ここから本文です
空と 風と 自転車・・・そして山歩きmo
自転車と山歩きを愉しみながら・・・私らしくのんびりと・・・

書庫全体表示

毎年  待ち望んでいた   ユキワリイチゲの青い花

ルリイチゲ <瑠璃一華> 

太陽に光を浴びて  咲き   翳ると閉じる

なので  お天気のいい日でないと  見ることが出来ないのです(T_T)
 

春を告げる花が   咲くこの時期は

お天気を見ては   頑張って  県境の山へ

何度も  この花に   会いに行きますよ(^_^)v


朝は  曇りだったけど   昼前から  晴れてきた!!

よ〜〜し  咲くかも・・・急げ〜〜!!


13時頃  到着

先行者の  白いジムニーが  停まってます

私も  準備して 登って行って  

お気に入りの  ポイントで 花を撮影  

先行者には  会わないから

どうやら  ずっと  上まで  登ったようですね



イメージ 1


う==ん   咲くかな?

太陽が見え隠れしながら   光が当たると

少し  開き始めたね(*^_^*)   ワクワクです



イメージ 2


この谷は  渓流で  静かな森です



イメージ 3


昨年の   豪雨で倒れたのかな?

この谷も   増水したのか  渓流に沿って咲いてた株が

見あたらない・・・

ここも   流されたのかな・・・(-_-)



イメージ 13


結局   光が不十分で  咲き誇ることはなかったけど

それでも  満足して   そろそろ  降りようかな?

そしたら  2人組が  登ってきました

気さくに  話しかけてきた女性と  しばし  雑談

挨拶して  下ってゆくと

登山口近くに  白いビニール袋が  置いてます

何だろう?   気になって  覗くと・・・

イメージ 4




根っこが  付いたままの  ユキワリイチゲが

ごっっそり  掘られてました(T_T)

「盗掘だ!!どうしよう・・・さっきの二人組?」

このまま  置いてゆくわけにもいかない

持って帰るわけにも  いかない

少し  考えて  目に付かない  林の中に

植えてきました



ナンデ  ハナヲ  トルンダロウ・・・

可哀相で  悲しくて  泣きたい気分で

車まで戻ったら

ばったり  嘉子さんに出会いました



昨年の  剣山スーパー林道で  シロヤシオを

見に行った時に会った  徳島の山野草大好きの  女性です

嘉子さんに会ったときの記事は  こちら



これから  花を見に行くという  嘉子さんにくっついて

引き返すことに・・・

盗掘の事情を話すと

「袋は  置いたままがいい  

あなたが   持ち帰ったと  誤解されるから・・・」

なるほど  と思って  袋に  石を入れて

小枝で  メッセージを書きました

「ハナ  ウエタ」  「トラナイデ」

イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8


嘉子さんが  

「その人たちに会ったら  花を盗らないでね・・って

お願いしましょうね」と  明るく言ってくれて

少し  気持ちが楽になりましたよ(*^_^*)



イメージ 11


足が痛い  嘉子さん

ゆっくりですが  花を見るため  登ってきます


イメージ 12


花の株を見つけて  嬉しそうな嘉子さん



イメージ 5


夢中で  撮影の嘉子さん


こうして  待っていたけど

降りてこない  二人組


もっと  上でも  盗掘してるんだろうか・・・

気がかりな私に  嘉子さんが

「メッセージを  見てくれることを  祈りましょう」

と  下山することを  勧めてくれました




イメージ 14


アワコバイモ  <阿波小貝母>

たくさん  咲いてましたよ

この花も  盗掘で  随分減ったけど

少し  増えてきたかな・・・と  嘉子さんと話します

可愛いね




イメージ 9


駐車場には  この軽トラック

念のために  撮影をしました

(結局 白のジムニーの方は 下山して会うことができ 知り合いだったことが判明しました)








イメージ 15


一生懸命  咲いてる花



イメージ 10


こんなにも  美しい花

野山で  咲くからこそ

生きてゆける花

持ち帰っても  生きてゆけない花



以前も フデリンドウを持ち帰った人が居ました

「盗らないでください  育たないですよ」と  言うと

「育つまで  何度でも  チャレンジしたい

山野草は 強いから 少しくらい 盗ってもすぐ 増えるんです」

と  言い切った

話は  平行線で 分かってもらえなくて  悲しくて・・・




厳しい  自然の中で  生きる花

だからこそ   美しいと  思います


どうか   どうか   花を盗らないでください





  • なんて、愚かな。そんな目的で来られる方もいるんですね。
    ここでひっそりと咲いているからこそ美しいのに

    [ あんず☆ママ ]

