ここから本文です
星田英利の「酒と涙とリクガメとウサギ」
よしもと の 星田英利 による日々の日記。動画、写真も公開中!

書庫日記

記事検索
検索

全293ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ちびっしゃん。

イメージ 1



ちびっしゃん。がやっと退院した。


高熱・腹痛・下痢・嘔吐で病院に行ったら、即入院を言い渡されて。

ただの風邪で二、三日自宅で療養したら
治るだろう、と病院に連れて行くのが遅れて重篤な状態になってしまった。

本人はかなり辛く苦しかったろう。

そういう気がなくても、
結果的に我が子を虐待するようなコトになってしまったのが後悔してもしきれない。

謝っても謝りきれない。
反省してもしきれない。


先生をはじめとする病院の皆様の献身的な治療と、ママの献身的な看護、
そして何より、病室から一歩も出れずに何日も何日も24時間点滴がつながったまま弱音も吐かず必死で頑張った本人に感謝!感謝!感謝!です。


ママは妹の ちび姫。の世話があるため、
夜はずっと僕が病室に泊まったんだけど、
消灯後、並んで寝ながら。


「明日、◯◯くんと◯◯ちゃんがお見舞いに来てくれるんだって?ママがいってたよ。」

「そうだよ。」

「良かったねー。」

「うん!」

「お外に出れないからお見舞いは嬉しいね。」

「そうだね。」

「パパが入院したら、ちゃんと来てよ。笑」

「あたりまえじゃん!◯◯くん、いちばんに"おまいり"いくよ!」


「お参りじゃないよ!お見舞い!笑
お参り、ってそれ、パパ死んでんじゃん!」

「笑。そうか、おみまい。おまいりのまえに、おみまいにいくよ。」


だってさ。笑


まだ症状は残ってるけど、
退院できて、とりあえずホッとしました。


あ、あと、ちびっしゃん。の快気の願掛けで始めた禁煙、退院後もずっと続いてます。・・・たぶん一生・・・続けます。笑

この記事に

三浦さん。


イメージ 1




三浦さん、今まで飲みに行くのが当たり前過ぎてて、一緒に撮った写真が全然 無いっすわ 笑

あっちに行ったらかぁちゃんによろしくです!
前みたいにどうぞ仲良く喧嘩してください 笑

今日は見送りに行けなくてすみません!うちの嫁も息子も「お気をつけて。」と。

僕がそっちに行く時までに(まだまだ行く気は無いですけど、)ゆっくりとエエ店見つけてボトル入れといてください!

それではお気をつけて。
行ってらっしゃい!

合掌。

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れ様でした。




上京したばっかりで3年間で4日しか仕事が無かった、そのひとつの単発の仕事の打ち上げでした。皆さんそれぞれ他に用事があったらしく、集まったのはなんと、演者は僕、スタッフは彼の2人だけでした(笑)・・・同じ番組に携わっていても話したことが全くなく、かと言ってお互い帰る訳にもいかず、ヤケクソになって「こうなったら、親友になりましょうよ!」って言った僕の言葉に、立場も年齢も上の彼は、あのクッシャクシャの笑顔をしながら「イイね!そうしよう!そうしよう!笑」って返してくれて、その日の打ち上げは、けっきょく、三次回まで行きました。ふたりっきりで(笑)
それから、本当に友達付き合い、っていうか、毎日のようにご飯を奢ってくれて、全く食えない僕がR-1ぐらんぷりで優勝した時は心から喜んでくれて、ひとりで飲んでいた僕のもとにすぐに駆けつけてくれました。悪い病気がわかった後もずっとずっとツライ治療を受けながらも「このままだったら俺、"死ぬ死ぬ詐欺"だよ 笑」なんて、会うたびに自虐で笑い飛ばすもんやから僕も含めて、周りも「ほんまに治しはるんちゃうか。」なんて思ってました。
そんな親友が30日の夕方に旅立ちました。26日にお見舞いに行ったばかりでした。妻も長男もお世話になってて、18日に生まれた長女の名前を長男が勝手に決めたのですが、その名前が実は長男が彼を呼ぶときの呼び名と全く一緒なのです。それを彼に伝えたら「ほんとに嬉しい。生きる希望が出来たよ!絶対会いに行くよ!」と泣いて喜んでくれました。
「良いお年をですね。また来年 来ますー。」いつもの感じで軽くそう言って病室を出たのがついこの間です。残された僕らにしたらめっちゃくちゃツライですけども、長く続いたツラくて苦しい治療から解き放たれて天国に旅立った彼は、久しぶりの良いお年を迎えれるんかな、とも思います。長女も生まれたので今年はゆっくりと寝正月にしようと思ってたのですが、生まれて初めての"泣き正月"です。

PS
彼へ。
僕、フェイスブックをしてまだ間が無いんですけど、貴方もしてはるのをほんとに4、5日前に知って友達リクエストしたままなんですけど。気長に承認待ってます。

この記事に

開くトラックバック(0)

あずみ戦国編。




11月11日〜27日までの舞台
「あずみ  戦国編」。

イメージ 1



花園神社で成功祈願&制作発表記者会見してまいりました。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



豊臣方、井上勘兵衛配下の忍 「飛猿」を
演らせていただきます。

生まれながらに 刺客=殺人マシーンとして育てられたあずみたちの葛藤や苦しみと共に、今も昔も変わらない 戦=戦争に巻き込まれる人々の理不尽さ、やり切れなさを伝えれるように、精一杯、頑張りますので、是非に。お待ちしてます。

この記事に

開くトラックバック(0)

災い



応援するから、
頑張れ!
負けるな!

陳腐な言葉の羅列でしか無いけど、

とにかく、

応援するから、
頑張れ!
負けるな!

この記事に

開くトラックバック(0)

全293ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事