ブログ版「長崎遠めがね」

長崎港を出入りする船と 大浦周辺の出来事などを紹介しています

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

現在は 大浦を通過する長崎バスは すべて石橋行きの電車と同じく
松が枝橋の手前で左折して大浦に入ってきます
しかし 90年代中頃までは 大平橋行は 今と同じ経路ですが
大浦経由田上行のバスは 新地町・梅中前を通過していました。

新地経由が廃止された理由は 「カラー舗装が痛む」からだったと記憶しています。

当時の経路と「新地町」「梅中前」のバス停跡を紹介します。

1枚目 カラー舗装の始まり
2枚目 「新地町」バス停跡
3枚目 左折すればオランダ坂
4枚目 旧英国領事館裏
5枚目 「梅中前」バス停跡
6枚目 カラー舗装の終わり

その他の画像
http://hoshinabe.ojaru.jp/286_sintikeiyu/286.html

この記事に

閉じる コメント(5)

バスだから廃止されたんですね(>_<)。。
車は頻繁に通っていますから、いずれ舗装も
痛むのでしょうが・・・

2009/9/12(土) 午前 6:56 [ - ] 返信する

顔アイコン

今は「オランダ通り」というところですね。映画館の東映と新世界が並んでありましたね。

2009/9/12(土) 午後 0:10 みさき/michito 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。新世界の地下には「名画座」という名前の
映画館もありました あとで「新世界2」と名前を変えていたようです。

2009/9/12(土) 午後 4:46 ほしなべ 返信する

顔アイコン

梅中前経由が無くなったのはそんな理由からだったんですね。
常盤町営業所も無くなって道には良いのかもしれませんがよっと寂しくなった気がします。

2009/9/12(土) 午後 9:57 [ saruru ] 返信する

顔アイコン

さるるさん ご投稿ありがとうございます。
ブログで紹介する前にGOOGLEで検索していたら
「長崎さるる」のページに出ました(笑)
廃止は94年4月のようですネ。
ただ 私の勤務先に97年版のゼンリンの地図があるのですが
それにはまだ 「新地町」と「梅中前」のバス停が記載されています。

2009/9/13(日) 午後 0:18 ほしなべ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事