ここから本文です
☆Cool Rides☆クールライズ☆
http://www.coolrides-web.com 当社ホームページです

書庫67 Camaro SUZ

SUZ号67yカマロの記録
更なるアップグレードが待っているか?
記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

ども!

車検でお預かりのSUZ号

イメージ 1
点検♪点検〜♪
今回ブレーキ回りと足回りの根本的な改善が必要なよう
それにボディーの錆、フレームの錆&クラック…
エンジンも本気のオーバーホール?あ〜ミッションも・・・
あげればきりがないほど

それにせっかく改善するならば…
と良からぬことを考えてしまう私そしてSUZさん

ちゅうことでボディーはとりあえずそのまんまで、走ったらくりびつ!?仕様にしよう!???
あ〜なんか寒気がしたのは気にしないでくださいね
んでなんとなく見積もりを作ったらすごい金額に
カマロの場合部品が選べすぎちゃって困りますね
フロントクリップはここのが作り良さそうだからこれにして〜
足はこのオプションつっこんで〜
したらばブレーキはこっちをチョイス♪
エンジンは〜
補機類は〜
ミッションはマニュアルにして〜
なんてこと言ってたら仕方ないですよね〜
楽しいんですが、お金がいくらあっても足りません

SUZさんもさすがに・・・
さ〜そしたらどうしましょうね〜
プラン変更を余儀なくされました
買い替えか〜
なんて案もあったのですが…
予算の関係でこちらもパス

へい
では予算に合わせたプラン作りをいたしますです

とりあえずミッション
イメージ 2
しばらく放置だったことを反省
2年に1回は交換ですね

足&ブレーキは〜

イメージ 3
ブレーキのローターは10年以上前からこんな感じだし
キャリパーは要オーバーホールだし
ホースも…
ロアアームなんかひん曲がってっし
ブッシュなんか遊びまくってるし、がた凄いし

ちゅうことでこちらはケチらず一気に新品にすることに
リプロアーム
イメージ 4
安いだけあって作りは…
ま、ひん曲がってるのよりはましです
ブッシュ、ボールジョイント、シャフトも新品になります

ブレーキ関係は個別にパーツ取るくらいならコンバージョンキットで一気に全部新品へ
イメージ 5
スピンドルも新品ですよ
写真で見るとスウェイバーも交換しときたかったですね〜

ローター、ハブベアリング、ホース、キャリパー、パッド、とにかく全部新品
イメージ 6
タイロッドエンドイン&アウト、スリーブ、アイドラアーム、ピットマンアームまで新品です

ノンパワーだったブレーキもとっぱらいまして
イメージ 7
あ〜この写真見て思い出したけどハーネス総交換もしたいな〜

マスターバッグつけました!
イメージ 8
マスターシリンダーやPバルブも新品です
ちなみにキットに入ってたPバルブは不良品で、新たにメーカー物を調達しました

足回りをやりきった感
ですが本当はもっといい部品を使いたいところ、、、今回は許してあげますw
次回のためにSUZさん貯金お願いします

その後、キャブオーバーホールや
プラグ、プラグワイヤーの交換
タイヤを新品交換して

4輪アライメントでばっちりまっすぐ走るように調整して〜

車検も取得し

今回は終了!

AHCSに向けてSUZさんは車をピカピカに磨いていることでしょう



お問い合わせは045-628-9331


この記事に

SUZ号の続き〜

さてさて

年末チョビット気になる音がありましたので
もっかいあけてチェックする事に
バルブがだいぶ痩せてたので本当だったらバルブ交換したいところですが
アメ車の場合バルブ変えてシート打ち変えて、シートカットして擦り合わせして
なんてやってたら
もっと良いヘッド買った方がいいんじゃない?
ってなるわけでして

そんでもってSUZ号腰下も実は爆弾を抱えているのであります
なので、この心臓は最後の人生を全うすべく、気持ちよく乗れる様メンテをして
いろんなチューニングをマイルドに壊れない程度にやってみて
最悪壊れたら載せ換えましょうよ
って言う気持ちもあります
この時点で大きくお金をかけたくないのであります

だから
もっかいヘッド君ばらしてシートのあたりをチェック
気になるところはもっかい擦り合わせをやって組み付ける事にしました
擦り合わせはやりすぎてもダメなんですが、やらなくてもダメ神経使いますです

そんで組み付けエンジン掛けると
音も無くなり良い感じ♪
このままずっと良い感じでいてくれたらいいんですが・・・

そして
今度はデフです
ファイナル変更とposiの組み込みです

届いたピニオン
イメージ 1

前回のデフに刺さってるぴにオンギアの写真と比べてください
ぜんぜん違うでしょ?

