全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全79ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]




翌朝・・・遂に最終日。。。






本日は11:00撤収予定です。

泣いても笑っても、今回の遠征はこれで終了。。。



体は相当ガタが来てますが、プラグを中心に投げ続けます。









朝一投げていた場所では・・・

イマイチ潮が効いてない。。。


男女でちょっと常識がおかしくなってますが、やっぱ基本に忠実に流れの筋を狙っていきます。


荷物を置いてある場所とは少し離れますが、磯の左側にいい感じに流れている筋があります。



その流れを狙ってキャストを繰り返していると・・・



少し沖でデカイボイル!!

!!!???





あれ。。。マグロ???





魚体は見えませんが、デカイ魚に間違いは無さそう。。。


この流れに乗って、こっちに来るかも??






そんな期待もあり、キャストに力が入ります。。。








ぷーおさんもコチラに来て、一緒に投げ続けます。








ルアー等の道具類は少し離れた場所にある為、ルアー交換に私は一度離れます。。







すると・・・





ぷーおさん・・・・



「きった〜〜〜〜〜〜〜っっっ!!!!」






おおっ!!??









竿も曲がってるし、これはヒラマサ確定でしょ!!



ギャフ持って走ります。。











駆けつけた時には結構魚寄ってます。。



もうちょい!!頑張れ頑張れ!!!








おしっ!!見えて来たよっ!!!









!!!!!!!









って!!!    キハダじゃんっ!!!!!









ギャフ打ちも決まり・・・


















イメージ 1





(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)




まさかの・・・






五島で獲った〜〜〜〜〜っっ!!!!(笑)









いや〜、ホントおめでとう。(笑)

持ってるにも程がある。(笑)(笑)
















その後も遥か沖では、トビウオを追いかけてマグロが跳ねるのが見えます。

また回ってくるかも知れない。。。



キャストにも力が入ります。



















その後、再びチャンスは訪れます。。。


トビウオナブラが目の前で起きたタイミングでドンピシャのキャスト!!



これは、イケる!!!





アクションを1回・・・






2回目で・・・






狙い通りにガツンとヒット!!!











・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・








ジャ〜〜〜ンプ。。。







????



またシイラかいっ!!!(ーー;)














これまたドデカイシイラなので、やり取りに困りますが・・・

このポイントは左の湾洞側にいなせば、ずり上げが可能です。


何とか誘導してランディング。。






デケェ・・・・


写真くらい撮りたいですが、ビッタンビッタン暴れまわって、危なくてルアーも外せません。(^^;

その内ルアー外れて自分で海に帰っていきました。(笑)








その後直ぐにも、プラグにガツンとシイラがバイト。。。











イメージ 2



これはぷーおさんが撮ってくれました。。。

やたらと走ります。

左の根を交わすのに一苦労。






コイツも何とか無傷でランディング。。











イメージ 3


さっきのよりは小ぶりでしたが、これも結構デカかったです。

















その後もチャンスを信じて振り続けますが、その後は反応なし。。。





撤収の時間となりました。。













イメージ 4


ありがとう。。

マジで来てよかったです。。。









港に戻ると、他の船長たちも「キハダ釣れたって?どれどれ??」

と驚いたご様子だったので、五島のキハダはやっぱレアだったみたいですね。












この後、片付けをして荷物は一度車に積み込み、途中でゆうパックで送りました。








これで長かった今回の遠征も終了となります。。。















イメージ 5



青物を狙うにはちょっと時期が悪かった感がありますが、男女群島・五島共に素晴らしいフィールドでした。

これはまた行かない訳にはいきませんね。(笑)

お世話になった船長さんやポーターさん、またお世話になりまくった奥さん。(笑)(笑)

有難う御座いました。m(_ _)m

また行きます。。。













今回同行してくれた、ぷーおさんにも大感謝。。。

ぷーおさんが同行してくれなかったら、ここへ来ることさえ出来なかったので、

彼には本当に感謝しています。



に、してもぷーおさん。。(笑)

カンパチ・ヒラマサ・キハダ・・・この3魚種が目標だ〜〜!!

