徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

資源、エネルギー

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

資源エネルギー6

●テスラ・コイルとエネルギー増大送信機は、宇宙エネルギーと共振させることにより空間からエネルギーを取り出し、入力以上のエネルギーを得られるというものである。
●効率300%のハバードのコイル
ハバードのコイルは、中央の1次コイルに入力したパワーの3倍が、2次コイルに出てくるという。
●3〜8倍の出力が得られるWINコンバータ
WINコンバータは、アメリカのウィンゲート・ランバートソンが開発した発電機である。入力の3〜8倍の出力が得られていると報告している。
●空間からエネルギーを取り出すモレイ・コンバータ
モレイは、宇宙空間に充満するエネルギーをアンテナで受信し、電力に変換する装置を開発した。
●湊弘平氏の発明した磁力回転装置。湊氏は1990年頃に磁力回転装置を開発し、それから全世界で特許を出願している。シルバー精工など日本企業数社と契約が成立。
●北吉与兵衛氏は、湊氏の磁力回転装置とは異なる原理で動作する磁力発電機を開発している。湊氏の磁力回転装置に比べると、はるかに大きな電力が得られており、有望である。大摩邇

電子は絶えず宇宙エネルギーが流入し、流出している回転流動体です。
回転運動により宇宙エネルギーが放出されると、同時に絶えず宇宙エネルギーが補給されています。宇宙エネルギーは、単極の磁気粒子です。
電子は、超微粒子の磁気粒子の塊です。したがって、永久磁石の磁気を集めると電気になるのです。永久磁石は、絶えず真空から宇宙エネルギーを取り出して、磁気とう形で宇宙エネルギーを物質世界に表出させてくれます。
したがって、永久磁石は、宇宙エネルギーを汲みだすポンプと考えられています。宇宙エネルギーは、公害もなく、むしろ地球をクリーンにし、人体の自然治癒力を促進させて病気を治します。海や川などの水も活性化します。大摩邇

太平洋と日本海で大規模なメタンハイドレードが存在。エネルギー輸入の必要性がないどころか支那などへの輸出も可能。しかし、簒奪ニッポン政府が進める太平洋側のメタンハイドレード層は地下震度が極めて深く、東海〜東南海〜南海〜沖縄大地震トラフと連動していて極めて危険。日本海側は手ですくえる。と云うのは冗談だが、海底にスカイツリーより高く降り積もっている。阿修羅

天然ガスの発電コストは石油の1/10!電力各社は、天然ガスをアメリカ現地価格の8倍もの金額で
買い入れ、それを電気代に転嫁している。
大型発電所が効率的に有利というのは、1950年代の知見。大型発電所からの送電で電気の6割が送電線から漏れて、途中の高圧線による生活環境病を引き起こしている。都市ガスによる地域や家庭個別静音ガスタービン発電で送電による大規模エネルギーロスが解消される。
イメルト氏は「天然ガスが非常に安くなり、いずれかの時点で経済原則が効いてくる」と述べて、原発が経済的に見合わなくなる可能性を示唆。「世界の多くの国が(天然)ガスと、風力か太陽光の組み合わせに向かっている」と述べた。阿修羅

フリーエネルギー
.オンタムエネルギー発電機(QEG)は100年以上前にニコラ・テスラが特許を取った最初のフリーエネルギー発電機。
▲吋轡Ш眞弔離侫螢┘輿置。2015年の10月ついに普及版のフリーエネルギー装置が発売されました。半年から1年の間に、ユニットの生産量が全世界に行き渡るようになり、世界は劇的に変わる。
新鮮な空気から、容易にタンパク質を生成することができ、小規模なシステムから、数キロワット、または数千キロワットのエネルギーを生産することが、同じシステムから同時に可能だ。
佐野千遥博士:永久磁石永久機関モーター。
ぐ羹仄氏:デゴイチインバータ。空間に振動を与え、空間が正のエネルギーに傾いたときだけエネルギーを抽出するようにすれば、正のエネルギーを取り出すことができる。

フリーエネルギー、注目の発電装置と、その最先端にいる人物たちの紹介。
QEG:FixtheWorldチームが2014年3月に開示した量子エネルギー発電機。QEGはテスラのパブリックドメインの設計に基づいている。QEGは平均的な家庭用発電機の大きさで、簡単に既存の電気システムにフックすることができ、ポータブルであり、約120ポンドの重さです。QEGは、あなたの家全体に電力を供給することができます。
▲戰襯ーのケシュという組織が、数々のフリーエネルギー・反重力テクノロジーを開発し、そのパテントを完全に無料で、世界中の政府に平等に提供しています。
佐野千遥博士:永久磁石永久機関モーター。
ぐ羹仄氏:デゴイチインバータ。井出治氏考案の発電機です。これは超効率インバータです。本装置は、400%近い効率が得られている。
ス睫斃誌:珪素波動電池。名古屋在住の科学者で?木特殊工業の創業者。「産業廃棄物が世界を救う」と言う観点から発明を続けておられる名古屋のエジソンと呼ばれている人です。
、「光も波動であって、光に変えて光に相当する波動を与えれば電気に変換できるはず」(橘高啓先生掟唱)とアドバイスを頂き、数種類の天然石粉を混錬して塗布したところ、石の種類によって10%〜20%のでにの上昇を確認した。
θ單臀┨垰瓠Д侫蝓璽┘優襯ーモーター。飯島氏が設立した一般財団法人テネモス国際環境研究会(通称テネモス)では、今までにない概念と装置で「水」や「空気」などの環境を浄化する取り組みをしています。
われわれも呼吸して生きているように、モーターにも呼吸を設けることで消費電流は0になります。
飯島氏の製品は意図的に「圧が高い(高気圧)」状態に設計されているようです。
日本テクノ株式会社:オオマサガス。東京下町の町工場日本テクノ株式会社の社長大政龍晋氏が発明したオオマサガス。
日本テクノのオオマサガス発生装置に東電の放射能汚染水を入れて処理したところ放射性セシウムの半分がバリウムになった!との驚くべき報告が!!るいネット

フリーエネルギーなどない。私たちは原子、プラズマの源を使うという事だ。プラズマの源に行く。これを、私たちは原理物質(プリンシプル・マター)、または、原理磁場(プリンシプル.マグネティック・フィールド)と呼んでいる。この磁場は、100-150億年間そこに存在している。
(プラズマの)源に向かい、それ(原理物質)を5千年から1万年間使用する。だからその原子の中にある、それ自体何十億年以上もの間、解き放たれる事のなかった、その物質を1万年間解き放し、その余剰エネルギーを私たちが受け取る。
物質の磁場を使用している。原理物質(プリンシプル.マター)、暗黒物質(ダーク・マター)、暗黒エネルギー(ダーク・エネルギー)に関して、今多くの人が話しているが、これは非常に面白い。私たちはそれを推移エネルギー(TransitionEnergy)、推移物質((Transitionmatter)と呼ぶ。なぜ推移なのか? その状態が強い磁場のポイントから、感知可能になるポイントに推移するのに時間を要するからだ。
この源の強い場の運動状態から、私たちの元(感知可能ポイント)に一瞬の内に移行はできない。その過程で時間と空間を必要とし、それを推移と呼ぶ。ケッシュ

五つの有用なフリエネ技術
.オンタムエネルギー発電機(QEG)100年以上前にニコラ・テスラが特許を取った最初の”フリーエネルギー”発電機です。QEGは10KWの動力を生み出すのに10KWの動力しか必要としないので、外部からのエネルギー供給を必要としません。QEGは環境中の周波数、共振、振動を操作することによってエネルギーを作りだします。
▲屮薀奪ライト社のSunCell。ブラックライトパワー(株)(BLP)のSunCellは水ベースの固体燃料の中の水素を一種のガスプラズマエネルギーを作り出す反応を起こすことによってエネルギーに変換する能力を発揮するとのことです。BLPの安全で公害を発生しないエネルギー発生システムは触媒を用いて水をベースとする固体燃料を公害なしでより低いエネルギー状態の”ヒドリーノ”と呼ばれる水素にし、この水燃料はハイオクタンガソリンの100倍のエネルギーを発生します。1リットルの水から1兆ワットの電力が得られる。
キリル・チュカナノフのQFE発電機。チュカノフ博士が発明した量子フリーエネルギー(QFE)発電機はエネルギー源として使用できる強力で安定なボールアーク発生器です。エネルギー出力は供給エネルギーの500%になります。このパワーは高エネルギーフォトンと熱放射によるものです。
SolarHydrogenTrendsInc.による水素発生器。この水素反応器はSolarHydrogenTrendsInc.が発明したもので水の中の酸素原子から水素原子を切り離し、水素を燃料として用いるものです。水を燃料源として利用し、発生した水素でエネルギーを生成します。
ケ宙インダクション発電機。二つのエネルギー場を相互作用させることによってゼロポイントのエネルギー場を操作するものです。この相互作用によってエネルギーとして利用できる光を生成する事が出来ます。大摩邇

フリーエネルギーは世界に蔓延し始めた・・・!もう誰も止められないだろう・・・それは、世界各地に噴出している。モナコでも、インドでも・・・。エネルギーを独占して、世界を支配しようとする連中は、既に追い込まれている。大摩邇

