティナの首都にすることを呼びかけるだろうと、彼らは言う。従わない場合は国連制裁と武器禁輸措置に繋がると、彼らは付け加えた。ロシアが主導する国連軍は武装入植者を立ち退かせガザを防衛することができる
国防総省情報源は、選挙はドナルド・トランプと副大統領バイデンのどちらかになる可能性が高いと言っている。バイデンは自分の時を期待しており、ヒラリークリントンが起訴された後、踏み出す準備をしていると、国防省とその機関の情報源は言う。フルフォード

ヒラリークリントンの逮捕は非常に急速に動いている。
ロスチャイルドは現在詐欺の為に指名手配されているが、その大量殺人事件における彼と彼の家族の役割について調査されるのは時間の問題である。
イスラエルとして知られる洗脳欧州人のロスチャイルド植民地はまた、深刻な包囲下にある。
米トップのジョセフ・ダンフォード将軍は3月3日にイスラエルに行き、トランプやその他の善人を暗殺しないように警告した。
タイのペルシャ王室の金塊が香港へ運ばれている。ペルシャの金は若干放射性を帯びているので、衛星によって追跡が可能であり、その最終地が香港であると言うその報告が正しいことを追跡できる。
複数の情報源は認めるように、非常に大きく世界的な何かがやってくる。多くの内通者はそれは早ければ今月或いは4月に起こると言っている。フルフォード

最近では、あなた方には、まだ言葉に表すことは許されてはいないものの、最悪の時は過ぎたことが分かり始めています。ライトワーカーへ、たき

中国の動きが、米企業政府大統領報道官バラク・オバマに中国の長老とロスチャイルド家の米ドルの切り下げの許可を求めることを促したが、先週ここで報告したように、それは拒否された。
カルフォルニアで行われた会談は米軍トップのジョセフ・ダンフォード将軍と、インドネシア軍参謀長のマルヨノ将軍との間で行われた。フルフォード

この遅い時間に金銭情報の用語であるRVがアメリカですでにずっと以前から中国の長老たちが起こしていることを知ってください。しかしアメリカはようやく最近になって(今日、バクダッドの日曜日に)イラクを占領から解放しました。そしてそうです、ある一人のアメリカのオバマではない大統領が存在していて、今は独立したイラクという国家を大衆に言わないままアメリカの支配から外すとの署名をしたのです。これはなんと言う概念でしょう。政治家も軍隊の将軍も彼らが行っているそのことを大衆に知らせないままでいるとは。
米国の市民が間もなく金の裏付けがある通貨を所持している証拠としてディジタル信用を受け取り、古く価値がないカバールが発行した不換の紙切れ通貨の替わりにするとしたらどうでしょうか?
RVが一般大衆に対して行われる前に、秘密のうちに正当な人達を議席につけた理由なのです。そしてこの新しい共和国は、RVが行われる前に今既に機能しており、私たちがお金を受け取るという祝福を受けると、全く新しい政府構造とリーダーシップをも受け入れることになる可能性があります。
最終的には法王フランシスが外交上独立したアメリカの中の聖なるローマの地であるディストリクト・オブ・コロンビア(ワシントンが所在する場所)を訪れ、米国企業株式会社として知られるアメリカ政府を含むtheUnitedStatesofAmericaCorporationsに対する紙の上の支配を終わらせるための署名をしたときに米国の蛇どもが排除された、ということです。私たちは歴史的な瞬間をリアルタイムで目撃したのです。ジョン・べーマーがこの動きを好んだかどうかを聞いてみると良い。そしてこの動きは皮肉にも新しい下院議長を、究極的には9年間固定のアメリカ合衆国の大統領を中国人に名指しで選ばせる可能性を高めることになったのです。ヨセフ

レプティリアンの地球からの退去後、銀河連合の太陽系防衛網の隙間を通ってドラコが地球を侵略し、ロスチャイルド以下のいわゆるカバールの支配を通じて地球を支配するようになりました。巨大惑星の接近が起きることを知っていた創造主は、ドラコに地球から退去するように要請しましたがドラコは聞き入れませんでした。そこで創造主はドラコに退去命令を発しましたがそれをも聞き入れなかったので、創造主はドラコの一部のものをブラックホールに投入して非物質化しました。さすがのドラコも創造主に従うべき決断をし、銀河連合と退去契約を取り交わしました。それが2月26日でそれから一週間後の3月4日には、3次元のマトリックスが取り払われました。さらに創造主が前倒しを希望していた、3次元と5次元の世界の間の物質的な分離を3月13日に行うべきことがこの退去契約の中に盛り込まれていました。したがって日曜日3月13日には、二つの世界の間の物質的な分離が確実に行われることになっています。この物質的な分離は、ハットン司令官が艦長をしている巨大宇宙母船に搭載されている装置を用いて行われるとのことです。ブルー・エイビアン、たき

レット爆弾

※ストレンジレットやトップレット爆弾はその星のみならず、周囲の星をも誘爆させてしまう、究極の爆弾で、光の軍団はそれを恐れて、強いことができない。その爆弾群を大被害を及ぼさない程度に壊滅させたら、イベントを速やかに実施できるようになる。

ヤミの宇宙の拠点はリゲル。ストレンジレット爆弾を開発。重いクォークが結びついたもの。これを極圧及び温度限界下におくと連鎖反応が起こり、通常物質をストレンジ物質に変えていきます。宇宙を全滅させることができる。光の勢力は、ストレンジレット爆弾の破壊範囲を制限する技術を持っています。

