ブログ版「長崎遠めがね」

長崎港を出入りする船と 大浦周辺の出来事などを紹介しています

全体表示

[ リスト ]

どんの山

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

長崎の大浦は 三方を山に囲まれています
南側が「星取山」 西側が「鍋冠山」 そして東側が「どんの山」です

どんの山の頂上には 長崎海洋気象台の前身である「長崎測候所」がありました
その前庭に 大砲が置かれ 明治から昭和にかけての38年間 空砲を打って
市民に正午を報せたそうです
大砲とその砲台がいまも残っています。

このように歴史のある山ですが 長崎市内では 大浦に住んでいる人以外には ほとんど
知られていないようです。
 
1.唐八景から見た「どんの山」
2.星取山の中腹から見た「どんの山」
3.鍋冠山から見た「どんの山」
4.どんの山公園の中に残されている 大砲と砲台
5.どんの山公園から見た 長崎港

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

有名な場所ですが、未だに行った事が有りません。

2009/7/16(木) 午前 11:50 パソ親父 返信する

50になりました。女性です。小さい頃、父が、大工で、仕事で、どんのやまに、行った記憶が、あります。佐世保が、ふるさとですが、今は、博多で、くらしてます。番組で、大砲の、話がでたんで、懐かしい、思いでが、よみがえりますた。

2016/5/26(木) 午後 3:24 [ chi***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事