石油マフィアに屈しない!国のプライドを賭けてフリーエネルギーの導入を図るインド!本当が一番

ケッシュ財団はフリーエネルギー装置を2015年10月16日に世界に公開すると宣言した。靴箱程度の大きさの装置は一つの家庭の電力をまかなえる。これらの善人たちはこれらの装置の設計図を公開し、特許申請もしない。こうしてこの装置の設計図は世界中に公開され、どの政府も企業もこれを止めることはできない。ケッシュ万歳!公開に大いに感謝します。
ほかの技術とゼロポイント装置は同じようなもので、間もなく公表されよう。ZAP、たき

「曲がる太陽電池」で日本メーカーが中国勢に反転攻勢 数年後の世界市場が一変する可能性も。
(三菱の)太陽電池はシート状をしている。厚さは1ミリ以下。自由に折曲げたり、畳んだり出来る。
材料は太陽電池で一般的なシリコンではない。炭素などの有機物を、ガラスではなくフィルムの上に印刷して作る。薄い上、大掛かりな製造装置が不要で、価格も抑えられる。一厘の仕組

09年の金の年間産出量は全世界の合計が2450トン、中国は320トン(13.1%)で第1位。保有量はアメリカが8134トンで第1位、日本は765トンで第5位。08年1月現在、日本に「地上資源」ないし「都市鉱山」として存在する金は約6800トンで、これは全世界の現有埋蔵量の約16%に及ぶ量である。金の価格は現在グラム5千円程度だ。
ノーベル賞のメダルは18Kで、重さは175グラム。一方、オリンピックの金メダルは、1.34%しか金が含まれていない。また、私達の体内にも0.2ミリグラムの黄金が存在しており、ユーカリの葉にも微量の黄金が発見されている。1トンの廃棄パソコンの中から抽出できる黄金の量は、17トンの金鉱から抽出される黄金の量に等しいという。大紀元

中丸さんらしい提案だと思うのは、、このQEG(フリエネの発電装置)を、「北朝鮮で、国家体制で生産させたらどうか」と、勧めている点ですね。「CIA・闇の勢力の妨害が入らないのは、今、北朝鮮以外にないから」と。。北朝鮮に技術を提供して大量生産させたら、50ドルくらいになるのではないかと。
QEG、最新のFTWの情報によると、現在、60台が世界で制作中で、既にアメリカの会社、テスラ・エネルギー・ソルーションズでは、4200ドルで販売しているようです。ハートの贈りもの

空間から正のエネルギーのみを取り出すと、周囲の空間は負のエネルギー状態となる。負のエネルギー状態というのは想像しにくいと思うが、正のエネルギー状態は周囲に熱を与えるのに対して、負のエネルギー状態は周囲から熱を奪う。したがって、装置が冷たくなるという現象が発生したのである。負のエネルギー状態は、すぐに周囲に拡散していくので、すぐに0エネルギー状態になる。http://newscience.air-nifty.com/

ジョン・カンジス(JohnKanzius)は、2003年にリンパ腫にかかった。彼はその病気を治したい一心で、腫瘍とガン細胞だけを殺すガン治療法を開発した。その方法とは、腫瘍にナノサイズの金属粒子(金や白金)を注射し、外部から電磁波を照射して金属粒子を加熱し、ガン細胞を焼き殺すというものだった。ガン細胞は熱に弱く、42℃以上で死滅する。
そのとき彼が発明したのがラジオ周波数発生器(RFG)である。そのRFGを使って、塩水に14MHzの電磁波を照射すると塩水が燃えることを発見した。電磁波によって塩水が電気分解され、水素ガスが発生したのである。http://newscience.air-nifty.com/

空気を螺旋状にして流してやるだけでその空気はマイナス10℃の低温になりますので、このヴォルテックス・チューブを巨大にしたような装置を各所に設置して中に空気を流してやれば一応、夏場などは都市部の温度を下げるのに役立つと思います。ちなみに、その下にある「ミヤハラ・バーナー」は、「炎を螺旋形に回転させる事で冷たい排ガスとなる」という現象が報告されてます。http://oriharu.net/
※右巻き螺旋運動は原子核の運動、DNAの形状もまったく同様の相似形となっています。

液体空気が常温で気体になる時に、その体積は980倍になるそうで、この爆発・膨張力によって現行の自動車エンジンを動かせるそうです。スタンドは、地球上の何処に設置しても、周囲の空気を液化すればいい。自動車に液化機能を持たせることも可能だそうです。特徴は、この自動車は走れば走るほど冷えて行き、霜まで付いて来るそうです。http://oriharu.net/

あなたも$299.00(約3万5千円)でEcoTubeを買って、ほぼ無料の燃料(水道水)をあなたの車の燃料タンクに注ぎ込んで気分良く車を走らせましょう! 人によっては1週間以内で元が取れそうですね。http://oriharu.net/jkakumei.htm#today

水で動く自動車。スタンレー・メーヤーのように殺される前に装置の仕組みやつくり方をインターネット上に掲載して世界中に情報をスプレッドしてほしい。それが彼自身をまもることにもつながる。かつてリチャードさんも阿久根講演会で自分をして「なにがでてくるかわからないパンドラの箱をもっている。それによって(自分自身を)まもることができる」と語っていた。彼の場合は逆で、すでに裏社会にとって重大な脅威になっているから一刻も早く世界中の人々と情報を共有するしかない。ネットこそ最高権力。人々が覚醒することで裏社会にノーを突きつける。そういう覚醒の波がもうそこまで来ている。大摩邇

オランダでは、植物から電力を生み出す技術が実用化へ。オランダの企業「Plant-e」が開発したのは、植物を植えた湿地から電力を“収穫”する技術。
この電子を収集するからといって植物の成長に影響が出るということはない。
100屬良瀉呂如年間2,800kWhの発電量を確保することが可能。ちなみに、これはオランダの家庭1件あたりの電力消費を80%ほどまかなえる計算になります。るいネット

既に発見したように、もし掘る意思のある国家に高価で[そして時に極秘の]技術と、非常に固い岩盤を越えて超深部まで掘削するための巨額の資金があれば、石油は事実上地球のどこからでも生産できる。ベトナムでは5500mの地下から石油を毎日6000バーレル採集している。阿修羅

生きたままの植物で発電。ノートパソコン1台を稼働させるために15平方メートルの栽培面積で大丈夫。100平方メートルの面積(33坪くらい)があると、オランダでの一般的な過程の電気量をまかなえる発電量になるそうです。大摩邇

人間の表面意識あるいは知的意識は、なぜこの惑星上に”金”が存在するかの真の意図をまったく理解していない。”金”は本来、地中で植物のように成長するものだ。そして”金”から絶えずエネルギーが流れて出ており、我々が歩く道はそれによって常に浄化され、バランスが取れ、強固になる。その効果は、植物の成長や空気の浄化にも及んでいる。
”金”のさまざまな用途の中でも、最も意味のないものが、貨幣と装飾品としての使用である。
「”金”の持つ浄化のエネルギーを吸収すると、人々はより完全な状態へと引き上げられる。これこそが”金”の正しい使い方である。
霊的にもっとも進んだこの王国の人々は、宇宙からの光の降雨で直接もたらされる”金”を大量に生産していた。多くの丸屋根には”純金”が貼られ、内装にも用いられて輝きを放っていた。 サンジェルマン、zeranium

未来の風力発電機には「羽がない」地表から空に向かって伸びる巨大な葉巻、あるいはアスパラガスのような物体。それが、スペインのVortexBladeless社が提案する新しい風力発電機である。風がつくり出す渦を利用したこの発電機は、低コストで無音、そして衝突するブレードがないため野鳥にとっても安全だという。従来型の風力発電機から約51パーセントのコストカットを実現できる。http://wired.jp/

原発放射能5

原子炉メーカーのGE(ゼネラル・エレクトリック)のCEOが、「原発の正当化、難しい」「原発は割高」と、7月30日の英フィナンシャル・タイムズで発言。原発の発電コストは核廃棄物処理コストを加えなくてもすでに火力発電に対して割高になっている。
ロスチャイルドは、すでに大半のウラン鉱山掘削権を中国・日本企業にピーク高値で売却済み!GE原子炉部門もウェスティングハウスも東芝が高値で買収済み!つまり、「ババ」を掴まされた哀れな日本。
小さな国土に50もの超大型原子爆弾をタダで仮想敵国に提供しているアホな国=ニッポン。
アメリカの原発政策はどうなるのか、と問うた。相手はエネルギー専門の人物である。「アメリカの企業は、実は原発にはほとんど興味がない。原発を今後造ることはないですよ」阿修羅

今日の脱原発・反原発・廃原発運動は、しかしながら「廃炉にするは良いが、ではそこに大量に残った核燃料棒はどうするのか?」
脱原発・反原発・廃原発運動の現在のこの根本的限界を乗り越え、説得力と迫力を持った運動へと建て直す時に、その運動論の根幹にスミルノフ物理学派のウラン・プルトニウム低温解体消滅システムを据えるのが、私の構想です。http://ameblo.jp/allahakbar231/

