帆立のneko

神武天皇がこの地から帆を立てて太田川を渡った。その地から猫好きが発信する「帆立のneko」をよろしく!

愛の詩・恋の詩

すべて表示

こなた思えば

イメージ 1
こなた思えば千里も一里
逢はず戻れば一里が千里

恋に焦がれて鳴く蝉よりも
鳴かぬ蛍が身を焦がす

「山家鳥虫歌」より

 「「山家鳥虫歌」は、江戸時代、広く諸国の農民間で歌われていた民謡調の歌謡を諸国別に分類採集した歌謡集で、明和9(1772)年に大阪で歓呼されたようである。


.


みんなの更新記事