ここから本文です
☆Cool Rides☆クールライズ☆
http://www.coolrides-web.com 当社ホームページです

書庫全体表示

イメージ 1

泣く子も黙る迫力のサウンド
サイドマフラーから奏でるそのサウンドは
暴力的でもあり
心地よくもある
吹かしたサウンドに酔いしれ
近所迷惑と怒られる(爆)

ブロディクスのアルミヘッドにホーリーのダブルポンプ
コンプカムのソリッドリフター
4.1のファイナルに4速のマニュアルを組み合わせたこの車は
まさに男の車
圧巻の俊足ダッシュを見せるもあまりのローギアでトップスピードは・・・(爆)

と、ま〜乗っててとても面白い車であります
これはまさに一生物といってもいいでしょう

現状でもかなりの金額をつぎ込んで
カスタムしてあるのですが
これを更に自分好みにカスタムしていくのもかなり楽しいでしょう


さて
納車整備の本題へ

先ずはいつものように点検です

足回りのブッシュも交換してあり
いい状態ですね
水周りもばっちりです
ブレーキもキャリパーの漏れ(お決まりなので必ずチェックです)
フルード交換ついでにエア抜きして更に漏れが無いかチェックで問題なし!優秀です

各部オイル漏れをチェック
エンジンはバルブカバーから漏れてますが
後でバルブラッシュを見るのでOK
パワステからのオイル漏れがひどいので、これは要点検
ホースとパワーシリンダーから漏れてますね
ホースは4本とも新品へ
パワーシリンダーはオーバーホール可能か外して後で点検です

各バキューム類もチェック
コルベットはバキュームが多くて大変です

ベアリングのガタをチェック
問題なし!
ホント優秀ですね〜
なんて言ってたら・・・

リアをチェックしてると・・・
サイドヨークのガタを発見!!
交換するにはデフを降ろす必要がります
ばらしてチェック
していると・・・
サイドヨークが抜けてしまいました・・・
イメージ 2

イメージ 3

これ見ておや??と思ったあなたはかなりのコルベットフリーク!?
このアイアンはリアのデフ周りをアルミとなるC3後期へとコンバートしてあります
かなり大変な作業でしょうが・・・
どうやったのかな??

でもってこのサイドヨークですが本来であればCクリップで抜けないように止めてあるのです

このCクリップのところには大きくバウンドした時やコーナーで横Gがかかっているときなど
結構な力が加わります
なのでヨークの部分でガタが出てくるのですが
そのヨークが抜けたって事はCクリップはどこへ?
たまに付けていない車もあるので
付いていないのかな?
ま〜
どちらにしてもきちんと付けたほうがいいので
デフを降ろして点検です
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

やはり
付いてなかったです

Cクリップをオーダー

部品が来るまでに他の作業を進めます

ここで・・・
ほかのお客様が来店&この作業風景を見て
納車整備の風景には見えないね。どこまでやんの??
と・・・
ま〜納得するまでやらせていただきます
それに今回のこのデフは
降ろさないとできないところなんで仕方ないんですよ(泣)

続く


この記事に

  • 顔アイコン

    ご無沙汰してます^^ついにってかやはりアッサリと売れてしまいましたね(^。^;) 実は職場でもこのアイアンが話題に度々あがりまして^^欲しい・綺麗過ぎる・次は無いだろな〜・・・このセリフが決まって口にしてました!予算さえあれば見逃すことも素通りも出来ない程の黒のアイアイン+信頼出来るショップ・・頑張ってtoto買ったんですけどね〜w 夢は夢ですが(^^;; 頑張って今のC5大事にしていきますわ・・しかしサウスさんは良い車に出会う縁があるのですね〜つくずく思いました^^誠実なご商売されている証ですね☆

    追伸 ハンドル交換でいづれお伺いしますんで^^迷子の際はお迎えヨロです(^^;

    [ まさぶ ]

    2008/8/7(木) 午後 9:21

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事