銀河連合の宇宙船がたくさん太陽系に入ってきます。キマイラグループが地球惑星の表面に配備したストレンジレット爆弾を、無効にするのが目的です。

物質的なストレンジレット爆弾は軍事基地に配備されているのですか? そのほとんどが米国にあるのでは?いいえ。この惑星上のあらゆる場所の軍事基地に配備されています。
核兵器よりもはるかに進んだテクノロジーで、はるかに危険です。解除するのはそう簡単ではありません。

ストレンジレット爆弾やそれに準じたものを取り除く前に事を起こせば、大変危険なことを理解しています。私たちだって数十年前に行動を起こしたかったですよ。コブラ

ストレンジレットは、理論的には地球全体を飲み込むまで成長し続けられますが、実際には光の勢力が、そうなる前に反応を止めることができます。
ストレンジレット爆弾とは、ストレンジ・クォークと呼ばれる、重いクォークが結びついたものです。これを極圧及び温度限界下におくと連鎖反応が起こり、通常物質をストレンジ物質に変えていきます。
これが、ポジティブな地球外生物が直接介入しない本当の理由です。彼らはその危険性が全くなくなるまでは、そうしません。コブラ、本当が一番

去年・2014年の早い時期から、光の勢力はキメラに直接取り組んでいます。物質的な、ストレンジレット及びトップレット爆弾を一掃したので、今年の1月末からは、闇の最後の残滓をこの太陽系から一掃する作戦を始めています。

CERNの大型ハドロン衝突型加速器が再開しても、一切危険はないし、地球の量子の井戸は深くなりません。なぜなら、今は、光の勢力が物質的ストレンジレットとトップレットの生成を握っており、それらの粒子のいかなる物理的操作にも対抗できるからです。コブラ

もしもRM(レジスタンス)が地球上で何かあからさまな行動に出れば、ストレンジレット爆弾がすぐに爆発して地表から生き物は消えてしまうでしょう。これが、彼らがそうしない理由です。これが、RMが直接地表に介入しない理由です。コブラ、本当が一番

太陽系中の少数のコロニーとインプラント局が、キメラのストレンジレット爆弾のせいで解放されておらず、人々は、まだそこで奴隷状態で生きています。

150704
CERNの加速器は、ロングアイランドのものより、はるかに危険性が小さいのです。CERNばかり注目されて、ロングアイランドで起こっていることは、十分に注目されていません。ロングアイランドの加速器は、去年、すでに安定したストレンジレットをつくり出しています。コブラ

光の勢力はインプラントを除去するテクノロジーを持っていても、ストレンジレット爆弾のせいで使えないということですね?
コブラ:彼らは、爆発につながらないよう、少しずつインプラントを取り除いています。本当が一番

一番重要なことはストレンジレット爆弾の除去であり、そうすれば多くのことが起こり得るのだ。コブラ

151129
インプラントもストレンジレット爆弾も支配のためのツールですが、今はこのようなものはすべて解消しつつあります。なぜなら、銀河中に自由意志の大波が立っているからです。現在銀河の中心から、ある強烈な光の波が発せられています。それはふさわしくないものをすべて純化しています。創造の目的――愛と光を体験すること――にふさわしくなかったものをすべて調和させています。コブラ、本当が一番

光の勢力は不干渉条約の署名を強いられました。彼らが惑星地球の表面に直接干渉しない代わりに、キメラも地表には直接干渉しないという条約です。この条約は様々な機会でストレンジレット爆弾の使用にも歯止めをかけました。光の勢力はキメラの脅威がなくなり次第、直接地球の表面に介入します。コブラ、本当が一番

いつから光の勢力は、プラズマ・ストレンジレット爆弾を除去するためのメカニズムを導入したのですか?コブラ:2016年の2月からです。

キメラグループの掃討は続いています。一番の問題は、地球周辺にある、プラズマが堆積した渦で、ストレンジレット/トップレット爆弾で一杯です。MOSSの主要目的の一つは、そのエンティティー(実体)を消滅させること――銀河のセントラルサンに連れて行き、そこで純粋でポジティブなプラズマの、元素的エッセンスに変換することです。コブラ、本当が一番

光の勢力はキメラに直接取り組んでいます。物質的な、ストレンジレット及びトップレット爆弾を一掃したので、今年の1月末からは、闇の最後の残滓をこの太陽系から一掃する作戦を始めています。この作戦のコードネームはMOSSです。
MOSSが成功裏に完了した後で、そしてイベントの時くらいに、ディスクロージャーとファーストコンタクトが起きるでしょう。コブラ

ストレンジレット爆弾とトップレット爆弾があるブラズマ・フィールドは、全体の状況の中でも重大な部分なのです。イベントが起きる前にかなりきれいになっていなければなりません。基本的に(プラズマ界の)すべてのストレンジレット及びトップレット爆弾は、イベント前に完全に除去されている必要があります。
トップレット爆弾はトップクォークから、ストレンジレット爆弾はストレンジレットクォークからできています。トップレット爆弾の方が少しだけ重く、かなり危険です。製造するのが難しいため、存在している数は多くありません。しかし、まだいくらか残っているので、すべて除去する必要があります。コブラ

太陽系内の誰もが(地上の住民も、地下や宇宙同盟から来ているほとんどすべての存在も)インプラントの一部が残っており、アセンドした存在との繋がりが断たれ、キメラがコントロールしているストレンジレット/トップレット爆弾のメカニズムに繋がれています。この理由により、私はまだアセンションプランを公表していないのです。コブラ、本当が一番