2014年度の火力電力の原料の90%は石炭と天然ガスで石油は10%にすぎない。石油エネルギー危機は大ウソだ」。「電力会社の経営が厳しいのは原材料のせいではなく、原発を抱えているから。原発は動かさなくても維持費だけで数兆円かかる」とその具体的数字を示した。一方、安くて安定した電力を確保するため、企業は電力会社から購入せず、自社で発電機をもつようになり、その比率は年々増加している。来年4月から「電力自由化」である。
東電の電気販売量の4割は家庭向けだが、利益は家庭向けから9割を上げている。つまり、家庭向けの電気料でボロもうけしている構図だ。大摩邇

また同じような大惨事が10年以内(バシャールによれば、現在〜5年以内が最も高い確率ですが、10年以内に確実に起こると話します)に起こる、”と警告してくれています。バシャール達は、私達日本人の意識に直接語りかけて、19世紀にニコラ・テスラが発見したフリーエネルギーに着目するよう、今後同じような惨事にならないよう安全性の高い燃料源に変えてゆくよう、ずっと私達に語りかけてくれているのです。バシャール曰く、2020年までに核事故が起こる確率は、私達の現在の波動から読み取ると、100%です。バシャール、たき

EM菌による除染を始め新参者の事業者が、どんなに効果的な除染システムをもって参入しようとしても、入れさせないのです。いくつもの専門業者から除染の申し入れがあったそうですが、除染事業の発注者である内閣府から事業を受託した原子力機構はことごとく退けて彼ら大手ゼネコンに除染ビジネスを独占させています。るいネット

EM菌(EffectiveMicroorganismsの頭文字に由来。)とは、光合成菌、乳酸菌、酵母などの複数の有用な微生物を共生させた有用微生物群のことです。
EM菌の開発者比嘉照夫氏(名桜大学付属・国際EM技術研究所所長、教授)らのグループが飯舘村の20アールのブルベリー農園でEM菌の放射能除染効果の実験をしました。
その結果、実験前2万ベクレル(1kg当り)もあった土壌が、EM菌を散布した1ヵ月目に40%減、2ヵ月後には75%減の5千ベクレルまで激減していたのです。
EM菌を使った製品EMXが、これまでお薦めしてきたアップル・ペクチンやスピルリナを凌ぐ凄い放射性物質除去効果があるようです。
EMXは、飲み易く、MMSと同様、ガンなど様々な病気の治癒及び予防に大変期待できます。るいネット

スリーマイル島の原発事故後初めて圧力容器の蓋があけられ、水底深くに沈んでいる破壊された燃料の取り出し作業が始まりました。ところが驚くことに、人間であれば一分以内に死んでしまうほど強烈な放射線が飛び交っている場所に、単細胞の微生物から、バクテリア(細菌)、そしてワカメのような藻類までが炉心の中に増殖し、中が見えないほど繁茂していたそうです。(藻類の正体は主にミドリムシと言われています)るいネット

辻褄の合わない原子燃料供給の流れ。原発施設には、表の施設と裏施設(地下施設)がある・・・?!
驚くべき推察である。そして、その施設は、地下道で結ばれ、地下海でも同通している・・・?!
全国各地で放射線値が変動している・・・。福島第一由来とする説が大勢であるが、どうも、そうとは思われない状況もある。大摩邇 ※全国の原発の中には秘密の目的のために裏施設が造られている場合がある。

青森の六ヶ所村での核燃料再処理センターは日本をこれまでにないほど危険な立場に追いやるだろう。
原子力発電所の発電力の持つ巨大な力は、実際問題人類にとって必要ではない。この力は、その恩恵よりも数万倍の毒をあなた方人間に与えるのだ。ハートの贈りもの

原発1基の製造は100万kwで4000億-4500億円 毎年原子力に5000億円の補助金が支払われており、ほぼ、補助金で造ったと思っていい。そのほかに電源促進税(電気料に上乗せ)電気料金の2%分が年間7000億円。原子力に関する研究開発では、すべて税金投入で実験炉やウラン鉱脈探し、契約などはすべて税金。gamenotatsujinn

なぜ原発再稼働。原発はリサイクルを前提としているので『使用済み燃料棒は資産』、よって、今後稼働しないと、財務計上として損失計上となるので、膨大な赤字を抱えることとなり会社(電力9社)が潰れてしまう経済構造となっているからです。http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/

身体に取り込んでしまった放射能を除去する方法はあるのか? 結論から言いますと、それは『炭を食べる』ことです。身体の中で炭の小さな孔が放射能を吸着するのですね。のむ量は、毎日小さじ一杯〜二杯の粉末。http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666

福島第一原発。最悪の状態であるが、幸いにも海水により2,800度の灼熱の塊が冷やされて、1,200度くらいになり降下は停止して水蒸気爆発を起こしています!

研究チームが放射性トリウム232の溶液中に金を浸したところ、溶液はナノ粒子の生成とともに、放射線を放出しなくなった。変換が起こったのである。この効果はウラン238でも同様にあった。セシウム137の半減期は30年だが、整えられた条件のもとでは、1時間以内に中性バリウムに変わる。
崩壊の加速化には、何らかの高融点金属すなわち金、銀、チタンなどが溶液中になければならない。大摩邇

フクイチの地下から連日のように噴き上がる大量の水蒸気。これは、フクイチの地下に高熱の熱源があるからだ。噴出する水蒸気は半端な量ではない。気流の流れに沿って風下に吹き流される水蒸気は、風下一帯の湿度を何時間も100%にする。九州の宮崎市も風下になったときは何時間も湿度100%の気象状態になった。5月なのに!である。はるか太平洋上の八丈島は、40時間以上も湿度100%の状態が続いた。大摩邇

ある米国特許は、放射性物質を50Kボルト〜500Kボルトの静電界(ヴァン・デ・グラーフ起電機)の中に30分程度以上さらすだけで、その崩壊する割合が常軌を逸したものに変化し、1週間程度で通常の物質になってしまうのだそうです。
バン・デ・グラーフ起電機は製品として販売されているものなので、入手上の問題は価格だけになると思います。バン・デ・グラーフ起電機を何百個と使って処理を早めることもできるでしょう。http://oriharu.net/

原発は「人をないがしろにする社会の差別構造」で成り立ち「永続敗戦」という戦後体制で推進されてきた。戦争指導層の妄想的な自己過信と空想的な判断、裏付けのない希望的観測、無責任な不決断と混迷、その場しのぎの泥縄式の乱発・・・これらのすべてが、2011年の福島原発事故で克明に再現されている。http://enzai.9-11.jp/

※原子炉一基あたり、政府からの多額の補助があってやっと、原発は成り立っているのです。
補助がなければ、原発など造らないでしょう。採算が合わないから。政府の補助はわれわれの税金です。
最終的な廃棄放射能最終処分場をどこにするか決まっていないのに、原子炉を稼動し続けて良いでしょうか。
現在、原子炉はほとんど稼動していません。それでも楽にやっていけているではありませんか。
原子炉は30年ほど稼動していると廃炉しなければなりません。廃炉するには数十年かかり、一兆円以上かかるはず。
完全に放射能がなくなるまでは1万年以上かかるのです。それまで厳重に保管しなければなりません。
原発に爆弾やミサイルを落とされたら、一発だけで、日本は駄目になる。原爆よりも怖い。
以上を総合すれば、原発が一番採算が合わないはずです。

電磁波攻撃被害者の方から連絡があり、オルゴナイトを作り計測すると実際に電磁波の数¬値が下がったとの報告がありました。ブレーカーの所、家電製品のモーター、部屋の四隅に取り付ける事により電磁波攻撃が和¬らいだそうです。オルゴナイトはマイナスイオン発生器でもある。阿修羅

あらゆる放射線被ばくを生き抜く秘訣は、海塩にあります。X線を受けた(病院や空港の検査)、あるいはガンの放射線治療を受けた場合、海塩(ヨウ化した食卓塩ではないもの)入りのお風呂に入り、体内に入った放射性物質を出しましょう。
口腔ガンや咽喉ガンと診断されて、危険な放射線治療を受けなければいけない場合、重曹を水に混ぜてうがいをすることで、放射線を中和することが可能です。るいネット
放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に海塩と重曹を1/2カップずつ入れてください。るいネット

微生物による放射能除染は核燃料ウラン・プルトニウムの核分裂の副産物である山野にばら撒かれたセシウム、ストロンチウムに対しては適用可能ではあるが、原子炉の中の核燃料ウラン・プルトニウムの低温解体消滅には適用できない。何故なら微生物は原子炉の中では生きられないからである。るいネット

私・佐野千遥はケシェ氏に「貴方が提案している“放射能除染”技術は“放射能移染”技術にしか成っていないので、本当にその放射能を消滅させる物理学理論と技術ノーハウを持ったスミルノフ物理学を学んで欲しい。」と呼びかけたいと考えている。るいネット

従来厚い鉛、コンクリートの壁によってのみ遮蔽できると信じられてきたガンマ線を、常温で完全反磁性を持つトポロジカル超電導回路の微細な物を縫い合わせて作ったメッシュだけで完全に遮蔽できる。
メービウス超電導回路のメッシュは放射線防護服、防護マスクとする事により、中性子、ガンマ線の放射能の飛散する現場での完璧な防護を実現する事ができる。

ゼオライトの主成分・珪素を水溶性にして飲むと血管や体内から放射能を除去してくれる!http://ameblo.jp/64152966/entry-11591003360.html

2〜4歳の子供達が、20歳,25歳,30歳の若者が、急性心不全で死んで行く。なぜ日本の責任者が女性や子供の移住を実行しないのか、私には皆目理解が出来ません。2011/3/19チェルノブイリ救援活動を行っているドイツの女医ドルテ・ズィーデントプフさん。銀河系宇宙人

チェルノーブィリは事故直後、向こう150年間は人が住めなくなると国際的に評論されましたが、そこに群生している植物のお陰で、最近は残る低放射線被曝の問題のみのレベルに除染が進んで参りました。日本全土を放射能から蘇らせるには全土に原生林を茂らせよ!ベストは大麻。大摩邇

福島第一原発1号機の使用済み燃料プールから核燃料の取り出しに向けて、と報道されるたびに思うのが、爆発事故直後の写真を見ると爆発で全て吹き飛んでいる。なので、何処が使用済み核燃料・格納プール何だろう?

