ここから本文です
☆Cool Rides☆クールライズ☆
http://www.coolrides-web.com 当社ホームページです

書庫全体表示

今回は94コルベットの水漏れ修理です
イメージ 1



お客様より電話を頂いて、水がじゃじゃ漏れらしいと・・・
早速次の日見に行くことに

この辺のコルベットの場合水漏れと言うとやはりウォーターポンプです
他には、ホース類が異様に入り組んでいて、部品点数も多く、ジョイント部分も多いためその辺の水漏れも多いです。
しかし、この車は2年ほど前にヒーターホースから1度水漏れ経験あり
その後、1年ほど前だろうかラジエターからの水漏れ経験もあり

ヒーターホースは漏れた箇所しか交換していないので怪しいな・・・
ラジエターは新品交換済みなので、先ず無いだろう・・・

点検してみると・・・

やはり
激しくウォーターポンプから・・・

ウォーターポンプの不良の原因は水漏れがほとんどですね
軸のベアリングにがたが出て水が漏れ出します
いきなり外した写真ですが、現地で簡単なチェックをして・・・
水を足しながらうちまで帰ってきました
イメージ 2

下側にある小さい穴からももれた後があるのわかりますか??
本来であればこの小さい穴から漏れ出してから気付いてもらえると良いんですが・・・
軸からの漏れが小さい穴から出てくるようになってます
この車は穴はもちろんのことながら、軸側からもじゃじゃ漏れ状態・・・


LT1では弱点のように言われますが、ウォーターポンプ自体は消耗品ですので、仕方ありません
しかし、厄介なのはLT1の場合、構造上どうしても水が漏れるとディストリビューターに水が掛かります。
電気系の部品ですので、水には大変弱いのです。
ウォーターポンプからの水漏れの場合ほとんどの車が調子が悪くなったり、最悪の場合は止まってしまったりと言うディスビの不具合が出ます
人によっては調子悪くなってはじめて水が漏れていることに気付く人もいます・・・
この車はまだそのような症状は出ていないようですが
大丈夫だからってウォーターポンプのみを交換した場合に、後で調子悪くなる場合もあります。
水の影響で基盤や電子部品が徐々にやられていくのです。
その場合、ディスビのみ交換しようと思ってもウォーターポンプを外さなくていけません。
それに、ウォーターポンプを交換する際どんなに水を抜いて作業しても多少は水が掛かってしまいます

そんなこんなで、絶対セットで交換したいのがディスビの交換です。
が、LT1のディスビはかなり高価なので、やはり躊躇するオーナーさんは多いです。
でも、ディスビがだめになって作業をすることを考えると、ウォーターポンプの工賃は2重で掛かるし、こちらとしてもあまり気持ちよくない(しょっちゅう壊れるのも嫌でしょ?)

今回のお客様は即OKの返事を頂き早速作業に入りました。

ディスビを外したところです
イメージ 3

ディスビです
イメージ 4

水が掛かった後があるのわかりますか??

で、今回はディスビ交換のついでに点火系の交換を(ついでなので工賃安くできます)プラグ、プラグワイヤーを交換

プラグ外して見ると・・・
電極部分が無くなってます
交換時期でしたね
イメージ 5



ちなみに、ウォーターポンプを交換する際点検してみると・・・
ウォーターポンプは一度交換したことありそうですね・・・
シール剤の色から言ってうちでやった作業ではない・・・
この車5年くらいはうちでの管理なので、5年以上前に交換したってことでしょう

13年も経てば2度目の交換サイクルが来るってことですね・・
当たりの車は10年以上もつんですけどね


ウォーターポンプを交換する際、水温センサーを一つ外さなくてはいけないのですが、これが異様に硬く締めてあり、全くはずれません・・・
懇親の力を込め エイッ!!っと・・・
折れました(泣)
イメージ 6

水温センサーも交換です

この辺の部品は締め過ぎも水漏れの原因になったりするのですが・・・

新品があったので交換です

ベルトも外しての作業なので、工賃が掛からない今のうちの交換
イメージ 7

ま〜交換時期ってやつですが


すべて外れているうちにできるところは綺麗に掃除して・・・
取り付け開始

ディスビをつけたところです
イメージ 8


次はウォーターポンプ
イメージ 9


2年ほど前から水周りのトラブルを何度も経験しているので、ついでにサーモも交換です

でもっていきなり完成
イメージ 10



エア抜き、試乗、水漏れチェックをして納車となりました


ここ数年で水周りのトラブルを何度も経験し、これでやっと安心して乗れる!!
と言いたいところですが、まだ交換していないヒーターホースもあるので、まだまだ油断は禁物ですかね

水周り以外は全くノントラブルな車なだけに惜しい感じです

が、オイルの状態から見ると前回のラジエター交換からは全くノーメンテのよう・・・
たまにはこうやって入庫してきてくれたほうが、車のためにもいいのかな??
なんて思ったりもして

この記事に

  • 顔アイコン

    いつも拝見させて頂いています^^

    私も92年LT−1で経験しました
    これって外すのは難しくないんですが、スプラインを合わせていてもナカナカ入らなかったです。

    今はもう売却したんですが、89・92と所有して現在C3です。C4って良く出来た車だと今になってつくずく思う今日この頃(汗)

    [ bad*sun*1* ]

    2007/12/21(金) 午後 10:23

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございます。

    一応プロですので(汗
    難しくは無いかと思います

    チョット大変なくらいです・・・ってオイッ!

    C3ですか!僕はとっても良くできた車だと思いますよ!C3!
    C3は最も得意とするところです!

    C4は中途半端にコンピューター制御がうざいです。
    C5はもっと大変
    C6は触るの怖い
    ってな感じです

    [ Cool Rides ]

    2007/12/21(金) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    書き込み気付きませんでした。すいません。
    漏れの状況によりますが、漏れ止め剤は基本一時的なもので修理をするわけではありません。
    きちんとした修理をしないと後々にツケをまわすことになりますので修理することをお勧めします。
    ラジエター交換の際、年式的にもほとんどの場合がそのほかのパーツも交換することになると思います。
    一度車を入庫させていただけるとお見積もりできます。
    相場は誰が決めるものか分かりませんがご自分が納得できるものであればそれでOKではないでしょうか?
    うちはどこよりも安いとは言いません。ただ、しっかりとした根拠を持って整備に取り掛かるよう心がけております。
    最終的に良い結果が得られるのならばそれは結果的には近道でもあり安く上がることにつながるのではないでしょうか?
    良く金額だけ問い合わせしてくる方が見られますが車も見てなければ、車によって&ショップによって修理の仕方も変わってくる場合が多いです。金額より内容だと、どのショップさんも思っていると思いますよ。
    書き込みだと見過ごす場合があるのでよろしければ直接お問い合わせください。
    よろしくお願いいたします。

    [ Cool Rides ]

    2012/10/16(火) 午後 0:38

    返信する
  • 顔アイコン

    すみません。ひとつ質問してもいいですか?デスビは、ぽんっと外して、ぽんっと付ければいいのでしょうか?上死点だして、合わせマークに合わせて・・・などの作業はないのですか?疑問に思ったので教えてくださいm(_ _)m

    [ spr ]

    2013/8/28(水) 午後 6:02

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事