正林堂 本の気休め

群馬県渋川市の小さな本屋が、本に関する話やお客さんとの会話、地域での出来事、ホームページの更新情報などを気ままに綴ります。

全体表示

[ リスト ]

私の手作り栞 その3

イメージ 1

2006年の夏、
お店のスタッフが気がついたことをホームページに書いていたら
ふとしたお客さんとの会話から、そのことがどうやら
大発見につながることであることが見えてきました。

それは、渋川市北方の赤城、子持方面から小野子山の裾野を見ると、
その山のかたちが美しい女性の寝姿に見えるということす。

ただ単に山のかたちが、人の姿に見えるだけなら格別珍しいことでもないのですが、
このことで大発見につながったのは、この女性の寝姿の形が、
安産、子宝信仰の子持神社の参道を登って神社に近づくにつれて、
お腹がだんだん膨らんでくるように見えるということです。

はじめのうちは、子持神社との関連性に気づかず、
ただ見る場所によってお腹が膨らむということで、
「孕んだ眠り姫」というだけの話題にしていましたが、
子持神社との地理関係に気づくにしたがって、子持神社、子持山、小野子山それぞれの関係が、
すべてこの女性の寝姿に端を発しているように感じられてきたのです。

これは、下手な町おこし事業をやるよりもずっと、ロマンあふれる郷土作りにつながるのではないかと、
この子持の万葉歌のしおりの普及とともに、この話題を広くひろめるように
あちこちのネットコミュなどに書き込みながら宣伝を始めました。

地元の子持周辺の会うひと会うひとに、このことを聞きまくりましたが、
女性の寝姿の山のことは知っていても、
子持神社に近づくにしたがってこの女性のお腹が膨らんでくるということは、
ほとんど誰も知りませんでした。


そして、説明文を改良してつくられたのが、次の万葉東歌の栞。

「子持山 若かへるでの 黄葉つまで 寝もと我は思う 汝は何どか思ふ」

子持山の楓の若葉が紅葉するまで、
私はこうしてお前と寝ていたいと思うのだけれど
お前はどう思う?               (現代文大意)

この万葉歌も、もしかしたらこの山の女性の形をみてつくられているのではないかと思えてきます。

詳しくは「かみつけの国 本のテーマ館」内「子持の眠り姫」のページをご参照ください。
http://kamituke.hp.infoseek.co.jp/


そんな騒ぎを昨年後半はずっとしていたのですが、
この「子持の眠り姫の万葉栞」はさらに新しいご縁を広げてくれました。

実は日航機事故のことがご縁で知り合った埼玉のある看護師さんが、
不妊治療トレーニングのコミュを立ち上げ、そのコミュ写真アップのお手伝いなどをしているうちに、
この栞が、安産、子宝のお守りとして活用してもらえることを思いついたのです。

たまたま、こうしたご縁で私も入ってしまったその「プレママ・トレーニング」というコミュ、
独身の男がひとり入っていてもなんとなく居心地がわるく、
写真も決まり、お守り栞も出来たことだし、年末に区切りとして退会させてもらおうと軽く考えたら
その看護師さんから、社会問題としてせっかく男のひとに参加してもらっているのに
勝手に辞めるなんてヒドイ!と、大変なお叱りをうけてしまいました。

そんなこともあり、引き続き「プレママ・トレーニング」コミュの
紙ナプキンがどうした、生理がどうしたとかいう話に
独身男がひとり参加しているのですが、
1月半ばを過ぎたころ、1人のメンバーから待望のオメデタ報告がありました。
そして、その方はなんとこの栞を大事にカバンのなかにいつも持っていてくれたというのです。

ネット上でしか知らない面識のまったくない人ですが、
ひとりのオメデタが、参加しているこのコミュの第1号報告としても価値ありますが
こんなに嬉しい思いを自分がするとは思いもよりませんでした。
今頃になってですが、
この歳になって、生命そのものの喜びを初めて知ったような気がしました。
その第一号オメデタ報告のメールが看護師さんから飛び込んできたのは
夕方、1人で店番レジにいるときでしたが、
目の前にお客さんがいるのに、こみ上げる涙をこらえるのに必至でした。

