ここから本文です
☆Cool Rides☆クールライズ☆
http://www.coolrides-web.com 当社ホームページです

書庫64y Malibu Wagon

koo 64y マリブワゴンの記録
自分で乗ろうと思っていた車だけに気合が入った?
記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

いつのまにか・・・

11月です

すでに3日です

なんだか時間が経つのは早いですね〜

10月はちゃんと仕事してたかな??
って思っちゃうくらいあっという間です

そんでもってブログもあんま更新してなくて〜
見返してみたら
そういやこんなことしてたな・・・
っつうことで先月頭の入庫車輌

64y マリブワゴン!!
イメージ 1


納めたばっかじゃん!
って感じですが
馴らし終わりの点検です

でも・・
ひとつ気になる事あり・・・
プロジェクト中から気にはなってたのですが
ちっと異音が・・・
とりあえずしっかり組んであるんで様子見してもらってたんですが
やっぱいまいち

なんで??

実は
組む時から気にはなってたんですが
エンジン組んだあとは
必ずオイルを上げてからクランキングするんですが
それがなかなか上がらない
オイルの上がりがものすごく悪くって
リフターの位置変えてみたりいろいろやってやっとこ上がる程度
予算の関係もあってオイルポンプを交換しなかったのも原因のひとつなんでしょうが
リフター自体がいまいちっぽい・・・

でもとりあえず上がったからよしとしてたんですがね
やっぱりリフターダメだった見たい・・・
リフター新品なのにね・・・

バルブカバー外して点検しますと

やっぱり・・・

リフター御臨終でついでにカムまでやっつけてくれてます・・・

こいつは困った
でも
仕方ないので
一気にやります

カム交換もするので
降ろします!
イメージ 2


そんでももって
更にチェック
イメージ 3


そして
またもやこういうことになっては困るので
オイルポンプも交換して〜

イメージ 4


はいできあがり!

気になってたオルタネーターもオーナーさんが部品持ち込んでくれたので
GMケースに交換して
無事納車となりました〜

今回はオイルの上がりも良くとってもスムーズに
カムがマイルドになったせいもありますが・・・

この記事に

へい

先日
やっと完成しまして
納車しました

64yマリブワゴン

最初はここまでやるつもりはなかったけど
なんとなくやらなきゃいけないんだろうなと思ってはいました・・・・

でも
やるつもりのない金額で売ったのでだいぶやられました・・・

とりあえず内容を思いつくだけ書いてみましょう

リアクウォーター錆補修板金
右リアドア下部錆補修板金
リアゲート下部錆補修板金
フレンチングアンテナ穴埋め
エンジンオーバーホール
 メインベアリング
 ロッドベアリング
 ピストンリング
 タイミングチェーン
 リフター
 カム(ちょっとハイカム)
 フリーズプラグ
 各部ガスケット
 プラグ
ヘッドオーバーホール(キャメルヘッドに交換)
バルブカバー(コルベットのフィンドアルミ)オーナーさん持込にて
煙突付きインテーク(中古)
エアクリーナー(古いコルベットルック)
3連メーター移植
タコメーター追加
前後コイルスプリング交換(1インチローダウンコイル)
リアコイルスプリングスペーサー(オーナーさん持ちこみっす)
ホイールセンターキャップ交換(オーナーさんのチョイスっす)
ステアリング純正へ交換(オーナーさん持ちこみっす)
ビンテージエアエアコンキット取り付け
Be Coolアルミラジエター交換
フレックスプレート交換
ATオイルパン交換
ATフィルター&ガスケット
キックダウンケーブルシール
配線加工引き直し
エンジンルーム塗装
サーモスタットハウジング交換
アッパーホース(フレキシブルタイプに)
ロアホース交換
ベルト全部
ウォーターポンププーリー交換
クランクプーリー交換
フューエルフィルター
フューエルホース
バンジョーフィッティング
ラジオアンテナ移植(わからないところに隠しました)
オーディオ移植(わからないところに隠しました)
ヒーターホース
バキュームホース
ATオイルライン
バッテリー交換
バッテリーケーブル交換
アイドラアップ取り付け
その他もろもろいろいろ有ったよ〜
たぶん書き忘れてるところ沢山あるけど
全部書き留めとくと金の計算ちゃんと出来ちゃって倒れそうになるから細かいところは気にしない・・・



最初は
エアコンつけて〜
って位のオーダーだったんですがね
エアコンつけるには寂しいエンジン
そしてラジエター漏れ漏れのクーリングシステムじゃエアコンつけてもだめでしょ
ってなって〜
エンジン開けたらあれやこれや換えなきゃだめで〜
そうこうしてると
車高がオーナーさん気になりだして
下げて〜バッチリかと思いきや
今度はリアちょっと上げてってことでスペーサー入れて

あとはとにかく古い感じのルックスを崩さないよう
色塗ったり、交換したり
部品チョイスも全部そんな感じになってるかと思います

最初はこんなだったマリブ君
イメージ 1

こうなりました
イメージ 2

って変わってない??
いやいや
土地柄低すぎる車高はNGってことと
最初についてたスプリングがあまりにも・・・でちょっとあげました
バッチリぴったりな車高にした後オーナーさんの好みにより若干ケツあげにしました
古いルックスにこだわったオーナーさんはホイールキャップも古いシボレールックに
イメージ 3



内装はこんなだったのが
イメージ 4

こうなりました
イメージ 5

オリジナルにこだわり
ステアリングを交換
ホーンリングでホーンがなるよう配線やいろいろ苦労しました・・・

メーター周りはこんな感じだったのが
イメージ 6

こうなってます
イメージ 7

タコメーターはクラシックタイプのオートメーターに
ここにもクラシックなルックスへのこだわりが

3連メーターはこちらへ移植
イメージ 8

エアコンのダクトを吊り下げる為移植しました
いろいろと考えた挙句見やすいところにしました

エンジンルームは
こんな感じだったのが
イメージ 9

イメージ 10

こうなっております
イメージ 11

イメージ 12



信頼性が必要な物は現代のスペックでちゃんとしたものを
でも見た目はできるだけクラシックなルックスを
って感じです

最新のビッカビカのエンジンルームもいいけど
この雰囲気のエンジンルームもやっぱカッコイイっすね!