って乗り込んで、まさかの2魚種達成。(笑)

しかも、五島でキハダ。(笑)


彼の持ってる男振りには脱帽ですね。

彼のみならず、私もあと20年は酒の肴になります。(酒飲みませんが。(笑) )



因みにぷーおさん。。。昨年からショアジギ始めて、まだ10回も行ってません。

北海道でブリも5本も釣ってません。

マジで半端ないわ。。。(笑)


また機会があれば一緒に行きましょう。














あとは当然ながら、いつも応援してくれる相方。。。

今回もどれだけ背中を押して貰った事か解りません。


本当に感謝。。。。







そして、今回も良い知らせを持ち帰れなくて本当に申し訳無い。。。




相方は当然、釣果など求めてません。。無事に怪我なく帰ってくればそれでいい。。。

と言ってはくれますが。







本当に情けない。。。








結局私は今回の遠征でも目的の魚種を釣る事が出来ませんでした。



全く・・・・・まだまだ足りないモノだらけ。。。




















イメージ 6



また、出直しだな。。。














長い釣行記事になっちゃいましたが、読んで頂き有難う御座いました。。。









北海道釣行じゃないけど。(笑)
宜しければポチッと応援お願いします。





この記事に

開く コメント(25)[NEW]

開く トラックバック(0)





男女群島から帰って来ると、皆さん続々と帰路に着きますが・・・・



我々はもう一つやりたかった事があります。







それは・・・五島の離島へ行く事。。。




あじかでは五島への定期便も出ていますが、基本的に人数が揃わないとコチラも出ないようです。


五島も青物はまだ厳しいとの情報を貰っていますが、

我々は「じゃ、また今度。。」って訳にもいきませんからね。(笑)











男女群島の片付けが終わり、皆さんが帰られた後センターへ行き、奥さんに相談します。


明日、五島に行きたいんですけど、どうでしょうか??


すると・・・



「 分かりました!じゃあ、出しましょう!! 」

即答で・・・直ぐに船長に連絡を入れて下さり、五島行きが決定しました。(笑)



後々聞いた話では、もうちょっと人数が揃わないと船は出さないみたいですが、

どうやら北海道から来た我々の為に、6名でしたが出してくれたみたいですね。

有難う御座いました。m(_ _)m




ついでに、あじかの近くにサムソンホテルと言う結構ゴージャスなホテルが建っていますが・・・

そこも割引するから、今日はそこに泊まってはどうか?とのお誘い。。

我々も結構体ガタガタなので、今日の1泊はホテルで寝ようと思っていたので、お願いすることにしました。








んで・・・・








イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

ってゆーか、オーシャンビューのスゲーいい部屋でした。(^^;

ここもあじかが経営しているみたいですね。

観光では無い貧乏釣行の我々には、ややお高めかな〜。。とは思いましたが、

フツーに考えればかなりお安いです。飯も満足度高かったですね。。。

マジでスゲーな、あじかさん。(笑)


平戸自体がまずまずな観光地だし、相方連れて来ても結構遊べそう。。



体力回復の為、これでもかって位飯食って温泉浸かって寝ます。。。。














翌日・・・








イメージ 5

本日お世話になるのは「ブラック ヘリオス」 ちょっと小型になるのかな?

五島便は船に氷等は積んでないので、各自で準備しなければなりません。










イメージ 6

荷物を積み込んだら正午に出港。。。














1時間前後走ったでしょうか??



我々が一番初めに下ろされます。

五島便はポーターさんは乗っていないので、釣り人同士で協力して荷下ろしします。








イメージ 7


イメージ 8


初めに乗ったのは帆揚瀬ってとこの平瀬?ハナレ?その辺。(笑)


もの凄く雰囲気あるポイントでしたが、中々反応ありません。













暫くして、ジグで攻めていると・・・









イメージ 9

小ぶりなカツオ。











イメージ 10

アカハタ。











イメージ 11

コイツは星があるから、スマカツオで良いのかな?

