ここから本文です
☆Cool Rides☆クールライズ☆
http://www.coolrides-web.com 当社ホームページです

書庫全体表示

記事検索
検索

全160ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Auto-Xが開催されます!

ども!

とりあえず詳細コピペ

AUTO-X Rd2(大会)開催決定いたしました!
日時2017年6月4日(日曜日)
場所 ロングウッドステーション 
千葉県長生郡長柄町山之郷67-1 http://www.longwood.jp/
時間 9時〜
エントリー募集台数 50台
今回 アメ車ワールド アメ車オーナーミーティング A-Cars モーニングクルーズコラボ開催となります!
AUTO-Xは練習会ではなく大会ですので、クラスを5クラス
Tクラス (2ドア&4ドア 4シーター以上)
Sクラス (2ドア 2シーター)
Hクラス (ヒストリックアメリカン1980年まで製造同型迄)
VTクラス (バン ピックアップ SUV エルカミーノ キャバレロ ランチェロetc)
Cクラス (Competition Car ナンバー無し Sタイヤ ロールゲージ その他  AUTO-X事務局選考)
各クラス最速タイムのドライバーにAUTO-Xスペシャルトロフィー贈呈致します!
参加条件:アメリカ車、逆輸入車、通常メンテをされている車両
AUTO-Xエントリー開始 本日4月14日(金)より5月26まで!
*締め切り5月26日15時までに、申し込み用紙到着、入金確認が出来た時点で申し込み受付となります。
エントリー方法 エントリーフィーなど詳細は 
http://www.autox-jp.com/event/ ←こちらをご覧ください
今回はアメ車ワールドさん A-Carsさん合同開催となりますので、AUTO-X参加されなくても、アメ車&逆輸入車にお乗りの方であればイベントご参加可能です。
イベントスペースではアメリカンプロショップブース デモカー展示などもあります
ロングウッドステーションはロケーションもよく、メリーゴーランド、グラススキー、おもしろ自転車等お子様連れ、ご家族でご楽しめるスペースです。
アメ車オーナーズミーティング、モーニングクルーズ参加費用は無料です!
自慢のお車を会場内イベントスペースに駐車する際の2000円のみ!
ミーティングは事前エントリー有りません。
会場スペースに限りがある為、当日入りきれない場合が御座いますのでご理解ご了承お願いいたします。
*アメリカ車、逆車以外でご来場の際は会場外スペース駐車となりま
会場内フードコート、飲食ケータリングも出店致します!
6月4日はロングウッドステーションをアメリカ車、逆車で埋め尽くしましょう!
皆様のご参加よろしくお願いいたします。

てことです
Auto-X参加希望の方はAuto-Xさんのホームページも併せてごらんの上エントリーをお願いします
アメ車オーナーズミーティングの方も事前エントリーなしとのアナウンスでしたが
スペースの問題で300台までしか入らないという事です。天気がいいと300台以上集まる可能性大との事
ということで事前エントリーチケット販売を開始しておりますので、Auto-X参加ではなく、オーナーズミーティングに参加の方もチケット購入の上ご参加いただければと思います。当日エントリーは事前チケット購入が300台行かなかった場合のみ受け付けるそうです!
アメ車オーナーズミーティングの詳細はこちら
アメ車オーナーミーティング
A-cars モーニングクルーズ
AUTO-X
の3イベント合同開催です。

▪️参加資格について
・アメ車&逆輸入車であればエントリー可能です。

▪️参加費について
・イベント自体は無料であり、人に対しての入場料などは発生しませんが、会場内に駐車するためには駐車場料金またはAUTO-Xへのエントリーが必要です。

・アメ車オーナーミーティング&モーニングクルーズの方は、駐車場代(カーコンテストへのエントリー代込み)2000円/1台です。基本的には駐車場代ですので、車に何人乗って来ても料金は一律2000円です。アメ車オーナーミーティングへのエントリーはアメ車ワールド編集部が担当します。

・AUTO-Xの方は、エントリーフィー(走行料金)が1万5000円/1名(1台)で、複数エントリーの場合には1名増えるごとに1万5000円が加算されます。AUTO-XへのエントリーはAUTO-X事務局が担当します。

当日のスケジュールや内容などが決まり次第、こちらのイベントページでお知らせしていきます。


っちゅうことで〜
アメ車ワールドのオーナーズミーティングとA-carsのモーニングクルーズを同時開催
アメ車を並べてミーティングしてる横で
Auto-Xを開催するっちゅうことですな!!
なので〜
Auto-X走りはしないけど見てみたい!って方はオーナーズミーティングに参加しながら熱い走りを見学できる!
もちろんオーナーズミーティングにエントリーしなくてもお客さんとして見学可能!
もちろん!自慢の愛車は走らせた方が絶対楽しいですよ!!!
エントリー対象車をお持ちの方は是非一緒に走りましょう!!
もちろん!わからないことはサポートします!
当日はコルベット、バイパー、カマロ、マスタングなんてスポーツな車からピックアップ、ダッジバンなんて車も走行を楽しんでます!
普段乗ってる自慢の愛車で参加OKです!