で組み付けるのですが
ピニオンの位置って言うのはとても大事でして
シムを入れて調整し指定のピニオンデプスにあわせるのですが
今回来たピニオンが良い位置になかなか来ない・・・
良い位置がやっと出せたら今度はリングギアを組み込みバックラッシュの調整
何度も何度も入れてはバラシの繰り返しで規定値までもっていきます
イメージ 2

これがとってもめんどくさい
ま〜仕事なんでそんなこといってられませんが時間工賃にしたらいくらになるんだろ?
あ〜そんな事考えてたら頭痛くなりそうなので先へ

でやっと調整が出て
試乗!

おっ!良い感じ♪
と思ったら
試乗途中で音が出だしました
こいつはピニオンの位置が悪いな・・・
と戻ってチェックすると
やっぱりピニオンにガタが・・・
このピニオンのガタに最初から悩ませられているのですが
どうにか良い位置で調整できてたと思ったのになんで???

そこからはデフと格闘する日が何日も続きました
組んで、測定、ばらしてシム調整、組んで、測定
でもやっぱりピニオンの位置が決まりません・・・

何度組んでばらして組んでばらしてやったかわかりません

何か間違ってるのか?と思っていろんな人の意見を聞くが
考え方の方向性、不具合の原因と思われる箇所も間違ってなければやり方もあっている

でも調整できない・・・

こりゃまいったね
ってところであまりにも仕事がたまりすぎまして
とりあえずSUZ号を放置
他の仕事に取り掛かった次第であります


でもって他の仕事をこなしているあるとき
間違って余分に来たデフ達がお知り合いのスーパーデキル業者さんに売れまして(2個も)
やったね!
と思っていると
そこの業者さんはあっという間にデフは組み込んだらしく
ま〜リングアンドピニオンを交換したわけではないのでピニオンデプスは変わらないはずなので調整はかなり楽なはずなんですがね
それでもやっぱできるところはすごいね〜
なんて話をしてたら
やっぱりそんな雲の上のような業者さんでもファイナル変更の場合ははまる事があるそう


いろいろ話聞いてたら
最近のそのメーカーのリングアンドピニオンは出来が悪いらしく
前にはまったらしい・・・

まじ?


しかも他のメーカーのリングアンドピニオン取り直したらあっという間に調整できたらしい・・・

まじ?


はまった状況を聞くと全く一緒・・・

まじ?



え〜〜〜

せっかくメーカー物取り寄せたのに取り直すの???

え〜〜〜

それをさすがにSUZさんには請求できないしな・・・

え〜〜〜

お金ないよ・・・


チキショー!

でも意地でも調整出してやる!!!!!




最近は製造拠点がいろんな諸外国に移り
部品の精度がかなり落ちているらしいです
皆さんも気をつけて


この記事に

67y カマロ SUZ号

どもっす!

最近忙しい忙しいって何やってんの?
って感じですよね?
自分らでも何やってんだろ?
って感じだったりします・・・
ぜんぜん車が旅立っていかないんです・・・

ぱぱっと終わるやつは終わるんですが、はまるやつははまってばかりで・・・

SUZ号は12月の中ごろからやってます・・・
イメージ 1


12月にタイムスリップしまして
御紹介

最初はデフの異音とバルブスプリングの交換くらいのメニューでしたので年内納車を目指してお預かり

早速デフの異音チェックの為ばらしました
イメージ 2

で、異音の正体は以前組んだ時から怪しいな〜と思っていたところでした・・・
でも部品の適合が無いからしかたなく組んだところだったんです・・・

でもそれからもいろいろと調べ上げて
適合するパーツを他のメーカーの物で見つけましてそいつを取り寄せておきました
特注品らしくオーダー入れてから作るみたいで数週間かかって来たら
1個しか頼んでないのに2個も届いたと言う・・・