ちょっと小さいけど、食べきりサイズなので今夜の刺身用にこれはキープしました。







この後も、たまにカツオのバイトはありますが青物からの反応はなし。。。








そして夕方、船長から「替わろうか〜〜。」との提案。。。














イメージ 12

その後、美良島のヘリコプターというポイントに上げてもらいました。




夕マズメの短時間集中して振りますが、こちらも反応を得ることは出来ず。。








暗くなってからワームでロックフィッシュ狙ってみますが、なんかこのポイント根が余り無いですね。

海藻も少ないため、イカも薄い感じ。。。


小さな湾洞があったので、そこで2人して刺身用のイカ狙い。

ぷーおさんが小さなアオリ釣ったので早々に終了。。。










イメージ 13

スマカツオとアオリイカの刺身。。。

どっちも超うめぇ。(笑)







イメージ 14

今日は奥さんから弁当まで頂いたので、ゴージャスな晩飯です。(笑)











イメージ 15

今回はちゃんとコーヒーも買ってきました。(笑)

やっぱ磯場で飲むコーヒーは良いもんですね〜〜。。。










この日も夜遊びは程々にして、さっさと寝ます。。

寝床画像撮り忘れましたが、この日の磯は蚊が酷かったですね〜〜。(^^;

私も結構やられましたが、ぷーおさんがかなり痛い目見てました。(笑)












ちょっと長くなったので、もう1本続きます。





明日はとうとう最終日。

どんなドラマが待っているでしょうか。。。。。









北海道釣行じゃないけど。(笑)
宜しければポチッと応援お願いします。






この記事に

開く トラックバック(0)





前回からの続きです。





日没になったので、取り敢えず晩飯にします。








イメージ 1

この日の日中にぷーおさんが、シオ(小さいカンパチ)を釣ったので刺身用にキープしておきました。








イメージ 2

この日の夜と、次の日の朝のみ白飯が貰えます。

朝から振って、昼もまともに食わずに振り続けているので、晩飯はガッツリ食います。

釣った魚の刺身と、温めて食べるレトルト食品、あとカレーですね。

ってゆーか、やっぱカンパチって小さくても美味いな〜。。。












イメージ 3

今回、残念な事にコーヒーを買い忘れてしまったので、食後に味噌汁です。(笑)










食後はワームで遊びます。



浅場なので昨日よりは釣りになりますが、反応は多くはありませんね。












イメージ 4


魚見た時に、「オジサン」だ。。って言うのは何となく分かりましたが・・・

食えるかどうかは知りませんからリリース。。

あとで調べたら、オジサンって高級魚で刺身が美味いらしい。。。食えば良かった。(笑)










イメージ 5

カサゴですね。

ぷーおさんはアカハタも釣ってましたね。


ビッグワームしか持って行って無かったので、反応が少なかったかも知れませんね。

もっと3インチ位のワームも持ち込めば良かったかも??














体の疲れも蓄積してきた事だし、今日も夜は寝ますよ。。





イメージ 6

この磯は余り平らな場所が少なかったので、それぞれ何とか寝れそうな場所で寝ます。

蚊が多かったので私も寝袋出して、顔も防虫ネット被って寝ようとしましたが・・・

暑くて暑くて・・・

結局寝袋からも出て、Tシャツ・パンイチで寝てました。(笑)

当然蚊に刺されまくりました。(^^;

磯泊まりの時は、天候急変時に直ぐに逃げれる様に本来パンイチなんかで寝ては駄目ですよ。(笑)

















翌朝も当然暗い内からトップを投げ続けます。





イメージ 7


イメージ 8

撤収は11:00・・・

このまま何もなく終わってしまうのか。。。


浅くても近くの磯でもヒラマサ上がってますし、回遊を信じて投げ続けます。





すると、ぷーおさん。。

「きた〜〜〜〜!!!!」



!!!!



結構曲がってる!!


ギャフ持って急いで駆けつけます。



ぷーおさんのファイトスタイルには笑わせてもらいましたが・・・(笑)


頑張れ頑張れ。。。(笑)




浮かせた所をギャフでキャッチ。。











イメージ 9

ヒラマサ!!スレだけど。(笑)    おめでとう!!