みんなで集まってツーリングがてら参加しようかな〜
なんて一瞬考えましたが自分はAuto-Xの方へ参加となりますので早く向かわなくては…
ってことで、クールライズとしてはDM等のアナウンスなしでイベント参加しまーす!
興味のある方は是非お問い合わせくださいね!!!


お問い合わせは045-628-9331





この記事に

ども!

facebookもそんなに投稿しませんが、楽なもんでfacebookの方がブログよりも投稿多いと思うので、最新情報気になる方はfacebookの方も併せてご覧いただけるとうれしいっす

ってことでタイトルの件

長年、いつかは欲しい、いつかは乗りたい
そう思い焦がれたモデルがありました
それは


私クールライズ代表南里の生まれた年1978年にコルベットは25周年を迎え
それを記念して生産されたモデル
シルバーアニバーサリー
イメージ 1

これがカッコいい
コルベットは歴史のあるモデル
最初は1953年今現在63歳
1983年を除けば毎年製造されているモデルなだけに、生まれ年のコルベットを欲しがる方は昔からいらっしゃいます。
そしてこの私、生まれ年であることも一つのポイントではあったのですが
一番ひきつけられたのはこの2トーンのカラーリング
そしてアイアンよりもセクシーでウレタンバンパー後期モデルよりも可憐なボディーライン
カッコいい!
絶対このシルバーアニバーサリーが欲しい!
そう思い出したのはもう15年以上前かもしれません

ですが、この年式のモデル、日本ではなぜか不人気?知らない???
のか日本にはほぼ皆無
なかなか縁がございませんでした
前会社で働いていた時代、クールライズを立ち上げてからの数年は、この1978コルベットを仕入れる余裕もなく…
でも心の中にはいつかはシルバーアニバーサリー
そうずっと思い焦がれていました

そして5年くらい前でしょうか
本格的に仕入れよう!と思って探しだしたのは…
ですが、日本にはない…
アメリカ本国にはごろごろしているわけです。
いっそのことアメリカから買ってくるか…

そしてアメリカ本国で探し出したシルバーアニバー
せっかくのこだわりのコルベット
エンジンはできればL82だよな〜
コルベットを自分で買うなら絶対マニュアルだ!L82はクロスレシオが組み合わされるし、やっぱこのコンビネーションは外せない
等々、せっかくだからと自分で勝手にハードルを上げてしまい、なかなか自分の希望のシルバーアニバーは見つかりませんでした
これはL82じゃないな…これはオートマだ…
をーー!L82とマニュアルの組み合わせ!だけどパワーウィンドーついてないし…内装がレザーシートじゃない…オリジナル度が低い…高すぎるでしょ…
ってなこと言いながら
何年も探していました。
最近では人気がなかったはずのこの辺の年式もバリューが高騰し始めて
こりゃもうシルバーアニバーを買うことはできないのかも…
そう思い出した時に見つけたこの一台!
オリジナルマイル、オリジナルペイント、車庫保管の極上車
すべてのこだわりオプションを備えたこの車
今の高騰傾向を考えたらこれが最後のチャンスかもしれない…これ以上高くなったらお金持ちにならないと購入できないぞ…
そう思って無理して仕入れましたw

このオリジナルのコルベットの良さがわかる方
こだわりが共有できる方
車庫保管できる方

これからもどんどんバリューの高騰が予想されるこのコルベット
本当にオリジナルで価値が下がることのない、程度の良いコルベット

興味がおありの方には販売いたしますのでお問い合わせください。


お問い合わせは045-628-9331





この記事に

久々のAUTO-X開催

ども!

急ですが
20日月曜日(春分の日)
AUTO-X(オートクロス)の開催が決定いたしました〜

僕は諸事情により走る車が今のところありませんで…
どうしようか考え中w走らなかったとしてもとりあえず行きますw

詳細はこちらをどうぞ

参加したいって方はご連絡くださーい!

楽しいですよ〜
去年開催時の写真w
イメージ 1


お問い合わせは045-628-9331


この記事に

ども!

いきなりですが
フォード…好きではない…
からそう感じるのかなんなのか

修理車両で入庫、点検、部品の手配、修理
スムーズにいかない


今回ご紹介のクラウンビクトリア
走行距離は結構走ってるので仕方ないのか???