ま〜
そんなこんなで
そいつをつけようと思ったところ又あわ無そう・・・
前回あわなかったユニットと今回取ったユニット並べて
イメージ 3

これのほかにももう一個持ってます。デフ屋さんできるじゃんねw

ってかあわないのなんでだよ!!
と思ってふとピニオン見てたら
あれっ!!
っと気付いてしまいました
なんと・・・
最初に思ってたファイナルと現在のファイナルは変更されていて変わってしまっていました・・・

きちんと調べて部品オーダーしなかった私が悪いですね
反省・・・
こいつのせいで前回から何度デフをばらした事か
この事で今までの謎がすべて解けてスッキリしました
アメリカ人も悪くなかったし、私も正解だった
ただ、現車のファイナルをきちんと把握していなかった自分が悪い・・・
前回ばらした時に気付いていれば・・・

は〜
そうとわかればファイナル変更です!
SUZさんに了解を得まして本国オーダー!

その間にバルブスプリングを強化品に交換です!

こいつはオーバーホールした際にチョットへたってるかな?
ってな感じだったのですが、その時はここまでハイカムを入れる予定も無く
普通に乗れれば的な事でしたので、今まで普通に使えてたバルブスプリング
普通に乗る分には大丈夫だろうと交換せずに組んだわけなのですが
その後チョットハイカムだったのが結構なハイカムに変更になりまして
となれば気になるバルブスプリングだったわけです
案の定、なんだかサージングのような現象が起きていたのでした


バルブスプリングを交換しましょうと
ばらして
組もうとしたら
なんとスタッド曲がりました
イメージ 4

へこむ・・・

しかたないのであった中古ヘッドに交換することに
イメージ 5

一応軽く擦りあわせと、ステムシールの交換をして〜
とは言うものの洗浄と組み付けでかなりの時間がかかっております

でも、バルブのあたりがなんか気にくわない
でも、シートカッターも無い
内燃機屋に出す予算もない

ってことでそのまま装着

エンジンに火を入れますと
おっ♪良い感じ♪

とりあえずヘッドも問題なさそう!!

なんて思っていたら
しばらくすると
音が出だしました

こいつは・・・・
う〜ん・・・・・・・

気にしなければ気にならない程度の音
でもしてないかと言われるとしてる音
音の質やしてる場所を探るとバルブっぽい
所詮中古のヘッド、新品への交換も勧めたし、中古で行こうと決めたのはSUZさん
こんな物でいいのだろうか

いいわけないじゃん!
知らんぷりは出来ないよ!

はぁ〜又か・・・

貧乏人は一生懸命手間かけるしかない
SUZさんもその事は理解してくれてるし、こちらもSUZさんの事を理解しているつもりだ
となると僕らが手間をかければいいだけのこと・・・

一連のSUZ号の作業
かけるところはかけてるけど
ケチれるところはバッチリケチって
お金がなるべくかからずに
普段の街乗りを重視して
たまにドラッグ行っても楽しいじゃん仕様なのであります

ふぅ〜
とりあえずばらしてチェックしなきゃね

もう作業続行しだしたら年内作業終わらないからと
ここからは年明けて考えましょう!

ってのが年末のお話

年明けてからはまたまたはまりっぱなしでした・・・


この記事に

SUZ号カマロ車検です

皆様楽しい夏休みをお過ごしですか??

クールライズは本日より通常営業しております

今年は休み中も携帯なりまくりで
お客様のトラブル続出?
休み明けは忙しいか??
休み前からエンジン降ろしたりしてる車もあるし
C4もやらないといけないし・・・
たいへんだ〜
なんて思っていたら
どの車も大した事なかったらしく
1台のみ緊急入院
入院した車は不具合というより
ぶつけて板金修理ですね
板金屋さんが夏休み終わるまで保留です・・・

ってなことで
休みボケ
っちゅうより
休み疲れが残っている本日ですが・・・

休み前にやったSUZ号カマロの車検の様子をご紹介



だいぶメンテもして
だめなところも把握済み
とりあえず車検でやるとこはないでしょう


素通ししようと思ったのですが

ライン通す際にちょっと気付いてしまった事が・・・

ピットマンアームにがた有り

アイドラアームも交換したし
足回りも良い感じ
ステアリングギアボックスも新品にして
新品にしてなかったピットマンアームにストレス集中したんですかね?