被爆後57年間も生き続けた人が原爆死没者つまり、被爆を原因とする死者として数えられることに私は大きな疑問を持ちます。原爆症と認定されると、 毎月14万円を超える医療特別手当が、死ぬまで 年金とは別に支給されるからです 。大摩邇

原発のコストはキロワットアワーあたり8.9円以上。福島の事故の費用11兆819億円。これを加味すると、キロワットアワーあたり9.4円。原発は40年で運転を停止するとして、11.4円になる。40年も経ずに再稼動しないものを考慮すると更に高くなる。阿修羅

S博士「日本では、戦後の50年で、がんの死亡がずっと増え続けている。1900年台の前半は、がんはそこまで存在しなかった。日本に原爆が落とされて、アメリカ製の原子力発電所が導入されてから、一気に増え始めたのだ。今でも日本にある原発の八割がアメリカ製だ。」
妊婦が歯科医でX線を数回受けただけでも、散ったX線が、ヨウ素131のように甲状腺に影響を与えて、それが早産につながる確率が数割高くなることが分かった。こうした未熟児は、現在の医学ではほとんどを救うことができるのだが、X線のせいですでに脳の発達に影響が出てしまっている。それが思考力や、集中力の欠如に表れる。脳の発達に支障をもった未熟児は、自閉症になる可能性も出てくるのだ。
X線や原子爆弾のように、集中された強い放射線よりも、永続的な低レベルの放射線の方が、ダメージは100倍から1000倍も大きいことが分かったのだよ。我々は、低レベルの内 部被ばくによる影響を、少なくとも100倍から1000倍、過小評価して見積もっているのだ。
『どんな微量の放射能でも、必ず何らかのダメージを与えている。無害ということなどない』と書かれているくらいだ。一時期、 『微量なら健康に良い』と信じられていたのもまったくの間違いで、『一定値以下なら安全』と信じられていたことも、間違いだった。
原子炉を解体しただけで、その付近は大丈夫なんですか?S博士「そうだ。その証拠にコロラド州は、あらゆるがん、小児がんの率が全米でいちばん低いのだ。大摩邇

放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に海塩と重曹を1/2カップずつ入れてください。毎日20〜30分間を約3週間、または、2日に1度、6週間、そのお湯に浸かります。質の良い海塩を一つまみ、蒸留水に入れて、毎日コップ数杯を飲みます。これで、体内の放射性物質を除去するのに必要なミネラルと痕跡元素を補給できます。http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666

電力自由化されたアメリカでは風力発電が最も安く、原子力発電が最も高いことが証明されたという話がある。大摩邇

米国特許は、放射性物質を50Kボルト〜500Kボルトの静電界(ヴァン・デ・グラーフ起電機)の中に30分程度以上さらすだけで、その崩壊する割合が常軌を逸したものに変化し、1週間程度で通常の物質になってしまうのだそうです。また、別に、放射性物質を高熱および、ある化学的な過程(Keller Catalytic Process)に置くことで完全に無害化するという方法もあるそうです。http://oriharu.net/jprogres.htm#today

日本発、低エネルギーの元素変換による実用的な放射能汚染水の無害化技術が開発された。大政社長が開発した装置を、福島の大量に存在する汚染水タンクに設置して連続運転すれば、問題が解決するということです。

東京電力福島第1原発事故後、電力9社が原発(47基)に投じる安全対策の総額が約2・2兆円に膨らみ、原子炉等規制法で定められた運転期間(40年)を超えて長期運転しなければ、電気料金からの投資回収が一部で難しいことが、西日本新聞が実施した9社へのアンケートで分かった。原発再稼働に向けて新規制基準をクリアするには多額の安全投資が不可欠だが、投資するほど原発は止められず、脱原発を望む世論とは懸け離れる。ヤフーニュース


原発の方が、自然エネルギーより割高になりそうなんで、原発の費用を他のエネルギーに上乗せするという話が出ているわけだが、「原発は安あがり」神話の崩壊ですw 電力会社からでなく、政府から出ているカネも計算したら、原発のコストが割高なのは今に始まった事じゃない。大摩邇

福島第1原発の土地は標高35mあったが、それでは安価に製造できないということで、10mにしてしまった。そのために津波が襲い破壊された。非常用電源も水浸しになり使えなくなった。そのため核燃料はとろとろに溶けてしまった。標高15m以上の所に作られていたら、事故は起こらなかっただろう。るいネット

放射性物質は半減期をもって徐々に安定した物質へと変化していく性質を持ち、その期間は途方もない年月を要するようです。しかし、広島・長崎のわずか数十年で放射性物質が減衰したという現象事実から、おそらく他の因果が深く関わっているという視点にたつ必要がありそうです。大摩邇

東電でも、原子力保安院でも、大学の研究室でも、どこでもいいから、放射能を分解するバクテリアを、しらみつぶしに探して、汚染地帯にばらまいてくれたら・・・と、願います。大摩邇

資源エネルギー5

マグネシウム電池は、同じ質量から取り出せる電力量がリチウムイオン電池の9倍。エネルギー創成循環(川崎市)が、スマートフォン用の「マグネシウム電池」のサンプル出荷を7月末にも始める。海水に含まれているマグネシウムは、太陽熱を利用した淡水化装置を用いて取り出す。阿修羅
もうすぐ世界中からガソリンスタンドが消え、無公害の車が走り、それぞれの家庭が自分の電源を持っていて、大きな電力会社に高い電気代を払わなくても良くなり、船や飛行機でさえもガソリンを使わずに航行したり飛ぶ事が出来、スマホも電池の寿命が一ヶ月と長くなって、もっと軽くなり、高速列車もパンタグラフが要らなくなるので速く走ることができ、時速五百キロも夢ではない。だから、電磁波を強烈に出す殺人リニアモーターカーも要らなくなる。もっと凄いことは、これから水資源が足りなくなると言われているけれど、この技術は真水を生み出すというおまけが付いているんや。大摩邇

磁石なら何の力も加えなくても、二つあれば自然とくっつこうとする働き、または離れようとする動きをします。そこには電気もいらないし、ガソリンもいりません。磁石の周りをもう一つの磁石がぐるぐる回るような仕掛けにすれば、それだけでそれは完全なモーターになります。磁力が徐々に弱くなっていくとは思いますが、それならそれで、磁力の弱くなりにくい磁石を開発すればいいだけの話です。
磁石によるフリエネ装置を作ったのは佐野千遥氏。るいネット

わずか4ミクロン。化石燃料よりも安く発電できる「次世代ソーラーパネル」。発電効率は業界トップ企業の高価な製品と比べても約2倍。これまで多くの企業で使用されてきた安価な中国産のパネルよりも安く生産することができる。大摩邇

夢の乗り物として話題になった「セグウェイ」の発明者でもあるディーン・カーメンが浄水器「スリングショット」で再び注目を集めている。セ氏100度で沸騰させ、気化した真水を取り出す。汚水を気化させ、汚物と蒸留水と分けるというしくみの「スリングショット」。海水や廃水を含むどんな水も真水に浄化できる。しかも浄化のコストは1ガロン(約3.8リットル)当たりわずか約1セント――。こんな夢の浄水装置「スリングショット」がアフリカやインドの農村部で広まっている。
「2020年までに女性の起業を500万件に増やす」(最高経営責任者のムーター・ケント、61)。開発途上国の農村部の女性に低価格で提供し、飲料水や浄化の際に生じる電気を売って収入を得られるようにする事業だが、単なる社会貢献ではない。KandaNewsNetwork

ケーメン式浄水器(小型簡易浄水器)・・・トースト一枚を焼くエネルギーで汚水1000リットルを浄水できます。砂漠の緑化も可能。世界の水不足はなくなります。

原発の発電コストは安い(実はウソなのだが)と言うのが原発推進派の一つの根拠であったが、これを覆す新しい発電技術の紹介です。
「キロワット/時」あたりのコスト、なんと、たったの2セント! 脅威のスーパー電池を開発 それも家庭、工場、発電所で使用可能 / 米「テスラ」社が発表 名づけて「テスラ・バッテリー」
太陽光のコストは現在「キロワット/時」6セント、風力は4〜5セント。それぞれ、4セント、2.5セントまで、下がりそうな情勢だが、この「2セント」は、それより安い。現在稼働中の米国の原発のコストに近く、次世代原発のコストの半分だそうだ。るいネット

国立環境・エネルギー制御機構(ADEME)は、2050年までにフランス国内の電力を100%自然エネルギーでまかなえるようになる、との研究結果をまとめた。またその場合、原子力発電を使用するよりコストが安価になる、と指摘した。しかしフランス政府は報告書の発表を急遽プログラムから削除。るいネット