良かった。。。

2人で青物ボウズかと思ったけど最後の最後にやってくれました。(^^;







その後も時間イッパイまで振り続けましたが、反応を得ることは出来ず。。。


















イメージ 10

これで今回の男女群島釣行は終了となりました。









この後、順番に撤収のお手伝いをして帰りの船も爆睡。。。







帰ってから・・・・







イメージ 11

クエはかなり大型の物も上がってましたね。

手前の大型は17キロだったみたいです。


















今回青物は確かに薄かったですが、やはり釣る方は釣ってるって感じでしたね。

我々は初めてってのもありますが、ちょっと磯替わりし過ぎですね。(笑)

後で考えれば、始めに乗った磯で粘るのが一番チャンスがあったような気もします。

でも色々乗せて貰って楽しかったから良いのかな。。。(^^;



それにしても・・・・


某有名アングラーさん・・・・釣果半端ない。(笑)(笑)

マジでレベルが違うな〜〜。。












これにて男女群島釣行は終了ですが、この後も休みは3日間あります。。。












まだ、戦いは終わらない・・・・









北海道釣行じゃないけど。(笑)
宜しければポチッと応援お願いします。





この記事に

開く トラックバック(0)



前回からの続きです。





あじか磯釣りセンター近くに魚市場があり、その駐車上にて車中泊しました。







イメージ 1


フィット・・・フツーに車中泊出来ます。(笑)

もっと大きな車借りようかと思ったけど、これで良かった。。。(^^;





出船は13:00ですが、我々はあじかに送ってある荷物をほどき準備しなければなりませんから早めに行きます。












イメージ 2


イメージ 3


・・・遂に来ましたね。

あじか磯釣りセンター。。。黒船軍団に圧倒されます。(^^;



ここで届いている荷物を受け取り準備します。

当初考えていたより荷物が増えたため、急遽近くの釣具店にバッカンを買いに行きましたが、

それ以外は滞りなく準備出来て、12:00過ぎには船に荷物を積み込みます。





ってゆーか・・・


時期が時期なせいでしょうか?(^^;

10人ちょっとのお客さんですが、雑誌やネット、you tubeで見たことのある著名な方々が沢山。

別に人と闘う訳ではありませんが、ビビります。(笑)

後で知りましたが、途中何度かお話させて頂いていた方々も撃投モニターさんだったりで・・・

猛者だらけです。(笑)(笑)







荷物をすべて積み終わると、男女群島に向けて出港です。

今回お世話になったのは「ブラック カイザー」でした。







イメージ 4


イメージ 5

船内には仮眠スペースがあるので、3時間ちょっとの船旅中は寝て過ごせます。







私も寝ていましたが、やがて船のエンジン音が静かになると皆準備して動き出します。




私も準備して上にあがると・・・





圧巻の男女群島の風景が広がっています。








イメージ 6

有名な帆立岩。。これだけは直ぐに解りました。



北側の磯から徐々に釣り人を降ろしていき・・・

我々が呼ばれたのは最後の方でしたね。。





我々が上げてもらったのは沖の赤瀬というポイント。。。




流石に興奮が抑えきれませんね。(笑)

逸る気持ちを抑えて、タックルを準備。。。












イメージ 7

今は日没も早いので、夕マヅメ迄の短い時間集中してキャストします。


潮はもの凄い勢いで流れてます。。。

大潮から中潮に向かうタイミングだったと思いますが、想像以上ですね。


暗くなってからも釣果が出た記事は読んだことあるので、取り敢えず19:00位まで振り続けますが反応はなし。







すっかり暗くなったので、取り敢えず夕飯。。。







イメージ 8


イメージ 9

この日は簡単に食べれるカップ麺とおにぎり類です。








イメージ 10

まだ満月に近いので凄く明るい夜でした。






夜はワームでロックでもやろうかと準備していましたが・・・

このポイント、ドン深な上に手前の岩がオーバーハングしていて、

ちょっとでも根掛りすると手前でPEが岩と擦れて直ぐにラインブレイクしてしまいます。

後ろの下の赤瀬との水道は流れ早くてとても底取れず。


アレコレ試しますが、どうにも釣りになりません。

途中ぷーおさんがデカイ根魚っぽいの掛けましたが、それも手前で擦れてブレイク。。。


潮止まりのタイミングまで待てば釣りになったかも知れませんが、

余りロック用のシンカー持ってきてないので、これ以上無くす前にこの日は寝る事にします。







イメージ 11

ここは結構広い磯場なので、快適な寝床もあります。

ぷーおさんは寝袋で寝てますが、私は防寒のジャケット着てそのままごろ寝。。。














翌日・・・

4:00前位から準備して振り始めます。。


相変わらず潮の流れは早く、本流に乗せると途中恐ろしくなる位着底しません。






そして・・・

4:30頃、遂に待望のアタリ。。

まだ真っ暗だし、グローでスロー気味に・・・と撃投ノーマル 105g ピンクグローでシャクっていると。

フォール中に急にラインが走ります。

流れも急激なので半信半疑ながら、ベールを戻して合わせをくれてやると、確かな生命感!


