「ほそログ」

かっせ@ほそうで管理人の「旧車ほそうで繁盛記Weblog」+「日常+PC日記」

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全426ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

もちろん中古です。

てことで、ブログ移転は「はてなブログ」さんにするか「gooブログ」さんにするかまだ悩んでおりますが、Yahoo!ブログは8月いっぱいなのでこれが最後のエントリになるかと思いますって感じですけど、最後がMacで感無量です。

で、iMac27(Late 2013)です。

イメージ 1
(あ、右後ろに写っているのはDQX4アカ用Windows群ですが気にしないで。)

よびさんがiMac 5k買ったよーとか言ってたのでいいなーと思いつつ、20万とか無理っていうか、いやお金がないわけじゃないけど自分の使い道的には第8世代Core iも5kモニタも不要なのでもっとお安ければいいのにとか思っておりました。で、ウチにはiMac27インチ(Late 2012)があるのですが、ここ数ヶ月スッゲー遅くなっちゃって、ちょっとクリックしても虹色ぐるぐるが数十秒だとか、スリープからの復帰時間も数分クラスになっておりまして、なんでかなーと思いつつだましだまし使っていたんですが、こりゃエッチデーデーだな。老いたか1テラバイト・・・6年半も起動しっぱなしだったもんな・・・合掌。という状況になっておりました。まーエッチデーデーが逝ったんなら換装したらいいんでしょうけども、しかし、このiMac、HDD換装結構めんどいんだよな。買い替えか、換装か、どうしよっかなーということがありましてですね、だもんで27インチを中古で物色していたわけですよ。
で、先日某ジャンク系のWebショップで、Late2013のiMac27インチ、Core i7でメモリもりもり32GBってのが約7万円で出ててですね、27インチものとしては結構お安いもんでですね、2日ぐらい悩んだ末にいざポチろうかとしたところ

イメージ 2
という無情なメッセージが。

う、売り切れたのか・・・と思いきや、翌日の日替わりセールで驚きの1万円値下げで再掲され、迷わず即ポチりまして、59,999円プラス送料でゲットいたしました。(ラッキー!)

ま、もちろんお安いのには理由があるわけで、このころのiMacには「首折れ」の症状が出ることがあるらしく、御多分に洩れずこいつも首折れしております。つまり、角度調整のバネが効かなくなってるわけですよ。なんかAppleに送れば直してくれるらしいんだけども、無料期間が終了した?のかな?よくわからんかったですけども、まあ別になんかはさんどきゃいいでしょと思っとりますのでいいのです。中古好きの醍醐味ですもの。

んで、本日届きまして、梱包開けましたところ、さすがは激安27インチ。キーボードマウスはもちろん電源コードも入ってませんでした。で、部屋に転がってたキーボードとマウスと電源コードをつないで起動してみたところ、
んんっ?は、速い!起動チョッパヤや!
ま、まさか・・・
イメージ 3

え、SSDの1テラだったよー(歓喜)!
WebページにはHDDの1000GBと書いてあったので、てっきりHDDかフュージョンドライブ(キャッシュ用SSDとHDDの組み合わせ)だろうと思ってたんですが、まさかのSSDですよ。6年前の1テラSSDとか、オプションでおいくら万円したのでしょう。メモリも32GBだし、i7だし、首折れてるぐらいで六万円って・・・多分この10倍ぐらいしたんじゃないでしょうかねえ。いやはや久しぶりに中古Mac買ってみたらちょっと驚いたもんですいません。


あ、ちなみに劇遅になっちゃったLate2012の方はですね、USB3.0の外付けSSDにOSごと入れ替えて外付け起動にしたらすっかりくっきり快適になりました。これができるのでiMac中古を買う人は2012以降がオススメですよー。

んで、Late2012は直ったので、このLate2013はMac mini (Mid 2011)との入れ替えにして、フルHDモニタからWQHD (2560×1440)の環境にグレードアップして、左右2窓でYouTubeやアマプラみたりしながらネットみたりするのに使いたいと思います。というか、その程度の使い道しかないので、これでも私にはオーバースペックすぎるんですが、ま、良いお買い物でしたでしょ?と、ちょっとドヤ顔してみたかったというエントリでございました。


それでは、次回は「はてなブログ」か「gooブログ」でお会いいたしましょう。

5月9日に予定されていた公式引越しツールの提供が延期になっちゃいましたね。
みなさんどうしたらええんやと途方に暮れてませんか?