とりあえず
納車できてよかったです

これからkooさん大事にしてください!!!

この記事に

やっとここまで・・・

ずっと

放置していたわけではございません


内装の作業を
他の作業の合間見ながらチョットずつチョットずつ進めていました

エアコンのダクトつけたり
メーター移動させたり
グローブボックスつけたり
ノーマルのハンドルつけたり・・・


で、
エンジンルームの残った作業を

こんなだったのが
イメージ 1


こうなりました
イメージ 2

えっ????

変化無しだって??

エアコンのホースを作るのに
かしめたりするんですが
ホース作るのに
位置合わせて切って
もう一回フェンダー外して
又つけて
そして
配線通したり
なにやらと

地味にやっているのであります

クラシックな雰囲気を残しつつ
綺麗にまとまったんではないかと


コンデンサーはこんな感じ
イメージ 3


オイルを上げて
エンジン掛けて


無事良い感じにエンジンかかりました〜
よかったよかった

エアコンは真空引きしてしばらく漏れがないかチェック

そして
引きなおしたり加工したりした配線関係のチェック&手直し

純正ステアリングに戻したため
ホーンリングでちゃんとホーン鳴って欲しいところ

配線の加工やら
やって

ウィンカーとかもおかしかったんで
ウィンカースイッチの配線手直ししたり

やっぱ地味にやってるんです

完成ももうすぐですね



クラシックなエンジンルームに
絶対気になるであろう赤い物体は・・・


こうなってます
イメージ 4

気付いていた人も多い?
どうでもいい?

一応ね
細かいところも気にしながら作っているので有ります
気付かない人も多いかもしれませんが
この細かいところが出来上がりの印象を左右したりしなかったり

もちろんホースを通す時の位置や長さも
一応はあれこれ吟味しながら付けるのであります

そこまでこだわってても・・・
今回予算的に交換しなかったオルタネーター
国産車用・・・
気になる・・・
細かいとこ気にして造ってんのに
割と良く見えるところが・・・

次の機会に交換したいところです



さて
とうとう次のレポートで完成しそうですね〜
長かった〜



この記事に

さ〜乗っかりました

エンジン、ミッション共に準備は完璧!

エンジンルームもだいぶ綺麗になりましたので

久々に車体へ返してあげます

エキマニなんかはオーナーさんがバッチリ耐熱塗料で塗ってくれました!

ミッションのメンバーやプロペラシャフトもオーナーさんが綺麗にしてくれていたので
良い感じです

補記類をつけて
その他細かなフィッティングやって
ラジエターの位置合わせをしたり
フューエルライン作ったり
バキュームライン作ったり

オーダーいただいていたエアクリーナがどんな感じになるか
ためしにおいてみたり

現在こんな感じです
イメージ 1


さてさて
これからエアコンのホースだったり
ヒーターホースだったり
配線だったり
ラジエターホースだったり


作ったり合わせたり綺麗にしてみたり〜


まだまだ作業はありますです

配線なんかは
エンジンルーム内の配線は
綺麗に作り直しました
前の配線があまりにもひどかったですからね

オーナーさんと相談して全部引きなおしも検討したのですが
今回は予算の面からパス
http://blogs.yahoo.co.jp/hotcars_coolrides/23830927.html
http://blogs.yahoo.co.jp/hotcars_coolrides/24092585.html
このときに外したハーネスが有りますので
状態の良いほうを使ったり
加工して変になってる配線はオリジナルの配線に戻したり

意外と地味な作業を繰り返しております

さて
いつ完成するやら

もう先は見えてきましたが!


この記事に

お次はミッション

私がエンジンルームの仕上げをやっている間
メカさんはミッションをやってます

せっかく降りているのでできる限りの事はやってあげたいのですが
忘れちゃいけない
今回のエンジンの作業やその他もろもろ
納車整備の一環だったりするのです・・・
部品代をもらっているところも多数有りますが
手間がですね・・・

やればやるほど・・・

と言う事で
今回はミッションは漏れている箇所のシール交換とフィルターの交換のみでとどめようと思います

降ろしたミッションを綺麗にお掃除して

オイルパンを外すと・・・
イメージ 1

結構汚いです・・・
こりゃ嫌な予感がしなくもないですが
とにかくきれいにします
イメージ 2

イメージ 3

滑りませんように!!!

シフトリンケージのところからオイル漏れがあったので
外してみると
思いっきりシール材とワッシャーみたいなのでごまかしてあったり・・・
こんなんでオイル漏れはとまらんぜよ

などと思いながら
作業続行

バキュームのラインを作り直してみたりしながら
とりあえず

完成
イメージ 4


あとは
エンジン&ミッション君を久々に車体とドッキングさせますよ〜


続きは又今度!


この記事に

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事