困っている人

シンフォギアの4期と5期を見届けるまで、生きることを諦めないっ!

全体表示

[ リスト ]

台風が関東に近づく、そんな怖い夜に毎度おなじみ
ピッコロさんのゲームやアニメについてぼそぼそ語る人という
ブログでやってる「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?17」
という企画に参加する形で、進めていきますよ!
 
『つり球』
評価 27点
 
ストーリー ☆☆☆☆☆
先に書いた『坂道のアポロン』と同様、高校生たちが主役ですが
江ノ島の明るい夏という舞台にして、当初は内向的な主人公・ユキが
青春を謳歌していき、自称宇宙人のハルとの友情から
地球を救う、というとんでもないスケールになっていく流れが面白い♪
 
主人公のユキが、中盤以降で人間が大きくなっていく様は素晴らしかったv
そうした正統派青春ものに、SFを重ねて視聴者をあきさせない展開も良い!
 
キャラクター ☆☆☆☆★
主人公のユキが、注目されると緊張して顔が強張るというのは
内向的な性格の人ならどこか共感できるところ。
 
まあユキとか、宇宙人と名乗って奇想天外な行動を取るハルは
うざいと思われることもあるので、いちおう☆は4つで。
 
画 ☆☆☆☆★
独特な絵柄は、合わない人がいるでしょうね。
物語に入っていければ気にならないとは思いますが。
 
動き自体はしっかりしてて充分でした。
 
演出 ☆☆☆☆★
ユキの葛藤とかもきちんと描けてますし、終盤の荒れる海でのシーンも緊迫感が出てました。
まあ、あんまり予想外な演出がなくてちょっとつまらなかったかも。
 
音楽 ☆☆☆☆☆
OPのノリが大好きです♪
BGMも、ゆる〜い感じがしてまったりできます。
 
総合的な評価 ☆☆☆☆☆
少し不思議な要素を織り交ぜてつづった青春フィッシング。
“世界を救う”とか“宇宙人”といったアニメらしい設定と
基軸の青春テイストがしっかり組み合わさったストーリーになってました。
 
いや、今期のノイタミナで先のギルクラとかの汚名を返上できましたね。
ノイタミナはこうでなくちゃ!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事