イタリアのEnergy Catalyzer(ECAT)はこのたび、同社がかねてから開発を続けていた、常温核融合によって大電力を作り出すことが可能な装置「ECAT 1MW Plant」を2014年中に発売すると発表した。どうやらあるデバイスにニッケルに水素を注入し、ニッケル銅に変えて太陽の熱を出す方式のようだ。大摩邇

コスタリカの発電施設では、今年になってから一度も化石燃料を燃やしていない。パラグアイやコロンビア、ブラジルなど、多くの中南米諸国と同様に、コスタリカでは、発電施設のほとんどが水力発電だ。コスタリカの場合はその割合は約80%に上る。wired

ヒト排せつ物は宝の山? =金、銀、プラチナ含む―米研究者ら発表。米国人100万人の排せつ物は1300万ドル(約15億円)相当の金属を含有している可能性がある。排せつ物の金の含有量が「最低レベルの鉱床と同水準だった」と説明。処理済みの排せつ物からはプラチナや銀も見つかった。米国では排水処理施設から年間700万トン以上の汚泥が生じている。うち半分は肥料になり、残りは焼却処分されたり、埋め立て地に埋められたりしている。ヤフーニュース

空間からエネルギーを取り出す方法。空間からエネルギーを取り出すには、空間に振動を与え、空間が正のエネルギーに傾いたときだけエネルギーを抽出するようにすれば、正のエネルギーを取り出すことができる。空間に振動を与える方法として火花放電がある。空間に振動を与えた後、空間が正に傾いたときだけエネルギーを抽出するには、空間の振動周波数に共振させる必要がある。
正のエネルギー状態は周囲に熱を与えるのに対して、負のエネルギー状態は周囲から熱を奪う。したがって、装置が冷たくなるという現象が発生したのである。
負のエネルギー状態は、すぐに周囲に拡散していくので、すぐに0エネルギー状態になる。したがって、空間からいくらでもエネルギーを取り出すことができる。新科学と健康と雑学 http://newscience.air-nifty.com/

貧困を終わらせ、環境破壊を停止し、宇宙への拡張を始める必要性について合意が行われた。又破壊的な目的には用いない限りフリーエネルギー技術の利用を許すという広範囲の合意がなされた。フリーエネルギーの時代には、炭素は最も求められる物質になるので、これは炭化水素の利害とは競合しない。炭素は新しい生態系の構築物質になるだろう。フルフォード、たき

電気自動車のテスラモーターズ。次は、家庭用のバッテリーを発売予定だと。家庭の電気を賄えるようになる? トヨタ・ミライのバッテリーも外して使えば平均家庭1週間分の電気OKって、知らなかった。

水と空気を燃料にして走行する「空気アルミニウム電池自動車」の開発が進められています。2017年にはルノー・日産アライアンスによって実用化される予定であることも明らかになってきたこの技術は、従来のガソリンの替わりに普通の水をタンクに給水し、アルミニウムと反応する際に生じる電力をエネルギーとして利用するというもので、理論上は1600kmという距離をノンストップで走り続けることが可能とされています。
化学変化を起こし続けるために必要な給水は通常で1か月から2か月に一度でOKとのこと。本当が一番

三菱重工の横浜市の先進技術研究センター。700を超える幅広い製品群を擁する同社の次世代研究を一手に引き受ける秘密基地だ。研究棟の1階の約3分の1を占めるクリーンルームで研究者が白衣に身を包み、約25ミリ四方の薄膜の金属板を装置にセットする。超高温や超高圧をかけることなく、数日で内部で元素が変わり、新たな元素が生まれてくる。
厚さが数十ナノ(ナノは10億分の1)と極めて薄い金属のパラジウムと酸化カルシウムの薄膜を交互に積層した多層膜に変換したい金属を付ける。この膜に重水素を透過させると百数十時間で元素番号がそれぞれ2から4、6多い元素に変わった。
セシウムはプラセオジウムに、ストロンチウムはモリブデン、カルシウムはチタン、タングステンは白金に変わることを確認した。阿修羅

1924年9月に発表された水銀を金に変えることを可能にする夢の研究である。水銀は原子番号80、金は原子番号79であるから、「水素元子」(陽子)1個を除去すると金が得られるとし、水銀の「核を攪乱」したところ金が見つかったとされる。阿修羅

我国では既に、錬金術の特許が登録されている。特許名は「常温核融合用電極並びにその核変換による放射性、非放射性元素及び貴金属の製造方法」、特許公開日は「1997年7月31日」、公開番号は「特開平9-197077」。発明者は「能登谷玲子」。これによれば、「常温核融合用電極並びにその電極の核変換」により貴金属を製造することが可能で、実際にこの発明によって「197Auが生成された」と記されている。

三菱重工が進めている「Pd多層膜の重水素透過による元素転換」常温・常圧、いってみれば「通常の環境」において重水素ガスを、元素を添加した(独自開発による)ナノ構造反応膜に流すだけで「元素転換」を可能にしたのが三菱重工である。

1989年3月23日、英サウサンプトン大学のマルティン・フライシュマン教授と米ユタ大学のスタンレー・ポンズ教授が共同で記者会見し、重水(重水素と酸素で構成される水)をパラジウム電極により電気分解した際、異常な発熱現象が起きることを発表した。これは、重水素が融合し、熱エネルギーが放出される「核融合」の発生を示唆するもの。つまり「常温核融合」の可能性が示された。
その後、電気分解を施さなくても、水素を吸蔵する合金に重水素又は水素を吸蔵させ、これに電圧・熱・機械的ストレスを与えることによって同じ現象が生じることが判った。 
また重水でなくても、水素と酸素からなる「軽水」でも同じ反応が見られることも明らかになっている。阿修羅

火水(ひみつ)から火水(かみ)へ 米海軍海水燃料製造⇒ロックフェラー財團化石燃料投資撤退⇒原油安謀略⇒露西亞窮地⇒戰爭へ。バラす時、仕掛ける時が來た。スタンリー・メイヤーの技術が遂に日の目を見る時が來た。米海軍研究試験所によれば、新しい燃料は当初、1ガロン(約3.8リットル)当たり3.6ドルほどのコストがかかると見られている。海水から二酸化炭素と水素ガスを抽出する方法。阿修羅・空耳 ※天界からの抑止があるので、世界戦争にはならない。

ガイアのオイル、石炭、及びその他の同様な資源を取り出すあらゆる活動を止める為に新エネルギー技術を利用して下さい。私たちが到来すると、あなた方は種々のエネルギー変換装置を所有するようになります。これらの変換装置は高い栄養価の食品、衣類、及びその他の日常生活に必要な物資を製造出来ます。シェルダン、本当が一番

ガイアのオイル、石炭、及びその他の同様な資源を 取り出すあらゆる活動を止める為に新エネルギー技術を利用して下さい。私たちが到来すると、あなた方は種々のエネルギー変換装置を所有するようになります。これらの変換装置は高い栄養価の食品、衣類、及びその他の日常生活に必要な物資を製造出来ます。あなた方の第一の責任は”自然のバランス”を取りもどす事です。シェルダン、たき

人工光合成。半導体パネルで太陽光を受け、水を酸素と水素イオンに分ける。次に触媒を使って水素イオンで二酸化炭素を分解し、メタノールなど燃料の原料になる一酸化炭素を作る。実現のポイントとなるのが、地表に届く太陽光エネルギーのうち生成できるエネルギーの割合を示す「エネルギー変換効率」だ。この数値が高ければ高いほど実用化に近づく。採算ラインの目安は10%だ。日本企業が技術面で大きくリードし始めている。大摩邇

ブラウンガス(HHO)とは?分子状の水素と酸素の混合したものでなく、「原子状」の水素と酸素の混合気体のこと。「爆発限界」というのがあり、水素/酸素が63、64%ぐらいになると爆発する。しかし、ブラウンガスは水素と酸素が2対1(≒67%)で、「爆発限界」から若干離れている。化学の特性というのは非常にうまくできており、若干でもブラウンガスは全く爆発しない。
炎の温度は5900度、あらゆる溶接ができる。点火すると爆発するのでなく爆縮する。
エンジンに空気の取り込み口が不要であること。ガス中の酸素が燃焼剤になるため、外の空気無しでも燃える。大摩邇

水の電気分解で得られる燃料といえば、「ブラウンガス」と呼ばれる水素と酸素の混合ガスが古くから知られる。超高温で燃焼する特徴があるが、爆発しやすいというネックがあり、普及はいまひとつだ。これに対して、日本テクノ(東京・大田、大政龍晋社長)の酸水素ガスは圧縮しても爆発しにくいという。
大政社長は低周波の振動・攪拌(かくはん)をしながらメッキをすると、通常は電気分解で発生する大きな気泡が生じず、水素爆発も起きないことに気が付いた。

効率は原発の約2倍! コンバインドサイクル発電。「世界のエネルギーの趨勢は原子力からガスに移行するということが既に常識になりつつあります。天然ガスはCOなどの排出量が少ないクリーンなエネルギーです。それを燃料とする効率のよいガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電に火力の3割を切り替えれば原発なんて必要ないのです。
「従来型の汽力発電方式では、ボイラーの蒸気で発電していました。GTCCはそれにガスタービンを組み合わせたもの。まず燃焼ガスでガスタービンを回し、次にその排熱を利用して蒸気タービンも回すのです」(関西電力・地域共生広報室)大摩邇