光の勢力は、すべてのストレンジレット及びトップレット爆弾が除去され、完全に脅威がなくなった時にのみ思い切った行動を取ります。
マスメディアを通しての大ディスクロージャーや、物理的に光の勢力が直接地上に介入するなどの、いかなる大きな変化も次々と一連のイベントを引き起こします。コブラ

レジスタンスは、ストレンジレット及びトップレット爆弾の、一つの巨大な層が除去されたことを伝えてきました。

キメラグループの掃討は続いています。カイパーリング、即ち太陽系外縁部にある物質的なキメラ基地のネットワークは、ほぼ完全に除去されました。残ったキメラの艦隊は、統率が乱れて太陽系中に散らばり、プラズマのノード近くに隠れています。ノードにはプラズマのストレンジレット及びトップレット爆弾が極度に集中しており、それらの爆弾を盾として利用しているのです。コブラ、本当が一番

最近、光の勢力が重要なブレイクスルーを遂げたため、間もなくすべてのブラズマ・ストレンジレット爆弾が除去されるでしょう。プラズマ・トップレット爆弾が取り残される形となりますが、除去するメカニズムはストレンジレット爆弾と似ているため、光の勢力は、両者の問題はすぐに決着をつけられると予想しています。
プラズマ界でこの大きな進展があったため、エーテル界及び低アストラル界のエネルギーが、非常に改善されつつあります。妖精や天使のなかには、地表の人里離れた自然の場所に、すでに戻っているものもいます。コブラ、本当が一番

キメラグループの掃討は続いています。プラズマ・ストレンジレット爆弾の大半はすでに取り除かれており、現在、光の勢力は、同様のやり方でプラズマ・トップレット爆弾をうまく除去することに焦点を合わせています。コブラ、本当が一番

平和へ6

星の指令によって、この惑星には大規模な介入が行われている。星の指令は全ての存在次元からの種々の種族の連合による。
全ての銀行は国有化されたが、これはもはや銀行が人々の資産に対してなすすべがなくなっているということを意味する。
シリアにおける紛争は終了した。
全てのドラコとレプティリアンは彼らのインフラストラクチャーと共に排除された。テロスの町を含む全ての地下基地は破壊された。ホワイトハット、たき

地球同盟(EarthAlliance)は何十もの小さなグループから結成されています。
中には軍部グループもいます。ですが大半は強い影響力を持った東洋の秘密結社やグループで、たくさんの物理的財宝や情報へのアクセス手段を持っているんです。
彼ら(地球同盟)は完全に団結したグループではない。自分勝手なグループの集まりが、世界解放のためにゆるく協働している。
地球同盟の中には秘密宇宙プログラムと同じものを求めている人達もいる。フルの情報開示イベント、裁判、全人類へ向けて全テクノロジーの公表、そして前進するために移行文明へ進むという内容です。コーリー、本当が一番

米国のキッシンジャー博士(1923年5月27日生まれ、92歳、ニクソン政権・フォード政権期の国家安全保障問題担当大統領補佐官→国務長官)が、「世界恐慌・第3次世界大戦=核戦争」による地球滅亡を危惧して、地球平和のため「新機軸」を築こうと懸命に活動している。
憲法解釈変更・安全保障法制関連法制定(2015年9月19日)を行い、さらに日本国憲法第9条改正(国防軍創設)に本気で乗り出すなど米国が望まない右寄り路線をひた走る安倍晋三首相に早期退陣を要求。
米CIAの活動拠点になってきた自民党派閥「清和会」(会長・細田博之元官房長官)の解体を迫っている。
中国の習近平国家主席・李克強首相、ロシアのプーチン大統領との関係改善を図れる新政権の樹立を強く求めているという。
安倍政権では無理ですから、一刻も早く政権交代が必要です。今は小沢一郎氏しかいません。銀河系宇宙人

人々はすっかり待ちくたびれていますが、ここで踏ん張らねばなりません。私たちは日に日に(イベントに)近づいているのです。はっきりとした変化が見えてきませんが、注目すべき所さえ知っていれば、多くの兆しを見て取れます。金融面、政治面では東方連合の進展が見られます。毎日少しずつ自己開示が増えています。より大きな視点から見れば、いずれも大きな絵の一部です。
そしてその見方を知っていれば、すべてがイベントに繋がっていることが分かるでしょう。それは、より大きな計画の一部なのです。その大計画の小さな側面が、毎日実行に移されています。こうしたことが主流メディアに上るのは、人類史上初めてのことです。以前には起こらなかったことです。ですから私たちは、あともう少し長く続ければいいだけです。
それがうんと長引いたように感じている人もいます。それは、その人たちが今日明日か、次週にでもイベントが起きてほしいと思っているからです。十中八九、そういうことにはなりませんが、私たちはもうかなりの所まで来ました。あとはどんどん近づく一方です。そして私たちは、それを起こすという目的をもって今生に生まれてきました。だから私たちはここにいるのです。私たちはくじけません。コブラ

世界の金融界での最高レベルでは、重大な、テーブルをたたき合っての交渉が進んでいるということである。
西側諸国はもはや彼らの世界支配に必要な工業的、資源的基礎を持っていないので、BRICSが、時が彼らの味方をしていることを知っているということは事実なのだ。別の言い方をすれば、西側諸国の金銭上の幻想をサポートするのに十分な現実はもはや存在しないということなのだ。
これがカザリアンマフィアが支配している西側経済、金融システムが次第に崩壊しつつある理由なのだ.フルフォード、たき