でも余り走らないし、青物じゃないな。。。

根魚??


流れの中でトルクのある引きですが、味わった事のない引きですね。

足元まで寄せてくると、サイズ的には抜けそう。

おりゃ〜!! とそのまま抜き上げ。




????



確認すると、ちょっと意外な魚でした。












イメージ 12

真鯛。70cm。。



イメージ 13

北海道では釣れない魚種なので、結構嬉しい♪
















その後、朝マズメもトップを中心に狙っていきますが青物の反応は無し。

朝の見回りのタイミングで瀬替わりを選択します。

















イメージ 14


イメージ 15

このタイミングで釣果をクーラーに入れたり、瀬替わりしたり出来ます。

ルアー組はやはり苦戦を強いられている感じ。

それでも釣ってる方は釣ってますね〜。。。















イメージ 16

遠くに見えるサメ瀬をバックに、石鯛を狙う釣り師。。。滅茶苦茶カッチョいいです。
















イメージ 17


次に乗せてもらったのは、恐らくハナグリ島の石塚の鼻だと思われます。

ポイントは聞いてから乗るわけじゃ無いので、初めてだと何処が何処だか解りません。(笑)

ここは女島とハナグリの間の水道なので、流れが完全に川ですね。(^^;

潮が効いている時間帯はホントにどうしていいのか解りません。


今までショアジギと言えば、潮の効いている流れを探し流れを釣る事をイメージしていたのに、

そんな常識が全く通用しません。

取り敢えず投げ続けはしますが、この激流に魚が付いているのか?流心を外した方が良いのか?

エキスパートの皆さんは、これをどう考えて攻略してるんだろう??




そうこうしているいる内に潮が緩んで流れが落ち着きました。

ちょっと足場が高いので魚が回遊してくるのが見えます。


チャンスとばかりにダイペンキャストすると・・・

着水バイト!

一度重みが乗りましたが、合わせを入れるとフックアウト・・・


少ないチャンスなのに・・・(T_T)







その後、沖でトビウオが逃げているのが見えていましたが・・・

段々と近づいてきます。。



もうちょい、もうちょい・・・







射程範囲までトビウオナブラが入った瞬間にキャスト。。


と・・・同時に・・・・

トビウオの後ろで、ボゴッ!!とマグロが跳ねるのが見えます。



うわっ!大チャンス!!




丁寧にプラグをダイブ。。




1発目で水面炸裂して、ヒット!!






合わせをくれてやると、ジャーーンプ。。


????



あれ???




魚・・・長い・・・・




シイラだ。。(ーー;)





バイトしたのはシイラでした。(笑)




足元まで寄せてきますが、足場高いしどうしよう。。。

シイラ持って帰らないしな〜。

どう見てもメーターオーバーだし、抜ける大きさじゃない。

ギャフ打ちたく無いし、どうする??


と2人で話していると、足元でジャンプ。。。

オートリリースしてくれました。(^^;











その後は特に反応なく、再び瀬替わりの時間が来ます。




本来繁盛記であれば、良いポイントは誰か入ってるんでしょうけど、今回は少人数ですからね。

初めてですし、出来るだけ色んなポイント見てみたいので再び替わらせて貰います。



毎回瀬替わりしてスミマセンね〜。とポーターさんと話していると、

「そんな事何も気にしなくていい。折角遠くから来たんだから、色んな所見て楽しんで行ったらいいよ。。。」

との優しいお言葉。。。







この後上げて貰ったのは、これも恐らくですが吉田瀬の4番。

正面に帆立岩とSOSを望むポイントです。







イメージ 18


イメージ 19

ここも・・・凄い激流。(^^;

帆立岩に向かって投げると、撃投ハイパー200gでも着底に40〜50秒掛かりますね。

ツインパ8000にPE5号巻いてるので、着底したら糸殆ど無くなっちゃう。(^_^;)

やっぱ8000スプールじゃダメだな〜。。。


男女では結局ジグは殆ど200gばかり投げてます。











イメージ 20

ぷーおさんも頑張ってます。(笑)

