オーディオ・音楽・映画大好きオヤジの独り言

あまりお役に立ちそうなブログではありませんが、ご覧頂ければ嬉しいです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

兵庫県の日本海側に近い「湯村温泉」に行って来ました。今年の3月に続いて二度目です。前回は娘の結婚が決り、暫く振りの「親娘旅行」でした。今回は、温泉好きの息子夫婦が帰って来ることになり、まだ行ったことのない「湯村温泉に行きたい」とリクエストがあったためです。
 
湯村温泉と言えば、吉永小百合さん主演の「夢千代日記」がロケされた場所として今ではすっかり有名になり、銅像まで建っています。
 
イメージ 1
 
温泉としては、湯量が豊富で、「原泉かけ流し」となっています。また、外湯が1か所しかないことから、3枚綴り割引券を購入し、各ホテルの温泉に入る仕組みが出来ています。宿泊しないで、ホテルの温泉に入ると、1か所1000円前後ですから、割引券なら半額で入れます。ホテル自慢の温泉を回るのもなかなか楽しいですね。
更に、原泉は92℃と高温ですから、近く売店でタマゴやサツマイモ、トウモロコシを買って茹でると、凄く美味しいです。私達はタマゴ10個とサツマイモ3本を買い、温泉タマゴと茹でイモを作りました。家では決して出せない味に、家族全員舌鼓を打ちました。
 
イメージ 2
 
ここで一泊した翌日は近くの山で軽い登山をする予定でしたが、生憎と雨になったため、湯村温泉の近くで買い物と観光を楽しみました。その時に行ったのが「但馬御火浦」(タジマミホノウラ)です。ウィキペディアによれば、次のように説明されています。
 
  但馬御火浦(たじまみほのうら)は、兵庫県美方郡香美町と新温泉町にある、
  香住海岸西端の伊笹岬から浜坂海岸東端の観音山の間の約8キロメートルの
  岩礁海岸。御火浦という地名は、漁火に由来するとされる。
 
  日本海の荒波により彫刻された断崖絶壁、海食洞、柱状節理・岩脈、岩礁が
  連続する岩礁海岸と島々の景勝地で、中でも世界最大級の洞門「釣鐘洞門」
  は特に著名である。
 
  1934年に国の名勝及び天然記念物に指定されている。
 
行って見れば分かるのですが、「但馬御火浦」の石碑がある場所から見る景色はこの説明通りで、素晴らしいものがあります。しかし、私が今回目にした光景はそれだけでなく、「緑と黄緑色に染まる湾」がありました。近くにいた漁師さんのお話しでは、湾の浅い底に生えた藻が海水を通して見えているのだそうです。
 
イメージ 3
 
あまりにきれいだったものですから、「きっと何方かがwebに公開しているだろう」と思って調べたのですが、見つかりませんでした。これって、あまり知られていないのでしょうか? 家内曰く「藻に彩られた湾なんて、誰も気にも留めないんでしょ。」 なるほど、そうかも知れませんね。でも、私は非常に興味を惹かれました。
更に、帰り道でもありましたので、「但馬御火浦」近くの「新・余部鉄橋」も見て来ました。脇に、古い「余部鉄橋」の一部も残されています。100年前にこの素晴らしい鉄橋が「33万円」で作られたなんて、今では何となく不思議でした。
 
イメージ 4
 
イメージ 5

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事