    2019/3/17(日) 午前 0:01

    返信する
  • 顔アイコン

    悲しいですね
    何を根拠に山野草は強いから大丈夫と言うのでしょうか?
    強いなら、何処にでも生えていて、わざわざ見に行かないですよ
    私は盗掘する人は販売目的、つまり金銭に変えるためとしか思えません
    だって、その植物はそこにあるから美しいのですから、持って帰る意味が理解できません
    其の環境にしか生息できなくて、そこでしか見られないという、儚さを楽しめない人は山に入って欲しくないですね
    本当に腹立たしく悲しいかぎりです 削除

    [ げんさん ]

    2019/3/17(日) 午前 0:08

    返信する
  • > あんず☆ママさん
    薄暗い林の中で光を待ちわびて花を開く、、、なんて素敵な事ですよね!生きる希望とか自然の優しさを感じます。

    自然の摂理
    学ぶべきは、私達なのに、持ち帰って枯れてゆく花を見て、何も思わないのかと残念になります。

    私にできることを考えながら、今ある時間を大切にしたいですね

    寒の戻り、、、でしょうか。寒くて不安定なお天気が続きます。あんずママさんもお体に気をつけてね〜

    しずく

    2019/3/17(日) 午前 8:09

    返信する
  • > げんさんさん
    本当に残念です。
    厳しい自然の中で生きるから「強い」と言うのは間違いですよね。精一杯、生きてるんです。

    販売目的の業者は、ひどいですよ辺り一面、根こそぎ盗っていきます。アワコバイモもごっそり無くなりましたが、少しずつ、増えてきたようです。なので、私達も、目立たないように眺めています。ある場所は、口ふさいで滅多な人には教えません。
    「花が好きだから、庭で育てたい」
    「珍しい花は自分では山へ入れないから買う」
    「枯れたらまた盗りに行くか、プロに頼む」
    愚かな人とは、分かり合えないのが現実です。

    有名になるほど、ひどい人が集まります。
    どうか、ひっそりと咲かせてあげたいです。

    しずく

    2019/3/17(日) 午前 8:17

    返信する
  • 顔アイコン

    悲しいけど業者さんには、何言っても通じないと思います。

    トラブルに注意してね。ちょっと心配。

    [ んちぴょん ]

    2019/3/17(日) 午後 10:56

    返信する
  • > んちぴょんさん
    盗掘は後を絶ちません。
    業者のみならず、山野草愛好家もダメ
    思考回路が別物なので、いくら話しても通じません。警察や役所に通報しても来てもらってる間に逃げてしまいます。

    ひたすら、盗らないでください!とお願いするしかなく、全く聞いてもらえません。例え、その場は諦めたとしても必ず戻ってきて繰り返します。

    とても怖いです。
    でも、見過ごすことはできない、、、

    しずく

    2019/3/17(日) 午後 11:06

    返信する
  • 顔アイコン

    土曜日 先に飯野山の雪割草見てから、三頭越えに12:45分頃到着で登り始めたんですが、コンクリートの上に、袋 まだ ありましたよ。中は覗いてないけど、ひどい奴がどこでも 居りますな。残念ながら、阿波小貝母を見つけられなかったのが、残念・・・

    スナフキン三世の放浪記

    2019/3/18(月) 午前 0:34

    返信する
  • > スナフキン三世の放浪記さん
    また袋ありましたか?もし、花が入ってたら再犯ですね。私も後日行った時は、袋は無くなっていましたのでね。

    なぜ、分からないんだろう。群生するということは、その場所が居心地がいいからなのに。残念です。

    アワコバイモは、見つけにくいですよね。また頑張って探してください!

    しずく

    2019/3/18(月) 午前 6:27

    返信する
  • ご無沙汰してます。“とって良いのは写真だけ残して良いのは足跡だけ”と 何処かで聞いた事が あります。かつては地元の山でも貴重な高山植物の盗掘が絶えないようでした。 個人的には 足を踏み入れる事自体、自然破壊の第一歩と考えています。ただのゴミの山と ならない様に自覚を持って山歩きを楽しみたいですネ!綺麗な山野の花は、しずく さん ちごゆり さんのブログで いつも楽しませて頂いてます。

    [ hamanoaki ]

    2019/3/19(火) 午前 6:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > hamanoakiさん
    残念ながら「花好き」にも色々な種類の人がいるようです。
    自然のままの姿で咲く「花」に感動する人。自分の庭で咲かせる「花」を欲する人。人と競うように珍しい「花」を探す人。

    花を守るためにどうすればいいのか。難問です。

    しずく

    2019/3/19(火) 午後 9:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事