もし北朝鮮の科学者たちが核弾頭ミサイルを発射しようとしても、地球の周りにいる宇宙船の乗組員たちが、過去数年間に12回以上のイルミナティの陰謀を潰したように、間違いなくそれを失敗に終わらせるだろうということです。マシュー110

「プーチンの東ヨーロッパへの侵略」については、これは彼が力づくでバルチック諸国などをロシアの政治経済支配下に置こうとしているというイルミナティが広めていることだと僕たちは見ています。彼にはそのような意図はありません。あらためて言っておきますが、イルミナティは恐れを糧としていて、恐れを産むためには何でもするのです。
シリアでは、空爆によってアサド政権を支援し、同時に地上軍がイスラム国によって占領された地域を取り戻す助けをしていることでロシアが批判されていますが、プーチン大統領とほかの影響力ある指導者たちは中東と北アフリカ全域の安定化に向けて舞台裏ではたらいています。マシュー110

世界中の草の根運動を成功させています。あなたたちが光の中にしっかりと留まっていることが、あなたたちが望む世界をリニアル(線形)時間で創造する助けになっています。でもそれはコンティニュウム(時空連続体)の中ではすでに現実になっているのです。マシュー110

大変短い期間に、正しい方向に人々のエネルギーを向けて、出す必要があるので、もはや事実隠蔽は長くはありません。問題は、闇の者達が主にあなたがたの報道機関を支配し続けていることです。また、真のニュースがあなたがたに示されるのが許されていないことです。その状況はすぐに変わることになっています。闇の者達の関心のあるところのものは、ほとんど何も持っていない多くの人々にショックを与えることなのだ、と。彼らは非常に密接に監視されており、彼らのなすこと、計画することは、もはや秘密裏に起こることはないので、もはや、彼らを恐れる必要はありません。闇の者達は、まさしくその状況で自分自身を罠に陥らせました。クインシー

パズルの最後の一片は今日米国中部時間6時~8時にはめ込まれるだろう。銀河評議会が3月1日に開催するG20会合以前にはRVが行われていなければならない。これには一般への通貨交換から始まるオフサイトの銀行経由での私的グループへの償還を含む。すべては5500箇所の償還及びコールセンターで準備されている。すべての銀行支店はG20会合の後でオンラインになるだろう。
昨日東部標準時間午後6時〜8時に予定されていた資金放出は中西部全体と東海岸の一部を襲った激しい天候のために延期になった。従ってRVの開始は木曜日の午後に延期された。この突然の天候はG20会合前のRV開始を遅らせようとのさらなる遅延作戦としてロスチャイルド一派が人工的に作り出したものである。
銀河の交渉団は静かに新たな条件を提示したが、それには以下の事項が含まれている。”あなた方が既に合意した条件を完全に守るか、あるいは全ての中央銀行を失うとともに地球表面からあなた方の血統も排除されるかどちらかである。”そこで初めて彼らは目覚め、長い間続いていた闇のカバール、銀行家たちは署名をし、人間を前進させた。慈悲深い闇の者たちよありがとう。光は今から前進する、感謝に堪えない。
***オー、イエー、二つの洪水で沈んだ大陸、アトランティスとレムリアは再び浮上してくるだろう。ヨセフニュース、たき

企業宣伝メディアはいまだに米国は世界最大の経済を維持し、中国は第二位であるとのウソにこだわっている。これは全くの作り事である。例えば中国の鉄鋼生産は、米国の11倍であり、過去3年だけをとってみても米国が20世紀の間に使用した量よりも多量のコンクリートを生産した。
米国には、パプアにある、巨大なフリーポート・マクモラン鉱山から中国への金の輸出によって自分たちの財政の裏付けをする権利が与えられた。精錬のために香港に搬送される。量は未知だが、表向きは、米国政府の機能続行には十分である。
ロシアのサウジアラビア攻撃に核兵器を使用しても良いとのOK信号を意味している。又、NATOは、ロシアが攻撃してもトルコを保護しないという秘密の了解をしている。フルフォード、たき

シリアの停戦
 【2016年2月23日】 ISISとヌスラ戦線というテロ組織2派がアサド政権軍に勝っていた間は、反政府勢力のほとんどが2派の傘下にいた。だが昨秋から露軍の支援を受けてアサド軍が盛り返し、今では2派の方が敗北寸前まで追い込まれ、傘下にいた多くの勢力が離反し、アサド政権の側に寝返っている。今回の停戦は、この寝返りに拍車をかけるための、ロシアとアサドの策略だ。田中宇

情報/噂・・・共和国とCGR宣言
この情報の波動は非常に高く大天使クラスの者からの情報だと思われるので、情報源からは、必ずしも真実ではないかもしれないから取扱いに注意のこと
アメリカ合衆国の復帰、世界通貨改革(GCR)、及び新米ドル紙幣の流通は明日から始まる。
マスメディアイベントとして、最高裁長官ジョン・ロバーツの録音テープが東部時間午後6時〜8時に放送される。多くの国の言葉で、教育ビデオが放送される。
米国企業のオバマ大統領とバイデン副大統領は一緒に辞職宣言を行う。
RV(イラクディナール、ベトナムドン、ジンバブエドルなどの特殊な通貨の交換価値の急上昇)
2016年2月22日米国東部時間午前7時~午後11時に公式のRV宣言が行われるだろう。
私的グループは、米国東部時間日曜日午後から通貨交換ができるようになる。
世界変化宣言の後に一般への通貨交換が開始される。共和国とCGR宣言、たき