直進安定性やハンドリングに大きくかかわってきますので
新品に交換です
イメージ 1

ガタがあったのはここです
イメージ 2


新品になってまたもや
ハンドリングしっかりしたはず!


ついでに
バルブカバー開けて
エンジンのチェック
イメージ 3

ちなみにヘダーも外れてるのはピットマンアーム外すのに工具が入らず
ヘダーが邪魔だったからですね

組む時から気になってたバルブスプリング
かなりハイカム入れてるんで
交換しといた方が良かったかな〜
でも
なんかSUZさん
更なるパワーアップも目論んでるみたいだし

ヘッド交換か?

そしたら
本当は腰下も交換したかったんですけど??

って
それなら最初っから全部やっときゃ良かったじゃん!

なんて思いますが
人間っつうのは欲が出る生き物なんですね
自分の車がどんどん良くなるのがわかってくると
どんどんエスカレートしていくんす
パワーってモンは特にね
慣れると更にモアパワーが欲しくなってくる

そんなもんなんです


宝くじ当たってないかな?


この記事に

報告遅くなりましたが
無事に
SUZ号カマロは作業を終了し
ストリートシュートアウトへ参戦してきました
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



タイムは約0,5縮めて
12,225大健闘

考えたら・・・
この一連のプロジェクト
もともとは
ボディーマウントの交換をしなくてはいけない
ってところからスタート
結構大掛かりな作業になるので
ついでにノンスリ入れて
エンジンもお疲れちゃんなんでオーバーホールして〜
オーバーホールついでに軽くハイカム入れて〜

と言う
ただ単に
速くするのではなく現状の状態を改善する為に進めた作業でした

それが
どうせやるなら速くしたしたいし
っつぅ〜んでエスカレートし
予算の関係も有り
軽いモディファイにとどめたのですが

それでこのタイムは立派かな〜

思っています

基本は街乗りベースだし
大きくスペック変更をしたところはカム位

腰下も本当はクランク交換したいな〜って感じだったし
ヘッドなんかも70年代後半のローコンプでバルブちっちゃいヘッド君
エキマニも細めのヘダーが入ってただけ
インテークだって普通のパフォーマー

でも
同じような仕様のカマロよりは良いタイム出せました
同じ年式のカマロに負けてもいましたが
他のカマロ君はもっと大掛かりなモディファイをしてあるようなものばかり(排気音でわかりますね〜)
なのでこれで良いんです(負け惜しみか!?)

完全街乗り仕様(良く雑誌で街乗りもOKな仕様ですって書いてあるけど、スペック見ると街乗り重視なんじゃなくって、レース重視で街乗りもかろうじて出来ますよって物が多いですよね)で気楽に出来る位の限界はこんなところかな〜
次は
強化ミッションに(現状普通のTH350)
ヘッド(現状普通の鉄ヘッド)
バルブトレーンの見直し(全部普通)
ヘダー(現状細目のヘダー)
キャブ(現状バキュームセカンダリーの750、その前なんかエーデルの600です)
インテーク(現状パフォーマー)
点火系(現状普通のHEI)
リアの足回りの見直し(現状へたり気味なモノリーフにもう5年以上経つかな??なKYBのショック)

・・・・
これ以上やりだすとお金がとってもかかるので・・・

ってことで
とりあえずのSUZ号カマロの作業はこれでおしまい
SUZさんきっと一所懸命働いて更なるパフォーマンスアップを目論んでいる事でしょう?

あっ!
この一連の作業
真っ直ぐを速くする為の物ではなく
車を良くするための作業で
今回の作業終了し
ハンドリングと乗り心地がとても向上し、安心して踏める車に変身したと言う事を
付け加えておきましょう

ドラッグでの0,5秒の短縮もですが
それ以上にストリートでの速さが際立っていると思います




この記事に

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事