で、ふと、にき御大のブログを眺めてみたら「gooブログに行く」と書いてらっしゃるので、それならばと、わたくしもgooブログに登録してみました。
「ほそログ」goo別館

gooブログはもちろん公式引越し先に含まれていませんが、少し前から試してみていた「FC2ブログ経由引越し」をgooブログに適用してみました。

詳しくはリンク先を見てもらうとして、なぜFC2を経由するのか、ですが、いろいろ勉強してみたところ、Yahoo!ブログはMT(MovableType)形式に対応してないしエクスポート機能もないのですが、FC2なら手順通りに進めればYahoo!ブログをテキストも写真もそっくりコピーできます。

で、FC2のコピー(引越し)機能の良いところは、ひとつにはいますぐ引越しできること。公式引越しツールが延期になった今、今すぐ移動できるメリットはそれなりにあるでしょう。

もうひとつは、コメントもそっくりコピーできること。公式引越しツールがどんなものかまだわかりませんが、さらっと見たところ、コメントは引っ越せなさそうに感じたので、これはFC2アリだなと。

そして、さらに、FC2はコピーした後にMT形式で保存できるのです。
わたしもやってみましたが、14年分2000余りの記事のバックアップはテキストにするとわずか4MBでした。この4MBは画像を含みませんが、これをgooブログのインポート機能でインポートすると、FC2ブログにコピーされた画像共々インポートされてちゃんと画像もコピーされました。もしかしたら一部引越しに失敗したページもあるかもしれませんが、さらっと見たところ、コメントもほぼ再現されているようです。(追記;確認したら一部失敗している)

ただし、Yahoo!ブログ内へのリンクはYahoo!ブログのままですので、自分のブログ記事内で以前のエントリへ言及しているところは、Yahoo!ブログが閉鎖されたら切れてしまします。こればかりは如何ともしがたい。手作業で直すしかないでしょうねえ。

てことで、どこに引っ越すのかは正式にはまだ決めていないのですが、とりあえずFC2ブログでこのブログをバックアップして、gooブログにお試し引越ししてみたというハナシでした。
てことで、まだまだカメラ買いまくりの熱病が続いておりますです。
このところずっと考えているのは、ミラーレス一眼カメラ。あ、ミラーレス一眼カメラのことをミラーレス一眼レフカメラっていうヒトいるんだけどオカシクナイ?レフってほぼほぼミラーのことだよね?ミラーレスつってんだからレフないじゃん。ってことをずっと考えてるんではなくて、ミラーレス一眼カメラを買うか否か、です。
ずっとずっと気になっているのは、FUJIFILMのXシリーズ。基本、jpeg撮って出し派でRAW現像とかろくにやったことないもんで、ウワサのFUJIのフィルムシミュレーションとかもう気になって気になって。ちょと古いけど中古でお求め安いX-T1にするか、防滴とかないけど評判のいいX-T20もいいかなとか、いやいや軽さでいうならX-E2とかX-A3あたりでFUJI入門かもとか、ぐるぐるぐるぐる堂々巡り。
とりあえず、FUJIFILMは本体はとっても良さそうで、旧機種の中古ならお求めやすい価格で並んでいるんだけど、とにかくレンズが高い。セットのキットレンズ単体でも安い方でも2万とか、高い方でいいやつの方は3万円以上軽く超える。(ニコンやキヤノンならキットレンズは1万円未満で手に入る)X-T1やX-E2の中古が3万円で買えてもXF18-55mmレンズの方が高いぐらいだもの。単焦点も同じく高い。いわゆる撒き餌レンズもないんだよねえ。それに、やっぱり店頭で触ってみてもEVFが気になりますし、ライブビュー撮影すんならファインダーいらんし。
ならば、と。この際センサーサイズちっさいけどクラシッククロームも使えるしXQ2というのがあるじゃないの、と。

XQ2-02.jpg
FUJIFILM XQ2。
ハイ。ミラーレスどころかコンデジです。
程度は上々、散々相場を眺めつつ毎日眺めつつ、おやすいのがAmazonのマーケットプレイスに出たので即買い。
まだ試し撮り程度で、まったく実力がわからんですが、ちょと使ってみたいと思います。
令和元年あけましておめでとうございます。

てことで、ふと目にしたYoutube動画で絶賛している人がいたので検索してみたところ樋口さんでお釣りがくる価格で出品されてたんで思わず落札してしまった、OLYMPUS E-300です。
イメージ 1




ええ、相変わらずカメラ買いまくりの熱病が続いております。これで我が家にはNikon5台、PENTAX3台、CanonとOLYMPUSが1台ずつ。計10台のデジイチが揃いました。うち3台はジャンクですがね。(復活したD80は再び壊れました)

このカメラ、結構古いんですが、特徴はミラーの向きです。
イメージ 2

わかりますかね、ミラーが横向き。それでペンタ部が出っ張ってないんですね。ファインダーが光軸からずれててレンジファインダーぽいですが、立派な一眼レフです。シャッター音がとても気持ち良いです。ミラーが小さいことも関係あるかもですね。
画素数は写真にもある通り、800万画素のフォーサーズです。撮像素子はCCD、メモリーはCF、マウントがフォーサーズマウント(マイクロじゃないほう)。すっかり忘れ去られたレガシー仕様です。
14-42mm(フォーサーズは2倍なので35mm換算28-84mm)のズーム、バッテリー付きでした。
イメージ 3

液晶も小さいねー。
情報によるとコダックのCCDらしく、青空が綺麗に撮れるとのことですが、曇り空だし、充電器がなくてシャッター動作確認したところでバッテリー切れ。
程度は極上、シャッター数も少なそうです。
ま、とりあえず充電器買うか。

全426ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事