ここから本文です
☆Cool Rides☆クールライズ☆
http://www.coolrides-web.com 当社ホームページです

書庫全体表示

ども!
 
とうとう4月になりました
新しく環境が変わった方も多いと思います
最近は環境問題や不況やらで、業界には冷たい風が吹き荒んでおりますが
気持ちも新たに新鮮な気持ちで仕事に励んでいきたいななんて
 
さて
タイトルの件
 
整備もバッチリやりましたチェロキーなんでございますが
 
今回車検で入庫いたしました
 
前回に整備もバッチリやったのでほぼ素通しでいけるだろうと高をくくっていましたが
お預かりした際に
何かぼろい車の音が・・・
 
う〜んどっか不具合ありそうですね〜
ま〜大した事なければいいのですが
 
で点検しますと
見事にやってないところに不具合が出ております
 
異音の原因はテンショナー
ベルトを外して点検しましたらば見事にゴリゴリでした
冷間時に音が出て温まると音が消えてしまっていたのでオーナーさんは気付かなかったみたい
交換はテンショナーにベルト、アイドラプーリーも交換です
 
その他はブレーキのホイールシリンダーからの漏れ
最近入庫する車は全滅です
しょっちゅう交換してますね
こちらはオーナーさんもブレーキが深くなったようだと気付いていたようです
この辺は車検整備の際の点検項目ですので御安心を
 
さ〜て
こんなもんかな〜
 
お預かりの際に代車も急遽出してしまって
代車待ってるお客さん多数
早く車検とって納めよう!
 
と段取りしていた矢先・・・
 
何かクーラントが少ないのが気になりまして
チェックするようメカさんに要請
メカさんも気になったようですでに下回り等の水漏れはチェック済みだそうで
水漏れは無し
う〜ん嫌な予感
助手席のフロアマットをめくってみたら
がーーーーん
もしかしてヒーターコア???
 
こりゃまいった
できる事ならやりたくない
水の漏れてる元をたどっていくと
やはりコアあたりから来ているようだ・・・
 
うん
見なかったことに
 
 
は、できませんね
もれた跡をたどりヒーターコアを外す事に
 
なぜこんなにショックを受けているかと言いますと
ヒーターコアの取り外しは
とてもとてもめんどくさい
外すとなるとこうなります
ダッシュからメーターからデッキからハーネスまでありとあらゆる物を外します
エアコンのユニットを取り出しますとこの中にヒーターコアが入っております
ユニットを取り外すと車内はこんな
ファイアーウォールじゃんね
解体でもしてるんか??って感じです
 
94yなんでありえる
でも
物を大切にするとはこういうことです
価値がどうのじゃなくて
好きなものを大切に直しながら使う
これが正しいエコだと思います
壊れたら買い換える
それが当たり前な日本ですが
元来車なんて壊れる物
壊れたら直せばいいんです
 
 
ってな事で
外してヒーターコアはラジエター屋さんでチェック
 
戻って来たヒーターコアを元に戻して
外した際にもう交換時期だったヒーターホースも交換して
作業終了!
 
 
車検も無事に取得!
 
そうそう!
重量税が4月から安くなりましたね!
重量の重い車が多いアメ車にはチョット嬉しい出来事です
 
さて
これが納車になれば代車も1台帰ってきます
またもや工場大忙しですね
 
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事