やっぱりアキュラ100HHだと激流&ヘビージグをシャクるのは結構厳しいものがありますね。












イメージ 21

そう言えばこの辺の海ってウミガメが滅茶苦茶居ますね。

どのポイントでも見かけました。

ウミガメ居ると魚釣れないって、どっかのブログで読んだ気もしますが・・・気のせいでしょう。(ーー;)














イメージ 22

結局このポイントでは魚っ気は何もないまま、定時の船が来ました。

残ろうか悩みましたが、ベイトも全く見えないので、最後も替わらせてもらいました。












イメージ 23


最後に上げて貰ったのは、二重鼻。


ここは女島と下の赤瀬の水道ですが、男女でもこんなポイントあるんだ・・・って位浅いです。

ジグは必要ない位の浅場なので、日没までトップを投げ続けますが反応なし。。。












時期的に厳しい事は覚悟していましたが、男女に行けば魚は居るって思いはどっかにありました。

いや〜、甘かったですね〜。(笑)








画像枚数が限界なので、続きます。。。











北海道釣行じゃないけど。(笑)
宜しければポチッと応援お願いします。






この記事に

開く トラックバック(0)

長崎遠征 その1



平成29年10月5〜12日



事前にブログでもちょっと書きましたが、先日の5〜12日までの間、長崎県に遠征に行ってきました。




今回釣友「ぷーおさん」と一緒に行きましたが、何せ1週間以上も滞在していたので細かい事は忘れました。(^^;

ぷーおさんもブログ更新されると思いますが、内容の細かい違いはご愛嬌。(笑)









今回のメインは勿論、長年夢見た男女群島へ釣りに行くこと。。



確か2年くらい前に行けそうな休みが取れましたが、初めてでソロは渡してくれないと言う事で断念。。

県外遠征に一緒に行くような仲間も居ませんし、お金もかなりかかる事なので諦めかけていました。



そうこうしている内に釣友「ぷーおさん」と知り合い、釣りも一緒に行っている内に・・・

「僕ご一緒しますよ。。」との言葉。。。

昨年より彼もショアジギを始めて、男女の話もしている内にかなり熱くなってきたご様子。。





今回10月に釣行予定となったのは私が転職するタイミングがあったからです。

本来10月には殆ど出船する事はないらしく、青物も薄いとの情報でしたがこれを逃すとまたいつ行けるやら・・・

なので、10月の連休にお客さんが集まる事に賭けて予定を立ててきました。



お客さんの多い時期であれば海の状況が良ければ余程出船していますが、

この時期は最低10人以上のお客さんが集まらないと、海が良くても船は出ません。


「船が出るかどうか、ちょくちょく電話してきて下さい。。。」

とあじかに言われてから、一体何度電話した事か・・・(笑)

キャンセル料発生しても仕方ない。。。と飛行機とレンタカーは既に予約してあります。

8月位からアプローチしてて、結局船が出るのが確定したのは9月の27日位だったかな?(笑)




ちょっと前置き長くなりましたが、そんなこんなで何とか行ける事となりました。(^^;




あじか釣りセンターでは荷物を送っておく事も可能なので、送れる荷物は事前に送っておきます。


今回の遠征は8日間の予定を組みました。

私は現在無職なので、何日でも良いですが・・・(笑)
(何かこのブログでも「今、無職」って良く書いている気が・・・(^^; )

ぷーおさんも休みを多めに取ってくれました。


あじかでの男女1泊2日釣行であれば、5連休かひょっとしたら4連休でも弾丸釣行出来るかも知れませんが。。

ガス缶や乾電池は送れませんし、その他にも現地調達が必要な物もありますから、

買い出しにもちょっと時間が掛かります。





そして10月5日遂に出発。。。



昼過ぎには福岡に到着しレンタカーを借ります。

今回借りたのはホンダの「フィット」です。

もしかしたら、あじかに送った荷物も積むことになるかも知れないし、車中泊もするかも知れない。。。

車種は結構悩みましたが、

「フィット」・・・・スゲー良く出来た車。(笑)

超荷物積める。。。(笑)

しかもフツーに寝れる。(笑)(笑)









