ブログ版「長崎遠めがね」

長崎港を出入りする船と 大浦周辺の出来事などを紹介しています

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

南山手地獄坂の登り口近くに「ウィルソン・ウォーカー」の説明板があります。

英国出身のウォーカー氏は 明治元年に来日「グラバー商会」や「日本郵船」の船長として
海運業の発展に尽力された人だそうです。

その後長崎に移り住み 現在「ホテル マジェスティック」が
建っている場所で 妻とホテルを経営していたそうです。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

この場所に説明坂が立っているのは分かり難いですね〜
頻繁にここら辺りを歩いていますが気が付きませんでした
ポチです!

2008/10/15(水) 午前 10:18 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事