もちろん、栞の実際の効果など言わずもがなですが、
この栞を普及させる価値が間違いなく存在するのだということは
このとき確信することができました。

そんなこともあって、
今もひとりで、
シコシコと栞のリボンを折る。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

お邪魔します。 私は正味19年子持に住んでおりますが、お腹の膨らみの変化は知りませんでした。 子供の時から「小野子は女の人に見えるなぁ…」なんて独りで思ってましたが、まさかそんな事が隠されていたなんて驚きです。 子持神社より上には久しく行ってないので、時間がある時にでも自分の目で確かめてみたいと思います。 削除

2007/4/15(日) 午後 8:16 [ 子持の住人 ] 返信する

顔アイコン

ほんと、意外と地元の人には知られていないので、自分の見方がおかしいんじゃないかと思いましたが、どう見てもそう見えます。

2007/4/16(月) 午前 0:51 [ hos*no*p ] 返信する

顔アイコン

前橋のWIKI・64歳です。この様な素晴らしいブログ・HPや管理人先生との「今回の出会い」は、「神の成せる業・亡父の御霊(みたま)のお導き」と確信を致しております。

2009/4/24(金) 午後 10:23 [ hxd*d8*9 ] 返信する

顔アイコン

「参考文献」をお届けしないと「失礼」かと、しきりに悩んでおります。先生は、直ぐにでも「上毛新聞の視点欄」の執筆者か、次期衆院選等に立候補された方が良いのでは?=デハナク、「そう成るべき・しなくてはならない・それだけの超御逸材」との確信をば致す次第であります。メルアドがなくても投稿可能な、この様な素晴らしいサイトを教えて下さったのも先生ですし。「モーゼの十戒の奇跡?=海の割れるシーン」が今まさに実体験されたのです。「生きて来て良かった・世の中には奇跡的な出会いがある」との興奮で、今夜は眠れそうにナイ?ーーー。

2009/4/24(金) 午後 11:02 [ hxd*d8*9 ] 返信する

顔アイコン

「雨沢ハイヤー」(=お手数でも「要検索」です)さんの様に、「正林堂」さんもWIKIに新規掲載をして日本→世界へ羽ばたきましょう!
「顔アイコン、しかも動くアイコン」で投稿可能なのを教えて下さったのも、先生のこのサイトとの出会いのお陰です。長らく疑問であった事が氷解致しました。余り「手作り栞」と無関係な書き込みをしていると怒られちゃうかな?
子持山の事は64年間群馬県在住でも初耳。埼玉県の看護士さんのお話
から小渕少子化解消担当相やマスコミに教えてやれば、「嬬恋の愛妻」デビューと同様、全国的に売れ出して「観光群馬のイメージアップ=来県客急増=地域活性化=税収増」は確実。子宝に恵まれない外国人も来県するーーー間違いナイ。

2009/4/25(土) 午前 0:01 [ hxd*d8*9 ] 返信する

顔アイコン

往時いそがしく「亡父」の遺品を整理していて体得した事は、「とにかく書け、書いて遺せ、書いても足りない・遺せないものは有形無形の文化財にしてでも遺せ」との信念を生涯にわたり貫徹した男という事ではありました。もしかして先生は、「亡父の生まれ変わり?」という気がしてなりません。「地元・地域の事」で、これだけネット上で御健筆を精力的に実践されている御方は、全国的にみても先ずいないのでは?=と言うのが小生の実感でありま〜〜〜す。しかも、博学な事=半端デハナイ。経済から地域活性化・人生論とオールまるちパワーで拝読し切れない程の量・質の高さ。群馬の宝と断ぜざるを得ません。感化されて、小生の人生の転機となるかも知れない予感。PROFILEの頁が、これまた感激・感謝・雨あられと言った=正直な感想です。書く・読むだけでなく塗装・工作・なんでも実行・7?つの書斎等の記述が素晴らしい(しかも豊富・鮮明なカラー写真つき)の一語に尽きます。 GOOD NIGHT♪

2009/4/25(土) 午前 0:49 [ hxd*d8*9 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事