マコトのフォト日記

ようこそ私のページへ。「過去の記事全一覧」はページの最下段クリックで閲覧できます。

全体表示

[ リスト ]

http://www.clocklink.com/clocks/5013-yellow.swf?TimeZone=PST&
      ↑ロサンゼルス標準時(PST)・(サイパンは日本時間に+1時)

ロスアンゼルスに移送された三浦容疑者は、(81年のロス銃撃事件で殺人と共謀の容疑でロス市警に逮捕された元輸入雑貨販売会社社長、三浦和義容疑者(61)=日本では無罪確定)2008年10月10日午後9時45分(日本時間11日午後1時45分)ごろ、市警本部の留置場の独房でTシャツを使って首をつっているのを係官に発見された。搬送先の病院で死亡が確認されました。これをもって三浦容疑者の記事は終了します。

自殺原因については遺書が無いところから真実は封殺されました。矢島の見解は、アメリカでの多額の弁護士費用及び、将来有罪が出されると、以前の支払われた保険金の差し止めなどを三浦容疑者が心配したことが一番大きいと想像します。現在の三浦容疑者の妻の東京での事業も無茶苦茶になるし、また現在であれば自分に掛けている生命保険金も下りる可能性が高いところから自殺を選択したものと想像します。



イメージ 23


 用語   経過   三浦和義事件あれこれ集   過去の疑惑及び犯歴
イメージ 39

サイパンの拘置所前のテント村は、7月の審問まで、がらがらな状態が続きます。日本の報道スタッフのほとんどは帰国したそうです。


イメージ 1

        最新の現地からの動画ニュース 月日に数字を入れクリックで再生します。http://www.kspn2.com/video/5-1-2008.wmv


24
イメージ 2

5月2日に、裁判所は新しいスケジュールを発表しました。

「三浦弁護士および検察官双方は、概要を提出するためのより多くの日時を法廷に求めました。」 バライティ紙記者、チェリー・アン・E・ビラヘルモサ

ビジネスマン三浦和義の弁護人と北マリアナ諸島自治領検察官は、被告の逃亡犯罪人引渡事件に関して状況報告を提出の延長の修正を法廷に依頼しました。
三浦の弁護士ブルース・バーラインは昨日、電話インタビューでこう答えました。「バーラインと首席検事ジェフ・ウォーフィールド両方は陪席判事ラモーナV.モングローニァとの会議中に以下の件で一致した」と。彼等は、請願での聴聞や返答の提出や反対意見などの人身保護令状のための請願の提出における新しいスケジュールのための条件を提出するだろう。
ウォーフィールドが今日条件を提出すると予想されます。
閣僚会議は昨日の午後開催されました。
バーライン弁護士は、彼等がモングローニァ判事が新しいスケジュールのための条件を承認することを望んでいると、言いました。
「裁判官がそれに署名するまで、私はそれに関してコメントすることができません」と彼は付け加えました。
「私たちは、カリフォルニアがその件でどのように決定するか見定めたい。また、そこから、私たちは、裁判所の無用の浪費ではなく、次のステップに動く以前に結果がでることを待ちたい」と彼は述べた。
5月28日、午後1時半の犯罪人引き渡しの審問は、一時的スケジュールについて議論するための状況会議に変更されるでしょう。
政府の一時的スケジュールは以下です。請願の提出の期限は6月27日です。7月11日が、反対概要の提出期限です。7月18日が政府の返答概要の期限です。そして7月30日午後1時半に、請願の審問が行われます。

3月20日のサイパン裁判所の決定。

2008年3月20日
「三浦の弁護士は、人身保護請求を提出します」
チェリー アン E.ビヤエルモサ
バライティー ニュース記者

三浦和義は昨日(19日)裁判所に出廷し、彼の弁護士を介し、犯罪人引き渡し訴訟手続きに対する反対を主張しました。

三浦のサイパンでの主席弁護人ブルース・バーラインは補足質問のときに、陪席判事ラモーナV.モングローニァに、人身保護請求の準備に少なくとも1か月かかります、と要求しました。

バーラインは、彼等が彼等にかかわる他の事件に専念する時間を必要とすると言いました。

首席検事ジェフ・ウォーフィールドSr.および司法次官ケヴィン・リンチは反対しませんでした。
モングローニァ判事は、人身保護請求の提出期限を4月18日以前と定めました。そして、5月2日を超えない日程でそれに対する反対を提出するよう政府に命じました。