種々のソースから多くの情報/噂が出てきつつある。先週ARTが言うには暫定共和国大統領のジョセフ・ダンフォードに対しての失敗に終わった複数の暗殺事件が起きた。今週、Yosefは共和国軍の動きについての最新情報を提示している。暫定大統領のジョセフ・ダンフォードに率いられ、中国、ロシア、ペンタゴンのホワイトハットと協力している新共和国軍は、世界通貨改革と新/復活共和国宣言に向けて配置を固めているように見られる。

Yosefは又、米国企業のCEOであるバラク・オバマが2013年8月にはすでに中国に降伏しており、共和国への平和的な移行を行うと思われる、との追加情報を提示している。

新共和国の財務部門は、ネヴァダ州レノに基地を置き、前海軍潜水艦隊司令官の提督が新共和国の財務長官になる。この提督は新共和国の支払い責任者になる。中国の長老は、以前核兵器を発射しなかったということからこの提督を信頼し、今では彼による新しい金の裏付けがある米国財務省発行紙幣(USN)とディジタル紙幣(TRN)の支払いを信頼している。米国は2015年4月以降不換通貨に依拠していない。Gerryが言うには、イラクディナールの独立換算レートは1ディナール当たり80ドルである、と。Yosefが言うには、自分には800京ドル(quintilliondollars)を保有するクライアントがいる、と。

USドルは2012年に崩壊した。国際法廷に提訴され、2014年まで解決に時間がかかった。2013年の8月にはカリフォルニア州のランチョ・ミラージュでUSA企業は最大の債権者である中国に降伏した。中国の習近平総統と米国企業の大統領であるバラク・オバマが米合衆国への平和的移行を行っている写真がある。新共和国、たき

石にかじり付いた結果、任侠世界から日本人が消えた。今日、主な暴力団構成員はほぼ在日。
逆手に取ればどんなに乱暴な取り締まりをしても日本人の利害関係者はいない。なるほど、暴力団(在日犯罪者)一掃も時間の問題。大摩邇

米欧がロシア敵視をやめない理由
 【2016年2月17日】 米国だけでなく欧州諸国の上層部でも、EU統合派(親露派)と対米従属派(反露派、軍産)が暗闘している。米国に勧められて統合を始めた欧州は、米国に嫌われてまでEU統合を押し進めたいと思っていない。だから、米国の反露策が非常に理不尽でもそれにつき合い、EU統合を遅延させてきた。しかし、欧州が米国の傘下でぐずぐずしているうちに、米国の世界戦略はどんどん理不尽になり、欧州にとって弊害が増えている。シリアでは、大量の難民の発生と欧州への流入を止められず、EU統合の柱の一つである国境統合(シェンゲン条約体制)が破綻しかけている。ウクライナでの欧露対立で、対露貿易に頼ってきた東欧の経済難が進んでいる。田中宇

レジスタンスは物質界で、ある作戦に打って出ました。
“爐蕕肋霾鵐僖奪院璽検宗愁妊スクロージャー、秘密の宇宙プログラム、カバールが犯した犯罪の証拠について――を、コンピューターに仕込みました。世界中の大手新聞社と選定された個人のコンピューターに仕込んだのです。もしカバールが一線を越えた場合、この情報パッケージはレジスタンスによって遠隔操作され、世界中の無数のコンピューター画面上に一斉に現れるでしょう。
現在、武装したレジスタンス工作員が地表におり、無辜の一般市民が攻撃されるとなれば、大方の場合は介入し、暴行と虐待を防ぎます。
レジスタンスの工作員は保安要員として潜伏し、カバールの重要人物、米国大統領候補者全員、鍵となる世界中の多数の政治家――地球の状況に影響を及ぼす政治家――についています。コブラ

最近、光の勢力が重要なブレイクスルーを遂げたため、間もなくすべてのブラズマ・ストレンジレット爆弾が除去されるでしょう。プラズマ・トップレット爆弾が取り残される形となりますが、除去するメカニズムはストレンジレット爆弾と似ているため、光の勢力は、両者の問題はすぐに決着をつけられると予想しています。
プラズマ界でこの大きな進展があったため、エーテル界及び低アストラル界のエネルギーが、非常に改善されつつあります。妖精や天使のなかには、地表の人里離れた自然の場所に、すでに戻っているものもいます。コブラ、本当が一番

新しくより公正で透明なシステムが出現したのです。このシステムは、不換紙幣である連邦準備金のドルに対する“戦争”が成功した事によって形作られてきました。経済的な力が中国やその同盟国(BRICSなど)に移行した事で、ここ数年でこのプロセスは完了しました。その結果、新しいシステムが出来上がり、数々の繁栄のプログラムによる資金の配布が可能となったのです。
今回の資金の流入によって、この世界の国家らは今まで長らく軽視されてきた上水、下水や輸送を司るシステムを正す事ができるでしょう。それに加え、この地球の国家は貧困や健康被害を終わらせる事となります。これからは、新しい世界的な医療システムが構築され、新旧両方の治療法が採用されます。今後は、人類が健康被害を押し付けられる悲惨な状況から自ら抜け出し、病気を治癒し防ぐ方法を見出す事が不可欠となります。シェルダン、本当が一番

市場の世界では、間もなく、ドイツ銀行が2008年のリーマンショックの時よりもはるかに大きく崩壊に至るだろう。ドイツ銀行の株は、その75兆ドルに上る、返済不能のギリシャ国債のようなもので実体世界の裏付けにしているという欺瞞の暴露を恐れて投資家が逃げているので、50%も下落した。
ドイツ銀行が破たんすると、ユーロが単なる壁の装飾品に成り下がるのは時間の問題である。ドイツ銀行が崩壊すると、ドイツ総統のアンジェラ・メルケル、ブッシュ、大銀行は追い落とされ、むち打ち刑になる、とペンタゴンのソースは言っている。フルフォード

