ホットウィール狂時代

やっぱり開店休業中っぽい雰囲気・・・(笑)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

最近、自分の記事を書くのが精一杯で、皆さんのところに訪問してもチラ見ばかりで申し訳ないっす・・・。

それでもコメントを頂いておりまして・・・、皆様、ありがとうございます!!


さて、今回は何といってもこのショーのメインであるカスタム作品の紹介を・・・。



自分のですけどね(爆)




会場に到着したのが10時30分。

カスタムの搬入は10時30分までという事で・・・(苦笑)


焦りながら、並べていきました。


<カスタムを展示する時はいつも遅刻する>、というジンクスがあるみたいです(笑)



jyoさんのとこでもコメントしたんですが、カスタムの出品数は多くないものの、他の方々のレベルが非常に高くなってる事に気づきました。


「これじゃぁ、まず入賞は無理じゃな・・・・・。」


と並べてる時には既にあきらめモードに・・・。



ちょっとでも目立つようにと、デリバン2台は100%HWのケースの台座にディスプレー。

100円ショップで買ったパンチングメタルを敷いておきました。


「パンチングゥ〜〜♪」



・・・あ、どうでもええですね(苦笑)


で、シェビートラックのトノカバーは、結局めんどくさくなってそのままの状態で完成・・・。

(いや、ちょっと加工しようと思ってやってみたんですが、失敗に終わったんで・・・笑)


これも100円ショップで買ってきたケースにサンドペーパーを敷き、やしの木を立て、背景は某サイトから盗ってきて、写真用の光沢紙に印刷しました。


このまま100円ショップで売ってそうな、安っぽいジオラマになりましたけどね(笑)




キャデラックは手抜き作品でしたので、何も無しです(爆)




で、結果はといいますと・・・・・。


なんと!賞を頂きました!!!!!










































































・・・参加賞を(泣)


ですが、チビ山は賞を!!!!!








































・・・、もうお分かりですね(爆)


入賞してたら、いの1番に記事にしますって・・・。


その5に続くんじゃけぇ。くそったれ〜!

イメージ 1

HIKARIさん、実は私でした!




しょっぱなから謎めいた始まりですが・・・(笑)


今回、多くの有名なHWのカスタマイザーがブースを出しておりました。

その中から、自分の好みと、妥当な値段で入手に至ったのがコレでした!


HENA CUSTOM DAIRY DELIVERY




そう!HIKARIさんが、オクでことごとく落札されてるHENAさんの作品です!


この色使いはホントカッコええですね〜〜!



ちょっとカスタム談義をしてる時に、HIKARIさんの名前を出すと、

「あの方にはいつもお世話になってるんですよね〜〜。」


そして、私がHIKARIさんとブログ仲間である事を伝えるとちょっとびっくりされてましたが・・・(笑)



なんと、これはHENAさんの最新作だそうで!!

「これはあの方(HIKARIさんね)もまだ手に入れてないですよ〜〜!」


との事♪



HIKARIさん、すんません、お先に頂きました・・・(笑)




本当は、その場でバギー(ビニール袋)に入れて、ヘッダーをつけての販売となるんですが、無理言って、そのままのルース状態で持って帰らさせて頂きました。


やっぱ手にとって楽しみたいですからね!


家に帰って、ヘッダー部分をプリンターで無断複製(爆)し、100%シングルのケースに入れてみました。

こうやると高級感が増すんですよね〜〜!



私はカスタム作品は走行させたい派なんですが、HENAさんは走行させない派なんかな?(笑)

ホイールはガッチリ固定してありました。


ま、これも人それぞれでしょうから、何の文句もございませんが・・・(笑)




その4に続く・・・んかい?

続くよ。

イメージ 1

イメージ 2

さてと・・・、第2回目ですな。


毎度の事なんですが、最初に限定カーは買わずに、とりあえずショップ巡りをしていくのがガレ山流(ん?みんなか??笑)


買おうと思ってたものが、最初に見た外国人セラーの所にありました!!

HW collectors Nationals '55 CHEVY PANEL


同じく KARMANN GHIA




購入しようと思い、手にとって見てると、背後からグラサンをかけた怖いお兄ちゃんが・・・!!

「おぅ!相変わらず素早いのぅ!!!即決やんけ〜〜〜ぇ!!!」


ビビリながら振り返ると・・・、











jyoさんでした・・・(爆)



以上、ノンフィクションでお送り・・・・、いや一部フィクションでした・・・?(笑)


じょ〜さんとは半年振りの再会!

こういう場で、知り合いに会えるってことはいいもんですな〜♪


これもブログのおかげですな!!


