ここから本文です
びわ湖ローカルエネルギー研究会
地域エネルギーとネットワーク

書庫全体表示



転載
-------------------------------------------------------------

マイクロ水力発電所が稼働
(秋田県)

美郷町の農業用水路で、小水力発電所の中でも特に規模の小さいマイクロ水力発電所が新たに運転を開始しました。県内で農業用水路を活用したマイクロ水力発電所が稼働するのはこれが初めてです。

運転を開始したのは六郷東根小水力発電所です。水田に水を引く農業用水路に設置され、2点8メートルの高さから落ちる水の力で水車を回して発電する仕組みです。

最大出力は11キロワット。発電規模が1000キロワット以下と定義される小水力発電の中でも、特に規模が小さいマイクロ水力発電所に分類されます。

年間発電量は一般家庭16軒分の使用電力量に相当する5万7000キロワットアワー。

管理運営する仙北平野土地改良区では、電気を売って用水路を利用している農家の負担軽減を図りたい考えです。20日はにかほ市でも農業用水路を活用したマイクロ水力発電所が稼働しています。県では「既存の施設を活用した電力の地産地消をさらにすすめていきたい」と話していました。
[ 5/20 20:09 秋田放送]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事