弁護人は、5月8日までに、政府の反対書に対する意見書を提出しなければならないと定めました。

モングローニァ判事は審問を5月28日、午後1時30分からと設定しました。

判事は、彼の憲法上の権利について三浦に助言し、なぜ日本人ビジネスマンが北マリアナ諸島自治領法廷に出廷しているかを説明しました。

ジム・デービスは三浦の通訳を務めました。

弁護人は法廷に、さらに三浦が電話を使用することや、彼が日本やカリフォルニアの弁護士と連絡をとるために電話をかけることを要求しました。

政府は反対しませんでした。

モングローニァ判事は、三浦事件が特殊であり被告の要求が適切であるとし、三浦の要求を認めました。

裁判官は、電話の接続についての三浦の要請に関する修正命令を出すだろうと述べました。

三浦のサイパンでの弁護士、バーライン、マーク・ハンソンおよびウィリアム・フィッツジェラルドは、何が法廷内でなされたかを説明する地元と日本のメディアのための簡潔な記者会見を開催しました。

弁護士は、1か月の期間はそれらの提出書類を作成するのに充分ではないが、モングローニァ判事が要求を考慮してくれ、書面提出にあたり追加時間を与えてくれたことを喜んでいると言いました。

「私たちは、犯罪人引き渡しで争うために人身保護請求を書く必要があります。今回は時間の許す限り三浦氏の事件に絞ってきました、しかし私たちは他の事件もこなさなければならないので少なくとも1ヶ月かもう少しの時間を必要とします」とバーラインは言いました。

彼は次のように付け加えました:「それは非常に重要な作業です。したがって、私たちは、私たちが基礎的なことを固めるため最善を尽くすことを確かめなければなりません。」

ハンソンは、5月28日の審問は「皆が待ち望んでいる」犯罪人引き渡しの審問になるだろうと言いました。

彼は、それらは三浦の犯罪人引き渡しに対する彼等の弁護を提示し、一事不再理効に関する論争を引き起こすでしょう、といいました

彼等は、後で保釈の修正要求を提出するだろう、と彼が付け加えました。

今の時点でそれをするのは適切でないと述べ、さらに弁護士はコメントすることを拒絶しました。
.
イメージ 1

イメージ 36

イメージ 1

イメージ 35
イメージ 1

三浦の移送審理19日水曜日に決定。また知事は移送文書にサインしました。

イメージ 34

イメージ 33

イメージ 1

イメージ 32

イメージ 1

イメージ 30

イメージ 1

イメージ 29

イメージ 1

イメージ 27

イメージ 1

イメージ 26

イメージ 1

イメージ 24

イメージ 1

イメージ 21

イメージ 1

イメージ 20

イメージ 1

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 1

イメージ 16

イメージ 1

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 1

ロス市警での記者会見の動画。クリック開いてスタートを押す。1分。

イメージ 1

イメージ 11
イメージ 1

イメージ 12

イメージ 1

イメージ 4




イメージ 1

イメージ 7


イメージ 9

イメージ 10

イメージ 1

↓ロス市警プレスリリース08年2月23日クリック(文字クリックで拡大)。このリリースで日本のメディアは一斉に報道を開始しました。

イメージ 8

イメージ 1

↓世間を驚かせたL.A.Times記事です。三浦騒動はこの記事からはじまりました。文字をクリックで拡大。

イメージ 5

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 15
イメージ 2

イメージ 6
イメージ 17

イメージ 25モナ モンゴーニァ裁判官
イメージ 22ゲルゴス
イメージ 28マーク ゲルゴス弁護士
イメージ 31
イメージ 38
イメージ 37

閉じる コメント(9)

アバター

今朝のニュースで知りましたが、いったいどうなっているんでしょうね?
この事件の真相はどうなっているのやら・・・・

2008/2/24(日) 午前 9:31 レイ 返信する

顔アイコン

★レイさん、ロスアンゼルス タイムズの独占スクープでした。その後のメディア発表は全て、ロスアンゼルスタイムズ社のものです。
想像では、だれか事件の関係者が、当時の内容を自白したのでしょうか。外国人を逮捕するのだから、かなりの確証がないとできません。
しかし三浦被疑者も、もう大丈夫だと思っていたのに、意外な展開に、本人が一番おどろいているでしょうね。