スターター不良で入庫

確かにスターターもまわらない
フレックスプレートとのかみ合わせも悪い
とりあえずスターター交換

交換してスターター回すと綺麗に回ってエンジンかかりそう


って時に

バキンッ!と嫌な音
そっからスターターが空回り

ん???
点検




なんと
フレックスプレートが
イメージ 1

ん???
イメージ 2
きれーいに割れてました

プレスラインで割れているので、設計が悪いのか、素材が悪いのか????
ちなみに純正部品です

スターター交換前に割れかけていたんだと思います。
割れかけてギアのかみ合わせが悪くなって、噛んでしまってスターターを壊したんでしょう
んで、スターター新品交換して勢いよく回すもんだから
完全に割ってしまった
っちゅう感じだろうな〜

は〜

フレックスプレートってもっと簡単に交換できないもんですかね
イメージ 3


お問い合わせは045-628-9331

この記事に

ども!

珍しく二日連続ブログ更新

FB見てる方は知ってるかもですが
先日いつもお世話になってるTさんが、現在納車整備中の自分の車、コルベットの整備内容見て
「納車整備ってかレストア?」
みたいなこと言ってて
「こういうのちゃんと世に公表した方がいいよ」って
でもこれ実は自分らの首絞めてるだけなんであんまり知られちゃうのもまずかったりするんすよねって話w
でも自分らの志は皆さんに理解してほしい

ってことでしばらく軽ーい内容のブログにしてあったのですが
しっかり見たらびっくりな内容になってますな感じでお送りしようと思います(どんな感じかわかんないけどw)

ってことで行きましょう!
今回のチェロキーはいつもお世話になっているYさんにご購入いただきました。
ちなみに最初に言っておきますが
今回の納車整備
エアコン取り付けとマフラー交換、オーディオETC取付以外は一切追加いただいておりません。
もちろんお客様がいつもお世話になっている方だし、北海道という遠い所に行ってしまうので、ちょっと見てあげるってこともなかなかできないので〜の内容ですが、普段からできるだけその内容には差別しないよう心掛けておりますので、初めてのお客さんでもこの内容になった?かな?たぶんw

さてチェロキー
イメージ 1
アメリカからやってきました
砂漠地帯?にあった車両で錆び、腐りの無い極上ボディー
内装もとってもきれいで、機関もそれなりに調子いい♪

でも…
基本的には乗りっぱなしな感じかな?
走行距離を乗ってないのでこの状態が保ててたって感じです。

さて点検
イメージ 2

点火系は
プラグ、プラグワイヤー、デスビキャップ&ローター交換

ラジエターがあらゆるところからにじみがあったので
コア増しオーバーホール
アッパーホース、ロアホースも交換

バルブカバーガスケットオイル漏れあったので交換

バッテリーケーブルは+、−ともに引き直し
バッテリー交換

パワステポンプ漏れ有のため交換
ステアリングギアボックスもガタ&漏れ有のため交換
パワステホースもにじみありのため交換
ステアリングカップリングジョイントも交換

ブレーキは
フロントブレーキパッド
フロントブレーキホース左右、リアセンターブレーキホース
リアライニング、ホイールシリンダー左右交換
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
この足回り見てボロイと思うか???
錆びてると思うか???
これたぶん新車の時から何も塗装してないで今まできてます
この状態を維持されていたのは奇跡と言えます
錆び錆びの下廻りにシャシーブラックとか塗ってごまかしてある車よりもよっぽど状態いいです
錆びも表面だけで腐っているわけではありません
これから北海道に行くので下廻りの保護のために塗装はして乗り出した方がいいでしょうが〜
この車の素性の良さがうかがえます


デフオイル交換

アクスルシャフトシールからの漏れがあったのでベアリングとシールを交換
イメージ 6

ATパン剥がして、フィルター交換とATF交換
ATシャフトシールも交換
ATマウント交換

スターターとフレックスプレートのかみ合わせが悪かったので
スターター
フレックスプレート
スターターソレノイド交換

燃料のラインつくり直し

エアクリーナー

ベルト全部

トランスファーオイル

エンジンマウント

ウィンカーランプわれてたので両方新品

ワイパーブレード

毎回書いちゃいないけど各部グリスアップは当たり前

こんな感じかな?
書き忘れてることもありそうですがw

お客さんが多少音量アップをご希望でしたので
オリジナルなルックスを崩さない程度の下品にならない音量でマフラー交換
イメージ 12
出口がダサいっていう事でこちらも制作
イメージ 13


あとはエアコン取り付け
イメージ 7
さ〜どこにどうやってつけましょうかね

コンプレッサーブラケット追加で購入したり
ファイアーウォールパネル溶接して塗り直したり
配管、配線、各部取付
んでいい感じにつきました
イメージ 8

スイッチはグローブボックス作り直してここへ
イメージ 9

吹き出し口はこんな感じ
イメージ 10

北海道に納車という事で
お客様がもっていたホイールに新品スタッドレスを装着し
完成
イメージ 11

北海道まで自走で納車してきました〜
納車したのが年末だったので途中雪に降られましたが無事に走り切りました!


お問い合わせは045-628-9331


この記事に

全160ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事