まんねんの日記

マルマン・モーターズの「まんねん」がお店の作業や日頃の出来事を日記にしています♪ぜひご笑覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

車検でご入庫されたコペンですが、クラッチペダルを踏み込んだ時に動きが渋くなる感覚があるのでついでに点検して欲しいとのご依頼がありました。
早速点検したところ、作動系統の磨耗などによるものと判明しましたが、ミッションを降ろさないと正確な判断が出来そうも無く、お客様に相談したところ修理のGOサインを出して頂きましたので作業を開始しました。
イメージ 1

ミッション単体での脱着が出来ないのでエンジンごと一気に降ろす事になります。
なかなかこういう機会は無いので、ついでにクラッチディスクやカバーを新品に交換し、
クランクシャフトの前後オイルシールまで交換してしまう事に致しました。

エンジンからミッションを外したら、すぐに内部を点検してお客様へご報告です。
イメージ 2

クラッチを動かすレバー状の部品が消耗していたり、いわゆる「天狗の鼻」とよばれるミッションケースの真ん中にある「筒上の部分」も磨耗しておりました。
天狗の鼻みたいな部分は通常、ここだけ交換出来る場合が多いのですが、コペンの場合はミッションケースと一体になっているので、ちゃんと直そうとするとケース交換になってしまいます。
正規の状態ではありませんでしたが、ケース交換だと莫大な費用負担となるので、ここは妥協して、
他の部分を全て交換することで決定です。せめて交換可能な状態になっていれば・・・(汗)


新しい部品を取り寄せてみると随所に「対策品と思われる変更」が・・・
イメージ 3

レバーの所に付くスプリングが元々付いていたものより「線径」が見た目にも細くなってます。
コスト削減の為に何かの車種と共用しちゃったのでしょうか??


クランクのリヤシールも凄く違っていて・・・
イメージ 4

見ての通りです、左側は今回取り寄せた新品で、右側は元々付いていたものです。
シールのみでは供給していないので丸ごと交換なのですが、
この場合はオイルパンを脱着しないと交換が出来ません。なかなか面倒です・・・(汗)
しかも、シール自体の厚みもまるで違います。


これら部品の変遷を目の当たりにすると「新型車をいきなり買うのは良くない」という都市伝説も妙に納得してしまいそうです。
工業製品ですから進化するのは当たり前ですが、何故部品が変わってしまうのか?を「いちいち知りたい」と思うのは私だけでしょうか??


しかし、これでよりリフレッシュされて気持ち良く乗って頂ける事は間違いありませんね♪
末永くご愛用頂けるようにしっかり修理いたしますので完成までもう少しお待ちくださいませ。



お車全般のお問い合わせ、ご相談はお気軽にこちらまで↓
info@maruman-motors.com
0133-77-6886 担当「まんねん」までお気軽にどうぞ。

******************************************************
当社オリジナル「AE86用大人のマフラー」好評発売中です!
http://www.maruman-motors.com/
MARUMAN-STYLEのバナーをクリックするとご確認頂けます!
こだわりのマフラーをぜひあなたのハチロクに♪
*******************************************************

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事