レンタカーを借りてまずはお買い物。。。



釣り関連で最初に行った釣具屋は店舗も小さく今一つな品揃え・・・


それから検索して行ったのが、






イメージ 1

このキャスティングってお店。。

かなり大きな店舗で、買い忘れの釣具等は殆ど補う事が可能と思われますね。

知らない街での買い物は、店舗探しからお目当ての品探しまで結構時間掛かるので、

やっぱり揃えれる物は小物であれ準備しておく事が大切ですね。

それにしても・・・釣具屋はそれでなくとも魔界なのに、

普段見ない釣具から北海道では手に入れにくい物まで・・・

1時間以上は滞在しましたね。(笑)



今回失敗したなと感じたのはプリムスのバーナーを持っていった事。

プリムスのガス缶はホームセンターでも売ってない事もあるので、探すのに苦労しました。

ぷーおさんは「SOTO」のバーナーでカセットガスタイプではありましたが、やっぱり「SOTO」製品を使いたい。

結局モンベルでガス缶系統は揃えました。

こういう遠征の為にイワタニのカセットガスタイプも買っておこうかな・・・











そうこうしている内にあっと言う間に夜。。。




まぁ折角なので中洲の屋台でラーメン食って、この日はパックのホテル泊り。





イメージ 4

ホテルでリーダーを組みます。

ぷーおさんリーダーに苦戦してましたね。(笑)

リーダーは良いけど、普段スペーサーPE使ってないからPE→PEのFGノットはちょっとコツが要りますね。



ってゆーか、今気付いたけど・・・何?このTシャツ。(笑)

因みにぷーおさん、髪型もブロッコリーです。(笑)(笑)
















10月6日

朝から福岡を離れて長崎方面に向います。

男女への出発は7日なので、6日はエギングしながらのんびり向かおうと思ってました。


が・・・




雨・・・土砂降り。。(笑)



佐賀県の呼子方面に向かっていましたが、雨は酷くなる一方。。





取り敢えずエギングはお預けにしてもう一つの目的、呼子のイカを食べていきます。




イメージ 2


イメージ 3

剣先イカの活け造りが名物ですね。

私は鳥取が地元なので剣先イカ(シロイカ)は馴染みがありますが、北海道には居ませんからね。

シロイカももの凄く美味しいイカです。

刺身食べ終わったらゲソは天ぷらにしてくれますよ♪






飯食い終わって走っていても、雨は一向にやむ気配がありません。


雨雲を交わせるエリアまで走ろうかとも思いましたが、

明日から渡船なので無理せず、あじかのある長崎県平戸まで行くことにします。






平戸へ到着したのが15:00位?

丁度雨も上がったので、エギングします。


情報は何も無いので、googleマップ見て秋イカの入ってそうな漁港をチェック。



初めに入った漁港では、小さな地磯絡みのポイントでチェイス確認出来たもののゲットならず。

しかも小さいな〜。。。


その後本命と思って行った漁港もスミ跡はありませんね。

取り敢えず振っていると・・・   おっ?いるいる。。。

かなり小さいですがいる事はいますね。




ここでぷーおさん初アオリゲット。。





私はちょっと深場を探っていて、ズシッっと来ました。










イメージ 5

コイツは結構良いサイズ。 エギは3号、胴長18cm位でしょうか?


取り敢えず食べる予定も持ち帰る予定も無いので、リリース。





・・・・・・の後、他の釣り人にタモで掬われてました。(爆)









この後暗くなってきたので、一度温泉に入り飯食ってから再スタート。。。







同じ所行ってもつまんないので、違う漁港で21:00頃から開始。。

1箇所目は潮通し悪くて、釣れる気しない。。

ランガン2箇所目で・・・











イメージ 6

いた。。まぁまぁサイズ。

でも後が続かず。。。

秋イカの爆とは程遠く・・・


エギンガーも殆ど見ないし、まだ早いのか?それともこの辺りのエリアは余り熱くないのか?

よく解んない。(笑)




この後、昼間に結構イカ見た漁港も行ってみましたが予想に反して無反応。。。



秋イカシーズンだし、結構エギング楽しみにしてきたのにちょっと不完全燃焼。。。(ーー;)




この日はあじかの近くの駐車場にて車中泊。






明日はいよいよ男女群島へ出船。。。。








北海道釣行じゃないけど。(笑)
宜しければポチッと応援お願いします。




この記事に

開く トラックバック(0)

全79ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事