14MHzの電磁波を当てている「塩水」の入った試験管口に炎を持ってゆくと着火して燃え続けます。これも塩化ナトリウムと電磁波が水の酸素と水素原子の結合を弱くするからだろうと思われます。
42712.2Hz の超音波で水は爆発して消滅するそうです。ただ、本当にこの周波数の超音波で水が爆発するものならば、人体も水で出来ている為に、実験する時には注意が必要ですね。http://oriharu.net/jwater.htm#today

政府が2012年度から補助金を出して推進している「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」の実施効果が年々高まってきた。2014年度の補助金を受けて対策を実施した建物では、化石燃料を中心とする一次エネルギーの消費量が平均42%も削減できている。阿修羅

ロシア政府が埋蔵量数兆カラットのダイヤモンド鉱山の存在を公表。このダイヤモンドは指輪などのジュエリーには使われず、工業製品に使われる予定です。このダイヤモンドは普通のモノの2倍硬いそうです。るいネット
ロシア政府が埋蔵量数兆カラットのダイヤモンド鉱山の存在を公表。ロシアにある隕石がぶつかってできたクレーターにそれだけの量のダイヤモンドがありました。全世界の埋蔵量を合わせたよりもずっと多くです。隕石でできたダイヤは宝石にならない。

ナノ空間の中で行えば常温核融合は可能です。ナノ空間でなければ核融合をしようとすれば熱核反応で超高温になってしまいます。
重水素や三重水素を常温核融合させようという物は、当然、重水素、三重水素の原子核を成す余計な中性子(色々な放射能の種類の中で最も危険な放射能)が多量に飛び出す危険が常に伴います。最危険な中性子放射能がばら撒かれる危険が生じます。
ニッケルと重水素とを核融合するe-catの「常温」性を検証するなら、19世紀の蒸気機関の遺物という事と成ります。出た熱を蒸気機関で利用する、というだけの情けない物でしかありません。佐野千遙、るいネット

ロッキード・マーチン<LMT.N>は15日、核融合エネルギー装置の開発において技術面の画期的進展(ブレークスルー)があり、10年以内にトラックに搭載可能な小型の核融合炉を実用化できると発表した。阿修羅 ※常温核融合は水素とニッケルでできる。すでに作られている。阿修羅

資源エネルギー4

HHOガス発生装置が二万円で買えるようになりました。画期的なテクノロジー、日本を救う!ついに出た低エネルギー・元素変換技術(省エネ・省資源・f放射能無害化)、この技術によるフリーエネルギー、大政ガスのHHOガス発生装置が、格安で、世界発売されたそうです。ハートの贈りもの
販売会社はこちら http://www.drive-h2o.com/en/products/for-cars-307441/open-products:523781

永久磁石は、宇宙エネルギーを汲みだすポンプと考えられています。宇宙エネルギーは、公害もなく、むしろ地球をクリーンにし、人体の自然治癒力を促進させて病気を治します。海や川などの水も活性化します。大摩邇

新水力発電。飛行船を上空に飛ばす。その飛行船には、メッシュ状あるいは布状かフィルム状の表面を持ち、水を結露させることができる広い表面積を持つパネルを下げておく。そこで水滴を集めるのだ。そして、その集めた水を導水管を使って地上に流す。地上には発電用のタービンを設置しておき、上空から流れてきた水で発電を行うというものだ。このシステムは同時に飲料水や農業・工業用水を手に入れる手段にもなる。るいネット

2011年になってA・ロッシが伊ボローニャでE-Catと名付けた常温核融合によるコンパクトな発電システムを開発し販売すると発表した。そのなかで家庭向けとされる10Kwのシステムは縦横30センチ、高さが10センチ、重さは9圈H稜箍然覆鰐9万円で、消耗品のニッケル粉末100gを半年に一度交換するだけだという。交換に要する費用は千円程度、という夢のような製品を紹介し、エネルギー問題を解決する核融合の次世代技術は大いに期待が持てると述べられている。大摩邇

本物の水晶は手で触ると冷たいのです★ガラスとプラスチックは軽くて冷たくはありません☆クイーン

わずか200Wの入力電力で、12kWの電力が得られるという夢のようなフリーエネルギー装置をブラジル人発明家が発明したそうです。現在、ブラジル、マラニョン州インペラトリス市で販売している。地球電子捕獲発生器?。大摩邇

石油の無機由来説。この説は「地球の深部に元々ある炭素元素と水素元素が染み出し、湧き上がってくるものである。」という説で、地球上どこでも徹底して深く掘れば必ずや石油が見つかるし、特に大陸のプレートの境目が比較的浅いところで見つかる、というものです。もし、この説が本当であれば、日本列島はプレート境界にあり実は適地ということになります。大摩邇

空間からエネルギーを取り出すには、空間に振動を与え、空間が正のエネルギーに傾いたときだけエネルギーを抽出するようにすれば、正のエネルギーを取り出すことができる。空間に振動を与える方法として火花放電がある。EMAモーターは火花放電を利用して真空に振動を与えている。井出治氏も当初は火花放電を利用していたが、その後、インパルス電流による磁力線を利用するようになった。
空間に振動を与えた後、空間が正に傾いたときだけエネルギーを抽出するには、空間の振動周波数に共振させる必要がある。井出治氏は、パルスの間隔を狭くしていくと雪崩現象が発生し、出力電圧が増大するといっている。るいネット

以下は実施の可能性がある五つのフリーエネルギー装置です。
1.クオンタムエネルギー発電機(QEG)クオンタムエネルギー発電機(QEG)は100年以上前にニコラ・テスラが特許を取った最初の”フリーエネルギー”発電機です。
2.ブラックライト社のSunCell。水ベースの固体燃料の中の水素を一種のガスプラズマエネルギーを作り出す。
3. キリル・チュカナノフのQFE発電機。量子フリーエネルギー(QFE)発電機はエネルギー源として使用できる強力で安定なボールアーク発生器。
4. SolarHydrogenTrendsInc.による水素発生器。水の中の酸素原子から水素原子を切り離し、水素を燃料として用いるものです。
5. 宇宙インダクション発電機。二つのエネルギー場を相互作用させることによってゼロポイントのエネルギー場を操作するものです。

フリーエネルギー装置が毎月10ドル程度の支払いで全ての家庭電気製品を動かせるとしたらどうなるか想像してみて下さい。電気代金の大幅な節約になるだけでなく、商品やサービスの価格を大幅に引き下げる事になるでしょう。企業が機械や倉庫の運用のためにフリーエネルギー技術を使うようになると、製品やサービスの製造原価が大幅に低下するからです。たき

IHIは藻を原料とする航空機向けバイオ燃料を量産する。現在のバイオ燃料の平均価格の10分の1程度で2018年にも東南アジアなどで生産を始める。バイオ燃料は業界基準でジェット燃料に最大5割まで混ぜて使える。コストを同100円にするため東南アジアかオーストラリアで量産する。阿修羅

S極単極磁石が引き起こす、ほぼ一段階の反エントロピー・プロセスの実例は、三菱重工の光速電子銃が放射能を発するセシウム、ストロンチウムのベータ崩壊(中性子を陽子に変えるベータ崩壊)を促進して短時間の中に放射性物質セシウム、ストロンチウムを非放射性物質のバリウム、ジルコニウムへと核種変更除染(光速であるために軌道電子を吹き飛ばし、空席になった軌道に別の軌道電子が遷移する際にX線放射が起こる欠陥が有る除染)する装置であり、ロシア科学アカデミー・スミルノフ学派に属するシャクパロノフ博士の高速自転をしていない低速度直線運動のS極単極磁石によるセシウム、ストロンチウムを陽子を中性子に変えるベータ崩壊を促進して短時間の中にそれぞれ非放射性物質のルビジウム、キセノンに変換し、核燃料のウラン、プルトニウム自体をも非放射性物質へと核種変更除染してしまう装置が有る。佐野千遙

熱エネルギーとは方向性を失っているために最も利用価値の少ない、「つまらない」エネルギーである。電気エネルギーは方向性を以ってモーターに運動エネルギーを与え駆動するという点では熱エネルギーよりはエントロピーが低い(より秩序立ったエネルギー)。
電気エネルギーは磁気エネルギーよりエントロピー・レベルが高い(=秩序がより下落した)エネルギーです。佐野千遙

私達がしなければならないもう一つの事はいくつかの携帯電話塔の電磁界放射を撃退する為にオルゴナイトを使う事です。(中略)レイラインを学び、オルガナイトを使用するという事は人類を解放するのにあなたが本当に出来る事なんです。Etheric Warriorsというウェブサイトがあります。私達が入っているこのエネルギー的刑務所から人類を解放する為に使用出来るオルガナイト装置の方法を学ぶ事ができます。阿修羅

水素原子が「ハイドリノ(Hydrino)」という状態に変る時に、大きなエネルギーを放出する。水素原子の電子状態は主量子数 n=1、2、・・・に対応するものです。これに対して「ハイドリノ」は n=1/2、1/3、・・・に対応するものです。ハイドリノが常圧、又は加圧下で生成すると猛烈な爆発を起し、実際に原子炉の配管中や、深海のボーリング穴、シェールガスの廃坑等で起っていると思われます。一厘の仕組