コブラ:1970年代後半に少数の工作員が潜伏していました。当時はレジスタンス・ムーブメントではなく、その前身のオーガニゼーションと呼ばれるものでした。しかし、本格的に潜伏し出したのは1998年前後です。
アントワイン:彼らは政財界に入り込んだのですか?
コブラ:あらゆるところに、です。政治、金融、テクノロジー、開発、シークレットサービス、軍部などあらゆるところに。

平和へ5

情報/噂―中国の長老たちはGCR以前に世界平和を達成する 2016年2月12日
世界平和は(少なくとも紙の上では)達成されている。イスラエルとパレスティナ、トルコとシリア、サウジアラビア、イエーメンを含む。
平和はAIIBとの良い関係に加わり、留まるための無条件の必要事項である(中国の長老)。
ISへの資金供与はすべての銀行と公共資源から排除されている。不法なISからのオイルは今では国際的に不法となっている。
全てのオイル取引はユーロ、ルビー、あるいは元で決済されなければならない。
NATOは解体後、ヨーロッパ平和維持軍として再構成される。
トルコのエルドガン大統領は北シリア、北イラク、及びトルコでのすべての個人的で不法なIS活動を放棄する。彼は、ロシアとヨーロッパをつなぐ新しいガスパイプラインのガス流の幾割かと交換にIS活動を停止する。トルコのエルドガンとシリアのアサドは現在の地位に留まることが許される。
ローマ法王フランシスとロシア正教会のパトリアーク・キリルがキューバのハヴァナで明日会合を開く。彼らはキリスト教を新しいみずがめ座時代のものに移行させる合意書に署名する。この合意は1000年間の両キリスト教の分立とヴァチカンの法王構造を解決する。
クルディスタンの独立が認証され、トルコ政府とイラク政府の両方から解放される。
イラクは来週、モスルのIS勢力からの解放を宣言する。たき

カザリアンマフィアに対抗するロシア/米国連合は、特に中東で多くの成果を生んでいる。
カザリアンのトップレベルの悪漢であるドイツ総統の(アドルフ・ヒットラーの娘でもある)アンジェラ・メルケルは、シリアにおける代理軍の大きい敗北を補うために今日(2月8日)、戦陣を張っているカザリアンの悪魔であるトルコ大統領のレセプ・エルドガンへの訪問のために飛行中である。両方のリーダー共に排除の対象になっている、とはペンタゴンのソースが言うことである。彼らの父親のブッシュはもはや支配的地位になく、降伏のみが唯一の選択肢であることを誰かが、彼らに告げなければならない。
サウジアラビアは、中東における新しい黒幕としてのロシアに頭を下げ、9人の米国CIAエージェントを含む33人のISIS支援者を逮捕したと複数のソースが言っている。これはサウジが間もなくイランとロシアに倣ってカザリアンが支配するいわゆる米ドルでのオイル売却をやめるように動く可能性を示している。
サウジアラビアはその8兆ドルの米国財務省債券の売却を始めたとの報道が見られる。
カザリアンの銀行とヘッジファンドはすでにオイルマネーとドラッグマネーの損失によって崩壊している。医療用のマリワナが全米50州で合法化されていることはいかに大量のドラッグマネーを彼らが失ったかの印である。
米国にいる二人の米軍人が先週白竜会に接触してきた。話は日本と米国の特赦を行う方法に集中した。白竜会はカザリアンギャングが盗んだすべての資金を差し押さえ、人々に返却するよう提案した。これは日本のすべての男女一人当たり10万ドル、米国人一人あたり40万ドル(盗取期間が長かっただけ多額)に相当する。又、白竜会は負債免除と資産の再配分を提案した。フルフォード、たき

ショッキングな軍事行動が主要都市で一瞬あるかもしれません。とくにニューヨークやワシントンではその可能性があります。
カバールは、この最終行動にうまく対抗するだけの支援と財力は無いようです。カバールはこの動きが起きることは知っています。
カバールの計画は、そこで執着するよりも逃げることを中心に考えています。
一般大衆は怒り狂うでしょう、「リアルアメリカン」が待ち構えていますから、カバールとしてはそこに残っているよりも大量逮捕された方が安全なのです。
おそらく一般大衆は、カバールの全員が爬虫類だから殺した方が良いと思うことでしょう。ウィルコック、本当が一番

秘密地球政府シンジケートの多数派は無血の経済クーデターと段階的かつ制限を設けた情報開示シナリオを交渉するために地球同盟と話しあっています。操作による西洋経済崩壊は、歴史としては「密かに進行している世界大戦」のほんの一面に過ぎません。
いくらかの債務免除を伴うNWO2.0、自由通貨と新たなバビロニア経済奴隷システムという未来に進むのか、それとも今という社会的きっかけとなる期間内に完全なる情報開示イベントを採るのか。私たちはすべての人に力を合わせ、どんな形でも可能な方法で参加するよう呼びかけています。人との違いに焦点を向けるのを止め、共通のゴールに焦点を向ける必要があるのです…コーリー、本当が一番