ちなみに岡山勢も数人参加してました。



さて、モデルの紹介は既にkinmatsuさんの所でされてますんで割愛させていただきます。


4月23日〜27日までシカゴで開催された、HWショーみたいな感じの所で販売されたモデル、ということになります。


と同時に、今回のカスタムカーショー大阪のHPでも予約を受け付けていたんですよ。

そのお値段3,800円。

各ショップでも予約を受け付けていたんですが、4,800円のプライスが付いてました。


「ショップより1,000円安いんなら、買ってやろうかな?」と考えてる間に、無常にも大阪のHPでは予約締め切りに・・・!


kinmatsuさんがうましか購入したから・・・。


という事が、後から判明!(爆)


以上、ノンフィクションでお送り・・・・、いや一部フィクションかな・・・?(笑)



で、今回購入したお値段というと、1台3,500円!


まぁ、妥当な値段かな?(笑)



カルマンのカードが異常にペラペラなのが気になるっちゃ気になるんですが・・・。


こんなとこでコスト削減??(笑)




その3に続くっちゃ。

イメージ 1

イメージ 2

行って来ました大阪へ!


くいだおれ人形の最後の勇姿を見る為に・・・!





・・・あ、いやカスタムカーショーにね(笑)


前回と同じく、家族4人での参加でした。



まずは、いきなりのトラブル・・・。


新幹線に乗り遅れ!!(爆)



岡山駅中のコンビニでの買い物&チビ山のトイレのおかげで(笑)、見事に乗るはずだった新幹線をお見送り・・・。


ま、なんとか現地には間に合ったんで良かったんですが。


で、カスタムを並べてる時、

「ガレ山さんですか?」


との声。

「いつもブログチェックしてますよ〜!」

と言われると、嬉しいものですねぇ♪


その後、色々とHW談義をしてると、昨秋のカスタムショーで、マイルドカテゴリーのカスタムで、3位を獲ってた方だということが判明!!(モデルカーズ誌2月号参照)

すんません師匠!(笑)


師匠!サボりブログですが、これからも厳しいチェック宜しくお願いしまする(笑)



で、次のトラブル!

カスタムを並べた後、一旦外に出されるんですが、並ぶ場所を間違え、早く来てたにもかかわらず、後ろに回され・・・。


あれ、どうにかならんの?主催者さんよぅ!!


何回来ても分かりにくいよのぅ・・・。もうちょっと改善してよ!ホンマに!!



ちょっとカリカリ来ながら(笑)並んでると、何人か前に、[父ちゃんのトミカ息子のポケモン]でお馴染み、<35歳ごった煮連合・大阪支部長>のお子さんであらせられる<しゆう君>らしき子どもが・・・!


「似とるけど、違うかのぅ?もし声かけて違ったら、顔が真っ赤になりそうじゃし・・・(笑)」



とシャイなボクは声がかけられませんでした・・・(爆)



そして会場入り!


しばらくして、先程のしゆう君と、お父さんを発見!


声をかけると、ドンピシャ!!でした。

赤面せずに済みました(笑)



そんなこんなで、今回も始まりました、カスタムカーショー大阪ネタ。



またサボると思いますが、お付き合いの程をヨロシクです。


その2につずく(←日本語おかしいぜ・笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

皆様、ついにチビ山によるカスタムの披露です!



初めに言っておきます。

6歳児による作品ですからね・・・(笑)




とりあえず、下地処理までは私がやっておきました。


そして、スプレーによる本塗り。

・・・・・、誤算が!




6歳児、指の力が無い!!(爆)




「全部やらせてやろう!」という考えはこの時点で吹っ飛びました・・・(苦笑)



仕方が無いんで、手を添えてやってのスプレー塗装。



結局私が塗ったような感じになったんですけどね・・・(笑)



まぁ、私が初めてスプレーによる塗装をしたのが中学生位でしたからね。

それを考えると、無理も無いですが。


それならば、最後の細かい色差しぐらいは本人にやらせてやろうと思い、筆を持たせましたが、ご覧の通り(笑)


あえて修正はしませんでした。

記念品みたいなモノですからね。




左サイドにはゼッケン1番!


右サイドは、自分の顔!(らしい・笑)


屋根はプチ山(1歳)も加わって描いたので、もう何がなんだか分からない!(爆)





コンセプトとしては、スーパー耐久のテストカーといったとこかな?




皆様、コメントにお困りかもしれませんが(笑)、それでもチビ山への暖かいコメント、お待ちしております!






・・・え?強制的??

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事