ブログ版「長崎遠めがね」

長崎港を出入りする船と 大浦周辺の出来事などを紹介しています

全体表示

[ リスト ]

石の欄干(手すり)

イメージ 1

大浦の斜行エレベーター入り口付近に
石の欄干(手すり)があります そこから南へ
ゆったりした坂を登って行くと 所々に同じような物が見られます。

いつ頃作られたのか 分かりませんが
この道が 江戸時代から人々が通った「みさき道」の一部なので
かなり古い時代に作られたとも考えられます

しかし 長崎の史跡などを自家出版で紹介されている
岩永弘さんの本では「あまり古くはないだろう」と書かれていました。

その他の画像
http://hoshinabe.ojaru.jp/422_isirankan/422.html

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

左右に大浦天主堂の方にもありますね。主街道の証拠となります。明治中期に整備されたと考えられます。出雲の方は大浦橋を渡って遊廓へ行く道が、最初はこの道だったと思います。

2009/11/27(金) 午後 11:44 みさき/michito 返信する

顔アイコン

ほしなべ様、早速取り上げて頂きありがとうございました。
毎回勝手なお願いばかりで申し訳ありません。

道人様、的確なご回答ありがとうございます。
やっとイメージが繋がってきました。 削除

2009/11/30(月) 午後 6:50 [ ちび太郎 ] 返信する

顔アイコン

みさき道人さん ありがとうございます
明治頃の古い地図で 出雲町へ続く道を調べてみたいと思います。

2009/11/30(月) 午後 9:58 ほしなべ 返信する

顔アイコン

ちび太郎さん こちらこそ ありがとうございます。
質問を頂いたおかげで 過去に 石の手すりを何回か撮影していたのを思い出し ファイルを探して見つけ出しました。
すべて05年に撮影したものでした。
ひょっとすると 現在は撤去されている物があるかも知れません。

2009/11/30(月) 午後 10:03 ほしなべ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事