私たち人民の政府、新共和国の形成が大きく進展している。主流メディアではまだ見られていないって?少なくとも今までは、適当なタイミングがなかっただけだ。暫定大統領の、統合参謀本部議長である、ジョセフ・ダンフォードと副大統領、及び内閣のメンバーが選定された。国連は新共和国に100%の信任を与え、昨日、金曜日現在で、最高裁判所の9人のすべての裁判官が新共和国の下に就任した。この、人民の、人民のための政府はすでに数年間機能していて、この時点で頂点に達するに至り、私たちは真の見直しの時期にある。これは、今では何ら価値がない不換通貨である、連邦準備制度通貨の置換をも意味する。
潮目は変わりつつある。今では、この企業政府は破産し、消滅を宣告され、非合法になっている。憲法が再発行され、土地法とコモンローが戻ってきている。
これから先の10年間には必要な真の変化を行うために多くの仕事がある。私たちは宣言を待っているところだ。これには大きい圧力がかかっていて、月曜日には実施されるだろう。新共和国ニュース、たき

ここで一つ警告します。決して闇のプロジェクトに対して戦おうとしないでください。あなた方がすべきことは、自分のエネルギーを高め、闇のプロジェクトのしていることを知って理解し、光のプロジェクトの後押しをすることです。1人1人がよく考え、それぞれができる行動を取ってください。zeranium

光のプロジェクトが、武器を持って立ち向かうことは決してありません。光のプロジェクトの存在は、宇宙の知性を使います。つまり光の存在は物質的な宇宙船を使用する必要はなく、彼らは意識だけで移動します。しかし闇のプロジェクトを支える存在たちは、物質的な宇宙船を必要とします。
高い光の存在たちは、闇の存在たちの思いを一瞬で知ることができます。ですが闇の存在たちは、光の存在たちの思いを知るにはテクノロジーがなければ知ることはできません。zeranium

地球には2つのプロジェクトが存在しています。それが光のプロジェクトと闇のプロジェクトです。そして現在地球で優位を占めているのは闇のプロジェクトです。その目的は、人類が光のプロジェクトに影響されないように、人類をコントロールするためです。zeranium

カザリアンギャングを再度米国の選挙に勝たせるわけにはいかない、と米国の諸機関は言っている。FBIのヒラリー・クリントンに対する捜査は、”彼女のスパイと潜り込んでいるブッシュ/イスラエルのエージェント”にまで拡大している、とペンタゴンのソースは言っている。一方、あるCIAのソースは、ヒラリーは”2月28日までに訴追されるだろう”と予言している。
ペンタゴンと複数の機関は真剣にヒラリー・クリントンの引き下ろしをすべきだと、ロシアのウラジミル・プーティンが”ヒラリー・クリントンは主人の後を追う犬”だとも雄弁に語っている。フルフォード

カザリアンマフィアは明らかに恐れをなして逃げており、武器弾薬は尽きている。日本銀行を支配していたカザリアンのギャングどもが、先週マイナス金利に逃げ込まされたという事実は、偽物の不換通貨が今は価値ゼロ以下になっているということを証明している。連邦準備銀行も間もなく同じようにせざるを得なくなるだろう。彼らが銀行にお金をつぎ込めばつぎ込むほど、より多くのお金が消失する。フルフォード

ドラコが名乗り出て、彼らに従属していた人間や人間以外の存在達を同盟に差し出し、代わりに太陽系から無事に脱出させてほしいと申し出ました。
ドラコ・ロイヤルが全員を差し出す、といった時の裏切りのショックですね。欲しければ誰でも引き取ってくれ、我々さえ解放してくれればいい、と言ったものだから皆、混乱状態に陥った。コーリー

米軍とキューバ軍もまた今は、麻薬資金のブッシュと彼らのISIS傭兵軍への流れを絶つために完全協力モードであると、国防総省とバチカン当局者言う。それが、キューバが麻薬運搬航空機を撃墜することを可能とするヘリファイアーミサイルを提供された理由だと国防総省情報源は言う。フルフォード

大破壊は、闇の者達がほとんど「偽旗」攻撃として、その考えを楽しんでいたものでした。また、あまりも心配しないでください。彼らが巨大な事柄を試みるならば、私達には踏み込むだけの権限があるので。トラブルを引き起こす彼らの力の範囲は、真に制限され続けています。彼らは自分達の地球脱出計画でにおいて、既にひどく妨げられ続けています。そして、現在、彼らはそうすることができず、エィヴィアン達が地球の全周囲に置かれています。クインシー、本当が一番

大銀行は、告知を受けた。現在のレートは、$3.48〜3.72である交換開始のスケジュールは決まっている。
新共和国の議会が開催された。新共和国暫定大統領のジョセフ・ダンフォードは、待機するようにと言われている。全てのドラゴン社会は待機している。DeepSource、たき

ここ地球上で触媒的役割を果たすようなイベントが起き、その時にデータダンプが起きるとのことです。私が聞いた例としては世界レベルでの経済破綻、大規模なもので世界中のまだ目覚めていない大衆全員が「すべては出資金詐欺だった」と気づかざるを得なくなるというものです。皆が投票し支持してきた人達は、皆のお金を搾取する犯罪者だと気づく。まだ寝ぼけて陰謀論に耳を貸さない人達も、そうなれば情報を受け入れるでしょう。それが起きた後にインターネットを含むありとあらゆるメディアを介して情報が大量放出される、と。コーリー

「人類にとって、のどかに前進する唯一の道は、調和的で心優しい協調による道である」ということを、認識している人達です。「人類の進行中の覚醒プロセス」の一環として、それが起こるのです。本当が一番

「負け」ーを喫するのは「不名誉な方法で裕福になった者達」の非常な小数派だけである、といっても、「彼ら」が失うのは、取るに足らない額です。「彼ら」は依然として裕福にとどまり、欲しいものは皆揃っていることでしょう。
「強力で有力で評判高い個人」としての「ご身分」を、「彼ら」は失うのです。本当が一番