酸化鉄化合物「グリーンフェライト」を金属板に吹き付けた太陽電池の試作品。光の吸収率が従来のシリコン製の100倍以上の太陽電池。GFは粉末状で、土台となる金属に薄く塗る。1キロワット発電する電池を作るコストは約千円が目標で、約100万円かかる従来のシリコン製に比べて大幅に安い。http://asyura2.com/09/eg02/msg/644.html ※千円で太陽光発電できるようになる。

北海道電力は水力発電所に水を引くために使われてきた導水管を再利用し、新たに出力690kWのユコマンベツ発電所を立ち上げた。これは一般家庭1400軒分に相当するという。今回の総事業費は約7億円であり、法定耐用年数である40年間、利用する。その後も保守や維持管理によって発電の継続が可能だと考えている」(同社)。ユコマンベツ発電所と同じ年間発電量を太陽光発電システムで得ようとすると、出力4MWの設備が必要だ。6万m2の土地の他、部材費と工事費を合わせて事業費は10億円程度に上がる。本当が一番

鉄と比べて重さは5分の1なのに約5倍の強度を持つ次世代の繊維「ナノセルロース」の実用化に向けて、国内の製紙会社や自動車会社、化学メーカーなど約100社が結集することになった。ナノセルロースは、間伐材や稲わらなど、これまであまり使い道がなかったものを有効活用する点に特徴がある。(読売新聞)ヤフーニュース

水と空気で走れる電気自動車が2017年頃にルノー・日産から実用化の見通し。本当が一番

現在フリーエネルギーと言われているエネルギーの元が「磁場」なのか、「空気」なのか「ニュートリノ」的なものなのかの違いだけである。本当が一番

「空気アルミニウム電池」は水を燃料として電気を作るが、「EcoloBlue」は空気を燃料として水を作る(電気を必要とするが、それは前者から供給される)。つまり、これらを合体させれば、この地球表面上では人為的な燃料補給の必要無しに半永久的に電気が作られることになる。本当が一番

「メタンハイドレート採掘」ですが、2012年から2年間も続けた試験採掘の結果、商業用として利用するのが不可能という結論が出ました。試験産出では同時に砂などが一緒に巻き上がって、設備に砂が詰まるなどのトラブルが続出。http://saigaijyouhou.com

佐野千遙のフリーエネルギー理論は、最初の1から宇宙エネルギーで自然発生をさせるので、一切既存の電力に頼らずにモーターを動かしたり、電力を発生させることができます。天下泰平

オオマサガスで発電機を動かすと、電解時に投入された電気エネルギーの約5倍の電気エネルギーが発生する。つまり、最初にオオマサガスを作るのに電力が必要なだけで、後は永久的に自家発電が可能です。このオオマサガスの普及を阻んでいるのは、原子力安全保安院を頂点とする既得権益層だそうです。一厘の仕組

再生可能エネルギー源が広がれば、次第にあなたたちは化石燃料を止めるでしょう。電子よりも光子が数で勝るエネルギー次元の中に地球が入ると、あなたたちは“フリーエネルギー”だけを使うようになるでしょう。マシュー89

環境の面では、地球の天然ガスを掘り上げることはいいことではありませんが、石油がしばしば引き起こすような自然破壊の可能性はありませんし、石炭のように大気汚染もありません。また核エネルギーにはつきものの危険性はまったくありません。マシュー89

日本では秋田県がアメリカを真似してフラッキングでシェール石油を掘削しようと頑張っているようですが。。。このまま愚かにもフラッキングで石油掘削を始めると、由利本荘市と男鹿市は将来的に人が住めないエリアになってしまうでしょう。秋田県を仕切っている連中は、韓国、中国に媚び、アメリカにも媚びる、トリプルパンチでどうしょうもない県になりつつあります。
日本政府はなぜ、簡単に採れる日本海のメタンハイドレートを掘削しないのでしょうか。大摩邇

都道府県が、本庁舎で使う電気を次々と新規参入の電力会社(新電力)に切り替えている。朝日新聞が調べたところ、5月末現在でほぼ半数の23都道府県に達し、前年の15から1・5倍に増えていた。地域独占の大手電力会社で値上げが相次ぎ、新電力の安さが際立ってきたためだ。兵庫県は今年度から、庁舎や学校など大半の施設で使う電気を、東京ガスなどが出資するエネット(東京都)をはじめ、新電力から買っている。関電との契約より電気代が年1・2億円ほど減るという。朝日新聞、本当が一番

1924年3月、東京帝国大学教授・長岡半太郎率いるチームが、水銀から金を創り出す可能性を見いだすことに「成功」したと発表した。ドイツ・ベルリン工科大学教授のアドルフ・ミーテのチームが、同じく水銀から金を創り出すことに成功した。るいネット

主要な日本のメーカが先週、テスラ量子発電機の生産を推し進めている。主要な日本政府研究機構が、ペンタゴンとの共同で、1m×2mサイズの原子炉を製造することを始めた。東京ガスは、既に家庭に熱も電力も供給する燃料電池の発売を始める(その電気は水からの水素によって発電されている)。インドは2019年までに全ての家庭が太陽光発電になる。石油及びガス業界は、もはや人為的に太陽光パネルの価格を高く維持することはできない。シェールオイルの埋蔵量が、以前から言われていた量の30%しかないと、米エネルギー省によって公表された。フルフォード

ブラックスターからニュートリノが出ています。ブラックスターからフリーエネルギーを作ることができます。太陽系ではニュートリノが最も有効なエネルギー源です。本当が一番

ヒートポンプ。エアコンや給湯器に使われているものです。冷媒により周りから熱を吸収・凝縮して取り出し利用する技術です。入力エネルギーと出力エネルギーの比率で仮に5だった場合入力の5倍のエネルギーが出力されるというものです。給湯器などではCOPが2から6くらいですが、これを電力変換すれば入力の2から6倍の電力を得られます。もちろん吸収した熱を、また凝縮された熱として使用することも可能です。nbvcx8.blog.fc2.com

太陽光集光熱発電。発電方法も火力発電などと同じで熱で水を沸騰させその蒸気で発電機を回す。太陽光発電というと、夜は発電できないと思われがちだが、溶融塩に蓄熱した後に発電する仕組みを使えば日没後も発電を維持できるため、24時間送電も可能です。しかも太陽光が熱源なので燃料は不要で、曇っていても、大した影響はないそうです。 nbvcx8.blog.fc2.com

今までのフリーエネルギー機関は、動態や回転子、永久磁石を使った物がほとんどであった。しかし最近ではコイルと電子部品のみで電力を得る物が増えて来ている。傍観の者

最近、オーバーユニティー・フリーエネルギー装置が公開されたことで、オイルダラーシステムの崩壊が速まっていくことでしょう。BRICS諸国の高官たちは、積極的に人類にフリーエネルギーをもたらそうとしており、それに合わせた新金融システムを発展させるつもりでいます。ですから、新金融システムの基礎にpetrojuan(?)を据える選択肢はありません。コブラ、本当が一番

台湾でのフリーエネルギー機器の大量生産のビデオを見た。それらは現在、黒字の石油企業が取引できる以上の、2万を超える団体で製造されていると、彼らは話した。彼らは、今月の終わりに、それを筆者に届けると約束した。約束通りそれが家の家電製品を動かせば、私は全ての日本の大手製造メーカーにそれを持っていくつもりだ。もしこのことが実現すれば、世界経済の抜本的なパラダイムの変化が起こり、オイルダラーは確実に破綻するだろう。フルフォード

フリーエネルギーは普通に実現している技術なんだからさっさと使いましょう。太陽電池は全く不要な製品です。キチガイ医

14MHzの電磁波を当てている「塩水」の入った試験管口に炎を持ってゆくと着火して燃え続けます。oriharu.net

原発放射能4

ゼオライトの主成分・珪素を水溶性にして飲むと血管や体内から放射能を除去してくれる!
アメリカ合衆国陸軍は、放射線障害防止に重曹を推奨
福島の放射能を食べる奇跡のバクテリアの正体が判明!http://ameblo.jp/64152966/entry-11405502782.html
【最重要記事】放射能の分解消滅の原理の謎を考察する ! http://ameblo.jp/64152966/entry-10923772085.html 大摩邇

東京・関東の水道水、311前の2000倍の検出限界値&安全基準値はアメリカの約2700倍!
ヨウ素131・セシウム134・セシウム137に関するものに関しては、水道水は測定値が概ね0.2Bq/kg未満の場合に「ND(不検出)」と表示されます。0.2Bq/kg未満⇒200ミリベクレル/リットル。過去は、どうなっていたのだ?昔は、1ミリベクレルじゃないか、つまり0.001ベクレル。銀河系宇宙人

原発。一つもメリットがない。危険が極めて高い。国土が消失する。みんなが放射線被害を受けてしまう。原発はコストが安いというのは全くのウソです。例えば30年動かして後何万年もですね、使用済み核燃料を保管するコスト。それから廃炉した後の資材を保管するコスト。これは何万年もかかるんですよ。このコストは大変なコストです。これがですね、どこにもカウントされていないというのは粉飾決算ですね。大摩邇