2008/2/24(日) 午前 10:42 hotcreationjp 返信する

一度無罪になった事件が何故今頃になって・・・
当時誰がみても黒だっただけになんだか釈然としませんね。

2008/2/24(日) 午後 0:15 ぴあ 返信する

顔アイコン

★ローズさん、アメリカはずっと黒の確証を持ち続けていたんですね。だから彼がアメリカに入るときをじっと待ち続けていたんでしょう。
ロス市警にとっても、最後のチャンスだったわけです。ロス市警にとっては、記事にある「アメリカは危険な国」という日本人の固定概念を崩す使命があるのでしょう。
「警視庁は騙せても、ロス市警はだませないぜ」というコップ魂。この2点が逮捕の背景だと思います。
アメリカでの有罪をかちとれば、以後身柄を日本へ引き渡そうが、米国にとどめようが、どちらでもいいと思うでしょう。
以後の展開から目がはなせませんね。

2008/2/24(日) 午後 2:08 hotcreationjp 返信する

顔アイコン

覚えています 大きな事件でしたが 三浦さんは様々な調べや判決を受けてましたのにすぐに確か証拠がたりず釈放されていたはず長い長い年月を通して・・結果として逮捕に が国際事件ですし記事の内容だけ読んでもなかなかわかりにくい部分も多いです・・今回逮捕になりまた判定がかわったりしないのかしらこの事件もなんか執念と言うか奥深い重い見えない部分がある感じが・・OJ事件の様な なまなましい読んでてゾクッときました^^:本当に正しい判決によりドンでんがえしなく解決する事願います 人を殺害してて自由におもしろ楽しくもしも普通に暮らしてるとすれば恐ろしいですよね アメリカでも殺人犯が脱走して野放しになってて次々にそのときは事件が続いていた 毎日放送され指名手配されてるのに 捕まらないで・・長い間・・でも最終的に捕まるケースが殆どでしたが ↑そうなのでしょうね 又多分ニュースになるでしょうし最近はニュースに余り目を通さずにいましがこんな事になってるとは改めて取り寄せ読んで見ます

2008/2/24(日) 午後 9:48 maririn7ny 返信する

顔アイコン

ちょっとバタバタしてるので また後で伺いますね〜〜

2008/2/24(日) 午後 9:50 maririn7ny 返信する

顔アイコン

★マリリンさん、新しい証拠があるのでしょう。去年の末に、わざわざ事件現場まで彼を呼んでいますから。それはロス市警の逮捕への確認作業だったんでしょう。
前にも述べましたが、「日本人のアメリカは未解決事件の多い国」という既成概念を取り除きたいのでしょう。すでに日本で凄い放送がなされています。充分効果ありです。
私もこの事件をしつこく追い続けます。
彼は既に1億5千万円の保険金を受け取っています。そもそも、多額の生命保険金をかけることすら異常です。
例えば彼が、5千万ほどを受け取り、1億円を慈善事業に寄付していれば、私は三浦を信じます。しかしそうじゃない。

2008/2/24(日) 午後 10:42 hotcreationjp 返信する

顔アイコン

私も怪しいと思います ってか当初から誰が見ても疑わしいでしょう・・疑わしきは裁かずとか言いますが・・・難しいですね〜っ とにかく真相を知りたいです。罪を犯しているとしたら 見逃せないし。 犯していないなら かわいそうだし・・・たしかに あの当時で1億5千万なんて保険金をかける人は かけた時点で疑わしいです。いまだと3億くらいの価値でしょうか〜 世帯主のダンナにかけるなら判りますが、主婦にそんなに保険かける必要は無いですもの・・・入院費とか介護費 葬儀代がでればそれでいいって 普通は思うのでは??

2008/3/20(木) 午前 0:07 r***u* 返信する

顔アイコン

★ジェリーさん、作家三浦は一美さん事件の前にも疑惑があります。恋人だった女性とロスに行き、彼女は殺され、自分は別便に帰国。結局恋人の夫から離婚慰謝料を400万円以上を払い込ませ、その全額を引き出しています。この事件の真相はわからないままです。
一美さん殺害事件も、元女優に殺害を依頼しています。そのときにきちんと取り調べていれば、一美さんは死ななくてもよかったかも知れません。
でもロス市警が今回問題にしてくれたおかげで、類似の事件が将来起きずにすんだかも知れないという、推測が出来ると思います。

2008/3/20(木) 午前 0:20 hotcreationjp 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事