CIAのソースが先週当記者に送ってきたメールで言うには、”カザリアン支配は一か月以内に終わるだろう、”とのことである。フルフォード

今サウジは、降伏モードにあり、より高いレベルの戦いの結果を待って勝者の足元にキスをしようとしている、とは白竜会が言うことである。フルフォード

今日は、新共和国の代表として、緊急メッセージを発せよとの指令のもとに、私は前に出ます。従属する者たちを伴った、カザリアンによる秘密社会と彼らの犯罪シンジケートは終わりに近づいています。歴史上最大の詐欺である株式会社TheUnitedStatesofAmericaは解体され、その存在は否定されます。株式会社TheUnitedStatesofAmericaのCEOとこの統治実体の残りのメンバーは最大級の犯罪を犯したものとして訴追されるでしょう。新共和国代表、たき

闇の勢力は現地住民を人質に取って、光の勢力の進展を阻みます。地球では闇の勢力が、光の勢力の介入を核戦争で脅かしてきました。光の勢力が、いまだにこの惑星を解放していないのは、これが主な理由なのです。
このような状況は、今解決されつつあり、惑星地球はもうすぐ解放されます。
惑星地球での状況は、わずかながら闇の力が光を上回っていることを示しています。幸い、この状況は今変わりつつあります。コブラ、本当が一番

金融ユダヤ人の最も恐れるのは、自分達がコントロール出来ない人間です。欲に負ける人は、金融ユダヤ人の言いなりになりますが、欲に打ち勝つ心を持っている人は、金融ユダヤ人の言いなりにはなりません。
金融ユダヤ人の恐れるもう一つの日本人の気質は”侍魂”があります。これが蘇れば金融ユダヤ人は尻尾を巻いて逃げ出すでしょう。侍魂を持つ政治家が出現したら、日本と世界を幸せに導くでしょう。大摩邇

以下は単なるウワサです。達成されているものもあるかもしれない。
全ての自由世界の210か国が公におよび/または私的に米ドル/オイルダラーとのつながりを断った。米ドルは2016年1月1日を期して公に通貨としての妥当性を失っている。
全ての公的負債は中国元、ロシアルーブル、あるいは金塊に基づいて設定されている。米ドル/オイルダラーはもはや法的な通貨としては受け入れられなくなっている。
金のスポット価格は今では上海金交換所(SGE)で決定され、ロンドン金交換所(LGE)と入れ替わっている。
国連はすべての自由世界の独立国家の集合に改組され、新たな国連が世界の出来事を統治する。このような実体の設立がまもなく宣言されるが、本部は、中国の北京に設置されている。
IMFおよび世界銀行は自由世界の全ての独立国家を巻き込んで改革された。両者ともに最終的には存在しなくなっている。
連邦準備制度銀行(FRB・・・闇の貴族として知られている東ヨーロッパファミリー所有の私的銀行)は国際法廷によって破産を宣告され、閉鎖している。
米国の新共和国が座に就き、全ての統合参謀本部議長の複合オフィスを含む軍事事項を含む、米国市民のための仕事を行っている。新共和国政府の暫定大統領はジョセフ・ダンフォードで、後継者が仕切り直して行われる2016年11月の選挙で選定されるまで大統領の役割を担っている。
この平和的な権力移行は、当初は2001年9月11日に行われる予定だった。
法王フランシスはこの日曜日にバチカンの塀の中で、クリスティン・ラガルデとIMFの法律顧問の立ち合いの下でいわゆる”銀河契約”に署名をした。
法王フランシスは、彼自身の自由意志に基づいて、全世界の資産、資源、及び人々に対するあらゆるローマの絶対法王権を放棄した。しかし、事実は、それはローマ教会の無条件降伏である。
前企業体米国の大統領であるバラク・オバマはまもなく、ローマ/CIAの秘密要員だとして暴かれることになり、公に大統領職を解かれ、外国、噂によればドバイに亡命することになる。私的にはオバマはすでにオバマの辞職が行われており、彼はただ公の解職宣告を待っているだけなのだ。また全ての上下院の議員を含む米国議会はもはや米国新共和国の法令を制定するための法的な正当性を持っていない。彼らもまた、全員が解職され、あるいは排除されている。
バチカン市、エルサレム市、シティーオブロンドンのような場所は、国際的番外地の地位を失う。これらの番外地で全てのジェスイットが指令している作戦要員は今、新しい世界統治機関との個人契約の如何によって、逮捕されつつあり、特赦され、亡命し、あるいは追放されつつある。この浄化には、(集合的にカバールと呼ばれている)人類に対する秘密の陰謀に従事していた、外交官、銀行家、法律家、警察官が対象となる。
全ての世界の物理的な紙幣は流通経路から排除されて焼却され、国内外ともに、権威あるディジタル通貨に置き換えられ、衛星、スーパーコンピューター、非公開の中国のある場所から進歩したアルゴリズムで監視される。
長い間抑圧されていたエネルギー、輸送、医療、および寿命延長技術が公に研究、開発、使用、販売の対象として認められるようになる。
RVによって一般の人達が百万、億万長者になるとすぐに、世界的な改革が始まったとの公の知らせが送り出されることになる。
宣言と教育ビデオがずいぶん以前から全ての文化/国の声であらかじめ記録されてあり、適当な時期にマスメディアを通じて放送されるように用意されている。噂ニュース、たき

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事