私は電磁波除去のために、お風呂に重曹と塩を入れています。ところが、重曹と塩は、放射能から身を守ることにも役立つようです。大摩邇

核兵器は、その破壊力やその後に訪れる放射能汚染も勿論怖いのだが、それ以上に怖い現象があるんだ。その現象が起ってしまうと、地域破壊だけではなく地球ごと吹っ飛んでしまう可能性がある。これは数量の問題ではなく、共振とか波動の問題に近い。君達の感覚器では認識出来ない領域にまで踏込んで回復不可能な状態にしてしまう可能性があるんだ。原子力も全く同じ。一厘の仕組

大飯原発沖の敦賀湾で人工地震を起こして、その津波に乗じて北朝鮮軍のヤラセテロ部隊が上陸し、福島第一原発と同じように大飯原発を爆破して日本壊滅を狙うという、とんでもない計画があったそうです。福井地裁が、大飯原発の運転差し止めを命じる判決を出した。rocket_bus

チョコレートは体内に蓄積された放射性物質を体外へ排出する上で有効である。 白チョコは駄目。http://tatsmaki.at.webry.info/

原爆投下後、何故か、アル中患者に被爆症状が出なかった〜核シェルターには必ずお酒が備蓄される。広島、長崎に原爆が落とされた時、何故かアルコール中毒の患者には被曝の症状が出なかったそうです。大摩邇

保険会社の幹部、死因や癌増加の驚愕データに恐怖して『どんどん退職』『東京や日本から逃げ出してる』

東京都内の子どもが例年の10倍の人数が突然死しているようです。小児センターですから現場を良く知る医師たちです。死因も彼らは当然知る立場です。恐ろしくなり退職して転居したものと思われます。小児科の個人開業医も次々に移住している模様です。岡山に移住した開業医は自ら移住することにより危険な状況を知ってもらいたいと言っています。銀河系宇宙人

原発を誘致した自治体の多くが「消滅可能性」の危機にある、と指摘された。日本創成会議・人口減少問題検討分科会が8日発表した「2040年人口推計結果」。原発が立地する17自治体(福島県内を除く)のうち約7割の12自治体は、人口維持が困難になるという。誘致に伴う電源3法交付金や雇用増などを通じ、バラ色の未来を夢見た自治体には今、閉塞(へいそく)感が漂う。(毎日新聞)ヤフーニュース

東電がいちばん触れてほしくないイスラエルのマグナBSP社はモサド=CIAだと思われます。福島原発を内部から破壊工作しているのではないかと疑っている人々が沢山います。 どうして日本の原発全ての保守管理をイスラエルの一企業にまかせているのでしょうか。
原発がなくても電力はまかなえるのに日本中に原発をつくってアメリカの言うことを日本が聞かない場合には原子力発電所を破壊すれば一石二鳥で日本を粉々に破壊することが出来ると思います。http://ameblo.jp/64152966/

ケシェ氏の理論による除染は、「移染」にとどまるのみ。つまり、放射性物質をごく小さな、ミクロの場所に集めて閉じ込める、容量を減らすことはできるそうですが、放射性物質そのものを消滅させることはできない。しかし、佐野博士の理論では、それができる!のです。

放射性物質を無害化するのは、単体の微生物ではなく、循環系を形成する複数の微生物により構成される「化学合成細菌」という種の微生物群による作用であるようです。しかも、直接これらの微生物が放射線物質を食べたり、つかまえて分解したりするのではなく、これら微生物が生成する「酵素」をはじめとする触媒物質が、放射性物質を無害化(放射線を出さない安定状態にさせる)直接的役割を担っているようなのです。るいネット

原発を売り込んだあとの放射性廃棄物は、日本が全部引き受けることになっているらしい。日本を放射性物質廃棄場にするのが、昔から決まっている一つの目標でもあります♪。海外で日本の売った原発が事故を起こした場合、その費用はすべて日本国民の税金から支払う約束になっているらしいですね。キチガイ医、大摩邇

福島第一原子力発電所からたった13キロの町で、電気や水が寸断された状況の中、たった一人で暮らす男性がいる。54歳の松村直登さんは、福島第一原発から約13キロの富岡町で、健康被害のリスクを省みず、取り残された動物たちの世話をしながら暮らしている。ロシアの声

ファースト・コンタクトの後で、ポジティブなET種が彼らのテクノロジーを使って、福島の除染のみならず、地球上の生態系バランスを回復させます。優先順位のトップの一つが、放射能の除去。全有害物質を数秒のうちに分解できます。コブラ

放射能に関しては、大げさな話がほとんどだと思いますよ。カリフォルニアにおける実際の放射能値を測ったレポートを見ましたが、正常値を上回ってはいませんでした。何もかも、福島の事件が起こる前と同じままです。つまり、これが手短な概況ということになります。コブラ、本当が一番

土壌をはぎ取る従来の「除染」では、はぎ取った汚染土壌を保管する設備が必要となり、その確保は容易ではない。土壌発酵によるこの手法では、土壌から放射能が消失することにより、新たな中間処理・保管を必要としないことが大きな特徴である。佐野千遥、大摩邇

地球にとっても、人類とあらゆるほかの生命体にとっても、もっともネガティブ(破壊的)なエネルギーであると言える原子力からの離脱が、地球人類の進化の上で優先事項のひとつであることをマシュー君は繰り返し伝えています。玄

もんじゅが、いよいよ廃炉だそうで。政府は発電しながら消費した以上の核燃料を生み出せるとしてきた高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の実用化に向けた目標を白紙に戻す。もんじゅが廃炉になると、日本の各サイクルは完全に破綻するので、都知事選の結果に関わらず、原発もオシマイです。大摩邇

福島原発における状況についても安心してほしいと思います。この惑星を取り囲んでいる宇宙船上に搭載している技術は放射能を含んだ土壌や水の毒性を希釈し、 熱心な乗員が破壊された反応炉の更なる損傷を防止するためのあらゆることを実施しています。マシュー、たき

原子力はキロワットアワー(KWH)あたり11.5円ていどと推定している。石炭火力や天然ガス(LNG)火力では、CO2対策費が入っているが、世界的に見てCO2対策をしているのは日本だけだから、これは国際的には不要だ。だから、石炭が8円、天然ガスが10円となる。
今、日本の電力費は家庭でKWHあたり20円を払っている。でも石炭火力にして、送配電を工夫すれば14円ぐらいで電気を配れるはずだ。石炭火力を8割、天然ガスを2割ぐらいに原子力を全廃して何の問題もない。大摩邇

※原発は決して採算が合いません。原発には政府から莫大な補助があります。それが無ければ、採算が合わないから誰も原発を作りません。大事故があれば日本は破滅します。原発を廃棄するにも莫大なカネが必要です。採算が合わないものを作りながら、日本の破滅を待っているような状態です。ヤミの勢力は日本を破滅させたがっています。

発電のための原子力の利用はばかばかしく無謀で非効率的な方法です。数多くの投資家達のためにそれが創り出す膨大な利潤のためではなかったとしたら、地球全体の健康を犠牲にするのですから、見向きもされなかった事でしょう。原子力プラントが建設されたのは、多くの政府の助成金のおかげにすぎません。私たちはこれら全ての不必要で危険な方法を、銀河の兄弟、姉妹たちが供与する簡単で、効率的、かつ清浄な技術に完全に置き換える準備をしています。主創造主、たき

田母神氏が言っているアメリカの基準値とは、FDA(米国食品医薬品局)が定めた物だと思いますが、アメリカでは核種別に基準値を定めているので、1000ベクレルもあれば、2ベクレルもあります。それなのに、彼は核種名などを言わずに「アメリカは1000ベクレルです」とか言ってしまっているのです。これは完全にミスリードであり、かなり悪質だと言えるでしょう。大摩邇

※福島の子から真っ先に放射能に侵されてもびくともしない体に変質していく。そして、あらゆる病気に侵されない体になっていく。このまま放置すると福島の子は放射能の内部被爆で死んでしまうから、真っ先に福島の子からということだ。

高濃度に汚染された放射性物質をどのように保管するか。私の解決策は、スペースシップ・プログラム・テクノロジーを使って、直接宇宙に置くことだ。これは、宇宙プログラムを1年早めるということを意味する。アメリカ政府、ロシア、中国が彼らの関与なしに、そのような技術を日本に渡してしまうことに、同意する必要がある。
ケッシュ、本当が一番

ゼオライトの主成分・珪素を水溶性にして飲むと血管や体内から放射能を除去してくれる!銀河系宇宙人

放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に海塩と重曹を1/2カップずつ入れてください。毎日20〜30分間を約3週間、または、2日に1度、6週間、
そのお湯に浸かります。 質の良い海塩を一つまみ、蒸留水に入れて、毎日コップ数杯を飲みます。これで、体内の放射性物質を除去するのに必要なミネラルと痕跡元素を補給できます。銀河系宇宙人

重炭酸ナトリウム(重曹)は土中からウランを分離させて結合します。現時点でヨーク氏は汚染された土壌サンプルから92%のウラン除去に成功しました。銀河系宇宙人

あなたがもし、日本の原発事故による災害に直面しているか、X線を受けた(病院や空港の検査)、あるいはガンの放射線治療を受けた場合、海塩(ヨウ化した食卓塩ではないもの)入りのお風呂に入り、体内に入った放射性物質を出しましょう。 銀河系宇宙人

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事